論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

151~200件 / 全710件

151

つくり込まなければ、計算に載らない(不整形構造物のモデリング検討小委員会,応用力学運営委員会,解析,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:山田 耕司
巻 号:1663
ページ:22
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

152

体育館の耐震性評価は難しい(耐震診断・改修小委員会,シェル・空間構造運営委員会,解析,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:山下 哲郎
巻 号:1663
ページ:23
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

153

流体衝撃力と固体衝突力(衝撃作用連成問題小委員会,シェル・空間構造運営委員会,解析,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:濱本 卓司
巻 号:1663
ページ:23
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

154

数値解析の発展・普及と空間構造の特質(空間構造における数値解析小委員会,シェル・空間構造運営委員会,解析,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:萩原 伸幸
巻 号:1663
ページ:24
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

155

構造形態と自然災害(構造形態の解析と創生小委員会,シェル・空間構造運営委員会,解析,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:山本 憲司
巻 号:1663
ページ:24
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

156

災害情報伝達システムの役割と個人の責任 : 構造ヘルスモニタリングからの教訓(構造モニタリング小委員会,振動運営委員会,解析,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:薛 松濤 / 西村 功
巻 号:1663
ページ:25
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

157

幸せな原子力発電所建築を目指して(耐震構造評価小委員会,原子力建築運営委員会,解析,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:北山 和宏
巻 号:1663
ページ:25
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

158

多くの可能性のなかからいかに選ぶか(部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:小西 泰孝
巻 号:1663
ページ:26
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

159

構造だけでは解決できない(非構造材の安全性評価及び落下事故防止に関する特別調査委員会,特別調査委員会社会ニーズ対応推進委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:川口 健一
巻 号:1663
ページ:26
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

160

建築における強非線形問題への挑戦 : 天井の損傷現象の再現(強非線形問題の理論と応用小委員会,応用力学運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:元結 正次郎
巻 号:1663
ページ:27
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

161

小規模建築物の基礎設計(小規模建築物地盤調査小委員会,基礎構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:平出 務
巻 号:1663
ページ:27
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

162

杭基礎の耐震設計(杭基礎の耐震設計法小委員会,基礎構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:田村 修次
巻 号:1663
ページ:28
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

163

木構造の経験工学と技術(耐震要素・構造システム評価小委員会,木質構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:五十田 博
巻 号:1663
ページ:28
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

164

「想定外」に思いを馳せるために(鋼構造座屈小委員会,鋼構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:井戸田 秀樹
巻 号:1663
ページ:29
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

165

柱脚と梁端接合部(鋼構造接合小委員会,鋼構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:増田 浩志
巻 号:1663
ページ:29
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

166

新しい設計指針(鋼構造制振小委員会,鋼構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:玉井 宏章
巻 号:1663
ページ:30
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

167

鉄筋コンクリート造建築物の地震被害と今後の対策(鉄筋コンクリート部材性能小委員会,鉄筋コンクリート構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:河野 進
巻 号:1663
ページ:30
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

168

プレストレストコンクリート構造の耐震性と将来(PC耐震設計小委員会,鉄筋コンクリート構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:丸田 誠
巻 号:1663
ページ:31
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

169

プレストレストコンクリート造建築物の地震被害と今後の対策(PC部材構造性能評価小委員会,鉄筋コンクリート構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:河野 進
巻 号:1663
ページ:31
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

170

日本で独自の発展を遂げてきた鉄骨鉄筋コンクリート構造の今後の課題(合成構造の地震被害対策WG,鋼コンクリート合成構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:堺 純一
巻 号:1663
ページ:32
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

171

合成構造の新設計規準類体系と接合部の構造性能評価(鋼とコンクリートの機械的ずれ止めWG,鋼コンクリート合成構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:福元 敏之
巻 号:1663
ページ:32
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

172

ケーブル構造の設計手法に求められること(ケーブル・膜構造小委員会,シェル・空間構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:岡田 章
巻 号:1663
ページ:33
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

173

振動制御技術への期待(建物の振動制御性能評価小委員会,振動運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:藤谷 秀雄
巻 号:1663
ページ:33
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

174

地盤アンカー : 小委員会の取組みと近年の動向(地盤アンカー指針改定小委員会,仮設構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:佐藤 秀人
巻 号:1663
ページ:34
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

175

山留めの設計と施工(山留め指針小委員会,仮設構造運営委員会,部材,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:桂 豊
巻 号:1663
ページ:34
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

176

安心(架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:細澤 治
巻 号:1663
ページ:35
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

177

設計想定内と設計想定外(耐衝撃性能評価小委員会,応用力学運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:濱本 卓司
巻 号:1663
ページ:35
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

178

伝統的木造建築には、まず、科学的なアプローチを(伝統的木造構法の構造要素設計法小委員会,木質構造運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:大橋 好光
巻 号:1663
ページ:36
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

179

大地震時の火災に対する備え(鋼構造耐火設計小委員会,鋼構造運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:平島 岳夫
巻 号:1663
ページ:36
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

180

環境に配慮した、安全な構造(鋼構造環境小委員会,鋼構造運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:藤田 正則
巻 号:1663
ページ:37
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

181

優れた構造性能の建物(等価線形化法に基づく耐震性能評価指針作成小委員会,鉄筋コンクリート構造運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:勅使川原 正臣
巻 号:1663
ページ:37
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

182

鉄筋コンクリート構造保有水平耐力計算規準(保有水平耐力計算規準小委員会,鉄筋コンクリート構造運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:和泉 信之
巻 号:1663
ページ:38
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

183

立体骨組構造の座屈耐力と耐震性能評価(立体骨組構造小委員会,シェル・空間構造運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:中澤 祥二
巻 号:1663
ページ:38
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

184

コンクリート系シェル構造の「自由化」と設計ガイドラインの策定(RCシェル構造小委員会,シェル・空間構造運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:浜田 英明
巻 号:1663
ページ:39
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

185

免震構造の一層の普及を目指して(免震構造小委員会,振動運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:菊地 優
巻 号:1663
ページ:39
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

186

開放的な鉄筋コンクリート造の設計手法を実現する(鉄筋コンクリート厚肉壁式床壁構造設計指針作成小委員会,壁式構造運営委員会,架構,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:今川 憲英
巻 号:1663
ページ:40
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

187

未来のアジア型都市を目指して(<連載>住むことから考える東京2020(2))

著者名:古市 徹雄
巻 号:1663
ページ:41
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

188

『建築について』小能林宏城(<連載>海図の切れ端-現代建築批評再考(4))

著者名:種田 元晴
巻 号:1663
ページ:42
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

189

航路としての建築展 : 松風荘と日本建築写真展(<連載>次代を拓く建築展(4))

著者名:山崎 泰寛
巻 号:1663
ページ:43
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

190

災害公営住宅第1号 : 相馬井戸端長屋とその可能性(<連載>震災復興ブレイクスルー(10))

著者名:伊東 充幸
巻 号:1663
ページ:44-45
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

191

管(くだ)の家(<連載>未来にココがあってほしいから-名建築を支える名オーナーたち(10))

著者名:高橋 鷹志 / 橋本 都子 / 大原 彰 / いしまる あきこ
巻 号:1663
ページ:46
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

192

日常的に触れる範囲(<連載>住むことから考えるU-35(10))

著者名:荒木 美香
巻 号:1663
ページ:47
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

193

ロサンゼルスの日射対策(<連載>住むことから考えるU-35(10))

著者名:平島 ゆきえ
巻 号:1663
ページ:47
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

194

ありふれた日常から(<連載>住むことから考えるU-35(10))

著者名:藤田 皓平
巻 号:1663
ページ:47
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

195

連載EDITORS' CAFE 編集後記

著者名:
巻 号:1663
ページ:48
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

196

会告目次

著者名:
巻 号:1663
ページ:49
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

197

活動レポート

著者名:
巻 号:1663
ページ:50-51
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

198

柱喪失時における鉄筋コンクリート造柱梁骨組の挙動に関する実験的研究, H.S. Lew, Yihai Bao, Santiago Pujol and Mete A. Sozen : Experimental Study of Reinforced Concrete Assemblies under Column Removal Scenario [ACI STRUCTURAL JOURNAL, Vol 111, No.4, July 2014, pp.881-892](構造,文献抄録)

著者名:秋田 知芳
巻 号:1663
ページ:52
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

199

コンクリートとモルタルの乾燥収縮ひび割れ特性の相違に関する実験的研究, 蒋海燕 : [大分大学学位論文、163頁、2014年3月](材料施工,文献抄録)

著者名:陶山 裕樹
巻 号:1663
ページ:52
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

200

学生の集中力に及ぼす照明の良い影響 : オランダにおける3実験からの知見, PJC Sleegers, NM Moolenaar, M Galetzka, A Pruyn, BE Sarroukh and B van der Zande : Lighting affects students' concentration positively : Findings from three Dutch studies [Lighting Res. Technol. 2013 ; 45, pp.159-175](環境工学,文献抄録)

著者名:小崎 美希
巻 号:1663
ページ:53
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

151~200件 / 全710件