論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全121件

1

表紙

著者名:
巻 号:23
ページ:
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

目次

著者名:
巻 号:23
ページ:A1-A12
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

材料・施工(中扉)

著者名:
巻 号:23
ページ:
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

1001 骨材中に含まれる粘土塊量について(材料・施工)

著者名:西 仁 / 星野 善孝 / 尾谷 透
巻 号:23
ページ:1-4
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

1002 ハリ質斜方輝石安山岩の反応性試験(材料・施工)

著者名:俣野 善治 / 鎌田 正文 / 堺 定夫
巻 号:23
ページ:5-8
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

1003 コンクリート中の鋼材の腐食挙動について : セメント上澄水中における溶存酸素の影響(材料・施工)

著者名:福島 正人 / 松原 光彦 / 二村 誠二
巻 号:23
ページ:9-12
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

1004 コンクリート中の鋼材の非破壊腐食探査に関する実験的研究 : その1: 既存鉄筋コンクリート床版の鉄筋について(材料・施工)

著者名:田村 博 / 吉田 正友
巻 号:23
ページ:13-16
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

1005 コンクリート中の鋼材の非破壊腐食探査に関する実験的研究 : その2: 海洋曝露したモルタル被覆鉄筋について(材料・施工)

著者名:田村 博 / 吉田 正友 / 坂井 正美 / 中村 信行
巻 号:23
ページ:17-20
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

9

1006 受託試験におけるコンクリート、骨材および鋼材の性能試験に関する調査結果(材料・施工)

著者名:高橋 利一
巻 号:23
ページ:21-24
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

10

1007 コンクリートの収縮拘束ひびわれ試験装置の性能について(材料・施工)

著者名:鈴木 計夫 / 大野 義照 / 中川 隆夫
巻 号:23
ページ:25-28
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

11

構造(構造)

著者名:
巻 号:23
ページ:
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

12

2001 変動軸力下で曲げモーメントと剪断力を受ける鉄筋コンクリート柱の履歴特性に関する研究(構造)

著者名:六車 熙 / 渡辺 史夫 / 上田 忠男 / 藤井 正則 / 近藤 実
巻 号:23
ページ:29-32
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

2002 2軸曲げを受ける鉄筋コンクリート柱の弾塑性曲げ性状に関する実験的研究 : その7 材長・断面せい比L/D=25の長柱(構造)

著者名:若林 實 / 南 宏一 / 岩井 哲 / 濱田 浩司
巻 号:23
ページ:33-36
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

2003 そで壁付き鉄筋コンクリート柱の終局強度(構造)

著者名:北山 睦子 / 南 宏一
巻 号:23
ページ:37-40
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

15

2004 鉄筋コンクリート柱の付着割裂破壊についての検討(構造)

著者名:栗林 博之 / 森田 司郎 / 藤井 栄 / 森本 久雄
巻 号:23
ページ:41-44
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

2005 折り曲げ定着部の挙動と定着耐力に関する研究 : その1. 折り曲げ定着筋の特性(構造)

著者名:近藤 吾郎 / 後藤 定己 / 森田 司郎 / 藤井 栄 / 林 正宏
巻 号:23
ページ:45-48
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

17

2006 折り曲げ定着部の挙動と定着耐力に関する研究 : その2. 折り曲げ定着部の耐力の評価(構造)

著者名:藤井 栄 / 後藤 定己 / 森田 司郎 / 近藤 吾郎 / 林 正宏
巻 号:23
ページ:49-52
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

18

2007 鉄筋コンクリート造柱・梁接合部における梁主筋の定着機構に関する実験的研究(その3)(構造)

著者名:若林 實 / 南 宏一 / 西村 泰志 / 今仲 伸郎
巻 号:23
ページ:53-56
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

2008 鉄筋コンクリート耐震壁の終局強度(構造)

著者名:栃尾 実 / 南 宏一
巻 号:23
ページ:57-60
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

20

2009 剛な梁をもつ有開口鉄筋コンクリート耐震壁の弾塑性変形及び崩壊性状に関する研究 : II. 漸増変位交番繰り返し載荷: 無開口の場合(構造)

著者名:山田 稔 / 川村 廣 / 土井 康雄
巻 号:23
ページ:61-64
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

21

2010 定軸圧と逆対称曲げ剪断力を受ける鉄筋コンクリート耐震壁の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : III: 実験(M/QD=0.25; N=0 N_0),及び,荷重・変形特性の空間的考察(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 河野 隆史
巻 号:23
ページ:65-68
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

2011 鉄筋コンクリート耐震壁架構の弾塑性変形性状に関する研究 : XII. センターコア型連層耐震壁架構: N/N_0=1/3; t=30,実験(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 芳賀 真 / 仲嶋 正訓
巻 号:23
ページ:69-72
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

2012 鉄筋コンクリート耐震壁架構の弾塑性変形性状に関する研究 : XIII. センターコア型連層耐震壁架構: N/N_0=1/3; t=30,解析(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 芳賀 真 / 仲嶋 正訓
巻 号:23
ページ:73-76
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

2013 鉄筋コンクリート耐震壁架構の弾塑性変形性状に関する研究 : XIV. センターコア型連層耐震壁架構: N/N_0=1/3; 壁厚の薄い場合(t=15)(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 竹内 久司
巻 号:23
ページ:77-80
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

25

2014 鉄筋コンクリート耐震壁架構の弾塑性変形性状に関する研究 : XV. カップルコア型連層耐震壁架構に及ぼす軸圧、並びに境界効果の影響(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 川端 泰造
巻 号:23
ページ:81-84
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

26

2015 曲げせん断をうける鉄筋コンクリートU型コア耐震壁の弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : V. せん断スパン比: M/QD=1.5, 0.5: 交番繰り返し載荷(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 小池 実
巻 号:23
ページ:85-88
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

27

2016 U型プレキャストコンクリート材を用いた鉄筋コンクリート合成梁に関する実験的研究(構造)

著者名:高橋 尚 / 北條 稔郎 / 岡本 晴彦
巻 号:23
ページ:89-92
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

2017 水中におけるコンクリート系部材の疲労性状に関する研究(構造)

著者名:六車 熙 / 渡辺 史夫 / 小西 昭臣 / 紺谷 修
巻 号:23
ページ:93-96
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

2018 横補強による高強度コンクリートの靭性改善に関する研究(構造)

著者名:六車 熙 / 岩清水 隆 / 光枝 良 / 井上 弘行
巻 号:23
ページ:97-100
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

2019 コンファインドコンクリートにおける角形横補強筋の拘束機構(構造)

著者名:鈴木 計夫 / 中塚 佶 / 嶋崎 敦志 / 平松 一夫
巻 号:23
ページ:101-104
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

31

2020 PRC梁部材の繰返し荷重下における曲げ性状について(構造)

著者名:鈴木 計夫 / 大野 義照 / 姫野 洋一 / 宮丸 孝史
巻 号:23
ページ:105-108
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

2021 RC, PRCおよびPCはり内部のひびわれ状況に関する実験的研究(構造)

著者名:鈴木 計夫 / 大野 義照 / シーソムボン ソムチャイ / 横谷 隆幸
巻 号:23
ページ:109-112
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

33

2022 RCおよびPRCスラブの曲げひびわれ幅算定式の検討(構造)

著者名:鈴木 計夫 / 大野 義照 / 栗田 佳彦
巻 号:23
ページ:113-116
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

2023 プレストレスト鉄筋コンクリート梁部材の長期曲げひび割れ幅の算定(構造)

著者名:鈴木 計夫 / 大野 義照 / 菅原 正晴
巻 号:23
ページ:117-120
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

2024 プレストレスト鉄筋コンクリート梁断面の終局限界点におよぼすひずみ硬化の影響(構造)

著者名:鈴木 計夫 / 中塚 佶 / 阿波野 昌幸
巻 号:23
ページ:121-124
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

36

2025 アンボンドPC鋼材の摩擦係数 : 施工時の伸び長さによる測定(構造)

著者名:松谷 輝雄 / 樫原 健一 / 宮沢 裕和 / 太田 寛
巻 号:23
ページ:125-128
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

2026 横拘束コンクリートによるアンボンドPC部材の靭性改善に関する研究(構造)

著者名:六車 熙 / 清水 良成 / 西川 公敏 / 幅 伊佐男
巻 号:23
ページ:129-132
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

2027 くり返し荷重あるいは持続荷重を受けるPC鋼材定着部の力学性状に関する研究(構造)

著者名:鈴木 計夫 / 中塚 佶 / 増田 安彦 / 畠本 斉
巻 号:23
ページ:133-136
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

2028 中心軸圧縮力をうける鉄骨鉄筋コンクリート短柱の弾塑性変形性状に関する研究(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 豊田 耕司
巻 号:23
ページ:137-140
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

2029 定軸圧をうける充腹型鉄骨鉄筋コンクリート部材の弾塑性曲げ変形性状に関する研究 : I. 定変位振幅交番繰返し曲げ: δ_a=±70mm, δ_a=±50mm, 定軸圧N=1/6N_0(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 枝常 茂
巻 号:23
ページ:141-144
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

2030 軸力と曲げをうける鉄骨鉄筋コンクリート部材の荷重-軸力-層間変位角-軸方向変形関係解析 : II. 複曲率曲げをうける部材の場合,鋼材料の変化の影響,H/D=8(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲
巻 号:23
ページ:145-148
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

2031 定軸圧を受ける鉄骨鉄筋コンクリート単位ラーメンの弾塑性変形並びに崩壊性状に関する研究 : III. 柱曲げ降伏型: 柱軸圧比1/6N_0, 1/3N_0(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 坪根 正幸
巻 号:23
ページ:149-152
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

2032 鉄骨鉄筋コンクリート柱-梁接合部の弾塑性変形並びに疲労崩壊性状に関する研究 : I. 定変位振幅交番繰返し曲げ: 梁端ヒンジの崩壊過程-柱貫通型,梁貫通型(構造)

著者名:山田 稔 / 河村 廣 / 谷 明勲 / 森 裕重
巻 号:23
ページ:153-156
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

44

2033 SRC柱の帯筋の形状とその性能に関する基礎実験(構造)

著者名:若林 實 / 南 宏一 / 河本 弘
巻 号:23
ページ:157-160
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

45

2034 円弧ハンチ付鉄骨パネルから成るSRC柱はり接合部のせん断耐力に関する実験的研究(構造)

著者名:五十嵐 定義 / 辻岡 静雄 / 一ノ瀬 満郎
巻 号:23
ページ:161-164
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

46

2035 異種構造部材で構成される柱はり接合部の応力伝達機構(その1)(構造)

著者名:若林 實 / 南 宏一 / 西村 泰志 / 松谷 輝昭
巻 号:23
ページ:165-168
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

47

2036 X線を利用したアルミ箔疲労検出ゲージの可能性について(構造)

著者名:金多 潔 / 西澤 英和 / 安田 博和
巻 号:23
ページ:169-172
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

48

2037 冷間成形角形鋼管の軸引張・軸圧縮挙動に関する実験的研究(構造)

著者名:五十嵐 定義 / 辻岡 静雄 / 矢島 悟
巻 号:23
ページ:173-176
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

49

2038 鉄骨部材の弾塑性捩り挙動に関する実験的研究 : その1. 細長比・巾厚比・残留応力の影響(構造)

著者名:五十嵐 定義 / 辻岡 静雄 / 佐脇 宗生 / 矢島 悟
巻 号:23
ページ:177-180
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

50

2039 鉄骨部材の弾塑性捩り挙動に関する実験的研究 : その2. H形断面部材の弾塑性捩り解析(構造)

著者名:五十嵐 定義 / 辻岡 静雄 / 佐脇 宗生
巻 号:23
ページ:181-184
年月次:1983-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全121件