論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~43件 / 全43件

1

表紙

著者名:
巻 号:60
ページ:
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

日本建築学会北海道支部第60回研究発表会プログラム

著者名:
巻 号:60
ページ:
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

目次

著者名:
巻 号:60
ページ:
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

1 水中恒温養生コンクリートの圧縮強度発現式に関する研究(強度発現・寒地住宅・外断熱,建築材料・施工)

著者名:後藤 知以 / 野月 博征 / 橋田 奨 / 前川 直樹 / 山本 雅樹
巻 号:60
ページ:1-4
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

2 木造住宅の耐久性向上に関する研究 : その3 約5年経過した建物の劣化要因分析(強度発現・寒地住宅・外断熱,建築材料・施工)

著者名:西川 忠 / 林 勝朗 / 南 慎一
巻 号:60
ページ:5-8
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

3 寒地住宅としての在来木造構法の改良に関する研究 : その10.実用化への改善と実験住宅の測定結果(強度発現・寒地住宅・外断熱,建築材料・施工)

著者名:鎌田 紀彦
巻 号:60
ページ:9-12
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

4 無機質系断熱材による外断熱構法の研究(強度発現・寒地住宅・外断熱,建築材料・施工)

著者名:鎌田 紀彦
巻 号:60
ページ:13-16
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

5 RC造外断熱工法における熱橋部の断熱補強と温度特性(強度発現・寒地住宅・外断熱,建築材料・施工)

著者名:笹谷 拓夫 / 長谷川 寿夫 / 芥川 恭裕
巻 号:60
ページ:17-20
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

9

6 リブ付Reissner平板の解析 : その6、周辺弾性支持日型リブ付平板(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:福沢 和文 / 内山 武司
巻 号:60
ページ:21-24
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

10

7 リブ付Reissner平板の解析 : その7、周辺弾性支持田型リブ付平板(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:福沢 和文 / 内山 武司
巻 号:60
ページ:25-28
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

11

8 箱型構造物の曲げ応力解析(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:内山 武司 / 福沢 和文
巻 号:60
ページ:29-32
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

12

9 変断面を有する周辺固定板の自由振動解析(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:内山 武司 / 福沢 和文
巻 号:60
ページ:33-36
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

10 補強筋の付着すべりを考慮した曲線形状配筋を有するRC床板の曲げについて(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:上田 正生 / 和田 俊良
巻 号:60
ページ:37-40
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

11 Tendonの付着すべりを考慮したプレストレスドコンクリート梁部材の変形解折(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:上田 正生 / 松倉 満智子 / 松宮 寿彦
巻 号:60
ページ:41-44
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

15

12 鉄筋コンクリート架構床組の終局撓みの概算法(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:土橋 由造 / 坂尻 公也 / 松倉 満智子 / 杉野目 章
巻 号:60
ページ:45-48
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

13 使用荷重下における鉄筋コンクリート梁のたわみ解析(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:杉野目 章 / 井野 智 / 伊藤 正義 / 駒込 環
巻 号:60
ページ:49-52
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

17

14 床スラブの振動性状に及ぼす集中荷重の影響について(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:杉野目 章 / 井野 智 / 高橋 弘 / 松宮 寿彦
巻 号:60
ページ:53-56
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

18

15 各種実在床スラブの強制振動試験(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:井野 智 / 杉野目 章 / 川田 孝之 / 高橋 弘
巻 号:60
ページ:57-60
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

16 ある鉄筋コンクリート造校舎の外壁のひびわれ調査(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:川田 孝之 / 井野 智 / 松宮 寿彦
巻 号:60
ページ:61-64
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

20

17 無梁板式建物の応力立体解析-3(板構造・梁解析,建築構造)

著者名:中井 庸夫 / 小幡 守
巻 号:60
ページ:65-68
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

21

18 水平荷重を受ける腰壁・垂壁付き柱の有限要素法解析 : その1.両側壁付き柱の場合(柱解析・雪荷重,建築構造)

著者名:橋本 諭 / 大築 和夫 / 土屋 勉 / 加藤 聡
巻 号:60
ページ:69-72
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

19 水平荷重を受ける腰壁・垂壁付き柱の有限要素法解析 : その2.片側壁付き柱の場合(柱解析・雪荷重,建築構造)

著者名:橋本 諭 / 大築 和夫 / 土屋 勉
巻 号:60
ページ:73-76
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

20 気温・降水量資料に基づく地上積雪重量の推定について(柱解析・雪荷重,建築構造)

著者名:金子 ヒロミ / 城 攻 / 柴田 拓二
巻 号:60
ページ:77-80
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

21 地形因子解析法による1km四方メッシュの年最大積雪深の推定 : その1 北海道の地域区分と重回帰分析(柱解析・雪荷重,建築構造)

著者名:桜井 修次 / 城 攻
巻 号:60
ページ:81-84
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

25

22 地形因子解析法による1km四方メッシュの年最大積雪深の推定 : その2 市区町村行政機関所在地の年最大積雪深推定値および年最大積雪深メッシュマップ(柱解析・雪荷重,建築構造)

著者名:桜井 修次 / 山田 卓 / 城 攻
巻 号:60
ページ:85-88
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

26

23 北大工学部A棟の温度応力立体解析 : 計測結果との比較(温度応力・基礎・地盤,建築構造)

著者名:串山 繁 / 小幡 守 / 三浦 正雄 / 山本 康人
巻 号:60
ページ:89-92
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

27

24 鉄筋コンクリート建物の温度応力立体解析-X : 建物諸元及び壁・スラブに生じたひびわれの影響について(温度応力・基礎・地盤,建築構造)

著者名:辻井 泰人 / 小幡 守 / 合志 敏明
巻 号:60
ページ:93-96
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

25 偏心荷重を受ける4本杭支持独立フーチングの有限要素法解析(温度応力・基礎・地盤,建築構造)

著者名:北沢 美穂 / 大築 和夫 / 土屋 勉 / 熊谷 光祐
巻 号:60
ページ:97-100
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

26 建築構造物の沈下過程におよぼす隣棟間隔の影響(温度応力・基礎・地盤,建築構造)

著者名:土屋 勉 / 神田 道宏 / 鈴木 宏 / 大築 和夫
巻 号:60
ページ:101-104
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

27 摩擦杭基礎で支持される建物の相対沈下算定における軟弱地盤の有効層厚(温度応力・基礎・地盤,建築構造)

著者名:土屋 勉 / 鈴木 宏 / 神田 道宏 / 大築 和夫
巻 号:60
ページ:105-108
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

31

28 軟弱地盤に支持された建築構造物の沈下過程に関する実用算定法(温度応力・基礎・地盤,建築構造)

著者名:土屋 勉 / 鈴木 宏 / 大築 和夫
巻 号:60
ページ:109-112
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

29 軟弱地盤におけるRC建物の沈下過程解析(温度応力・基礎・地盤,建築構造)

著者名:内山 学 / 小幡 守 / 土屋 勉 / 斎藤 久和
巻 号:60
ページ:113-116
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

33

30 高強度太径異形鉄筋の付着性状について(I)(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:入江 理 / 鈴木 泰介 / 帰山 幸治 / 藤塚 芳夫 / 後藤 康明 / 城 攻 / 柴田 拓二
巻 号:60
ページ:117-120
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

31 高強度太径異形鉄筋の付着性状について(II)(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:入江 理 / 鈴木 泰介 / 帰山 幸治 / 藤塚 芳夫 / 後藤 康明 / 城 攻 / 柴田 拓二
巻 号:60
ページ:121-124
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

32 高強度太径異形鉄筋の鋼板定着性状について(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:入江 理 / 鈴木 泰介 / 帰山 幸治 / 藤塚 芳夫 / 後藤 康明 / 城 攻 / 柴田 拓二
巻 号:60
ページ:125-128
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

36

33 高強度太径異形鉄筋を用いたRC梁の曲げ性状について(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:小竹 龍一 / 五十石 浩 / 溝口 光男 / 荒井 康幸 / 荒川 卓 / 高橋 英明
巻 号:60
ページ:129-132
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

34 軸力を受ける鉄筋コンクリート部材の捩り抵抗について : その15:正負繰り返し荷重の影響について(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:谷 吉雄 / 佐野 公春 / 西田 智 / 古林 智 / 梅田 耕治 / 末岡 敬徳 / 矢崎 修也 / 藤沢 尚只 / 高松 修一 / 木村 げんき / 佃 昭宏
巻 号:60
ページ:133-136
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

35 鉄筋コンクリート造雑壁付き柱の耐力及び変形性状に関する実験的研究(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:武田 寛 / 小原 雅樹
巻 号:60
ページ:137-140
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

36 RC柱梁接合部内の梁筋付着性状と骨組の挙動について : I.実験概要、破壊性状、荷重変形関係(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:後藤 康明 / 金谷 憲司 / 黒岩 秀介 / 丸岡 広幸 / 小林 俊夫 / 城 攻 / 柴田 拓二
巻 号:60
ページ:141-144
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

37 RC柱梁接合部内の梁筋付着性状と骨組の挙動について : II.耐力、復元力特性、剛性(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:後藤 康明 / 金谷 憲司 / 黒岩 秀介 / 丸岡 広幸 / 小林 俊夫 / 城 攻 / 柴田 拓二
巻 号:60
ページ:145-148
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

38 RC柱梁接合部内の梁筋付着性状と骨組の挙動について : III.各部変形、鉄筋歪度、付着応力度(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:後藤 康明 / 金谷 憲司 / 黒岩 秀介 / 丸岡 広幸 / 小林 俊夫 / 城 攻 / 柴田 拓二
巻 号:60
ページ:149-152
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

39 鉄筋コンクリート耐震壁の曲げせん断実験(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:近藤 智則 / 早川 幸孝 / 中村 淑史 / 溝口 光男 / 荒井 康幸 / 荒川 卓
巻 号:60
ページ:153-156
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

40 鉄筋コンクリート造立体骨組のオンライン捩れ応答実験 : その2.有壁立体骨組の偏心率を変化させた場合(RC部材・RC骨組,建築構造)

著者名:溝口 光男 / 荒井 康幸 / 荒川 卓 / 小坂 英之 / 山口 淳也 / 泉 秀紀
巻 号:60
ページ:157-160
年月次:1987-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~43件 / 全43件