論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全607件

1

表紙

著者名:
巻 号:20
ページ:
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

2

[OTHERS]

著者名:
巻 号:20
ページ:
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

3

目次

著者名:
巻 号:20
ページ:1-5
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

4

1 塗壁材料の保水能力

著者名:中村 伸 / 仙田 修
巻 号:20
ページ:1-2
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

5

2 法隆寺壁画保存に関する研究

著者名:浜田 稔
巻 号:20
ページ:3-4
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

6

3 石綿セメントの靱性保持と石綿セメントペーストの合理的配合に就いて : 純石綿セメントの場合

著者名:飯田 章
巻 号:20
ページ:5-6
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

7

4 防火用石綿セメント板の研究 (第1報) : 屋内加熱の場合

著者名:森 徹 / 近藤 重之助 / 松本 徳太郎
巻 号:20
ページ:7-8
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

8

5 成型時圧力のセメント製板に及ぼす影響について (第4報) : セメントモルタルの加圧による脱水と拡がり

著者名:粟山 寛
巻 号:20
ページ:9-10
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

9

6 東京都管内で使用された最近のコンクリート用骨材のふるい分け試験成績について

著者名:高野 孝次
巻 号:20
ページ:11-12
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

10

7 A E コンクリートの研究 (第4報) : 浮游水と容積変化 : モルタル

著者名:狩野 春一 / 仕入 豊和
巻 号:20
ページ:13-14
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

11

8 コンクリートの分離水に関する研究 (第1報) : 水セメント比一定の場合 (其の1)

著者名:栗山 寛 / 吉岡 丹
巻 号:20
ページ:15-16
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

12

9 砕石・玉砂利コンクリートに関する研究

著者名:森 徹 / 永田 長重 / 白山 和久 / 関口 賢二
巻 号:20
ページ:17-18
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

13

10 現場打ちコンクリートの切取材片の圧縮強度に関する一考察

著者名:日野 勝好
巻 号:20
ページ:19-20
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

14

11 コンクリート強度と音速とに関する実験

著者名:奥島 正一 / 加藤 金正 / 小坂 義夫
巻 号:20
ページ:21-22
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

15

12 バツチヤープラントを用ひて作つたコンクリートの品質

著者名:亀田 泰弘
巻 号:20
ページ:23-24
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

16

13 高温度に於けるコンクリートの強度と弾性の変化 : 第2報、引張強度と弾性係数

著者名:原田 有
巻 号:20
ページ:25-26
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

17

14 セメント硬化物の化学的損傷 (第1報) : 焼ビル診断に於ける化学試験結果の数例に就て

著者名:小坂 賢二
巻 号:20
ページ:27-28
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

18

15 燒ビルに於けるコンクリートの中性化調査

著者名:竹之内 清次
巻 号:20
ページ:29-30
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

19

16 コンクリートブロツクの品質に及ぼす成型方法に関する研究 (第1報) : 添加圧のモルタル強度に及ぼす影響 其の1

著者名:松井 嘉孝
巻 号:20
ページ:31-32
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

20

17 木構造の腐朽度判定に関する研究 (第1報) : 成長錐による木材の腐朽度判定方法

著者名:浅野 猪久夫
巻 号:20
ページ:33-34
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

21

18 "イエシロアリ"の営巣環境についての考察

著者名:前岡 幹夫 / 松井 高明 / 吉野 利夫 / 辰己 魁作
巻 号:20
ページ:35-36
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

22

19 蟻害に対する基礎の改良について : 基礎の形状と蟻害について (其の1)

著者名:前岡 幹夫 / 松井 高明 / 吉野 利夫 / 辰己 魁作
巻 号:20
ページ:37-38
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

23

20 防蟻防腐剤の効果に関する実験的研究

著者名:十代田 三郎
巻 号:20
ページ:39-40
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

24

21 某工事のコンクリート工事施工報告及検討

著者名:高橋 久雄
巻 号:20
ページ:41-42
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

25

22 東京を標準とする冬季コンクリートの温度と養生方法

著者名:幸田 太一 / 高野 孝次 / 福地 利夫 / 大場 民雄 / 加藤 渉
巻 号:20
ページ:43-44
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

26

23 低温下のコンクリート施工に関する実験

著者名:野田 清三 / 伴 潔 / 木村 恵雄 / 田中 芳松
巻 号:20
ページ:45-46
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

27

24 小現場用コンクリート車の試作と実験

著者名:甲斐 登
巻 号:20
ページ:47-48
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

28

25 アスフアルト防水層の老化の調査及び研究 : 特に防水用アスファルトの性質について

著者名:船越 義房
巻 号:20
ページ:49-50
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

29

26 工場生産コンクリート部材成型用振動機の設計

著者名:後藤 一雄 / 坂下 俊夫
巻 号:20
ページ:51-52
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

30

27 雨仕舞に関する問題 (続) : 木造家屋の腐蝕について

著者名:松下 清夫
巻 号:20
ページ:53-54
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

31

28 建築工事に於ける溶接工について

著者名:仲 威雄
巻 号:20
ページ:55-56
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

32

29 風圧力計算用速度圧の垂直分布研究 : 海岸線、市街地の場合

著者名:亀井 勇
巻 号:20
ページ:57-58
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

33

30 クレーン受梁の衝撃荷重に関する吟味

著者名:竹内 盛雄
巻 号:20
ページ:59-60
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

34

31 木材の振動強度と Plastic flow に関する研究 (第5報) : 特に破壊荷重と最大撓に関する検討果

著者名:酒井 良男 / 川村 政美
巻 号:20
ページ:61-62
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

35

32 木材の振動強度に関する実験的研究 (第5報) : 動的試験に於て α=60% (載荷荷重が静的破壊強度の6割) の場合、初回目には破壊しないが、この時の実験結果に就て

著者名:杉山 英男
巻 号:20
ページ:63-64
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

36

33 振動力場に於ける軟地盤の塑性機構について

著者名:小堀 鐸二
巻 号:20
ページ:65-66
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

37

34 五重塔の小振動の解析について

著者名:岡 隆一
巻 号:20
ページ:67-68
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

38

35 二層建築物の立体振動 : 両層の重心剛心が同一鉛直線上に重つて偏心する場合

著者名:志賀 敏男
巻 号:20
ページ:69-70
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

39

36 Pilotis を持つ建物の振動及安定 (其1)

著者名:蛭田 捨太郎
巻 号:20
ページ:71-72
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

40

37 建物の3次元的剪断振動について : 理論的考察

著者名:横尾 義貫 / 畑中 元弘
巻 号:20
ページ:73-74
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

41

38 架構が並列する場合の剪断振動について

著者名:石崎 溌雄
巻 号:20
ページ:75-76
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

42

39 大きなロツキング振動とその減衰機構

著者名:坪井 善勝 / 田治見 宏
巻 号:20
ページ:77-78
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

43

40 実在建物の振動試験結果

著者名:中川 恭次
巻 号:20
ページ:79-80
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

44

41 高層建築の震力分布に関する研究 (其の1) : 建築物に作用する震度

著者名:谷口 忠 / 小林 啓美
巻 号:20
ページ:81-82
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

45

42 高層建築の震力分布に関する研究 (其の2) : 地震時に於ける実際建築物の振動

著者名:谷口 忠 / 小林 啓美
巻 号:20
ページ:83-84
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

46

43 神戸市外電話局の振動実験 : 振動曲線の測定と其の考察

著者名:棚橋 諒 / 石崎 溌雄
巻 号:20
ページ:85-86
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

47

44 横力分布係数に及ぼす床版変形の影響 (第1報) : 一層建築物の場合

著者名:大沢 胖
巻 号:20
ページ:87-88
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

48

45 基礎が浮上つた後の耐震壁の効果

著者名:鬼武 信夫
巻 号:20
ページ:89-90
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

49

46 型枠ブロツク造壁体の靜的水平耐力の実験

著者名:浅野 新一
巻 号:20
ページ:91-92
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

50

47 積層矩形梁に関する研究

著者名:谷 資信 / 田中 茂
巻 号:20
ページ:93-94
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全607件