論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

51~100件 / 全185件

51

加熱改質フライアッシュ混和モルタルおよびコンクリートの中性化速度係数の予測式の構築

著者名:伊藤 七恵 / 三島 剛 / 佐藤 嘉昭 / 大谷 俊浩 / 上田 賢司
巻 号:55
ページ:201-204
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

52

加熱改質フライアッシュコンクリートの中性化特性に及ぼす前養生期間の影響に関する研究

著者名:大谷 俊浩 / 伊藤 七恵 / 三島 剛 / 佐藤 嘉昭 / 上田 賢司
巻 号:55
ページ:205-208
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

53

長崎県端島における飛来塩分の輸送状況推定に関する研究

著者名:宮城 心 / 清水 峻 / 崎原 康平 / 山田 義智
巻 号:55
ページ:209-212
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

54

加熱改質フライアッシュ混和モルタルおよびコンクリートの遮塩性に関する研究

著者名:三島 剛 / 伊藤 七恵 / 大谷 俊浩 / 佐藤 嘉昭 / 上田 賢司
巻 号:55
ページ:213-216
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

55

竜巻遭遇時の送電鉄塔の挙動への竜巻モデルの影響

著者名:石崎 翔 / 坂下 健 / 石田 伸幸 / 森本 康幸 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:217-220
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

56

立ち上がり時間の短い突風を受ける切妻屋根形状物体の非定常風圧力特性に及ぼす風向角の影響 : 突風風洞による実験的検討

著者名:川上 綾太 / 竹内 崇 / 大坪 和広 / 鶴 則生 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:221-224
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

57

急激な気圧降下に対する建物内圧の非定常伝達特性 : その1 内圧に与える開口面積と建物容積の影響に関する実験的検討

著者名:泉 知宏 / 高橋 駿介 / 大坪 和広 / 鶴 則生 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:225-228
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

58

急激な気圧降下に対する建物内圧の非定常伝達特性 : その2 数値計算による建物内圧変動の再現と実スケールでの試算

著者名:高橋 駿介 / 泉 知宏 / 大坪 和広 / 鶴 則生 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:229-232
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

59

確率密度関数を用いた立ち上がり時間の短い突風によるオーバーシュート風力およびその相当風速の評価

著者名:友清 衣利子 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:233-236
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

60

1991年台風19号による住家の被災状況に及ぼす周辺建物の影響 : 長崎市竿浦町での住家被災アンケート調査に基づく検討

著者名:井上 龍一 / 友清 衣利子 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:237-240
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

61

延岡市竜巻(2006)の突風による建物被害棟数と建物密度との関係

著者名:加藤 敢士 / 友清 衣利子 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:241-244
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

62

非定常風下での各種風速計の測定値の比較 : その1 定常風とステップ関数的突風の場合

著者名:寄井田 恭佑 / 大坪 和広 / 鶴 則生 / 友清 衣利子 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:245-248
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

63

非定常風下での各種風速計の測定値の比較 : その2 脈動流の場合

著者名:大坪 和広 / 寄井田 恭佑 / 鶴 則生 / 友清 衣利子 / 前田 潤滋
巻 号:55
ページ:249-252
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

64

鹿児島地域の津波防災の現状調査と建築模型実験

著者名:平田 悠祐 / 澤田 樹一郎 / 井崎 丈
巻 号:55
ページ:253-256
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

65

擁壁への衝突を考慮した免震建物の地震時応答

著者名:小林 万莉奈 / 高山 峯夫 / 森田 慶子
巻 号:55
ページ:257-260
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

66

1997年5月13日鹿児島県北西部地震のアスペリティモデルの構築

著者名:本村 一成 / 森 智治 / 新井 健介 / 壇 一男 / 鳥田 晴彦
巻 号:55
ページ:261-264
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

67

中小の鹿児島記録地震動の応答スペクトル特性と増幅補正手法に関する研究

著者名:澤田 樹一郎 / 木下 龍一
巻 号:55
ページ:265-268
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

68

米国における免震構造の現状把握 : 文献調査に基づく免震建物データベースの作成

著者名:小串 千熙 / 森田 慶子 / 高山 峯夫
巻 号:55
ページ:269-272
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

69

ステンレス鋼を用いた高性能履歴型制震装置の開発 : その4 パネル挟み込み方式実装方法の検討

著者名:古城 大地 / 倉富 洋 / 稲田 達夫
巻 号:55
ページ:273-276
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

70

各種膜厚のモリブデンを溶射した滑り型免震支承に関する実験的研究 : (その5)表面粗さを変更した場合の水平方向加振実験結果

著者名:馬場 舞子 / 小野 聡子
巻 号:55
ページ:277-280
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

71

各種膜厚のモリブデンを溶射した滑り型免震支承に関する実験的研究 : (その6)滑り面の表面粗さを変更した場合の静止摩擦測定実験結果を用いた滑り面における動特性の推定

著者名:馬場 舞子 / 小野 聡子
巻 号:55
ページ:281-284
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

72

有限要素技術による応力法を用いたケーブル補強膜構造の初期応力解析

著者名:横須賀 洋平 / 本間 俊雄
巻 号:55
ページ:285-288
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

73

Bezier曲面を用いたサスペンション膜構造の形状・裁断図同時解析

著者名:村嶋 野乃香 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:289-292
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

74

Willmoreエネルギーを用いた膜構造の形状決定 : 二重メッシュによる計算安定性の改善

著者名:里中 拓矢 / 横須賀 洋平 / 本間 俊雄
巻 号:55
ページ:293-296
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

75

平面充填形と不規則性からなる構造要素の検討

著者名:高柳 林太郎 / 前 稔文
巻 号:55
ページ:297-300
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

76

CADプログラミングを用いた自己組織化アルゴリズムの実装と部材長一様化問題への適用

著者名:島田 英里子 / 三井 和男
巻 号:55
ページ:301-304
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

77

張力材により安定化補剛される構造システムの形態解析 : 鉛直・水平荷重下における解空間の力学的評価

著者名:小御門 真伍 / 横須賀 洋平 / 本間 俊雄
巻 号:55
ページ:305-308
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

78

施工・生産性を考慮した自由曲面グリッドシェル構造の形態創生 : 部材種・長グループ化と接合角一律化による構造形態例

著者名:山崎 大樹 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:309-312
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

79

Bezier曲面を採用した曲面表現の異なる軸対称連続体シェルの形状最適化

著者名:高橋 賢司 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:313-316
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

80

優良解探索GA系解法によるシェル効果を考慮した連続体シェルの形状最適化

著者名:高橋 賢司 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:317-320
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

81

任意形状を考慮したBV法とFAによるグリッドシェル構造の形態創生

著者名:辻 孝輔 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:321-324
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

82

木質HP型グリッドシェルによる体育館屋根の形態決定と接合部の検討

著者名:藤井 鈴奈 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:325-328
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

83

Kirchhoff要素とMindlin要素を用いた自由曲面シェル構造の形状最適化 : 境界条件による解形態の違い

著者名:西田 哲朗 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:329-332
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

84

無次元化計算パラメータによるホタルアルゴリズムを用いた自由曲面シェル構造の形態創生

著者名:塚崎 克也 / 辻 孝輔 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:333-336
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

85

Kirchhoff要素とMindlin要素を用いたホタルアルゴリズムによる自由曲面シェル構造の形態創生

著者名:塚崎 克也 / 本間 俊雄 / 横須賀 洋平
巻 号:55
ページ:337-340
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

86

構造力学教育用アプリの文字表示機能とデバイスの評価について

著者名:前 稔文 / 鈴木 琢也 / 松本 裕司
巻 号:55
ページ:341-344
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

87

静定構造力学学習支援プログラムの開発 : その3 学習支援プログラムの評価

著者名:中島 昌彦 / 宮里 明日香 / 李 麗
巻 号:55
ページ:345-348
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

88

鉄骨梁開口部の合理的補強方法に関する研究 : (その6)開口条件や補強材形状が異なる場合の補強効果について

著者名:大下 紘輝 / 倉富 洋 / 田中 照久 / 稲田 達夫
巻 号:55
ページ:349-352
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

89

梁端ハンチ形状についての実験的検討

著者名:尾宮 洋一 / 上野 雄太
巻 号:55
ページ:353-356
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

90

熱処理による鋳肌を有する球状黒鉛鋳鉄の機械的性質に関する検討

著者名:山口 貴之 / 冨田 真希 / 木村 洋裕
巻 号:55
ページ:357-360
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

91

圧縮軸力と強軸まわりに曲げモーメントを受けるH形断面柱の曲げ面内挙動

著者名:佐藤 篤司
巻 号:55
ページ:361-364
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

92

炭素繊維プレート接着補強鋼部材の接着剤疲労試験 : その1 予備疲労試験の概要

著者名:陣川 晃司 / 御厨 健太 / 玉井 宏章 / 高松 隆夫 / 藤本 信介 / 堀井 久一
巻 号:55
ページ:365-368
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

93

炭素繊維プレート接着補強鋼部材の接着剤疲労試験 : その2 予備疲労試験結果

著者名:御厨 健太 / 陣川 晃司 / 玉井 宏章 / 高松 隆夫 / 藤本 信介 / 堀井 久一
巻 号:55
ページ:369-372
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

94

大変形弾性部材を有する門形鋼構造骨組の地震時挙動に関する研究

著者名:中村 建人 / 西田 銀次 / 江藤 弘樹 / 鶴田 将悟 / 澤田 樹一郎
巻 号:55
ページ:373-376
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

95

鋼構造柱梁溶接接合部の梁端破断による耐力劣化を考慮した応力-歪モデルの開発

著者名:村上 晃基 / 河野 昭彦 / 松尾 真太朗
巻 号:55
ページ:377-380
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

96

鹿児島記録地震動を用いたNCブレース付き鉄骨骨組の地震応答解析とコスト評価

著者名:森永 舞華 / 澤田 樹一郎 / 清水 斉 / 高松 隆夫 / 山西 央朗 / 玉井 宏章
巻 号:55
ページ:381-384
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

97

リンク機構をもつ回転摩擦ダンパーを組込んだ鋼骨組の制震設計法に関する研究 : その1 回転摩擦ダンパーのモデル化

著者名:菊川 聡志 / 徐 光 / 山成 實
巻 号:55
ページ:385-388
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

98

リンク機構をもつ回転摩擦ダンパーを組込んだ鋼骨組の制震設計法に関する研究 : その2 鋼重層骨組の動的応答の考察

著者名:徐 光 / 菊川 聡志 / 山成 實
巻 号:55
ページ:389-392
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

99

回転摩擦ダンパーを全層に組込んだ鋼平面骨組の応答性状に関する研究

著者名:金 誠傑 / 劉 京ヨウ / 山成 實
巻 号:55
ページ:393-396
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

100

基部にすべり摩擦ダンパーを持つ鋼重層骨組に対する重量低減効果に関する研究 : その1 骨組の解析条件

著者名:劉 京ヨウ / 小山 遼太 / 楊 東 / 山成 實
巻 号:55
ページ:397-400
年月次:2016-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

51~100件 / 全185件