論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

401~450件 / 全468件

401

熊本県における無住化集落の実態と消滅までの過程に関する研究

著者名:福光 ハルカ / 柴田 祐
巻 号:57
ページ:513-516
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

402

海岸線の変化に伴う漁業集落の空間構成の変容に関する研究 長崎県壱岐市勝本浦正村地区を事例として

著者名:森田 健太郎 / 黒瀬 武史
巻 号:57
ページ:517-520
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

403

中山間地域における八女市乗合タクシーの現状と課題について

著者名:吉岡 智哉 / 谷 正和
巻 号:57
ページ:521-524
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

404

エコツーリズムが星野村の復興に与える可能性に関する研究 2012年7月九州北部豪雨を事例として

著者名:平嶋 大河 / 谷 正和
巻 号:57
ページ:525-528
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

405

過疎地域における持続的居住デザインに寄与する移住に関する研究 香川県男木島における移住者増加の事例研究

著者名:木山 響心 / 谷 正和
巻 号:57
ページ:529-532
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

406

Xiang Yue:a 16th Century Chinese Rural Planning Text

著者名:DANG Sheng / ZHAO Shichen
巻 号:57
ページ:533-536
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

407

街なみ環境整備事業地区の住民意識の経年変化(2008,2014):事業への評価に着目して 広島県府中市石州街道出口地区を事例として(その1)

著者名:上村 信行 / 吉田 倫子 / 宇高 雄志
巻 号:57
ページ:537-540
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

408

街なみ環境整備事業地区の住民意識の経年変化(2008,2014):社会属性の相違に着目して 広島県府中市石州街道出口地区を事例として(その2)

著者名:吉田 倫子 / 上村 信行 / 宇高 雄志
巻 号:57
ページ:541-544
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

409

通りの歴史的特性から見たまちなみ保全に関する研究 ‐熊本市新町古町地区を事例として‐

著者名:古川 勇斗 / 本間 里見 / 位寄 和久
巻 号:57
ページ:545-548
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

410

地方都市における民間主導による歴史的建造物の活用体制と特徴に関する研究

著者名:牛 苗 / 姫野 由香 / 安藤 万葉 / 西 悠太 / 林 孝茂 / 濱田 菜波
巻 号:57
ページ:549-552
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

411

地域の記憶継承のための物的・空間的条件と地域活動の検討と実践 ‐戦後の移転集落、沖縄県読谷村 K 集落を対象に‐

著者名:中村 友美 / 清水 肇
巻 号:57
ページ:553-556
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

412

温泉観光地における観光資源の管理に関する研究 ‐大分県別府市・大分県由布市湯布院町・山口県長門市湯本温泉を対象として‐

著者名:西 悠太 / 姫野 由香 / 牛 苗 / 安藤 万葉 / 林 孝茂 / 濵田 菜波
巻 号:57
ページ:557-560
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

413

旧市街地中心部におけるFive Foot-wayの通過性と開放性の現状 マレーシア・ジョージタウンのショップハウスに関する研究 その5

著者名:下田 貞幸 / 磯田 節子 / 西田 みずき / 竹下 彩夏
巻 号:57
ページ:561-564
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

414

伝統的ショップハウスで占められたエリアでのFive Foot Wayの公共性の詳細 マレーシア・ジョージタウンのショップハウスに関する研究 その6

著者名:西田 みずき / 下田 貞幸 / 磯田 節子 / 竹下 彩夏
巻 号:57
ページ:565-568
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

415

通行人の動きから見たFFWの利用のされ方 マレーシア・ジョージタウンのショップハウスに関する研究 その7

著者名:竹下 彩夏 / 下田 貞幸 / 磯田 節子 / 西田 みずき
巻 号:57
ページ:569-572
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

416

鹿児島市天文館地区街路における付加要素に着目した景観特性に関する研究

著者名:高尾 奈緒 / 柴田 晃宏
巻 号:57
ページ:573-576
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

417

旦過市場における店舗の構えの印象と構成要素との関連性に関する研究

著者名:室元 美咲 / 赤川 貴雄
巻 号:57
ページ:577-580
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

418

道路空間活用のための仮設物の設置が道路空間再配分に及ぼす影響に関する研究 -はかた駅前通りと三宮中央通りにおける合意形成プロセスを事例として-

著者名:清田 幹人 / 黒瀬 武史
巻 号:57
ページ:581-584
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

419

中心市街地「仮設付空地」の使われ方および住民主導型プロセスに関する研究 ‐佐賀市わいわいコンテナ2を対象として‐

著者名:平山 響子 / 鄭 一止
巻 号:57
ページ:585-588
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

420

VR技術を利用した再開発計画の空間把握に関する研究

著者名:中村 泰斗 / 本間 里見 / 位寄 和久
巻 号:57
ページ:589-592
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

421

パタン・ランゲージとキャプション評価を用いたアプローチ空間の魅力に関する考察

著者名:藤井 祐稀 / 下田 貞幸
巻 号:57
ページ:593-596
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

422

照度と認知を考慮した市民参加型屋外電飾スポットの評価

著者名:増森 遥香 / 三島 伸雄 / 渕上 貴由樹
巻 号:57
ページ:597-600
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

423

新市街地における商業施設と公園の関係性と生活拠点としての可能性 ‐福岡県福岡市東区香椎浜地区を対象として‐

著者名:廣澤 舞諭 / 黒瀬 武史
巻 号:57
ページ:601-604
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

424

那覇市新都心地区における緑地の微気象緩和作用についての実証的研究

著者名:上野 萌香 / 小野 尋子
巻 号:57
ページ:605-608
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

425

大分県姫島村西浦地区における集落構成 ‐集落構成・生活空間特性と季節風・生業の関係 その1‐

著者名:濵田 菜波 / 姫野 由香 / 牛 苗 / 安藤 万葉 / 林 孝茂 / 西 悠太
巻 号:57
ページ:609-612
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

426

大分県姫島村大海地区における集落構成 ‐集落構成・生活空間特性と季節風・生業の関係 その2‐

著者名:林 孝茂 / 姫野 由香 / 牛 苗 / 安藤 万葉 / 西 悠太 / 濱田 菜波
巻 号:57
ページ:613-616
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

427

集落の規範意識・慣習からみるサスティナブルコミュニティの理想に関する基礎的研究 ‐大分県姫島村におけるケーススタディ‐

著者名:安藤 万葉 / 姫野 由香 / 牛 苗 / 林 孝茂 / 西 悠太 / 濱田 菜波
巻 号:57
ページ:617-620
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

428

第一種低層住居専用地域における世帯の多様性と都市形態要素によるタイプ分類 -佐賀県下を対象として-

著者名:遠山 貴史 / 猪八重 拓郎
巻 号:57
ページ:621-624
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

429

中国ロンチャン団地における‘第3 の空間’の占有と交換の秩序

著者名:魯 牡丹 / 李 仁煕 / 坂井 猛 / ディビガルピティヤ プラサンナ
巻 号:57
ページ:625-628
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

430

中国における都市計画展示館の役割に関する研究

著者名:張 露月 / 有馬 隆文
巻 号:57
ページ:629-632
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

431

日本の民泊の課題についての研究 民泊新法の成立を事例に

著者名:幾竹 賢 / 谷 正和
巻 号:57
ページ:633-636
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

432

多文化共生に向けた歩み寄り ‐福岡市南区の縁むすび事業を事例として‐

著者名:宮嵜 慧 / 谷 正和
巻 号:57
ページ:637-640
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

433

地域型芸術祭によって再生された建物の利活用に関する研究 -大分県別府市の芸術祭を例として-

著者名:山本 恵里佳 / 井上 朝雄 / 林 裕昌
巻 号:57
ページ:641-644
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

434

九州の石造建造物の研究 21.肥後藩久住手永の目鑑橋の壁石について

著者名:稲用 光治 / 尾道 建二
巻 号:57
ページ:645-648
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

435

旧柳河藩域における正面1間通りを吹放しとした3間社入母屋造本殿について 旧柳河藩における神社建築に関する研究 その11

著者名:藤丸 瑞紀 / 松岡 高弘 / 太記 祐一
巻 号:57
ページ:649-652
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

436

離れに造られた仏間について 福岡県の近代和風住宅に関する研究 その9

著者名:松岡 高弘 / 牛島 美夏
巻 号:57
ページ:653-656
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

437

2階建住宅の高さ関連の寸法と2階の変化について 福岡県の近代和風住宅に関する研究 その10

著者名:牛島 美夏 / 松岡 高弘
巻 号:57
ページ:657-660
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

438

近代和風の一様相 西洋階段の導入と二階望楼座敷を通して

著者名:久保 緩呂子
巻 号:57
ページ:661-664
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

439

鹿児島県における町場・町家に関する研究 ‐高山麓・指宿麓・志布志麓について‐

著者名:辻端 彩乃 / 鯵坂 徹
巻 号:57
ページ:665-668
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

440

鹿児島県麓集落の武家住宅及び民家における室内の色土壁に関する研究

著者名:栗林 優子 / 鯵坂 徹 / 増留 麻紀子
巻 号:57
ページ:669-672
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

441

鹿児島県における粘土瓦についての基礎的研究

著者名:池上 功祐 / 鯵坂 徹 / 増留 麻紀子
巻 号:57
ページ:673-676
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

442

戦前期における樺太の大縮尺都市地図の収集と整理

著者名:辻原 万規彦 / 角 哲
巻 号:57
ページ:677-680
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

443

村野藤吾にみる建築家としての一様相 芸術としての建築と商品としての建築

著者名:岩﨑 冬葉
巻 号:57
ページ:681-684
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

444

衞藤右三郎設計の庁舎の特徴に関する研究

著者名:齋藤 雅敏 / 鯵坂 徹 / 増留 麻紀子
巻 号:57
ページ:685-688
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

445

建築家光吉健次の設計活動の実態とその特徴に関する研究

著者名:森永 涼平 / 鯵坂 徹 / 増留 麻紀子
巻 号:57
ページ:689-692
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

446

芦原義信の「外部空間」論の八代市厚生会館以降の展開

著者名:森山 学
巻 号:57
ページ:693-696
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

447

沖縄戦後復興期における規格住宅の設計内容とその現場適応性について 仲座久雄の建築活動に関する研究 その4

著者名:永山 盛睦 / 金城 春野 / 小倉 暢之
巻 号:57
ページ:697-700
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

448

丸ノ内総合改造計画に関する研究 戦後の三菱地所の設計体制とオフィス建築の特徴

著者名:三嶋 真弘 / 鯵坂 徹 / 増留 麻紀子 / 野村 和宣 / 江島 知義 / 住谷 覚
巻 号:57
ページ:701-704
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

449

現代日本の一室空間形式の住宅にみられる「意識的境界」の発生要因

著者名:森山 拓弥 / 三島 伸雄 / 渕上 貴由樹
巻 号:57
ページ:705-708
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

450

全周パノラマ画像を用いた建築空間の記述法に関する研究 視覚情報の定量化による村野藤吾設計の谷村美術館の空間特性について

著者名:山田 章人 / 副田 和哉 / 平瀬 有人
巻 号:57
ページ:709-712
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

401~450件 / 全468件