論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

51~100件 / 全218件

51

釧路市中心市街地における津波避難施設配置の評価 : マルチエージェントシステムを用いた津波からの避難シミュレーション その2

著者名:大畑 大志郎 / 高井 伸雄 / 鏡味 洋史
巻 号:612
ページ:87-91
年月次:2007-02

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

52

1940.8.2神威岬沖地震の被害に関する文献調査(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:24
ページ:457-460
年月次:2006-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

53

地震時の住宅室内空間における人的被害の評価手法に関する研究,志賀俊輔,佐藤健,源栄正人(評論)

著者名:北原 昭男 / 鏡味 洋史
巻 号:24
ページ:513
年月次:2006-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

54

21193 北海道日高地方の被害地震に関する文献調査 : 1909年・1931年・1932年の地震(地震被害調査, 構造II)

著者名:宮越 築 / 鏡味 洋史
巻 号:2006
ページ:385-386
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

55

7235 津波からの避難シミュレーションへのマルチエージェントシステムの適用 : その3 釧路市中心市街地における津波避難施設配置の評価(津波・水害と避難, 都市計画)

著者名:大畑 大志郎 / 高井 伸雄 / 鏡味 洋史
巻 号:2006
ページ:493-494
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

56

7241 ソウル市江南区における災害待避所の現況と再配置(海外の災害事例と災害観, 都市計画)

著者名:金 用哲 / 鏡味 洋史
巻 号:2006
ページ:505-506
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

57

042 マルチエージェントシミュレーションによる釧路市中心部の津波からの避難シミュレーション(都市環境と災害,講演研究論文・計画技術報告・研究委員会報告)

著者名:玉川 奈都子 / 大畑 大志郎 / 高井 伸雄 / 鏡味 洋史
巻 号:79
ページ:175-178
年月次:2006-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

58

043 北海道・サハリンの日本海東縁部における被害地震の文献調査(都市環境と災害,講演研究論文・計画技術報告・研究委員会報告)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:79
ページ:179-182
年月次:2006-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

59

082 ソウル市江南区における水害を想定した待避施設配置に関する研究(都市計画,講演研究論文・計画技術報告・研究委員会報告)

著者名:金 用哲 / 鏡味 洋史
巻 号:79
ページ:327-330
年月次:2006-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

60

1896.6.15明治三陸地震津波の北海道における被害に関する文献調査(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:23
ページ:487-490
年月次:2006-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

61

地震時の地域分断を想定した苫小牧市内の医療施設配置の評価 : マルチエージェントシミュレーションによる部分分断のモデル化(災害)

著者名:池崎 雅樹 / 鏡味 洋史
巻 号:23
ページ:503-506
年月次:2006-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

62

1894.3.22根室沖地震の被害に関する文献調査(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:22
ページ:581-584
年月次:2005-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

63

地震時の地域分断を想定した医療施設配置の評価 : マルチエージェントシミュレーションの適用による苫小牧の事例解析(災害)

著者名:池崎 雅樹 / 鏡味 洋史
巻 号:22
ページ:601-604
年月次:2005-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

64

マルチエージェントシステムを用いた津波からの避難シミュレーション : 奥尻島青苗地区を例として

著者名:齋藤 崇 / 鏡味 洋史
巻 号:597
ページ:229-234
年月次:2005-11

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

65

21294 2004年12月14日留萌支庁南部の地震と既往の被害地震(地震被害,構造II)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:2005
ページ:587-588
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

66

7387 マルチエージェントシミュレーションを利用した医療施設配置の評価 : 苫小牧市を事例として(防災支援技術,都市計画)

著者名:池崎 雅樹 / 鏡味 洋史
巻 号:2005
ページ:835-836
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

67

7388 津波からの避難シミュレーションへのマルチエージェントシステムの適用 : その2 釧路市をモデルとして(防災支援技術,都市計画)

著者名:大畑 大志郎 / 鏡味 洋史 / 高井 伸雄
巻 号:2005
ページ:837-838
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

68

036 1954年台風15号(洞爺丸)台風の北海道における被害の文献調査(災害・施設配置評価,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:鏡味 洋史 / 相澤 梢
巻 号:78
ページ:149-152
年月次:2005-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

69

037 マルチエージェントシミュレーションによる釧路市橋北地区の津波避難施設配置の評価(災害・施設配置評価,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:大畑 大志郎 / 鏡味 洋史 / 高井 伸雄
巻 号:78
ページ:153-156
年月次:2005-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

70

038 施設配置評価問題へのマルチエージェントシミュレーションの適用 : 苫小牧市の医療施設を事例として(災害・施設配置評価,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:池崎 雅樹 / 鏡味 洋史
巻 号:78
ページ:157-160
年月次:2005-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

71

1962.4.30宮城県北部地震の人的被害を中心とした文献調査(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:21
ページ:397-400
年月次:2005-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

72

2003年宮城県北部の地震の被災域における過去の地震被害に関する文献調査のまとめ(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:21
ページ:401-404
年月次:2005-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

73

地震時の地域分断を想定した医療施設配置のボロノイ図による評価 : 苫小牧市を事例として(災害)

著者名:池崎 雅樹 / 鏡味 洋史
巻 号:21
ページ:411-414
年月次:2005-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

74

1901.8.10三陸沖北部(青森県八戸沖)の地震の被害に関する文献調査(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:20
ページ:363-366
年月次:2004-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

75

21372 北海道十勝沖・根室沖の既往の地震と2003年十勝沖地震の被害の比較(2003年十勝沖地震,構造II)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:2004
ページ:743-744
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

76

7161 津波からの避難シミュレーションへのマルチエージェントシステムの適用 : 北海道奥尻島青苗地区をモデルとして(被害軽減方策,都市計画)

著者名:齋藤 崇 / 鏡味 洋史
巻 号:2004
ページ:377-378
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

77

027 北見地方における2003年十勝沖地震と2004年1月の豪雪によるに被害と対応(十勝沖地震・防災,講演研究論文)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:77
ページ:111-114
年月次:2004-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

78

028 マルチエージェントシミュレーションの避難問題への適用 : 避難誘導モデルの構築(十勝沖地震・防災,講演研究論文)

著者名:大畑 大志郎 / 鏡味 洋史 / 高井 伸雄
巻 号:77
ページ:115-118
年月次:2004-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

79

029 マルチエージェントシミュレーションの津波避難問題への適用 : 奥尻島青苗地区をモデルとして(十勝沖地震・防災,講演研究論文)

著者名:齋藤 崇 / 鏡味 洋史
巻 号:77
ページ:119-122
年月次:2004-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

80

1931.3.9三陸沖北部(青森県八戸沖)の地震の被害に関する文献調査(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:19
ページ:351-354
年月次:2004-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

81

1923年関東地震の被害写真に関する報告, 荒井茂, 瀬尾和大, 川上英男, 347

著者名:武村 雅之 / 鏡味 洋史
巻 号:19
ページ:393
年月次:2004-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

82

C-37 2003年宮城県北部地震被害 : 過去の地震被害との比較(構造)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:67
ページ:149-152
年月次:2004-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

83

C-38 1901.8.10および1931.3.9の青森県八戸沖の地震の被害に関する文献調査(構造)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:67
ページ:153-156
年月次:2004-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

84

1900.5.12宮城県北部地震の被害に関する文献調査(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:18
ページ:417-420
年月次:2003-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

85

積雪期に発生した1961.2.2長岡地震に関する文献調査(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:18
ページ:421-424
年月次:2003-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

86

21042 積雪期の被害地震の概観と1961年2月2日長岡地震に関する文献調査(地震被害(3),構造II)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:2003
ページ:83-84
年月次:2003-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

87

21049 北海道太平洋側の想定地震 : 三陸沖北部の地震の長期評価からの考察(地震被害(4),構造II)

著者名:村田 修也 / 鏡味 洋史
巻 号:2003
ページ:97-98
年月次:2003-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

88

034 積雪期における地震直後対応策に関する研究 : (3) 日本における積雪期の被害地震とその特徴(災害・防災,講演研究論文)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:76
ページ:145-148
年月次:2003-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

89

039 マルチエージェントシミュレーションの避難問題への適用 : 単純な脱出モデルの構築(人的被害・避難,講演研究論文)

著者名:斎藤 崇 / 鏡味 洋史
巻 号:76
ページ:167-170
年月次:2003-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

90

1897.2.20および1936.11.3宮城県沖地震の前後の地震による被害 : 繰返し発生した宮城県沖地震の被害関連資料の整理(災害)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:17
ページ:531-534
年月次:2003-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

91

C-18 宮城県北部内陸部の既往の被害地震(構造)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:66
ページ:69-72
年月次:2003-06

[ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

92

21004 1952 年十勝沖地震から 50 年-北海道編「十勝沖震災誌」からの考察

著者名:鏡味 洋史
巻 号:B-2
ページ:7-8
年月次:2002-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

93

030 札幌市における低平地の治水を考慮した都市計画の現状分析

著者名:松田 浩子 / 鏡味 洋史
巻 号:75
ページ:127-130
年月次:2002-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

94

031 積雪期における地震直後対応策に関する研究 : (2)北海道の市町村に対する実態調査

著者名:鏡味 洋史
巻 号:75
ページ:131-134
年月次:2002-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

95

1936年11月3日宮城県沖地震の被害 : 繰返し発生した宮城県沖地震の被害関連資料の整理

著者名:鏡味 洋史
巻 号:15
ページ:359-362
年月次:2002-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

96

1897年2月20日宮城県沖地震の被害 : 繰返し発生した宮城県沖地震の被害関連資料の整理

著者名:鏡味 洋史
巻 号:15
ページ:363-366
年月次:2002-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

97

KiK-net観測記録による地震動推定と構造物被害の原因究明への適用 2000年鳥取県西部地震における変電所被害を事例として, 佐藤浩章, 佐藤清隆, 当麻純一, 東 貞成, 93

著者名:北川 良和 / 鏡味 洋史
巻 号:15
ページ:401
年月次:2002-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

98

VE思考に基づく免震医療施設の耐震価値評価, 佐藤 健, 源栄正人, 389

著者名:井上 範夫 / 鏡味 洋史
巻 号:15
ページ:420
年月次:2002-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

99

21382 サイスミックゾーネイションへの微動の活用 : スペクトル比による2つの方法の系譜と課題(地盤分類・ゾーニング,材料施工)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:2001
ページ:763-764
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

100

013 積雪期における地震直後対応策に関する研究 : (1)釧路市における2000年1月の雪害からの考察(木造・ドーム・積雪,講演研究論文)

著者名:鏡味 洋史
巻 号:74
ページ:53-56
年月次:2001-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

51~100件 / 全218件