論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

101~150件 / 全690件

101

34 火害損傷ビルの補強効果 : その2. 振動性状

著者名:久田 俊彦 / 中川 恭次 / 竹之内 清次
巻 号:24
ページ:193-194
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

102

35 実測地震動より建物の震度を算出する方法

著者名:田治見 宏
巻 号:24
ページ:195-196
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

103

36 スカイ・スクレーパーの振動 (その1) : 破壊的地震波の想定に基づく考察

著者名:棚橋 諒 / 小堀 鐸二 / 金多 潔
巻 号:24
ページ:197-198
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

104

37 弾性地盤に於ける機械基礎の水平振動の理論計算

著者名:鳥海 勳
巻 号:24
ページ:199-200
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

105

38 L型平面形建物の強制立体振動

著者名:志賀 敏男
巻 号:24
ページ:201-202
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

106

39 立体架構の振動 (第2報) : 一層建築物の振動

著者名:内藤 多仲 / 小高 昭夫
巻 号:24
ページ:203-204
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

107

40 Pilotis を持つ建物の安定並に振動 (その3)

著者名:蛭田 捨太郎
巻 号:24
ページ:205-206
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

108

41 偏心弾性支点を持つ材の挫屈

著者名:高橋 武雄
巻 号:24
ページ:207-208
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

109

42 筋違付ラーメンの耐震計算法

著者名:武藤 清
巻 号:24
ページ:209-210
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

110

43 ラーメン解法系統論補遺

著者名:伴 潔
巻 号:24
ページ:211-212
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

111

44 有効分割率による修正2Cycle法

著者名:枝長 又夫
巻 号:24
ページ:213-214
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

112

45 方杖付ラーメンの解法

著者名:田口 武一 / 福田 守宏
巻 号:24
ページ:215-216
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

113

46 水平力を受ける一平面にないラーメンの解法

著者名:鷲尾 健三 / 上村 行男
巻 号:24
ページ:217-218
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

114

47 弾塑性ラーメンの変形について : 第1報、破壊荷重時の変形

著者名:小野 薫 / 田中 尚
巻 号:24
ページ:219-220
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

115

48 鉄筋コンクリートラーメンの塑性応力略算

著者名:梅村 魁 / 池田 昭男
巻 号:24
ページ:221-222
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

116

49 剪力をうける架構附き開口壁の光弾性実験報告

著者名:松井 源吾
巻 号:24
ページ:223-224
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

117

50 2層開口耐震壁のゴム模型実験 : 耐震壁の研究 (その27)

著者名:大沢 胖
巻 号:24
ページ:225-226
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

118

51 一方開放型建物の横力分布 : 特に床剛性を考慮せる場合

著者名:谷 資信
巻 号:24
ページ:227-228
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

119

52 床版の変形を考慮した場合の有壁架構の横力分布

著者名:鬼武 信夫
巻 号:24
ページ:229-230
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

120

53 持放し階段の解法について (第2報) : コ型両端固定の場合

著者名:鷲尾 健三 / 黄 翠娥
巻 号:24
ページ:231-232
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

121

54 垂直荷重を受ける無梁板 (第4報) : 逆対称荷重・梁に弾性固定

著者名:宮崎 俊二 / 牧 昭
巻 号:24
ページ:233-234
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

122

55 不靜定な並列折面構造の薄膜解法理論について (第1報) : 不静定力を考える場合

著者名:鷲尾 健三
巻 号:24
ページ:235-236
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

123

56 円弧等厚円〓曲版の特性値について : 長手方向に展開した場合

著者名:日置 興一郎
巻 号:24
ページ:237-238
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

124

57 球面曲げ理論の近似化

著者名:横尾 義貫 / 松岡 理
巻 号:24
ページ:239-240
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

125

58 偏平ドームの一般的解法 : 殻構造に関する理論及実験的研究・その7

著者名:坪井 善勝 / 秋野 金次
巻 号:24
ページ:241-242
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

126

59 トンネル系シヤーレンの性状に関する研究 : その2・局部荷重に関する実験的研究

著者名:加藤 渉
巻 号:24
ページ:243-244
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

127

60 円錐殻の現場試験 : 広島児童図書館の場合 : 殻構造に関する理論及び実験的研究その4

著者名:坪井 善勝 / 若林 実
巻 号:24
ページ:245-246
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

128

61 球形殻の実物試験 : 松山市体育館 : 殻構造に関する理論及実験的研究その6

著者名:坪井 善勝 / 青木 繁
巻 号:24
ページ:247-248
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

129

61 球形殻の実物試験 : 松山市体育館 : 殻構造に関する理論及実験的研究その6

著者名:
巻 号:24
ページ:
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

130

1 吸音材の張付位置と講演明瞭度の関係について

著者名:久我 新一
巻 号:24
ページ:249-250
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

131

2 能舞台床下の音響特性について

著者名:船越 義房 / 石井 聖光
巻 号:24
ページ:251-252
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

132

3 電話交換室内の騒音低下に関する実験的研究

著者名:平山 嵩 / 幸田 彰 / 瀬沼 勲
巻 号:24
ページ:253-254
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

133

4 木材の加工面及塗装面の反射光々濃度

著者名:伊藤 三郎
巻 号:24
ページ:255-256
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

134

5 直接昼光率図計算に関する極射影の利用 (その2)

著者名:小島 武男
巻 号:24
ページ:257-258
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

135

6 相互反射による昼光率の解法

著者名:関原 猛夫
巻 号:24
ページ:259-260
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

136

7 相互反射による照度分布 (その4) : ルーバーを有する二次元側窓室について

著者名:前田 敏男 / 松浦 邦男
巻 号:24
ページ:261-262
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

137

8 ルーバー採光の解法に関する研究 I : 拡散光をうけた単式ルーバーの羽根面輝度及び透過率の算定

著者名:小木曽 定彰 / 長沢 光一
巻 号:24
ページ:263-264
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

138

9 ルーバー採光の解法に関する研究 II : 拡散光を受けた場合の水平ルーバーによる室内直接光照度の解法

著者名:小木曽 定彰 / 冷牟田 純二
巻 号:24
ページ:265-266
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

139

10 色彩調節と建築配色の基本事項

著者名:星野 昌一 / 桑田 昭
巻 号:24
ページ:267-268
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

140

11 温熱環境の急変に因る衝撃温感

著者名:射場本 勘市郎
巻 号:24
ページ:269-270
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

141

12 人体の日射受熱量について

著者名:伊藤 克三 / 手塚 二郎
巻 号:24
ページ:271-272
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

142

13 多層平面壁に於ける周期的熱伝導の解法 (1) : 基本式の誘導

著者名:長谷川 房雄
巻 号:24
ページ:273-274
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

143

14 室内気温分布の実験的研究 (第5報) : 熱貫流率の温度係数について

著者名:幸田 彰
巻 号:24
ページ:275-276
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

144

15 室内温度の上下分布とその変動に関する研究 : 其の二, コンクリート模型による実験

著者名:前田 敏男 / 前川 純一
巻 号:24
ページ:277-278
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

145

16 コンクリート造建物内の暖房初期に於ける温度上昇に就て

著者名:藤井 正一
巻 号:24
ページ:279-280
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

146

17 間歇的暖房による室温形成 : 指定された時間経過を有する室温を形成する方法に関する研究 (3)

著者名:前田 敏男
巻 号:24
ページ:281-282
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

147

18 農家用カマドと熱効率測定基準

著者名:竹内 芳太郎 / 和田 忠
巻 号:24
ページ:283-284
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

148

19 円筒法による熱伝導率の測定 (第13報) : 粒状・粉末状の場合 (5) : 籾殻及杉鋸屑・低温室に於ける予備的実験

著者名:小林 陽太郎
巻 号:24
ページ:285-286
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

149

20 教室の窓と通風について II : 風洞実験

著者名:勝田 高司 / 後藤 滋 / 斎藤 平蔵 / 沢辺 雅二
巻 号:24
ページ:287-288
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

150

21 教室の窓と通風について III : 実測値と模型実験値との比較検討

著者名:斎藤 平蔵 / 高田 悠 / 沢辺 雅二
巻 号:24
ページ:289-290
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

101~150件 / 全690件