論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

51~100件 / 全201件

51

地盤の影響を考慮した免震建物のダブルインパルスを用いた断層近傍地震時極限外乱法

著者名:明橋 弘樹 / 小島 紘太郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:33-36
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

52

免震‐連結制振ハイブリッド構造システムの地震時応答特性

著者名:JIAN JIAO / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:81-84
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

53

中間階に免震層を有する免震・連結制振ハイブリッド構造システムの応答低減特性

著者名:田村 豪基 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:85-88
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

54

擁壁衝突の際の衝撃を緩和する高減衰ゴムストッパーを有する免震構造

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:113-116
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

55

層剛性低下量に関する建物架構単一部材の感度情報に基づく加法性を用いた損傷同定法

著者名:鈴木 遥也 / 鍋島 国彦 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:141-144
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

56

高層免震建物におけるアイソレータの水平変形限界と引張応力限界を考慮した免震層弾塑性設計法

著者名:谷口 亮 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:157-160
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

57

ベイズ推定を用いたモデル更新による高層建物の剛性同定法

著者名:藤田 皓平 / 星 祐翔 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:221-224
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

58

長時間地震動と断層近傍地震動を受ける免震-連結制振ハイブリッド構造システムの最大応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:241-244
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

59

(2) 擁壁衝突の際の衝撃を緩和する高減衰ゴムストッパーを有する免震構造

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃
巻 号:64B
ページ:9-18
年月次:2018-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

60

20153 パルス性地震動入力を受ける免震建物の免震層回転角評価法

著者名:谷口 亮 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:305-306
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

61

20164 幅広い特性の地震動に有効なデュアル履歴ダンパー

著者名:塩見 拓馬 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:327-328
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

62

20165 高いロバスト性を有する多段免震・連結制振ハイブリッド構造システム

著者名:谷口 正輝 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:329-330
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

63

20166 免震・連結制振ハイブリッド構造のダブルインパルスに対する最大弾塑性応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:331-332
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

64

20173 同定関数の変化に基づく建築骨組の損傷同定

著者名:鈴木 遥也 / 竹脇 出 / 辻 聖晃 / 藤田 皓平
巻 号:2017
ページ:345-346
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

65

20175 部分空間法と逆問題型手法を用いた高層建物のシステム同定

著者名:藤田 皓平 / 藤森 裕平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:349-350
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

66

20184 多段免震・連結制振ハイブリッド構造システムにおける最適パラメータ

著者名:田村 豪基 / 竹脇 出 / 辻 聖晃 / 藤田 皓平 / 谷口 正輝
巻 号:2017
ページ:367-368
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

67

20185 頂部にTMDを付加した多段免震構造における地震時加速度応答低減

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:369-370
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

68

21406 地震時弾塑性応答を考慮した高層免震建物のロバスト性評価法

著者名:安田 圭佑 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:811-812
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

69

22171 連続地震動に対する木造住宅の耐震性能変化と補強効果 その2 小型模型に対する振動台実験を用いた検証

著者名:辻 聖晃 / 森本 将司 / 服部 梨紗 / 藤田 皓平
巻 号:2017
ページ:341-342
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

70

13024 スマートデバイスの特徴を活かした教育用構造解析アプリケーションの開発と展開

著者名:鈴木 琢也 / 藤田 皓平 / 前 稔文 / 中楚 洋介 / 鈴木 敏志
巻 号:2017
ページ:47-48
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 教育 (2012 ~ 現在) ] [ 教育 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

71

免震・連結制振ハイブリッド構造の振動低減のメカニズム 

著者名:林 晃平 / 満田 衛資 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:737
ページ:1023-1033
年月次:2017-07

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

72

連続地震動に対する木造住宅の耐震性能変化と補強効果 (その2 小型模型に対する振動台実験を用いた検証)

著者名:辻 聖晃 / 森本 将司 / 服部 梨紗 / 藤田 皓平
巻 号:57
ページ:349-352
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

73

同定関数の変化に基づく建築骨組の損傷同定

著者名:鈴木 遥也 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:545-548
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

74

部分空間法と逆問題型手法を用いた高層建物のシステム同定

著者名:藤森 裕平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:549-552
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

75

幅広い特性の地震動に有効なデュアル履歴ダンパー

著者名:塩見 拓馬 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:609-612
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

76

地震時弾塑性応答を考慮した建物のInfo-Gapモデルに基づくロバスト性評価法

著者名:藤田 皓平 / 安田 圭佑 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:629-632
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

77

頂部にTMDを付加した多段免震構造における地震時加速度応答低減

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:633-636
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

78

免震・連結制振ハイブリッド構造のダブルインパルスに対する最大弾塑性応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:637-640
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

79

多段免震・連結制振ハイブリッド構造システムにおける最適パラメータ

著者名:田村 豪基 / 谷口 正輝 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:57
ページ:641-644
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

80

(3) セットバックを有する偏心建物の伝達関数に関する感度解析を用いた最適粘性ダンパー配置

著者名:川本 泰斗 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃
巻 号:63B
ページ:15-24
年月次:2017-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

81

制振建物における制振性能と構造物特性の不確定性を考慮したロバスト性を両立して向上させるロバスト設計法

著者名:安田 圭佑 / 藤田 皓平
巻 号:2016
ページ:365-366
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

82

硬化型の免震層特性を有する多段免震構造に関する実験的研究

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:367-368
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

83

免震と非線形連結制振による複合ハイブリッド構造の動的外乱に対する応答低減特性

著者名:笠置 昌寿 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:369-370
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

84

免震・制振ハイブリッド構造の振動低減のメカニズム

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:371-372
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

85

セットバックを有する建物のねじれ制御を目的とした粘性ダンパー最適配置

著者名:川本 泰斗 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:375-376
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

86

ダブルインパルス地動入力による弾塑性応答変位の閉形表現を用いた履歴ダンパー設計法

著者名:塩見 拓馬 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:377-378
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

87

免震層変位と上部構造加速度を目標性能にした多段免震建物の設計法

著者名:辻 千佳 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:379-380
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

88

多段免震・連結制振ハイブリッド構造の制振メカニズムと最適ダンパー配置

著者名:谷口 正輝 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:383-384
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

89

高層建物の常時微動観測によるせん断型モデルと曲げせん断型モデルを併用した剛性同定法

著者名:藤田 皓平 / 小山 龍二 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:399-400
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

90

部分空間法とモード推定を用いた逆問題型手法による曲げせん断型モデルのシステム同定法

著者名:藤森 裕平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2016
ページ:401-402
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

91

セットバックを有する建物のねじれ制御を目的とした粘性ダンパー最適配置

著者名:川本 泰斗 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:56
ページ:121-124
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

92

制振建物における制振性能とそのロバスト性を両立して向上させるダンパー最適配置法

著者名:安田 圭佑 / 藤田 皓平
巻 号:56
ページ:125-128
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

93

ダブルインパルス地動入力による弾塑性応答変位の閉形表現を用いた履歴ダンパー設計法

著者名:塩見 拓馬 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:56
ページ:197-200
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

94

硬化型の免震層特性を有する多段免震構造に関する実験的研究

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:56
ページ:249-252
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

95

免震層変位と上部構造加速度を目標性能にした多段免震建物の設計法

著者名:辻 千佳 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:56
ページ:253-256
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

96

多段免震・連結制振ハイブリッド構造の制振メカニズムと最適ダンパー配置

著者名:谷口 正輝 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:56
ページ:281-284
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

97

免震と非線形連結制振による複合ハイブリッド構造の動的外乱に対する応答低減特性

著者名:笠置 昌寿 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:56
ページ:289-292
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

98

せん断型モデルと曲げせん断型モデルを併用した高層建物の剛性同定

著者名:藤田 皓平 / 小山 龍二 / 竹脇 出
巻 号:56
ページ:317-320
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

99

部分空間法とモード推定を用いた逆問題型手法による曲げせん断型モデルのシステム同定法

著者名:藤森 裕平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:56
ページ:321-324
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

100

(50) 制振建物における種々の構造物特性の変動を考慮したロバスト最適ダンパー配置

著者名:藤田 皓平 / 安田 圭佑
巻 号:62B
ページ:387-394
年月次:2016-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

51~100件 / 全201件