論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全361件

1

20171 ダンパー取付部材の破断によって生じる地震時最大応答逆転現象の小型模型振動台実験による検証

著者名:辻 聖晃 / 藤田 皓平 / 小川 勇大
巻 号:2019
ページ:341-342
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

22239 平面混構造建物の接合部に生じる地震時断面力における床面内剛性の影響

著者名:辻 奈津子 / 長谷川 薫 / 辻 聖晃
巻 号:2019
ページ:477-478
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

(34) ダンパー取付部材の破断によって生じる地震時最大応答逆転現象の発生条件の分析

著者名:小川 勇大 / 辻 聖晃
巻 号:65B
ページ:265-272
年月次:2019-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

4

20166 長時間地震動と断層近傍地震動を受ける免震-連結制振ハイブリッド構造システムの最大応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2018
ページ:331-332
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

20174 幅広いレベルの断層近傍地震動に有効なデュアル履歴ダンパーの極限的ダブルインパルスを用いた設計法

著者名:塩見 拓馬 / 竹脇 出 / 辻 聖晃 / 藤田 皓平
巻 号:2018
ページ:347-348
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

20196 ダンパー取り付け部材の破断によって生じる地震時最大応答の逆転現象のメカニズム解明

著者名:小川 勇大 / 辻 聖晃
巻 号:2018
ページ:391-392
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

20197 オイルダンパー付き建物におけるダンパー本体や取り付け部材の破損が地震時応答に与える影響 その3:層の縮約を用いないモデルにおける検討

著者名:辻 聖晃 / 大平 航右
巻 号:2018
ページ:393-394
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

22311 独立柱とのダンパー連結による木造住宅の耐震性能向上法 その7 鋼製独立柱の固定度の評価と改善方法

著者名:辻 奈津子 / 長谷川 薫 / 辻 聖晃
巻 号:2018
ページ:621-622
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

擁壁衝突の際の衝撃を緩和する高減衰ゴムストッパーを有する免震構造

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:113-116
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

10

高層免震建物におけるアイソレータの水平変形限界と引張応力限界を考慮した免震層弾塑性設計法

著者名:谷口 亮 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:157-160
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

11

オイルダンパー付き建物におけるダンパー本体や取り付け部材の破損が地震時応答に与える影響 (その3:層の縮約を用いないモデルにおける検討)

著者名:辻 聖晃 / 大平 航右
巻 号:58
ページ:169-172
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

12

ダンパー取り付け部材の破断によって生じる地震時最大応答の逆転現象のメカニズム解明

著者名:小川 勇大 / 辻 聖晃
巻 号:58
ページ:213-216
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

長時間地震動と断層近傍地震動を受ける免震-連結制振ハイブリッド構造システムの最大応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:241-244
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

(2) 擁壁衝突の際の衝撃を緩和する高減衰ゴムストッパーを有する免震構造

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃
巻 号:64B
ページ:9-18
年月次:2018-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

15

(26) オイルダンパー付き多層建築物におけるダンパー本体や取り付け部材の損傷が地震時応答に与える影響

著者名:大平 航右 / 辻 聖晃
巻 号:64B
ページ:225-236
年月次:2018-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

16

オイルダンパー付き建物におけるダンパー本体と取付部材の損傷が地震時応答に与える影響 

著者名:大平 航右 / 辻 聖晃
巻 号:743
ページ:47-57
年月次:2018-01

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

17

2016年度大会パネルディスカッション : 「期限付き建築物のメリットを活かした構造設計法の具現化」の概要(構造委員会活動報告(2),第1部 常置調査研究委員会活動報告,建築年報2017)

著者名:辻 聖晃
巻 号:1702
ページ:34-35
年月次:2017-09

[ 種類 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

18

20153 パルス性地震動入力を受ける免震建物の免震層回転角評価法

著者名:谷口 亮 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:305-306
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

20162 オイルダンパー付き建物におけるダンパー本体や取り付け部材の破損が地震時応答に与える影響 その2:ダンパーと取付部材の損傷が連成する場合の影響

著者名:大平 航右 / 辻 聖晃
巻 号:2017
ページ:323-324
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

20164 幅広い特性の地震動に有効なデュアル履歴ダンパー

著者名:塩見 拓馬 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:327-328
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

21

20165 高いロバスト性を有する多段免震・連結制振ハイブリッド構造システム

著者名:谷口 正輝 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:329-330
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

22

20166 免震・連結制振ハイブリッド構造のダブルインパルスに対する最大弾塑性応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:331-332
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

23

20173 同定関数の変化に基づく建築骨組の損傷同定

著者名:鈴木 遥也 / 竹脇 出 / 辻 聖晃 / 藤田 皓平
巻 号:2017
ページ:345-346
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

24

20175 部分空間法と逆問題型手法を用いた高層建物のシステム同定

著者名:藤田 皓平 / 藤森 裕平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:349-350
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

25

20184 多段免震・連結制振ハイブリッド構造システムにおける最適パラメータ

著者名:田村 豪基 / 竹脇 出 / 辻 聖晃 / 藤田 皓平 / 谷口 正輝
巻 号:2017
ページ:367-368
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

26

20185 頂部にTMDを付加した多段免震構造における地震時加速度応答低減

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:369-370
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

27

22163 独立柱とのダンパー連結による木造住宅の耐震性能向上法 その5 耐震補強設計フロー

著者名:服部 梨紗 / 辻 聖晃
巻 号:2017
ページ:325-326
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

28

22164 独立柱とのダンパー連結による木造住宅の耐震性能向上法 その6 等価Voigtモデルを用いた床面面内剛性の影響の評価

著者名:辻 奈津子 / 長谷川 薫 / 服部 梨紗 / 辻 聖晃
巻 号:2017
ページ:327-328
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

29

22170 連続地震動に対する木造住宅の耐震性能変化と補強効果 その1 エネルギー収支に基づく検討

著者名:森本 将司 / 服部 梨紗 / 辻 聖晃
巻 号:2017
ページ:339-340
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

30

22171 連続地震動に対する木造住宅の耐震性能変化と補強効果 その2 小型模型に対する振動台実験を用いた検証

著者名:辻 聖晃 / 森本 将司 / 服部 梨紗 / 藤田 皓平
巻 号:2017
ページ:341-342
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

31

免震・連結制振ハイブリッド構造の振動低減のメカニズム 

著者名:林 晃平 / 満田 衛資 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:737
ページ:1023-1033
年月次:2017-07

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

32

独立柱とのダンパー連結による木造住宅の耐震性能向上法 (耐震補強設計フロー)

著者名:服部 梨紗 / 辻 聖晃
巻 号:57
ページ:341-344
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

33

連続地震動に対する木造住宅の耐震性能変化と補強効果 (その1 エネルギー収支に基づく検討)

著者名:森本 将司 / 服部 梨紗 / 辻 聖晃
巻 号:57
ページ:345-348
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

34

連続地震動に対する木造住宅の耐震性能変化と補強効果 (その2 小型模型に対する振動台実験を用いた検証)

著者名:辻 聖晃 / 森本 将司 / 服部 梨紗 / 藤田 皓平
巻 号:57
ページ:349-352
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

パルス性地動入力を受ける免震建物の免震層回転角評価法

著者名:谷口 亮 / 藤田 晧平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:521-524
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

36

オイルダンパー付き建物におけるダンパー本体や取り付け部材の破損が地震時応答に与える影響 (その2:ダンパーと取付部材の損傷が連成する場合の影響)

著者名:大平 航右 / 辻 聖晃
巻 号:57
ページ:529-532
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

37

同定関数の変化に基づく建築骨組の損傷同定

著者名:鈴木 遥也 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:545-548
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

部分空間法と逆問題型手法を用いた高層建物のシステム同定

著者名:藤森 裕平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:549-552
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

幅広い特性の地震動に有効なデュアル履歴ダンパー

著者名:塩見 拓馬 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:609-612
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

頂部にTMDを付加した多段免震構造における地震時加速度応答低減

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:633-636
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

免震・連結制振ハイブリッド構造のダブルインパルスに対する最大弾塑性応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:637-640
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

多段免震・連結制振ハイブリッド構造システムにおける最適パラメータ

著者名:田村 豪基 / 谷口 正輝 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:641-644
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

(3) セットバックを有する偏心建物の伝達関数に関する感度解析を用いた最適粘性ダンパー配置

著者名:川本 泰斗 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃
巻 号:63B
ページ:15-24
年月次:2017-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

44

(5) 鋼製独立柱との連結制震構法による木造戸建て住宅の耐震補強における床面内剛性の影響

著者名:辻 奈津子 / 長谷川 薫 / 服部 梨紗 / 辻 聖晃
巻 号:63B
ページ:33-40
年月次:2017-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

45

期限付き建築物の風荷重低減における一時補強を考慮した断面設計

著者名:松崎 丈佳 / 辻 聖晃
巻 号:2016
ページ:135-136
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

46

オイルダンパー付き建物におけるダンパー本体や取り付け部材の破損が地震時応答に与える影響

著者名:大平 航右 / 辻 聖晃
巻 号:2016
ページ:339-340
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

47

硬化型の免震層特性を有する多段免震構造に関する実験的研究

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:367-368
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

48

免震と非線形連結制振による複合ハイブリッド構造の動的外乱に対する応答低減特性

著者名:笠置 昌寿 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:369-370
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

49

免震・制振ハイブリッド構造の振動低減のメカニズム

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:371-372
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

50

セットバックを有する建物のねじれ制御を目的とした粘性ダンパー最適配置

著者名:川本 泰斗 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:375-376
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~50件 / 全361件