論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全201件

1

表紙

著者名:
巻 号:24
ページ:
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

2

目次

著者名:
巻 号:24
ページ:1-7
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

3

[OTHERS]

著者名:
巻 号:24
ページ:
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

4

1 象徴について (I) : 機能の二義と、象徴との関係

著者名:鳥田 家弘
巻 号:24
ページ:1-2
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

5

2 VOLUMEの強調 (2) : 壁面処理について

著者名:向井 正也
巻 号:24
ページ:3-4
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

6

3 沼・竪穴住居の復原について

著者名:渋谷 泰彦
巻 号:24
ページ:5-6
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

7

4 平安時代建築における絵画的性質 : 鳳凰堂を中心として

著者名:井上 充夫
巻 号:24
ページ:7-8
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

8

5 禅刹の山門について

著者名:横山 秀哉
巻 号:24
ページ:9-10
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

9

6 中世における私僧房の建築について : 書院造形成過程の一考察

著者名:川上 貢
巻 号:24
ページ:11-12
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

10

7 書写山円教寺常行堂について

著者名:野地 修左 / 岩崎 嘉治
巻 号:24
ページ:13-14
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

11

8 大恩寺念仏堂前身建物について

著者名:太田 博太郎
巻 号:24
ページ:15-16
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

12

9 茶道成立の第一過程 : 茶室の形成的基盤として

著者名:野地 修左
巻 号:24
ページ:17-18
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

13

10 安土城の成立と復原について

著者名:中田 行
巻 号:24
ページ:19-20
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

14

11 水戸城天守式城櫓建築の系統について

著者名:城戸 久
巻 号:24
ページ:21-22
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

15

12 正伝寺方丈に就いて (その1) : 金地院小方丈移建説の疑

著者名:大森 健二
巻 号:24
ページ:23-24
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

16

13 承応内裏について : 京都御所の研究・8

著者名:藤岡 通夫
巻 号:24
ページ:25-26
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

17

14 明正院御所について : 仙洞御所・女院御所の研究、その3

著者名:藤岡 通夫 / 平井 聖
巻 号:24
ページ:27-28
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

18

15 大崎八幡及び瑞巖寺の龍虎の欄間

著者名:飯田 須賀斯
巻 号:24
ページ:29-30
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

19

16 日光東照宮の装飾文様 (第2報) : 特に権現造と唐門の装飾文様

著者名:辻合 喜代太郎
巻 号:24
ページ:31-32
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

20

17 条里聚落型民家の系譜 : 特に、所謂条里聚落、及び、その屋敷割の変化について

著者名:白木 小三郎
巻 号:24
ページ:33-34
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

21

18 江戸時代に於ける信濃佐久民家の文献的研究

著者名:藤島 亥治郎
巻 号:24
ページ:35-36
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

22

19 徳川初期に於ける民家の形態 : 信州佐久群の家別人別帳を通じて

著者名:小倉 強 / 佐藤 巧
巻 号:24
ページ:37-38
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

23

20 薩藩郷土住宅の特性

著者名:野村 孝文
巻 号:24
ページ:39-40
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

24

21 支那印度附朝鮮の仏塔高さに於ける古代尺について

著者名:加藤 泰
巻 号:24
ページ:41-42
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

25

22 新羅一般型石燈の造立年代について

著者名:杉山 信三
巻 号:24
ページ:43-44
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

26

23 清朝の行宮

著者名:村田 治郎
巻 号:24
ページ:45-46
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

27

24 シンケルにおける浪曼的性格 : シンケル研究第2報

著者名:大倉 三郎
巻 号:24
ページ:47-48
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

28

25 イギリスにおける初期鉄骨構造発達の基盤 : 鉄骨構造発達の研究・第4報

著者名:堀口 甚吉
巻 号:24
ページ:49-50
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

29

26 セメント硬化物の化学的損傷 (第2報) : 受熱后のセメント硬化物の結合水と炭酸ガス反応

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:24
ページ:51-52
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

30

27 純セメント内の音速に関する実験

著者名:奥島 正一 / 小坂 義雄
巻 号:24
ページ:53-54
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

31

28 マグネシア・セメントの試験 (第1報)

著者名:中村 伸 / 矢野 光一
巻 号:24
ページ:55-56
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

32

29 有機繊維「クラフトパルプ」の添加配合の石綿セメントペ-ストの性質に及す影響に就いて

著者名:飯田 章
巻 号:24
ページ:57-58
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

33

30 成型時圧力のセメント製板に及ぼす影響について (第7報) : 繊維セメント板および繊維セメントモルタル板の加圧による拡がり

著者名:栗山 寛
巻 号:24
ページ:59-60
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

34

31 北海道産火山系骨材の一般性状について

著者名:芦沢 達 / 河野 寛 / 真木 光哉
巻 号:24
ページ:61-62
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

35

32 コンクリートに於ける粗骨材とモルタルとの附着について

著者名:栗山 寛 / 石神 武男
巻 号:24
ページ:63-64
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

36

33 超音波によるモルタルの性状判定 (2) : 砂の粒径と音速に関する実験

著者名:小阪 義雄
巻 号:24
ページ:65-66
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

37

34 砕石コンクリートに関する研究 (第6報) : 砕石コンクリートの調合法及びその経済的検討

著者名:白山 和久
巻 号:24
ページ:67-68
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

38

35 高温度に於けるセメントモルタル及びコンクリートの温度伝導率の変化 : 第1報・セメントモルタル

著者名:原田 有
巻 号:24
ページ:69-70
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

39

36 鉄筋の附着強度増強法に関する研究

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:24
ページ:71-72
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

40

37 現場における鉄筋コンクリートの初期キレツ調査

著者名:建築材料研究室
巻 号:24
ページ:73-74
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

41

38 コンクリートの側圧に関する研究 (その2) : 調合比の影響について

著者名:小野 薫 / 加藤 渉 / 松井 嘉孝
巻 号:24
ページ:75-76
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

42

39 ブリンネル携帯用硬度計によるコンクリート強度の判定 (其の1)

著者名:小野 薫 / 佐治 泰次
巻 号:24
ページ:77-78
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

43

40 JIS「レデーミクストコンクリート」の強度規定に関する統計学的考察

著者名:岸谷 孝一
巻 号:24
ページ:79-80
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

44

41 A.E.コンクリートに於ける空気量の安定性について (第1報) : 混練並びに練置時間の影響

著者名:木沢 久兵衛
巻 号:24
ページ:81-82
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

45

42 Aコンクリートの火害に就て (第1報) : AE モルタルが加熱された場合の強度

著者名:布施 忠司 / 下鳥 正孝 / 栗野 卓郎
巻 号:24
ページ:83-84
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

46

43 軽石コンクリートブロクの製造法について

著者名:木村 蔵司
巻 号:24
ページ:85-86
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

47

44 ブロック壁体の雨水滲透機構とその対策に関する研究 (第2報) : 北海道内各地に於ける鉛直壁面への降水量並に雨水滲透実験に於ける流下水量の決定に就て

著者名:浅野 新一 / 芦沢 達 / 鴨井 博
巻 号:24
ページ:87-88
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

48

45 ブロック壁体の雨水滲透機構とその対策に関する研究 (第1報) : 軽量コンクリートブロック壁体の吸水実験

著者名:浅野 新一 / 下村 忠行
巻 号:24
ページ:89-90
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

49

46 建築用木材防腐に関する研究 (第1報) : 建築用木材防腐剤の効用性

著者名:森本 博 / 斎藤 文春
巻 号:24
ページ:91-92
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

50

47 木材の磨耗 (その1) : 磨耗装置の試作

著者名:吉岡 丹
巻 号:24
ページ:93-94
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全201件