論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~43件 / 全43件

1

建築の"質"(最近の建築工事への忠告・研究者の立場から) (主集 最近の建築工事をかえりみて)

著者名:近藤 芳美
巻 号:1080
ページ:407-409
年月次:1974-06

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

2

1020 現場根切土及び港湾泥による人工軽量骨材の開発 : (各種廃棄物資源による人工軽量骨材の開発研究・その1)

著者名:近藤 芳美 / 鳥田 專右 / 丸一 俊雄
巻 号:40
ページ:20
年月次:1965-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

3

材料・施工 (第1回日本建築祭特集)

著者名:近藤 芳美
巻 号:951
ページ:163
年月次:1965-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

4

1025 長時間混練したコンクリートに関する研究(その1) : 早期亀裂との関係(材料・施工,第1回 日本建築祭 研究発表会 学術講演要旨集)

著者名:近藤 芳美 / 烏田 専右
巻 号:103
ページ:25
年月次:1964-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

5

コンクリートの早期亀裂とその防止対策の研究 (材料・施工) (学位論文要旨)

著者名:近藤 芳美
巻 号:62
ページ:248
年月次:1962-09

[ 研究年報 ] [ 建築雑誌. 研究年報 ] [ 建築雑誌 ]

6

1022 現場テラゾ塗り亀裂発生原因に関する研究(材料・施工)

著者名:近藤 芳美
巻 号:76
ページ:22
年月次:1962-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

7

清水建設株式会社研究所 : 研究所紹介・その2(学界情報)

著者名:近藤 芳美
巻 号:71
ページ:74-75
年月次:1962-04

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

8

ソ連の現場施工について : 組立コンクリート工法による集合住宅建設の実情 (ソ連建設産業の動向)

著者名:近藤 芳美
巻 号:909
ページ:149-153
年月次:1962-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

9

ソ連の建設産業をみて (ソ連建設産業の動向)

著者名:横山 不学 / 川上 玄 / 近藤 芳美 / 中川 中夫 / 中村 登一 / 馬場 知巳 / 平賀 謙一
巻 号:909
ページ:175-185
年月次:1962-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

10

1021 異常凝結性とコンクリートの亀裂発生の関係(材料・施工)

著者名:近藤 芳美
巻 号:69-1
ページ:81-83
年月次:1961-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

11

27.建築用コーキング材 : その2、収縮率(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 近藤 芳美 / 丸一 俊雄 / 市原 緑
巻 号:58
ページ:105-108
年月次:1961-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

12

28.建築用コーキング材 : その3、保油性(材料・施工)

著者名:狩野 春一 / 近藤 芳美 / 丸一 俊雄 / 市原 緑
巻 号:58
ページ:109-112
年月次:1961-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

13

1022 コンクリートの長時間混練と早期亀裂の関係(材料・施工)

著者名:近藤 芳美 / 丸一 俊雄
巻 号:66-1
ページ:85-88
年月次:1960-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

14

20. モルタル長時間混練と初期収縮の関係 : その1 予備実験の報告

著者名:近藤 芳美 / 丸一 俊雄
巻 号:52
ページ:77-80
年月次:1960-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

15

将来の建築は技術的(材料施工上)にみて如何に発展すべきか (材料施工特集)

著者名:平賀 謙一 / 天野 太郎 / 大江 宏 / 大島 久次 / 大竹 栄三郎 / 加藤 渉 / 清家 清 / 近藤 芳美 / 広瀬 鎌二 / 三浦 忠夫 / 吉阪 隆正
巻 号:876
ページ:1-9
年月次:1959-11

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

16

3. 人工軽量骨材の試作とその利用に関する研究(第一報)

著者名:近藤 芳美 / 丸一 俊雄
巻 号:48
ページ:9-12
年月次:1959-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

17

1047 アスファルトルーフィングの耐候性について(材料・施工)

著者名:近藤 芳美 / 丸一 俊雄
巻 号:60-1
ページ:185-188
年月次:1958-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

18

(建築教育に対する70氏の意見)

著者名:近藤 芳美
巻 号:856
ページ:44
年月次:1958-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

19

23. コーキング材の耐候性について(第一報)

著者名:近藤 芳美 / 丸一 俊雄
巻 号:40
ページ:89-92
年月次:1957-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

20

コンクリート陸屋根防水の損傷 : 主として施行上の不注意による例 (雨仕舞特集)

著者名:近藤 芳美
巻 号:850
ページ:9-10
年月次:1957-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

21

コーキング材 (雨仕舞特集)

著者名:近藤 芳美
巻 号:850
ページ:41-43
年月次:1957-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

22

「建築物の雨仕舞に関する座談会」概要 (雨仕舞特集)

著者名:富中 三郎 / 寺島 幸太郎 / 近藤 芳美 / 山田 水城 / 松下 清夫
巻 号:850
ページ:55
年月次:1957-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

23

101 異常凝結とモルタル初期収縮度との関係(材料・施工)

著者名:近藤 芳美
巻 号:57-1
ページ:1-4
年月次:1957-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

24

1. コンクリート早期亀裂と異状凝結との関係 2報 : 早期亀裂の2現場例について

著者名:近藤 芳美
巻 号:37
ページ:1-4
年月次:1956-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

25

早期キレツについて (鉄筋コンクリート構造物のキレツ特集)

著者名:近藤 芳美
巻 号:838
ページ:39-42
年月次:1956-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

26

3.コンクリート工事における早期龜裂発生原因の考察

著者名:近藤 芳美
巻 号:53
ページ:19-26
年月次:1956-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

27

23 金属板のエポキシ樹脂に依る接着 (予備実験1)

著者名:近藤 芳美
巻 号:34
ページ:99-101
年月次:1955-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

28

113 コンクリートの早期龜裂と異凝結との関係 : (異状凝結の研究の内)

著者名:近藤 芳美
巻 号:31-1
ページ:25-26
年月次:1955-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

29

20. スランプと砂百分立の実驗

著者名:近藤 芳美 / 星野 一郎
巻 号:28-2
ページ:69-72
年月次:1954-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

30

21. 異状凝結の現場例と試驗方法について

著者名:近藤 芳美
巻 号:28-2
ページ:73-76
年月次:1954-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

31

126. 型枠締付金物の実験 : 番線及びボールトの場合

著者名:近藤 芳美 / 星野 一郎
巻 号:29-1
ページ:51-52
年月次:1954-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

32

24. 型枠締付けボールトの応力測定 (その2)

著者名:近藤 芳美 / 星野 一郎
巻 号:26
ページ:1-4
年月次:1954-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

33

60 抵抗線歪計に依る型枠締付けボルトの応力測定について

著者名:近藤 芳美 / 星野 一郎
巻 号:24
ページ:119-120
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

34

1 擴散剤使用コンクリートの実験

著者名:近藤 芳美 / 星野 一郎
巻 号:21
ページ:1-4
年月次:1953-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

35

12. A.E.コンクリートの実驗 : その1. 空気量と強度及スランプの相関関係

著者名:近藤 芳美 / 星野 一郎
巻 号:19
ページ:38-41
年月次:1952-09

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

36

16. コンクリート混和剤の鉄筋に及す効果 : その1. 定性実験

著者名:近藤 芳美 / 星野 一郎
巻 号:19
ページ:50-52
年月次:1952-09

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

37

13. AEコンクリート調合調整方法の一試案

著者名:近藤 芳美
巻 号:17
ページ:53-56
年月次:1952-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

38

22. 僞凝結コンクリートの最近例

著者名:近藤 芳美
巻 号:17
ページ:91-94
年月次:1952-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

39

36. AEコンクリートの施工例に就て

著者名:近藤 芳美
巻 号:13
ページ:149-153
年月次:1951-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

40

44. 住宅工業化生産の一実施例に就て

著者名:近藤 芳美 / 稲餅 武正
巻 号:13
ページ:183-186
年月次:1951-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

41

48 蛭石プラスターの施工実驗に就て

著者名:近藤 芳美
巻 号:8
ページ:183-186
年月次:1950-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

42

49 モルタル壁亀裂比較試験に就て (第一報)

著者名:近藤 芳美
巻 号:8
ページ:187-190
年月次:1950-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

43

40 コンクリート板を使用せる簡易鋼筋コンクリート構造施工法に就て

著者名:近藤 芳美
巻 号:5
ページ:1-4
年月次:1950-01

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

1~43件 / 全43件