論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全150件

1

表紙

著者名:
巻 号:54
ページ:
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

目次

著者名:
巻 号:54
ページ:A1-A12
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

材料施工(中扉)

著者名:
巻 号:54
ページ:
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

1001 ロッキング形式PCa帳壁の構面外方向変位追従性能(材料施工)

著者名:高 宏周 / 吹田 啓一郎 / 狗飼 正敏 / 佐々木 哲也
巻 号:54
ページ:1-4
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

1002 繊維補強セメント系複合材料の正負繰返し引張構成則および鉄筋付着構成則の研究(材料施工)

著者名:岡田 達矢 / 森 浩二 / 佐藤 裕一 / 金子 佳生
巻 号:54
ページ:5-8
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

1003 スチールチップ補強セメント系複合材料の乾燥収縮およびクリープ特性 : その1.自由収縮および拘束収縮実験結果(材料施工)

著者名:洪 善熙 / 木村 真也 / 田中 大貴 / 佐藤 裕一 / 金子 佳生
巻 号:54
ページ:9-12
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

1004 スチールチップ補強セメント系複合材料の乾燥収縮およびクリープ特性 : その2.曲げクリープ実験(材料施工)

著者名:田中 大貴 / 洪 善熙 / 木村 真也 / 佐藤 裕一 / 金子 佳生
巻 号:54
ページ:13-16
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

1005 スチールチップ補強セメント系複合材料の乾燥収縮およびクリープ特性 : その3.ひびわれ予測解析とそのモデル化(材料施工)

著者名:木村 真也 / 田中 大貴 / 洪 善熙 / 佐藤 裕一 / 金子 佳生
巻 号:54
ページ:17-20
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

9

1006 擬似再生粗骨材を用いた再生コンクリートのせん断破壊プロセスに関する実験的研究(材料施工)

著者名:朝川 智大 / 大谷 恭弘 / 森脇 知己
巻 号:54
ページ:21-24
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

10

1007 フライアッシュコンクリートの中性化深さのベイズ推定 : 促進試験データを用いた高精度予測(材料施工)

著者名:石田 崇人 / 田坂 誠一
巻 号:54
ページ:25-28
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

11

1008 ファジィ推論による建築空間における「いき」の評価に関する一考察(材料施工)

著者名:中村 成春
巻 号:54
ページ:29-32
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

12

構造(中扉)

著者名:
巻 号:54
ページ:
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

2001 基礎底面の絶縁と複合改良地盤を用いた地震応答低減に関する実験・解析研究(構造)

著者名:深谷 伸作 / 星澤 府美子 / 柏 尚稔 / 宮本 裕司
巻 号:54
ページ:33-36
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

2002 振動台実験における地盤改良併用杭基礎建物の地震応答性状(構造)

著者名:柏 尚稔 / 宮本 裕司
巻 号:54
ページ:37-40
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

15

2003 凍結地盤と杭基礎建物の地震応答性状に関する振動台実験(構造)

著者名:/ 宮本 裕司 / 柏 尚稔
巻 号:54
ページ:41-44
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

2004 兵庫県南部地震で杭頭接合部が損傷した杭基礎建物のシミュレーション解析(構造)

著者名:弾 健太郎 / 柏 尚稔 / 宮本 裕司
巻 号:54
ページ:45-48
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

17

2005 格子状地盤改良を施した杭系の伝達特性に関する一考察 : その1.水平動の定式化(構造)

著者名:馬場 研介 / 鬼丸 貞友
巻 号:54
ページ:49-52
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

18

2006 格子状地盤改良を施した杭系の伝達特性に関する一考察 : その2.水平動のコンプライアンス関数(構造)

著者名:鬼丸 貞友 / 馬場 研介
巻 号:54
ページ:53-56
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

2007 三次元有限要素法による過大入力地震時の杭基礎の地盤ばね評価(構造)

著者名:中野 尊治 / 柏 尚稔 / 宮本 裕司
巻 号:54
ページ:57-60
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

20

2008 建物と地盤の相互作用を考慮した超高層建築物の簡易解析モデルの検討 : 等価せん断剛性の評価と固有値解析(構造)

著者名:岸田 明子 / 山下 怜士 / 多賀 謙蔵
巻 号:54
ページ:61-64
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

21

2009 2013年淡路島の地震の記録分析と三次元差分法による地震動シミュレーション(構造)

著者名:奥野 晃弘 / 吉村 智昭 / 宮本 裕司
巻 号:54
ページ:65-68
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

2010 四方を岩盤に囲まれた大阪平野堆積層の増幅特性に関する基礎研究(構造)

著者名:滝花 祐貴 / 吉村 智昭 / 宮本 裕司
巻 号:54
ページ:69-72
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

2011 2011年東北地方太平洋沖地震の震源から大阪平野に至る地震動シミュレーション(構造)

著者名:酒井 翔平 / 吉村 智昭 / 宮本 裕司
巻 号:54
ページ:73-76
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

2012 半経験的手法による南海トラフ巨大地震の大阪での地震動評価と建物応答(構造)

著者名:〓 瀟 / / 吉村 智昭 / 宮本 裕司
巻 号:54
ページ:77-80
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

25

2013 Kik-netデータを用いた加速度応答スペクトル増幅率回帰式の作成(構造)

著者名:西村 知浩 / 西村 利光 / 堀家 正則
巻 号:54
ページ:81-84
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

26

2014 Kik-netを用いたPGA,PGVの増幅率回帰式の作成(構造)

著者名:西村 利光 / 堀家 正則 / 西村 知浩
巻 号:54
ページ:85-88
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

27

2015 1000mタワーの設計研究 : 第1報:塔構造体の最適設計(構造)

著者名:上良 康彦 / 上谷 宏二
巻 号:54
ページ:89-92
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

2016 1000mタワーの設計研究 : 第2報:軸力を受ける立体ラチス部材の最適設計(構造)

著者名:丁野 泰誓 / 上谷 宏二
巻 号:54
ページ:93-96
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

2017 1000mタワーの設計研究 : 第3報:事業計画と構造設計の関係について(構造)

著者名:角田 吉史 / 上谷 宏二
巻 号:54
ページ:97-100
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

2018 超高層建築物を対象としたエレベーターロープの走行時振動特性(構造)

著者名:上野 顕司 / 林 暁光
巻 号:54
ページ:101-104
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

31

2019 立体建築骨組の座屈安全率に対する考察(構造)

著者名:小林 沙瑶 / 小坂 郁夫
巻 号:54
ページ:105-108
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

2020 期限付き建築物の設計用安全係数 : その1:地震荷重(構造)

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:54
ページ:109-112
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

33

2021 大阪市域を対象としたパルス性地震動に対する超高層建物群の被害予測(構造)

著者名:木村 友香 / 岡沢 理映 / 関口 春子 / 林 康裕
巻 号:54
ページ:113-116
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

2022 パルス性地震動に対する基礎浮上りによる建物応答低減効果(構造)

著者名:横山 亮 / 竹本 直紀 / 杉野 未奈 / 林 康裕
巻 号:54
ページ:117-120
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

2023 杭の単一点入力による応答スペクトル法に基づく慣性と運動学的相互作用の地震応答簡易評価法(構造)

著者名:小島 紘太郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:54
ページ:121-124
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

36

2024 液状化地盤中の杭の地震時応答の応答スペクトル法による簡易評価法(構造)

著者名:吹野 由佳 / 小島 紘太郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:54
ページ:125-128
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

2025 線形振動応答解析法の再考察(構造)

著者名:鳥巣 茂樹
巻 号:54
ページ:129-132
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

2026 Gabor waveletに対する非線形1自由度系の簡略最大応答変位評価(構造)

著者名:杉野 未奈 / 山本 大翔 / 岩崎 光博 / 林 康裕
巻 号:54
ページ:133-136
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

2027 1層弾性骨組における水平構面の面内応答予測法(構造)

著者名:平野 倫子 / 聲高 裕治 / 吹田 啓一郎
巻 号:54
ページ:137-140
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

2028 立体骨組の地震作用方向に関する振動特性と挙動予測法(構造)

著者名:小坂 郁夫 / 村上 明彦 / 北尾 聡子
巻 号:54
ページ:141-144
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

2029 少数の地震観測記録と拡張自由度モデルを用いた構造物および地盤の剛性の同定(構造)

著者名:小山 龍二 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:54
ページ:145-148
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

2030 常時微動観測記録とARXモデルを用いた建物の剛性・減衰同定法(構造)

著者名:池田 亜由美 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:54
ページ:149-152
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

2031 建物内部に未知の振動源を有する高層建物の曲げせん断型モデルとARXモデルを用いた剛性同定法(構造)

著者名:城野 みなみ / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:54
ページ:153-156
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

44

2032 木造建築物に適用可能なシステム同定に関する基礎的研究(構造)

著者名:田中 陽之 / 吉富 信太
巻 号:54
ページ:157-160
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

45

2033 オープンソースハードウェアを用いた実大構造物の建築構造モニタリングに関する研究(構造)

著者名:古泉 一希 / 山邊 友一郎 / 谷 明勲
巻 号:54
ページ:161-164
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

46

2034 複数回加振を受けた鉄骨構造物の損傷に伴う振動特性変化に関する研究 : その1 振動台加振実験の計測結果による振動特性評価(構造)

著者名:下村 華子 / 入江 千鶴 / 向井 洋一 / 難波 尚
巻 号:54
ページ:165-168
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

47

2035 複数回加振を受けた鉄骨構造物の損傷に伴う振動特性変化に関する研究 : その2 微振動レベルの応答計測による振動特性評価(構造)

著者名:入江 千鶴 / 下村 華子 / 向井 洋一 / 難波 尚
巻 号:54
ページ:169-172
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

48

2036 伝播波スローネス変化による建物損傷推定手法の構築と検証実験(構造)

著者名:山口 真矢子 / 倉田 真宏 / 宮澤 理稔
巻 号:54
ページ:173-176
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

49

2037 Sensitivity study of dynamic strain-based damage index for evaluating beam damage in steel buildings

著者名:LI Xiaohua / KURATA Masahiro / NAKASHIMA Masayoshi
巻 号:54
ページ:177-180
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

50

2038 偏心建物の回転に関するグリーン関数の補正(構造)

著者名:八杉 信行 / 羽田 浩二 / 堀家 正則
巻 号:54
ページ:181-184
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全150件