論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全177件

1

表紙

著者名:
巻 号:41
ページ:
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

[OTHERS]

著者名:
巻 号:41
ページ:
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

目次

著者名:
巻 号:41
ページ:
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

[OTHERS]

著者名:
巻 号:41
ページ:
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

非JIS石炭灰のコンクリート用材料としての有効利用に関する研究 : その1.予備実験

著者名:大塚 貴裕 / 三ッ股 嗣朗 / 劉 嘉銘 / 佐藤 嘉昭 / 清原 千鶴 / 大谷 俊浩 / 永松 静也
巻 号:41
ページ:1-4
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

コンクリートに使用する石炭灰のスラリー化による安定化処理に関する研究

著者名:宮川 美穂 / 松藤 泰典 / 小山 智幸 / 山口 謙太郎 / 伊藤 是清
巻 号:41
ページ:5-8
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

石炭灰を大量使用するコンクリートにおける強度設定型調合則に関する研究

著者名:伊藤 是清 / 松藤 泰典 / 小山 智幸
巻 号:41
ページ:9-12
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

各種養生条件がフライアッシュを大量に使用したコンクリートの諸性状に及ぼす影響

著者名:田中 正彦 / 椎葉 大和 / 本田 悟
巻 号:41
ページ:13-16
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

9

フライアッシュを使用したコンクリートの初期強度発現性

著者名:本田 悟 / 椎葉 大和
巻 号:41
ページ:17-20
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

10

フライアッシュを使用したコンクリートの中性化特性

著者名:船本 憲治
巻 号:41
ページ:21-24
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

11

乾湿繰り返し塩分浸透促進試験によるフライアッシュコンクリートの遮塩性評価

著者名:/ 山田 義智 / 大城 武
巻 号:41
ページ:25-28
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

12

微粉末を混入したコンクリートの調合設計に関する研究 : その1.微粉砕乾燥スラッジを用いた場合

著者名:三ッ股 嗣朗 / 劉 嘉銘 / 大塚 貴裕 / 佐藤 嘉昭 / 清原 千鶴 / 大谷 俊浩 / 永松 静也
巻 号:41
ページ:29-32
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

微粉砕乾燥スラッジ(PDS)の有効利用に関する基礎的研究 : その3.練り混ぜ時間の検討

著者名:劉 嘉銘 / 三ッ股 嗣朗 / 大塚 貴裕 / 佐藤 嘉昭 / 清原 千鶴 / 大谷 俊浩 / 上田 賢司
巻 号:41
ページ:33-36
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

微粉砕乾燥スラッジを使用した高流動コンクリートに関する研究 : その2.単位水量および水粉体比の相違による影響

著者名:坂平 隆司 / 椎葉 大和 / 本田 悟
巻 号:41
ページ:37-40
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

15

生コンスラッジの有効利用に関する実験的研究 : 短繊維補強スラグスラッジ硬化体パネルの力学的性能

著者名:佐々貴 敬 / 村上 聖 / 三井 宜之
巻 号:41
ページ:41-44
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

石膏ボード廃材の有効利用に関する実験的研究 : スラグスラッジ結合材の強度発現促進および収縮低減用混和材としての利用

著者名:泉 高陽 / 村上 聖 / 佐々貴 敬 / 三井 宜之 / 武田 浩二
巻 号:41
ページ:45-48
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

17

自然素材を活用した建築ボードの開発 : 木炭と竹繊維の有効利用 : その5 耐久性の検討

著者名:佐藤 嘉昭 / 大谷 俊浩 / 清原 千鶴 / 荒川 堅太郎 / 永松 静也 / 平居 孝之
巻 号:41
ページ:49-52
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

18

寸法が異なるポーラスコンクリート供試体の作製に関する基礎的研究

著者名:大谷 俊浩 / 村上 聖 / 佐藤 嘉昭 / 三井 宜之 / 清原 千鶴 / 平居 孝之 / 荒川 堅太郎
巻 号:41
ページ:53-56
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

ポーラスコンクリートの圧縮強度理論 : アルミナボール、ガラスビーズを用いたモデル供試体の圧縮強度

著者名:村上 聖 / 大谷 俊浩 / 三井 宜之
巻 号:41
ページ:57-60
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

20

製紙工場から排出するパルプスラッジ焼却灰のコンクリート混和材の有効利用に関する研究 : その2.パルプスラッジ焼却灰コンクリートの強度特性

著者名:浦野 登志雄 / 下田 誠也
巻 号:41
ページ:61-64
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

21

FRP廃船から回収したガラス繊維のモルタル補強材としての使用可能性について : その3

著者名:藤岡 正見
巻 号:41
ページ:65-68
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

持続可能性マネジメントシステムの構築に関する研究 : 基礎方程式の概念と若干の検討

著者名:高巣 幸二 / 松藤 泰典 / 小山 智幸 / 山口 謙太郎
巻 号:41
ページ:69-72
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

耐アルカリ性ガラス繊維補強コンクリートの力学特性

著者名:條本 和宏 / 黒野 薫 / 林田 健二 / 佐藤 嘉昭 / 清原 千鶴 / 大谷 俊浩 / 竹内 好雄
巻 号:41
ページ:73-76
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

ナイロン繊維混入コンクリートの曲げ靭性評価 : その1.既往の曲げ靭性評価方法の検討

著者名:林田 健二 / 條本 和宏 / 黒野 薫 / 佐藤 嘉昭 / 清原 千鶴 / 大谷 俊浩 / 上田 賢司
巻 号:41
ページ:77-80
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

25

ナイロン繊維混入コンクリートの諸特性に関する研究 : その3.収縮ひび割れ特性

著者名:黒野 薫 / 林田 健二 / 條本 和宏 / 上田 賢司 / 佐藤 嘉昭 / 清原 千鶴 / 大谷 俊浩
巻 号:41
ページ:81-84
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

26

新素材繊維補強コンクリートの開発研究 : 繊維タイプ、モルタルマトリックスの違いがPEFRMの力学的特性に及ぼす影響

著者名:童 偉光 / 村上 聖 / 三井 宜之 / 荒川 堅太郎
巻 号:41
ページ:85-88
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

27

新素材繊維補強コンクリートの開発研究 : 繊維タイプ、繊維体積率、水結合材比がPEFRCの力学的特性に及ぼす影響

著者名:荒川 堅太郎 / 村上 聖 / 三井 宜之 / 童 偉光
巻 号:41
ページ:89-92
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

ポリエチレン繊維シートによるRC梁の曲げ補強に関する実験的研究 : 高引張強度PEFRM断面修復材がシートの付着耐力に及ぼす影響

著者名:下田 誠也 / 村上 聖 / 三井 宜之 / 武田 浩二
巻 号:41
ページ:93-96
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

ポリエチレン繊維ネットによるRC梁のせん断補強に関する実験的研究 : ネット巻き付け方法がせん断補強効果に及ぼす影響

著者名:武田 浩二 / 三井 宜之 / 村上 聖 / 下田 誠也
巻 号:41
ページ:97-100
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

建設業における日常労働災害に関する研究 : その4 労働者の年齢と災害発生率に関する検討

著者名:小山田 英弘 / 松藤 泰典 / 小山 智幸
巻 号:41
ページ:101-104
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

31

高流動コンクリートのポンプ圧力損失の簡易的予測方法に関する研究

著者名:神代 泰道 / 大池 武 / 川口 徹 / 小山 智幸 / 松藤 泰典
巻 号:41
ページ:105-108
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

鉄筋コンクリート造の施工時の挙動計測 : その2 流動化コンクリートを用いた在来工法のコンクリート側圧・強度とパイプサポート荷重の挙動

著者名:志良堂 隆介 / 京牟禮 実 / 磯野 重浩
巻 号:41
ページ:109-112
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

33

住宅基礎に用いるコンクリートの施工性向上と乾燥収縮低減方法に関する提案

著者名:関岡 美穂 / 佐藤 茂雄 / 京牟禮 実 / 磯野 重浩
巻 号:41
ページ:113-116
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

超音波を用いた打継ぎ不連続面の評価方法に関する実験的研究

著者名:松藤 泰典 / 小山 智幸 / 濱崎 仁
巻 号:41
ページ:117-120
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

エレクトロスラグ溶接の小入熱施工に関する研究

著者名:吉岡 保雄
巻 号:41
ページ:121-124
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

36

分散型アンボンドプレストレスの二次元分布に関する基礎的研究 : その3 鉛直補強要素が露出しない組積工法による壁体内のプレストレス分布

著者名:山口 謙太郎 / 松藤 泰典 / 小山 智幸 / 渡邉 悟士
巻 号:41
ページ:125-128
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

分散型アンボンドプレストレスを用いた組積造壁体の常用設計に関する研究 : その6 鉛直補強要素が露出しない組積工法による壁体のせん断設計式

著者名:渡邉 悟士 / 松藤 泰典 / 小山 智幸 / 山口 謙太郎
巻 号:41
ページ:129-132
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

A Feasibility Study of Dry Masonry Brick House System (DBHS) for Asia Market with special reference to Malaysia : part1 : Housing Typology, Costs and Builders

著者名:Khamidi O Mohd. Faris / Matsufuji Yasunori / Koyama Tomoyuki / Yamaguchi Kentaro
巻 号:41
ページ:133-136
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

A Feasibility Study of Dry Masonry Brick House System (DBHS) for Asia Market with special reference to Malaysia : Part2 Housing Scenario, Development and Future Directions

著者名:Khamidi O Mohd. Faris / Matsufuji Yasunori / Koyama Tomoyuki / Yamaguchi Kentaro
巻 号:41
ページ:137-140
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

循環型煉瓦造住宅の施工に関する要素研究 : その3 ケーススタディーDUP乾式煉瓦造実験住宅

著者名:山口 和孝 / 松藤 泰典 / 小山田 英弘 / 佐々木 孝 / 高巣 幸二 / 達見 清隆
巻 号:41
ページ:141-144
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

循環型煉瓦造住宅の施工に関する要素研究 : その4乾式煉瓦組積の界面影響解析及びDUP煉瓦仕様

著者名:佐々木 孝 / 松藤 泰典 / 小山田 英弘 / 高巣 幸二 / 山口 和孝 / 達見 清隆
巻 号:41
ページ:145-148
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

超過応力理論に基づくフレッシュコンクリートの粘塑性構成式

著者名:桃原 睦 / 山田 義智 / 大城 武
巻 号:41
ページ:149-152
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

Griffithの破壊条件を適用した面濃度によるコンクリートの三軸、二軸圧縮強度の考察

著者名:森 貴久 / 徳富 久二 / 屋地 大輔
巻 号:41
ページ:153-156
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

44

Griffith破壊基準を適用した面濃度による鉄筋コンクリート部材の破壊問題の考察

著者名:屋地 大輔 / 森 貴久 / 徳富 久二
巻 号:41
ページ:157-160
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

45

超軽量コンクリートの構造特性に関する実験的研究 : その1 調合設計および曲げ性状

著者名:杉本 隆司 / 松田 学 / 村上 聖 / 三井 宜之 / 武田 浩二 / 大堂 満仙 / 河内 秀和
巻 号:41
ページ:161-164
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

46

超軽量コンクリートの構造特性に関する実験的研究 : その2 RC梁試験体のせん断性状

著者名:松田 学 / 村上 聖 / 三井 宜之 / 武田 浩二 / 大堂 満仙 / 杉本 隆司 / 河内 秀和
巻 号:41
ページ:165-168
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

47

高充填性コンクリートの壁型枠への充填性に関する研究

著者名:小田原 幸次郎 / 松藤 泰典 / 小山 智幸 / 小山田 英弘
巻 号:41
ページ:169-172
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

48

硫酸酸性地盤に接する高品質コンクリートの劣化性状

著者名:松藤 泰典 / 小山 智幸 / 原田 志津男 / 米澤 敏男 / 田中 恭一 / 前田 悦孝
巻 号:41
ページ:173-176
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

49

品質管理データが偏りを持つ場合の分布関数に関する研究 : その1 圧縮強度

著者名:土井 紀佳 / 松藤 泰典 / 小山 智幸
巻 号:41
ページ:177-180
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

50

混和材を用いたコンクリートの強度および収縮ひずみ : その1.セメントペーストの圧縮強度およびヤング係数

著者名:山道 寛将 / 川村 祐史 / 山内 崇 / 清原 千鶴 / 永松 静也 / 佐藤 嘉昭 / 大谷 俊浩
巻 号:41
ページ:181-184
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全177件