論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全454件

1

表紙

著者名:
巻 号:40
ページ:
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

2

目次

著者名:
巻 号:40
ページ:1-7
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

3

1.2. コンクリートの強度に関する研究(第8・9報) : 圧縮強度および弾性係数について

著者名:松井 嘉孝 / 笠井 芳夫
巻 号:40
ページ:1-8^4
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

4

3. コンクリート内の低圧縮応力が音速に及ぼす影響

著者名:亀田 泰弘 / 篠沢 清見
巻 号:40
ページ:9-12
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

5

4. "現場打コンクリート強度の変動" : その1. 製造時におけるコンクリート強度の変動理論

著者名:亀田 泰弘 / 篠沢 清見
巻 号:40
ページ:13-20^2
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

6

6. ポゾランに関する研究(第6報) : ポゾランを使用したコンクリートおよびモルタルの単位水量

著者名:白山 和久 / 永田 長重 / 忰田 好雄
巻 号:40
ページ:21-24^2
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

7

7. 高炉セメントの利用に関する研究(第10報) : モルタルおよびコンクリートの収縮 試験報告・その1

著者名:森 徹 / 永田 長重 / 依田 彰彦
巻 号:40
ページ:25-28^2
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

8

8. 高炉セメントの利用に関する研究(第11報) : 2種高炉セメントを用いた普通コンクリートの調合表

著者名:森 徹 / 永田 長重 / 依田 彰彦
巻 号:40
ページ:29-32^2
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

9

9. 高炉セメントの利用に関する研究(第12報) : 2種高炉セメントを用いた砕石コンクリートの調合表

著者名:森 徹 / 永田 長重 / 依田 彰彦
巻 号:40
ページ:33-36
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

10

10. AE剤や石灰石粉を混和した軽量コンクリートのワーカビリチと強度に関する研究

著者名:山根 昭
巻 号:40
ページ:37-40
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

11

11. 生コンクリートの辷りに関する研究(1) : 骨材の摩擦とコンクリートの辷り

著者名:師橋 勇二 / 師橋 孝
巻 号:40
ページ:41-44^6
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

12

12. 石綿セメント板の蒸気養生に関する研究(第二報) : セメントペースト及び石綿セメント板の養生温度・時間について

著者名:藤井 準之助
巻 号:40
ページ:45-48^2
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

13

13. コンクリートのキレツ防止のための短石綿の利用に関する実験的研究(1)

著者名:田中 一彦 / 芳賀 義明 / 市川 幸逸
巻 号:40
ページ:49-52
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

14

14. コンクリートのキレツ防止のための養生方法に関する研究(I)

著者名:田中 一彦
巻 号:40
ページ:53-56
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

15

15. 着色塗装ガラスの吸熱と熱線透過

著者名:飯塚 五郎蔵
巻 号:40
ページ:57-60
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

16

16. 建築材料の燃焼性能試験方法の研究(第一報) : 既往の試験方法の検討

著者名:森本 博 / 斉藤 文春
巻 号:40
ページ:61-64""
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

17

17. 建築材料の燃焼性能試験方法の研究(第2報) : 各種板の燃焼性(その1)

著者名:森本 博 / 斉藤 文春 / 西園 朋史
巻 号:40
ページ:65-68^2
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

18

18. 穴あき鉄板張りモルタル塗壁の防火試験結果

著者名:高野 孝次
巻 号:40
ページ:69-72
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

19

19. 鉄骨コンクリート梁の耐火試験

著者名:川越 邦雄
巻 号:40
ページ:73-76
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

20

20. 建築物の耐久計画に関する研究(その8) : 鉄筋コンクリート造建物の耐久計画-総論

著者名:山田 水城
巻 号:40
ページ:77-80^4
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

21

21. プラスチックスの耐熱性 : その1 煙草の火による焼焦

著者名:十代田 三郎 / 田村 恭 / 難波 蓮太郎
巻 号:40
ページ:81-84
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

22

22. プラスチックスの局部的損傷に対する抵抗性 : その1 窪み損傷

著者名:十代田 三郎 / 田村 恭 / 難波 蓮太郎
巻 号:40
ページ:85-88
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

23

23. コーキング材の耐候性について(第一報)

著者名:近藤 芳美 / 丸一 俊雄
巻 号:40
ページ:89-92
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

24

24. 基礎杭の老朽化に関する研究 : 第一報 木杭の腐朽により不同沈下した建築物の実態調査

著者名:十代田 三郎 / 神山 幸弘
巻 号:40
ページ:93-96
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

25

25. 積層材の接着と変形

著者名:橋本 喜代太
巻 号:40
ページ:97-100
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

26

26. 取付強度に関する研究 : 木ネジの引抜き強さ

著者名:波多野 一郎 / 加藤 正守 / 阿部 三朗
巻 号:40
ページ:101-104^2
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

27

27. 取付強度に関する研究 : ドライブイットの鋼板に対する引抜き強さ

著者名:波多野 一郎 / 加藤 正守 / 阿部 三郎
巻 号:40
ページ:105-108
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

28

28. 建築用集成木材に関する研究(14報) : 集成木材梁の曲げによる表面歪の測定

著者名:森 徹 / 今泉 勝吉 / 矢作 満
巻 号:40
ページ:109-112^4
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

29

29. 建築用集成木材に関する研究(12報) : 集成木材の曲げについて

著者名:森 徹 / 今泉 勝吉 / 矢作 満
巻 号:40
ページ:113-116^6
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

30

30. 建材用集成木材に関する研究(第13報) : 抵抗線歪計の一例

著者名:森 徹 / 今泉 勝吉 / 矢作 満
巻 号:40
ページ:117-120^2
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

31

1. 仕口に於ける鉄筋の附着に関する実験的研究 : 鉄筋コンクリート架構接合部に関する研究 第14報

著者名:坪井 善勝 / 矢代 秀雄 / 若林 実 / 加々美 孝春 / 名須川 良平
巻 号:40
ページ:1-4
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

32

2. 鉄筋の溶接について(その6) : 柱梁接合部における直交鉄筋の溶接

著者名:仲 威雄 / 斉藤 光
巻 号:40
ページ:5-8
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

33

3. 開口部をもつ梁のせん断実験

著者名:松下 清夫 / 斉藤 光 / 岸田 英明
巻 号:40
ページ:9-12
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

34

4. 梁の捩りについて(第四報)

著者名:大村 春方
巻 号:40
ページ:13-16
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

35

5. 立体骨組に関する研究(第4報)-田型格子梁の破壊実験その3(塑性応力の測定)

著者名:狩野 芳一
巻 号:40
ページ:17-20
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

36

6. 鉄筋コンクリートラーメンの塑性応力 : 1 スパンラーメンの水平荷重時の剪断破壊実験 その2

著者名:梅村 魁 / 宮里 栄一
巻 号:40
ページ:21-24
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

37

7. ラーメンに於ける筋違の配置とその効果の性状(補遺)

著者名:谷 資信
巻 号:40
ページ:25-28
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

38

8. 筋違の配置とその効果 : 巨視的観察 その一

著者名:谷 資信 / 桜井 譲爾
巻 号:40
ページ:29-32
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

39

9. 高層耐震壁の境界効果の略算法

著者名:梅村 魁 / 大沢 胖
巻 号:40
ページ:33-36
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

40

10. H. P. シエルに関する研究(1)

著者名:坪井 善勝 / 青木 繁 / 川股 重也
巻 号:40
ページ:37-40
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

41

11. H. P. シエルに関する研究(2)

著者名:坪井 善勝 / 青木 繁 / 川股 重也
巻 号:40
ページ:41-44
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

42

12. シャーレン屋根の破壊機構に関する研究 : その7 Conoidal Shell Roof

著者名:加藤 渉 / 倉田 博 / 本岡 順二郎 / 菊地 秀夫
巻 号:40
ページ:45-48
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

43

13. 建築物に加わる外力及び荷重に関する資料(その8) : 積雪密度及び側圧に関する一考察

著者名:松下 清夫 / 和泉 正哲
巻 号:40
ページ:49-52
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

44

14. 曲線形梁を含むラーメンの応力略算法 : 任意荷重をうける多層-スパンの場合

著者名:大石 健次
巻 号:40
ページ:53-56
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

45

15. ラーメンの温度応力の略算法(第4報)

著者名:青山 博之
巻 号:40
ページ:57-60
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

46

16. 軸方向力の影響を考慮した安全過重域

著者名:平野 道勝
巻 号:40
ページ:61-64
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

47

17. 各国許容座屈応力度について

著者名:藤本 威久
巻 号:40
ページ:65-68
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

48

18. 鉄骨骨組の終局耐力に関する研究(その1-1) : 八雲小学校骨組の模型実験 : 筋違を有しない場合

著者名:仲 威雄 / 久田 俊彦 / 若林 実 / 加藤 勉 / 末永 保美
巻 号:40
ページ:69-72
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

49

19. 鉄骨骨組の終局耐力に関する研究(その2-1) : 八雲小学校骨組の模型実験 : 筋違を有する場合

著者名:仲 威雄 / 久田 俊彦 / 若林 実 / 加藤 勉 / 末永 保美
巻 号:40
ページ:73-76
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

50

20. 全溶接鉄骨構造に関する研究(3の6) : 被覆コンクリートの効果

著者名:仲 威雄 / 内山 和夫
巻 号:40
ページ:77-80
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全454件