日本建築学会論文等検索システム - 機関定額制のご利用について

機関定額制とは

「機関定額制」とは大学、図書館、民間企業などが、機関単位でご利用いただく方法です。ご契約いただいたIPアドレス範囲内からは無料で日本建築学会論文等検索システムに収録されたPDFを閲覧することが可能になります。

機関定額制のサービス内容

  • サービスの範囲
    • 日本建築学会論文等検索システムに収録された全ての論文等の本文PDFを無料で閲覧できるようになります。
    • 刊行後1年を経過したコンテンツが対象となります。
  • 利用料金
    • 当面は試行として1拠点あたりの利用料金は下記のとおりです。
      1) 教育機関:6万円(税別)/年
      2) 本会法人・賛助会員:6万円(税別)/年
      3) 会員外(教育機関を除く):10万円(税別)/年
  • 利用料金のお支払い
    • 利用料金は、毎年4月に年額を一括で、指定銀行口座への振込によりお支払いいただきます。
    • いつでも申し込みができますが、初回は1年分をお支払いいただいて、2年目で利用料を調整します。
  • 認証方法
    • IPアドレスで認証します。
    • ご利用に際しては、ご利用者様(学生)毎に、日本建築学会のWeb登録ユーザ(無料)に登録する必要があります。
  • 同時接続台数の制限
    • 同時接続台数の制限はありません。
  • 利用申請の単位
    • 大学・企業などの拠点(キャンパス)単位で申請してください。
    • 複数キャンパスでご利用する場合それぞれ利用料金が発生します。
    • IPアドレスの範囲に他の機関が含まれているような場合は、IPアドレスの設定範囲を相談させていただきます。

お申し込み

  • お申込み用紙はこちら (2017年7月20日より機能提供を開始しました。是非ご利用ください。)