論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全83件

1

表紙

著者名:
巻 号:27
ページ:
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

日本建築学会研究報告 九州支部 第27号・1 構造系(標題紙)

著者名:
巻 号:27
ページ:
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

目次

著者名:
巻 号:27
ページ:
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

101 コンクリートのクリープ関数および構成式について : 1.材令が十分に経過し且つ乾燥の程度が異なる場合(材料・施工)

著者名:永松 静也 / 佐藤 嘉昭
巻 号:27
ページ:1-4
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

102 振動特性によるモルタルの凝結性状評価に関する研究(材料・施工)

著者名:松藤 泰典 / 河上 嘉人
巻 号:27
ページ:5-8
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

103 凝結過程におけるセメントペーストおよびモルタルの動的粘弾性係数測定に関する基礎的研究(材料・施工)

著者名:松藤 泰典 / 河上 嘉人 / 鬼塚 雅嗣
巻 号:27
ページ:9-12
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

104 超遅延性混和剤に関する研究(その3)(材料・施工)

著者名:椎葉 大和
巻 号:27
ページ:13-16
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

105 各種材料の衝撃曲げ強さ試験に関する基礎的研究(材料・施工)

著者名:佐治 泰次 / 松藤 泰典 / 田口 茂久
巻 号:27
ページ:17-20
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

9

106 繰返し衝撃試験機の試作とこれによる一実験(材料・施工)

著者名:佐治 泰次 / 松藤 泰典 / 田口 茂久 / 大久保 孝昭
巻 号:27
ページ:21-24
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

10

107 細骨材の吸水膨張に関する基磯的研究(材料・施工)

著者名:松藤 泰典 / 立野 謙吾
巻 号:27
ページ:25-28
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

11

108 九州地域で製造されている砕砂の物性とそれを使用したコンクリートの性状について(材料・施工)

著者名:実松 誠 / 杉田 英明 / 米村 方聖
巻 号:27
ページ:29-32
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

12

109 未分級砕砂のコンクリート用細骨材としての利用に関する研究 : V.微粉末(材料・施工)

著者名:松藤 泰典 / 吉岡 悛二 / 重藤 和之
巻 号:27
ページ:33-36
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

110 未分級砕砂のコンクリート用細骨材としての利用に関する研究IV : コンクリート・2(材料・施工)

著者名:松藤 泰典 / 中武 幹男 / 重藤 和之
巻 号:27
ページ:37-40
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

111 未分級砕砂のコンクリート用細骨材としての利用に関する研究(その7) : 乾燥収縮(材料・施工)

著者名:松藤 泰典 / 重藤 和之
巻 号:27
ページ:41-44
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

15

112 モルタル、コンクリートの打継部の諸性質について : III.引張強度及び両引き試験体の乾燥収縮(材料・施工)

著者名:麻生 実 / 島添 洋治 / 白川 敏夫
巻 号:27
ページ:45-48
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

113 耐アルカリ性・シラスガラス繊維補強コンクリートに関する基礎実験 : その4・GRC層とモルタル層からなる合成ばりの曲げ強化機構(材料・施工)

著者名:久米 国幹 / 迫田 順一
巻 号:27
ページ:49-52
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

17

114 耐アルカリ性・シラスガラス繊維補強コンクリートに関する基礎実験 : その5・蒸気養生法の検討(材料・施工)

著者名:久米 國幹 / 迫田 順一
巻 号:27
ページ:53-56
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

18

115 壁体のエネルギー減衰性能に関する実験的研究 第2報(材料・施工)

著者名:林 美貴 / 吉永 敬三
巻 号:27
ページ:57-60
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

116 畳に発生するダニ類の研究 : ヒラタチャタテLiposcelis bostrychophilusの生態(材料・施工)

著者名:右田 健児 / 野田 和之
巻 号:27
ページ:61-64
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

20

117 生コン工場における品質管理に関する調査(その1)(材料・施工)

著者名:金岡 伸幸 / 菅 浩志
巻 号:27
ページ:65-68
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

21

118 シラスの崖端載荷実験について(材料・施工)

著者名:徳富 久二
巻 号:27
ページ:69-72
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

201 一方向型吊屋根のフラッタ : 開放型と一面開放型のフラッタ実験(構造・防災)

著者名:三宅 昭春
巻 号:27
ページ:73-76
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

202 アンケート調査に基づくマイクロゾーニング地震地盤微細区分図作成手法の開発 : 震度値の表層地盤地質との関係(構造・防災)

著者名:表 俊一郎 / 宮崎 雅徳
巻 号:27
ページ:77-80
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

203 最大地震動振幅の統計的性状に関する研究 : 漸近極値分布の当てはめとその問題点(構造・防災)

著者名:松村 和雄 / 牧野 稔
巻 号:27
ページ:81-84
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

25

204 Aseismic・Isolatorに関する模型実験 : その(6)模型Isolator静的及び動的実験(構造・防災)

著者名:多田 英之 / 高山 峯夫 / 安藤 勝利 / 武石 俊哉
巻 号:27
ページ:85-88
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

26

205 Aseismic Isolatorに関する模型実験 : (その7)模型Isolatorのダンパーテストについて(構造・防災)

著者名:多田 英之 / 高山 峯夫 / 中村 敏治
巻 号:27
ページ:89-92
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

27

206 実大Isolatorに関する実験研究 : その(2)広範囲な領域について(構造・防災)

著者名:多田 英之 / 高山 峯夫 / 多田羅 史郎 / 花戸 敏行
巻 号:27
ページ:93-96
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

207 水平および上下方向地動を受けるRC造有壁平面架構の動的挙動に関する解析的研究 : その3.くいの軸方向変形を考慮した場合 : くいの鉛直剛性と固有値解析(構造・防災)

著者名:吉村 浩二 / 菊池 健児 / 鈴木 博士
巻 号:27
ページ:97-100
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

208 水平および上下方向地動を受けるRC造有壁平面架構の動的挙動に関する解析的研究 : その4.くいの軸方向変形を考慮した場合 : 動的応答解析(構造・防災)

著者名:吉村 浩二 / 菊池 健児 / 鈴木 博士
巻 号:27
ページ:101-104
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

209 剛な側ばりを有する耐震壁の弾性解析(構造・防災)

著者名:山川 哲雄 / 富井 政英
巻 号:27
ページ:105-108
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

31

210 耐震壁のせん断剛性に関する形状係数について : その2 曲げ変形が生じる耐震壁も含めた総合的検討(構造・防災)

著者名:山川 哲雄 / 富井 政英
巻 号:27
ページ:109-112
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

211 一方向均等無限連続耐震壁の剛性マトリックス : その1 4連単位耐震壁の基本型(構造・防災)

著者名:山川 哲雄 / 富井 政英
巻 号:27
ページ:113-116
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

33

212 一方向均等無限連続耐震壁の剛性マトリックス : その2 剛性マトリックスとその数値計算例(構造・防災)

著者名:山川 哲雄 / 富井 政英
巻 号:27
ページ:117-120
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

213 腰壁・たれ壁・そで壁付柱の弾性実験解析(構造・防災)

著者名:徳広 育夫 / 久徳 琢磨 / 塩屋 普一
巻 号:27
ページ:121-124
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

214 有開口耐震壁の弾性実験解析 : その1.壁体に相似な中央開口を有する場合のせん断力分担割合(構造・防災)

著者名:徳広 育夫 / 小野 正行
巻 号:27
ページ:125-128
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

36

215 Vlasov型基礎式に基づく周辺ピン及び周辺固定の偏平シェルの線形解析(構造・防災)

著者名:皆川 洋一
巻 号:27
ページ:129-132
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

216 面内変位を境界で抑えた偏平シェルの解析 : その1:周辺ピン、周辺固定のもとでの静的解析におけるPoisson比の影響(構造・防災)

著者名:皆川 洋一 / 内山 敏昭 / 乗松 隆
巻 号:27
ページ:133-136
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

217 面内変位を境界で抑えた偏平シェルの解析 : その2:固有振動数および振動モードの解析(構造・防災)

著者名:皆川 洋一 / 乗松 隆 / 内山 敏昭
巻 号:27
ページ:137-140
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

218 面内変位を境界で抑えた偏平シェルの非線形自由振動解析(構造・防災)

著者名:皆川 洋一 / 森 哲郎
巻 号:27
ページ:141-144
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

219 基礎-立体骨組系の弾塑性振動解析の一解法について(構造・防災)

著者名:黒田 欽也
巻 号:27
ページ:145-148
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

220 境界要素法における境界積分と境界値分布関数(構造・防災)

著者名:平居 孝之
巻 号:27
ページ:149-152
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

221 局部的に大きな応力を受けるコンクリートの応力と破壊について-その1 : 弾性応力解析による圧縮接合の耐力推定(構造・防災)

著者名:河村 博之 / 浜田 公也
巻 号:27
ページ:153-156
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

222 局部的に大きな応力を受けるコンクリートの応力と破壊について-その2 : 弾性応力解析による加力点間シアースパンの短い場合の耐力推定(構造・防災)

著者名:河村 博之 / 浜田 公也
巻 号:27
ページ:157-160
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

44

223 RC構造部材断面決定に対する計算上の安全性について(其の3)(構造・防災)

著者名:松永 文夫
巻 号:27
ページ:161-164
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

45

224 圧縮域に巻筋を配置した鉄筋コンクリートはりの曲げ試験(その2)(構造・防災)

著者名:藤岡 正見
巻 号:27
ページ:165-168
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

46

225 ひびわれを生じた鉄筋コンクリート曲げ部材の長期変形計算(構造・防災)

著者名:岩原 昭次
巻 号:27
ページ:169-172
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

47

226 鉄筋コンクリート材の繰返し載荷実験(その7)(構造・防災)

著者名:友田 政陳 / 新宮 義信 / 道脇 直見
巻 号:27
ページ:173-176
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

48

227 PC板埋設型枠を用いた鉄筋コンクリート床スラブの短期載荷実験(構造・防災)

著者名:小森 清司 / 永藤 政敏 / 岸川 匡秀
巻 号:27
ページ:177-180
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

49

228 立体骨組の崩壊機構と任意方向復元力 : その4.鉄筋コンクリート断面の曲面歪度分布仮定について(構造・防災)

著者名:阿部 浩一 / 伊藤 英昭
巻 号:27
ページ:181-184
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

50

229 立体骨組の崩壊機構と任意方向復元力 : その5. 2軸曲げ終局強度推定式について(構造・防災)

著者名:阿部 浩一 / 伊藤 英昭
巻 号:27
ページ:185-188
年月次:1983-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全83件