論文検索

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

201~250件 / 全643件

201

3.構造計画(浮遊式建築物の問題点,海洋部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:松岡 理
巻 号:1236
ページ:90
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

202

4.材料と建造方法(浮遊式建築物の問題点,海洋部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:小林 理市
巻 号:1236
ページ:90
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

203

5.浮遊式建築物の具体例(浮遊式建築物の問題点,海洋部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:小林 浩
巻 号:1236
ページ:90
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

204

主旨説明(今コンピューターに何ができるか-CADD技術を中心として-,電子計算機利用部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:桜井 譲爾
巻 号:1236
ページ:91
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

205

1. CAD技術の現状(今コンピューターに何ができるか-CADD技術を中心として-,電子計算機利用部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:笹田 剛史
巻 号:1236
ページ:91
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

206

2.建築設計への利用(今コンピューターに何ができるか-CADD技術を中心として-,電子計算機利用部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:茅原 守雄
巻 号:1236
ページ:91-92
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

207

3.分散型CADシステム(今コンピューターに何ができるか-CADD技術を中心として-,電子計算機利用部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:飯塚 英雄
巻 号:1236
ページ:92
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

208

4.人工衛星データの利用と解析技術(今コンピューターに何ができるか-CADD技術を中心として-,電子計算機利用部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:藤井 修二
巻 号:1236
ページ:92
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

209

5.都市環境情報と画像解析(今コンピューターに何ができるか-CADD技術を中心として-,電子計算機利用部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:梅干野 晁
巻 号:1236
ページ:92
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

210

6.米国の現状(今コンピューターに何ができるか-CADD技術を中心として-,電子計算機利用部門研究協議会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:山田 周平
巻 号:1236
ページ:93
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

211

建築の新しい学部は可能か(建築教育研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:鈴木 成文
巻 号:1236
ページ:93
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

212

主旨説明(建築法規の解釈はどうあるべきか,建築法制研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:吉本 正信
巻 号:1236
ページ:94
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

213

1.設計者の立場から(建築法規の解釈はどうあるべきか,建築法制研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:宍道 恒信
巻 号:1236
ページ:94
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

214

2.建設業者の立場から(建築法規の解釈はどうあるべきか,建築法制研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:中田 幸男
巻 号:1236
ページ:94-95
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

215

3.行政の立場から(建築法規の解釈はどうあるべきか,建築法制研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:馬場 富雄
巻 号:1236
ページ:95
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

216

4.研究の立場から : 法解釈の単一化と柔軟性(建築法規の解釈はどうあるべきか,建築法制研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:若山 滋
巻 号:1236
ページ:95
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

217

5.法律家の立場から(建築法規の解釈はどうあるべきか,建築法制研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:亀田 健二
巻 号:1236
ページ:95
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

218

主旨説明(防水技術の現状と問題点,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:小池 迪夫
巻 号:1236
ページ:96
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

219

1.防水技術への期待(防水技術の現状と問題点,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:田中 勝男
巻 号:1236
ページ:96
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

220

2.設計者の立場から(防水技術の現状と問題点,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:三浦 忠誠
巻 号:1236
ページ:96-97
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

221

3.ゼネコンの立場から(防水技術の現状と問題点,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:山中 五郎
巻 号:1236
ページ:97
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

222

4.防水工事業の立場から(防水技術の現状と問題点,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:兵井 岩夫
巻 号:1236
ページ:97
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

223

5.防水材料メーカーの立場から(防水技術の現状と問題点,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:平野 栄作
巻 号:1236
ページ:97
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

224

6.防水層の性能評価について(1)(防水技術の現状と問題点,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:矢野 瑞穂
巻 号:1236
ページ:97-98
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

225

7.防水層の性能評価について(2)(防水技術の現状と問題点,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:田中 亨二
巻 号:1236
ページ:98
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

226

主旨説明(鉄骨工事における製品検査のあり方,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:藤盛 紀明
巻 号:1236
ページ:99
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

227

1.鉄骨工事の品質保証における製品検査の位置づけ : 検査で買うか,QC監査で買うか(鉄骨工事における製品検査のあり方,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:高田 十治
巻 号:1236
ページ:99
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

228

2.製品検査における抜取検査法の適用(鉄骨工事における製品検査のあり方,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:大嶋 正昭
巻 号:1236
ページ:99-100
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

229

3.製品検査における検査項目と許容基準のあり方(鉄骨工事における製品検査のあり方,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:内田 三雄
巻 号:1236
ページ:100
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

230

4.製品検査方法と測定装置の現状と問題点(鉄骨工事における製品検査のあり方,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:尾形 素臣
巻 号:1236
ページ:100
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

231

5.社内検査の立場から見た製品検査の現状と問題点(鉄骨工事における製品検査のあり方,材料施工部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:山下 達雄
巻 号:1236
ページ:100
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

232

主旨説明(杭基礎の耐震設計上の諸問題,基礎構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:杉村 義広
巻 号:1236
ページ:101
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

233

1.既製コンクリート杭の靱性と耐力について(杭基礎の耐震設計上の諸問題,基礎構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:吉田 茂
巻 号:1236
ページ:101
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

234

2.水平地盤反力係数(杭基礎の耐震設計上の諸問題,基礎構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:茶谷 文雄
巻 号:1236
ページ:101
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

235

3.杭頭接合部の耐力について(杭基礎の耐震設計上の諸問題,基礎構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:山本 稜威夫
巻 号:1236
ページ:101
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

236

4.短杭の水平抵抗について(杭基礎の耐震設計上の諸問題,基礎構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:風間 了
巻 号:1236
ページ:101-102
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

237

5.杭基礎に及ぼす液状化の影響について(杭基礎の耐震設計上の諸問題,基礎構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:大岡 武
巻 号:1236
ページ:102
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

238

主旨説明(建築家は大規模木造建築に挑戦を-集成材建築の問題点を探る-,木構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:神山 幸弘
巻 号:1236
ページ:102
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

239

1.国内外の集成材建築物(建築家は大規模木造建築に挑戦を-集成材建築の問題点を探る-,木構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:杉山 英男
巻 号:1236
ページ:102-103
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

240

2.集成材の製造と性能(建築家は大規模木造建築に挑戦を-集成材建築の問題点を探る-,木構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:飯村 豊
巻 号:1236
ページ:103
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

241

3.集成材建築の構造特性(建築家は大規模木造建築に挑戦を-集成材建築の問題点を探る-,木構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:安村 基
巻 号:1236
ページ:103
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

242

4.集成材の耐火性(建築家は大規模木造建築に挑戦を-集成材建築の問題点を探る-,木構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:中村 賢一
巻 号:1236
ページ:103
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

243

5.設計,施工上の問題点 : 集成材建築設計例から : 太陽の郷スポーツガーデン(建築家は大規模木造建築に挑戦を-集成材建築の問題点を探る-,木構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:地主 道夫
巻 号:1236
ページ:104
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

244

主旨説明(合成構造の特質と可能性,鋼構造・SRC構造部門合同パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:若林 実
巻 号:1236
ページ:104
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

245

1.SRC構造およびコンクリート充填鋼管構造の構造的特性(合成構造の特質と可能性,鋼構造・SRC構造部門合同パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:富井 政英
巻 号:1236
ページ:104-105
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

246

2.合成ばりおよび合成スラブの構造的特質(合成構造の特質と可能性,鋼構造・SRC構造部門合同パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:平野 道勝
巻 号:1236
ページ:105
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

247

3.鉄骨骨組と鉄筋コンクリート壁との合成構造(合成構造の特質と可能性,鋼構造・SRC構造部門合同パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:牧野 稔
巻 号:1236
ページ:105
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

248

4.新しい合成構造の可能性(合成構造の特質と可能性,鋼構造・SRC構造部門合同パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:加藤 勉
巻 号:1236
ページ:105
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

249

主旨説明(シェル構造の設計と問題点,シェル構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:西村 敏雄
巻 号:1236
ページ:106
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

250

1.球泉洞森林館のドーム(シェル構造の設計と問題点,シェル構造部門パネルディスカッション,研究懇談会,昭和60年度日本建築学会大会)

著者名:木島 安史
巻 号:1236
ページ:106
年月次:1985-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

201~250件 / 全643件