論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全191件

1

上下心柱を用いた制振システムを有する超高層建物の地震時応答特性

著者名:河合 晃 / 前田 達彦 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:60
ページ:161-164
年月次:2020-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

連結制振と免震のハイブリッド構造の連結部における接触を考慮した応答評価と地震時性能

著者名:中村 友哉 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:60
ページ:205-208
年月次:2020-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

高減衰ゴムダンパーのハードニングを考慮した免震ストッパーシステム エネルギー平衡則に基づく高減衰ゴムダンパー量の設計法

著者名:石田 崇一郎 / 玉井 健吾 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:60
ページ:209-212
年月次:2020-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

非剛床の立体せん断モデルを対象とする振動計測に基づく構面別非線形復元力特性の推定

著者名:新谷 謙一郎 / 吉富 信太 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:60
ページ:229-232
年月次:2020-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

少数のセンサーを用いた伝達関数のフィッティングに基づくシステム同定法

著者名:星 祐翔 / 藤田 皓平
巻 号:60
ページ:237-240
年月次:2020-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

地震時床応答に対する設備配管の信頼性理論に基づく損傷確率評価法

著者名:藤田 皓平 / 謝 李軍
巻 号:60
ページ:241-244
年月次:2020-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

天井裏の設備配管を対象とした定点モニタリングに基づく地震時残留変形推定

著者名:榊原 由理江 / 藤田 皓平
巻 号:60
ページ:245-248
年月次:2020-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

高減衰ゴムの大歪領域におけるハードニングを考慮した履歴則

著者名:玉井 健吾 / 藤田 皓平 / 村上 翔 / 谷口 亮
巻 号:63
ページ:496-501
年月次:2020-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

9

(49) 限定層の加速度記録に基づく弾塑性曲げせん断型モデルを用いたシステム同定

著者名:近藤 克哉 / 藤田 皓平
巻 号:66B
ページ:423-432
年月次:2020-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

10

最適化・AI 手法で構造設計は変わるのか?(構造部門(応用力学)|パネルディスカッション,2019年度日本建築学会大会(北陸)概要報告)

著者名:藤田 皓平
巻 号:1733
ページ:37
年月次:2020-02

[ 種類 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

11

20106 上下心柱を用いた制振システムを有する超高層建物の地震時応答の簡易評価法

著者名:河合 晃 / 前田 達彦 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2019
ページ:211-212
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

20118 長周期パルスに対する高層建物の応答低減に有効な制振システムの開発

著者名:橋爪 翔生 / 玉井 健吾 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2019
ページ:235-236
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

20132 Vision-based system identification for frame structures using high-speed camera

著者名:焦 健 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2019
ページ:263-264
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

20134 床の面内変形を考慮した立体せん断モデルの構面別システム同定法とその実験による検証

著者名:新谷 謙一郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2019
ページ:267-268
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

20135 弾塑性曲げせん断型モデルを用いた地震時加速度応答記録に基づく高層建物のシステム同定

著者名:近藤 克哉 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2019
ページ:269-270
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

20138 付加的な観測情報に基づくモデル更新を伴う高層建物の剛性同定法の立体骨組への適用

著者名:謝 李軍 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2019
ページ:275-276
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

20139 層剛性低下量に関する加法性と機械学習を併用した骨組構造に対する損傷同定法

著者名:藤田 皓平
巻 号:2019
ページ:277-278
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

20171 ダンパー取付部材の破断によって生じる地震時最大応答逆転現象の小型模型振動台実験による検証

著者名:辻 聖晃 / 藤田 皓平 / 小川 勇大
巻 号:2019
ページ:341-342
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

20185 高減衰ゴムの大歪領域におけるハードニングを考慮した履歴則

著者名:玉井 健吾 / 藤田 皓平 / 村上 翔 / 谷口 亮 / 竹脇 出
巻 号:2019
ページ:369-370
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

21339 設備配管と天井の振動台実験と振動特性

著者名:久保 慶祐 / 髙岡 剛規 / 小島 紘太郎 / 金尾 伊織 / 倉田 真宏 / 藤田 皓平 / 髙岡 昌史 / 川良 剛
巻 号:2019
ページ:677-678
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

21

非構造材の振動台実験と振動特性

著者名:久保 慶祐 / 髙岡 剛規 / 小島 紘太郎 / 金尾 伊織 / 倉田 真宏 / 藤田 皓平 / 髙岡 昌史 / 川良 剛
巻 号:59
ページ:65-68
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

剛床および非剛床の多層立体せん断モデルを対象とする構面別剛性推定の実験による検証

著者名:新谷 謙一郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:59
ページ:77-80
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

上下心柱を用いた制振システムを有する超高層建物の地震時応答の簡易評価法

著者名:河合 晃 / 前田 達彦 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:59
ページ:145-148
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

24

層剛性低下量に関する加法性と機械学習を併用した骨組構造に対する損傷同定法

著者名:藤田 皓平
巻 号:59
ページ:529-532
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

25

弾塑性曲げせん断型モデルを用いた地震時加速度記録に基づく高層建物のシステム同定法

著者名:近藤 克哉 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:59
ページ:533-536
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

26

付加的な観測情報に基づくモデル更新を伴う高層建物の剛性同定法の立体骨組への適用

著者名:謝 李軍 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:59
ページ:537-540
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

27

ダンパー取付部材の破断によって生じる地震時最大応答逆転現象の数値解析による傾向分析と小型模型振動台加振実験による検証

著者名:辻 聖晃 / 藤田 皓平 / 小川 勇大
巻 号:59
ページ:549-552
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

28

高層建物の常時風に対する応答低減を目標とした高減衰ゴムダンパーの極微小ひずみ領域における性能評価

著者名:南 雄太 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:59
ページ:573-576
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

高減衰ゴムの大歪領域におけるハードニングを考慮した履歴則

著者名:玉井 健吾 / 藤田 皓平 / 村上 翔 / 谷口 亮 / 竹脇 出
巻 号:59
ページ:577-580
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

30

(31) 機械学習による損傷部材情報の予測と層剛性低下量に関する加法性を併用した損傷同定法

著者名:鈴木 遥也 / 藤田 皓平
巻 号:65B
ページ:239-246
年月次:2019-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

31

複数部材損傷時の層剛性低下量における部材損傷寄与分に関する加法性を用いた損傷位置同定法 

著者名:鈴木 遥也 / 鍋島 国彦 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:753
ページ:1607-1616
年月次:2018-11

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

32

断層近傍地震動を模擬したダブルインパルスを受ける非線形粘性減衰を有する1自由度系弾塑性構造物の極限応答 

著者名:田村 豪基 / 小島 紘太郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:753
ページ:1617-1627
年月次:2018-11

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

33

20151 層剛性低下量に関する建物架構単一部材の感度情報に基づく加法性を用いた損傷同定法

著者名:鈴木 遥也 / 竹脇 出 / 藤田 皓平 / 鍋島 国彦
巻 号:2018
ページ:301-302
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

34

20158 付加的な観測情報に基づくモデル更新を伴う曲げせん断型モデルを用いた高層建物の剛性同定法 その1 条件付き確率によるモデル更新

著者名:藤田 皓平 / 星 祐翔 / 竹脇 出
巻 号:2018
ページ:315-316
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

35

20159 付加的な観測情報に基づくモデル更新を伴う曲げせん断型モデルを用いた高層建物の剛性同定法 その2 ベイズ推定によるモデル更新

著者名:星 祐翔 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2018
ページ:317-318
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

36

20166 長時間地震動と断層近傍地震動を受ける免震-連結制振ハイブリッド構造システムの最大応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2018
ページ:331-332
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

37

20167 免震‐連結制振ハイブリッド構造システムにおける剛性比が制振性能に及ぼす影響

著者名:JIAO JIAN / 竹脇 出 / 藤田 皓平
巻 号:2018
ページ:333-334
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

38

20174 幅広いレベルの断層近傍地震動に有効なデュアル履歴ダンパーの極限的ダブルインパルスを用いた設計法

著者名:塩見 拓馬 / 竹脇 出 / 辻 聖晃 / 藤田 皓平
巻 号:2018
ページ:347-348
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

39

20211 地盤の影響を考慮した免震建物のダブルインパルスを用いた断層近傍地震時極限外乱法

著者名:明橋 弘樹 / 小島 紘太郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2018
ページ:421-422
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

40

20213 断層近傍地震動を受ける非線形粘性減衰を有する弾性構造物の極限応答

著者名:田村 豪基 / 小島 紘太郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:2018
ページ:425-426
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

41

地盤の影響を考慮した免震建物のダブルインパルスを用いた断層近傍地震時極限外乱法

著者名:明橋 弘樹 / 小島 紘太郎 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:33-36
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

42

免震‐連結制振ハイブリッド構造システムの地震時応答特性

著者名:JIAN JIAO / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:81-84
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

43

中間階に免震層を有する免震・連結制振ハイブリッド構造システムの応答低減特性

著者名:田村 豪基 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:85-88
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

44

擁壁衝突の際の衝撃を緩和する高減衰ゴムストッパーを有する免震構造

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:113-116
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

45

層剛性低下量に関する建物架構単一部材の感度情報に基づく加法性を用いた損傷同定法

著者名:鈴木 遥也 / 鍋島 国彦 / 藤田 皓平 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:141-144
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

46

高層免震建物におけるアイソレータの水平変形限界と引張応力限界を考慮した免震層弾塑性設計法

著者名:谷口 亮 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:157-160
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

47

ベイズ推定を用いたモデル更新による高層建物の剛性同定法

著者名:藤田 皓平 / 星 祐翔 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:221-224
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

48

長時間地震動と断層近傍地震動を受ける免震-連結制振ハイブリッド構造システムの最大応答の簡易評価法

著者名:林 晃平 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:58
ページ:241-244
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

49

(2) 擁壁衝突の際の衝撃を緩和する高減衰ゴムストッパーを有する免震構造

著者名:三浦 俊哉 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃
巻 号:64B
ページ:9-18
年月次:2018-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

50

20153 パルス性地震動入力を受ける免震建物の免震層回転角評価法

著者名:谷口 亮 / 藤田 皓平 / 辻 聖晃 / 竹脇 出
巻 号:2017
ページ:305-306
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~50件 / 全191件