大会研究集会資料ダウンロード(会員限定)

大会研究集会資料の一部が下記リンクよりダウンロード可能です。
本会会員限定の特典ですので、是非ご利用ください。

 

2007年度大会(九州)研究集会資料

年度一覧へ戻る

部門 タイトル
材料施工 維持保全技術の現状と今後の課題
コンクリートポンプ工法によるコンクリート工事の諸問題
構造 建築構造における強非線形問題に対する数値解析の現状と課題-建物の崩壊現象を予測することは可能か?-
最近の風被害とその対策
あらためて杭の先端支持力を考える
木質構造研究の現状と今後の方向
既存鋼構造建物の耐震性能評価と補強・再生
超高強度コンクリート技術の現状
PC構造研究の現状、新PC規準へ向けての活動およびプレストレス技術を有効利用した建物例
CFT構造の現状と将来
建築構造デザインの未来-そこに見えるもの、そのあるべき姿-【非公開】
性能設計と地震荷重
コンクリートブロック塀の震害実態と防災対策
防火 地震被害を受けた建物の火災安全の問題を考える
環境工学 京都議定書の後に来るもの-エネルギー問題と建築環境工学の接点から-
『昼光照明どうデザインする?』
環境工学分野の研究状況の現状認識と研究課題の将来展望-辿った道と歩むべき道-
建築計画 いま、あらためてプロセス・デザイン-学の新たな枠組みの手がかりとして
住宅とマチの関係のデザイン-新たなプログラムの展開を目指して-
建築計画研究のイノベーション-建築計画研究者の第三世代マッピング-
農村計画  いかに美しい国土をつくるか/誰が守る九州の美しむら-国土形成計画への農村計画分野からの展望-(2集会の合本)
都市計画 都市計画制度は機能しているか-実効性のある制度改革へ向けて-
住環境ビジョンの再構築-解読と方法論の統合に向けて-
生活景のポテンシャル
地域の生活環境保全・改善・創造のための計画システムと支援方策
建築経済  集合住宅(団地)再生の社会システムを考える 
建築ストック時代のプロパティマネジメント
建築歴史・意匠   建築における衰退の歴史 
東アジアから日本の都市住宅(町家)を捉える 
海洋建築  「海洋建築」さらなる伸展に向けて―海洋建築のマネージメントを通して― 
情報システム技術   ユビキタス技術で実現する性能モニタリングの展望
空間生命化と都市・建築の未来
建築教育  成功する建築・まちづくり教育支援活動の実際 
建築法制  集団規定の性能規定化の可能性を探る-まちの性能からのアプローチ- 
災害  福岡県西方沖地震から2年-低頻度地震に遭遇した地方中核都市の被災体験に学ぶ- 
地球環境  新しい段階に入った地球温暖化対策と建築の役割 
ユビキタス建築都市特別研究 21世紀の電脳都市論-ユビキタス・コンピューティング社会の建築・都市- 
近代の空間システム・日本の空間システム特別研究  近代の空間システムと日本の空間システムの形成と評価 
非構造部材(屋根,外壁,天井)の地震・風による被害の軽減化特別研究  非構造部材の地震・風被害の軽減に向けて 
全国建築系大学教育連絡協議会  これからの大学および大学院の建築教育のあり方