論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全119件

1

表紙

著者名:
巻 号:48
ページ:
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

目次

著者名:
巻 号:48
ページ:A1-A10
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

構造(中扉)

著者名:
巻 号:48
ページ:
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

2001 新潟県中越沖地震による建物の被害分布(構造)

著者名:山本 愛 / 古野 雄大 / 馬場 研介
巻 号:48
ページ:1-4
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

2002 E-ディフェンス震動台を用いた超高層建物実規模部分架構に対する実験システムの構築(構造)

著者名:鍾 育霖 / 長江 拓也 / 梶原 浩一 / 福山 國夫 / 井上 貴仁 / 日高 桃子 / 中島 正愛
巻 号:48
ページ:5-8
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

2003 高層建物の大振幅応答を実現するための震動台実験の手法の構築(構造)

著者名:榎田 竜太 / 紀 暁東 / 長江 拓也 / 梶原 浩一 / 中島 正愛
巻 号:48
ページ:9-12
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

2004 周辺地盤との並進連成を考慮した地震応答スペクトル(構造)

著者名:崔 揚 / 馬場 研介
巻 号:48
ページ:13-16
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

2005 Control Algorithms for Substructure Shaking Table Test to Reproduce Seismic Responses of Large Structures(構造)

著者名:JI Xiaodong / ENOKIDA Ryuta / KAJIWARA Kouichi / NAGAE Takuya / NAKASHIMA Masayoshi
巻 号:48
ページ:17-20
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

9

2006 内陸直下の地震に対する地震動特性と建物応答(構造)

著者名:田中 和樹 / 熊谷 由章 / 大西 良広 / 森井 雄史 / 林 康裕
巻 号:48
ページ:21-24
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

10

2007 上町断層帯の予測地震動に対する建物応答に関する研究(構造)

著者名:熊谷 由章 / 田中 和樹 / 大西 良広 / 森井 雄史 / 林 康裕
巻 号:48
ページ:25-28
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

11

2008 液状化発生可能性のある地盤における地震動増幅率評価法(構造)

著者名:井上 和歌子 / 柏 尚稔 / 勝二 理智 / 森井 雄史 / 林 康裕
巻 号:48
ページ:29-32
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

12

2009 木造住宅の地域性と経年劣化を考慮した地震防災対策(構造)

著者名:長谷部 裕 / 更谷 安紀子 / 森井 雄史 / 林 康裕
巻 号:48
ページ:33-36
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

2010 伝統木造建物を対象としたモデルの地震応答特性に関する研究(構造)

著者名:川端 佑輔 / 鈴木 三四郎
巻 号:48
ページ:37-40
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

2011 ひずみゲージ付きRFIDを用いた建築構造性能モニタリングシステムに関する研究 : その1 計測精度の検討(構造)

著者名:宇賀治 元樹 / 谷 明勲 / 山邊 友一郎
巻 号:48
ページ:41-44
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

15

2012 センサシステムを用いた建築物の性能モニタリングに関する研究(構造)

著者名:村上 匡史 / 山邊 友一郎 / 谷 明勲
巻 号:48
ページ:45-48
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

2013 伝統的木造住宅の振動特性変化に基づく構造ヘルスモニタリング(構造)

著者名:井田 祥子 / 森井 雄史 / 新居 藍子 / 林 康裕
巻 号:48
ページ:49-52
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

17

2014 MRダンパーを用いた免震構造の簡易なセミアクティブ制御による地震応答制御(構造)

著者名:栄 弘朗 / 藤谷 秀雄
巻 号:48
ページ:53-56
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

18

2015 多入力・多出力の適応同定システムに関する一考察(構造)

著者名:馬場 研介
巻 号:48
ページ:57-60
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

2016 多入力・多出力の適応同定システムに関する一考察 : その2. 同定システムの操作法(構造)

著者名:古野 雄大 / 馬場 研介
巻 号:48
ページ:61-64
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

20

2017 振動モードを考慮した建築構造物の知的ファジィ最適アクティブ制御システムに関する研究 : アクチュエータのストロークを考慮した場合(構造)

著者名:高石 光章 / 谷 明勲 / 山邊 友一郎
巻 号:48
ページ:65-68
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

21

2018 スライディングモード方式によるMRダンパーを用いたセミアクティブ制御(構造)

著者名:伊藤 麻衣 / 藤谷 秀雄
巻 号:48
ページ:69-72
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

2019 アクティブブレース駆動を利用した建築物・地盤並進連成系のモデル規範形適応制震システム(構造)

著者名:山本 直明 / 馬場 研介
巻 号:48
ページ:73-76
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

2020 既知特性をもつ適応型制震システム(構造)

著者名:高瀬 洋人 / 馬場 研介
巻 号:48
ページ:77-80
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

2021 飽和操作を考慮した適応スライディングモード制御システム(構造)

著者名:安達 英矩 / 馬場 研介
巻 号:48
ページ:81-84
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

25

2022 オイルダンパーを用いた間柱型制振機構の開発 : その3 鉄骨骨組に組み込んだ実大供試体の動的載荷実験(構造)

著者名:羽生 昇平 / 辻 聖晃 / 吉富 信太 / 竹脇 出
巻 号:48
ページ:85-88
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

26

2023 粘性系ダンパーで制振補強された既存RC造建築物のIs値による耐震性能評価(構造)

著者名:山田 晃平 / 藤谷 秀雄
巻 号:48
ページ:89-92
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

27

2024 幅広い歪領域に対する高硬度ゴムダンパーの非定常構成則に関する研究(構造)

著者名:谷 翼 / 辻 聖晃 / 吉富 信太 / 竹脇 出 / 松本 達治
巻 号:48
ページ:93-96
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

2025 高硬度ゴム粘弾性ダンパーを組み込んだ超高層建築物の風に対する振動解析(構造)

著者名:鈴木 ちひろ / 辻 聖晃 / 谷 翼 / 吉富 信太 / 竹脇 出
巻 号:48
ページ:97-100
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

2026 パッシブダンパーにより連結された建物の地震応答低減効果(構造)

著者名:鳥谷 修平 / 藤谷 秀雄
巻 号:48
ページ:101-104
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

2027 平行駆動とブレース駆動を組み合わせた連棟建物の適応制震システム(構造)

著者名:井上 太郎 / 馬場 研介
巻 号:48
ページ:105-108
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

31

2028 摩擦ダンパーを用いた異種構造物の連結制震に関する研究(構造)

著者名:馬 天予 / 須賀 亮介 / 福住 忠裕 / 崔 宰赫
巻 号:48
ページ:109-112
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

2029 せん断型構造物の摩擦型ダンパーによる連結制震に関する実験的研究(構造)

著者名:須賀 亮介 / 馬 天予 / 崔 宰赫 / 福住 忠裕
巻 号:48
ページ:113-116
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

33

2030 アウトフレーム連結制振耐震補強のための連結ダンパーの合理的決定法(構造)

著者名:伊藤 宰 / 辻 聖晃 / 吉富 信太 / 竹脇 出
巻 号:48
ページ:117-120
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

2031 アウトフレーム型連結制振構法におけるアウトフレーム剛性および連結ダンパーの合理的決定法(構造)

著者名:中川 大輔 / 辻 聖晃 / 吉富 信太 / 竹脇 出
巻 号:48
ページ:121-124
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

2032 クリギングモデルによる空間構造の地震応答推定法(構造)

著者名:張 景耀 / 大崎 純
巻 号:48
ページ:125-128
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

36

2033 極限的共振正弦波外乱レベルと建築構造物の応答量の相関関係(構造)

著者名:辻本 裕之 / 吉富 信太 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:48
ページ:129-132
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

2034 水平上下同時入力地震動を受ける大スパンラーメンの断面力に対する極限外乱(構造)

著者名:藤田 皓平 / 竹脇 出 / 中村 尚弘
巻 号:48
ページ:133-136
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

2035 積層ゴムの引張域における非線形特性を考慮した免震建物の限界アスペクト比の解析(構造)

著者名:日野 惇 / 吉富 信太 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:48
ページ:137-140
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

2036 制振構造における高硬度ゴムダンパーの最適特性と最適量(構造)

著者名:国分 宏樹 / 吉富 信太 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:48
ページ:141-144
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

2037 等分布荷重を受ける直交異方性薄幅矩形断面梁の弾性解の意味について(構造)

著者名:日置 興一郎 / 村田 賢
巻 号:48
ページ:145-148
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

2038 鉛直過荷重時における鋼構造立体剛i接骨組の崩壊挙動(構造)

著者名:村本 真 / 金尾 伊織 / 森迫 清貴
巻 号:48
ページ:149-152
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

2039 遺伝的アルゴリズムを用いた鉄骨構造物の構造要素最適配置システム : 一層事務所ビルのコア配置を考慮した最適化(構造)

著者名:藤井 健司 / 山邊 友一郎 / 谷 明勲
巻 号:48
ページ:153-156
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

2040 乱数を用いて斜柱の配置を決定した鋼構造建築物(構造)

著者名:河本 新太郎 / 永野 康行
巻 号:48
ページ:157-160
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

44

2041 構造特性係数の不連続性を考慮した建築構造物の最適化法(構造)

著者名:宋 昶 / 山川 誠 / 上谷 宏二
巻 号:48
ページ:161-164
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

45

2042 鋼構造建築物の実務設計者による設計解と最適設計解(構造)

著者名:安部 貴則 / 李 有震 / 永野 康行
巻 号:48
ページ:165-168
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

46

2043 正方形網目と菱形網目からなる二層立体ラチス板の静的弾塑性性状に及ぼす部材配置の効果(構造)

著者名:閻 崇兵 / 谷口 与史也 / 坂 壽二
巻 号:48
ページ:169-172
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

47

2044 二方向二層立体ラチスシリンダーの部材レイアウトと構造特性に関する研究(構造)

著者名:木下 直人 / 坂 壽二 / 谷口 与史也 / 青池 弘樹
巻 号:48
ページ:173-176
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

48

2045 小径木丸棒とPC鋼棒を用いたシステムトラスで構成されたドーム状テンセグリティ構造物に関する実験的研究 : その1 組立実験(構造)

著者名:要 知市郎 / 張 中昊 / 瀧野 敦夫 / 藤本 益美 / 今井 克彦
巻 号:48
ページ:177-180
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

49

2046 小径木丸棒とPC鋼棒を用いたシステムトラスで構成されたドーム状テンセグリティ構造物に関する実験的研究 : その2 載荷実験(構造)

著者名:張 中昊 / 要 知市郎 / 瀧野 敦夫 / 藤本 益美 / 今井 克彦
巻 号:48
ページ:181-184
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

50

2047 応力制約下でのトラスの位相最適化 : 発見的手法と非線形計画法の統合(構造)

著者名:萩下 敬雄 / 大崎 純
巻 号:48
ページ:185-188
年月次:2008-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全119件