論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

51~100件 / 全615件

51

21306 長周期地震動時における粘性ダンパーを有する制振構造建物の簡易応答評価 その3 長時間繰り返しによる特性値低下を考慮した解析モデルの提案

著者名:岡田 亮佑 / 長山 祥 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦 / 松田 和浩
巻 号:2017
ページ:611-612
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

52

21307 長周期地震動時における粘性ダンパーを有する制振構造建物の簡易応答評価 その4 20質点モデルによる時刻歴応答解析結果

著者名:長山 祥 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦 / 松田 和浩
巻 号:2017
ページ:613-614
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

53

21308 Numerical Analysis of Viscoelastic Dampers under Long Duration Excitation Part 3: Effects of Ambient Temperature and Damper Configuration

著者名:オサベル デイブ / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:615-616
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

54

21377 電気配線用ケーブルラックの制振化に関する研究開発 その6 詳細なフレームモデルによる解析検討

著者名:関 雄佑 / 松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:753-754
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

55

21510 風応答観測記録に基づく超高層免震建物の免震ダンパーの疲労損傷評価 その3 弾塑性風応答解析モデルを用いた提案手法の妥当性の検討

著者名:村上 智一 / 佐藤 大樹 / 吉江 慶祐 / 田村 哲郎 / 普後 良之 / 笠井 和彦 / 北村 春幸
巻 号:2017
ページ:1019-1020
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

56

22186 財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その54 振動台実験における木質制振架構の動的性状と特性④

著者名:金井 建二 / 上村 実那 / 家住 良太 / 笠井 和彦 / 坂田 弘安 / 松田 和浩 / 山崎 義弘
巻 号:2017
ページ:371-372
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

57

22187 財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その55 振動台実験における木質制振架構の動的性状と特性⑤

著者名:上村 実那 / 金井 建二 / 家住 良太 / 笠井 和彦 / 坂田 弘安 / 松田 和浩 / 山崎 義弘
巻 号:2017
ページ:373-374
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

58

22436 非線形粘性ダンパーを用いた柔かい鉄骨架構の制振設計法と制振効果の検証

著者名:田中 清 / 笠井 和彦 / 西島 正人 / 松田 和浩
巻 号:2017
ページ:871-872
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

59

22457 エネルギー吸収部材をもつロッキング架構の応答解析-その4 E-ディフェンス鋼構造建物実験研究 その118

著者名:高橋 卓也 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:913-914
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

60

22458 複曲率を受ける合成梁の挙動に関する基礎的研究 その4 柱接触面にスリットを有する合成梁における下フランジの歪に対する一考察 E-ディフェンス鋼構造建物実験研究 その119

著者名:松田 頼征 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:915-916
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

61

22459 非制振試験体における解析モデル化の違いによる敏感性に関する研究 E-ディフェンス鋼構造建物実験研究 その120

著者名:西島 正人 / 吉田 純人 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:917-918
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

62

22460 高精度の解析による鋼材ダンパーつき架構実験の再現と全体・局所応答の分析 E-ディフェンス鋼構造建物実験研究 その121

著者名:笠井 和彦 / 吉田 純人 / 西島 正人
巻 号:2017
ページ:919-920
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

63

22486 交番繰り返し軸力作用下で連成座屈を生じるH形鋼梁の塑性変形能力に対する幅厚比指標の適用

著者名:鈴木 敦詞 / 木村 祥裕 / 笠井 和彦
巻 号:2017
ページ:971-972
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

64

非制振状態の実大5層制振鋼構造建物の解析による3次元震動台実験結果の再現と分析 

著者名:笠井 和彦 / 馬場 勇輝 / 中村 哲也 / 吉田 純人
巻 号:737
ページ:979-989
年月次:2017-07

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

65

(35) 長時間正弦波加振実験による4種の実大制振ダンパーの動的特性の変化および簡易評価手法の提案

著者名:笠井 和彦 / 佐藤 大樹 / 松田 和浩 / 長山 祥
巻 号:63B
ページ:275-284
年月次:2017-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

66

2038 強風時の観測記録に基づく超高層免震建物の捩れ振動特性の分析 その1 加速度の捩れ成分および固有振動数の分析

著者名:中井 亜里沙 / 佐藤 大樹 / 村上 智一 / 田村 哲郎 / 普後 良之 / 吉江 慶祐 / 笠井 和彦
巻 号:87
ページ:413-416
年月次:2017-02

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

67

2039 強風時の観測記録に基づく超高層免震建物の捩れ振動特性の分析 その2 捩れ成分の加速度時刻歴波形による捩れ回転中心位置の推定

著者名:中井 亜里沙 / 佐藤 大樹 / 村上 智一 / 田村 哲郎 / 普後 良之 / 吉江 慶祐 / 笠井 和彦
巻 号:87
ページ:417-420
年月次:2017-02

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

68

2040 強風時の観測記録に基づく超高層免震建物の免震ダンパーの疲労損傷評価法の分析 その3 弾塑性風応答解析モデルを用いた提案手法の妥当性の検討

著者名:村上 智一 / 佐藤 大樹 / 田村 哲郎 / 普後 良之 / 吉江 慶祐 / 笠井 和彦 / 北村 春幸
巻 号:87
ページ:421-424
年月次:2017-02

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

69

2073 粘性ダンパーの長時間繰り返しによる特性値低下を考慮した解析モデルの提案と地震応答評価

著者名:長山 祥 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦 / 松田 和浩
巻 号:87
ページ:553-556
年月次:2017-02

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

70

交番繰り返し軸力を受ける局部座屈崩壊型H形鋼梁の塑性変形性能 

著者名:木村 祥裕 / 鈴木 敦詞 / 笠井 和彦
巻 号:730
ページ:2133
年月次:2016-12

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

71

風応答観測記録に基づく超高層免震建物の免震ダンパーの疲労損傷評価 その1 免震層変位波形および疲労損傷度の分析

著者名:吉江 慶祐 / 村上 智一 / 佐藤 大樹 / 田村 哲郎 / 普後 良之 / 佐藤 利昭 / 北村 春幸 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:269-270
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

72

風応答観測記録に基づく超高層免震建物の免震ダンパーの疲労損傷評価 その2 10分間毎のデータを用いた疲労損傷評価手法の提案

著者名:村上 智一 / 佐藤 大樹 / 吉江 慶祐 / 田村 哲郎 / 普後 良之 / 佐藤 利昭 / 北村 春幸 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:271-272
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

73

観測記録に基づく超高層免震建物の風応答評価 その6 平均風力に対する免震層平均変位の分析

著者名:普後 良之 / 佐藤 大樹 / 田村 哲郎 / 勝村 章 / 笠井 和彦 / 吉江 慶祐
巻 号:2016
ページ:279-280
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

74

長周期地震動等を考慮した既存超高層建築の耐震性能とダンパー補強効果の評価 ‐その1:構造モデルと入力地震動‐

著者名:中西 真子 / 久田 嘉章 / 笠井 和彦 / 杜 〓升 / 山下 哲郎 / 白崎 和幸
巻 号:2016
ページ:85-86
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

75

長周期地震動等を考慮した既存超高層建築の耐震性能とダンパー補強効果の評価 その2 長周期地震動を考慮したプッシュオーバー解析

著者名:白崎 和幸 / 中西 真子 / 青木 花子 / 杜 〓升 / 笠井 和彦 / 久田 嘉章 / 山下 哲郎
巻 号:2016
ページ:87-88
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

76

長周期地震等を考慮した既存超高層建築の耐震性能とダンパー補強効果の評価 -その3- 梁端の破断状況の試算

著者名:青木 花子 / 山下 哲郎 / 白崎 和幸 / 笠井 和彦 / 杜 〓升 / 久田 嘉章
巻 号:2016
ページ:89-90
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

77

長周期地震動等を考慮した既存超高層建築の耐震性能とダンパー補強効果の評価 その4 入力地震動特性を考慮した制振補強設計

著者名:杜 〓升 / 笠井 和彦 / 白崎 和幸 / 山下 哲郎 / 久田 嘉章 / 中西 真子
巻 号:2016
ページ:91-92
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

78

長周期地震動等を考慮した既存超高層建築の耐震性能とダンパー補強効果の評価 その5 時刻歴解析による非制振建物と制振補強建物の応答比較

著者名:笠井 和彦 / 杜 〓升 / 白崎 和幸 / 山下 哲郎 / 久田 嘉章 / 中西 真子
巻 号:2016
ページ:93-94
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

79

電気配線用ケーブルラックの制振化に関する研究開発 その5 親桁と子桁の接合部の実験

著者名:関 雄佑 / 松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:129-130
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

80

長周期地震動時における粘性ダンパーを有する制振構造建物の簡易応答評価 その1 建物モデル概要とダンパー配置計画

著者名:中井 亜里沙 / 長山 祥 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦 / 松田 和浩
巻 号:2016
ページ:163-164
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

81

長周期地震動時における粘性ダンパーを有する制振構造建物の簡易応答評価 その2 粘性ダンパーの動的特性の変化を考慮した応答評価

著者名:長山 祥 / 佐藤 大樹 / 笠井 和彦 / 松田 和浩
巻 号:2016
ページ:165-166
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

82

Numerical Analysis Model for Viscoelastic Dampers under Long Duration Excitation considering Heat Transfer and Uniform Strain Distribution Part 1: Formulation

著者名:OSABEL Dave / 笠井 和彦 / 佐藤 大樹
巻 号:2016
ページ:169-170
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

83

Numerical Analysis Model for Viscoelastic Dampers under Long Duration Excitation considering Heat Transfer and Uniform Strain Distribution Part 2: Random and Sinusoidal Loadings

著者名:LIN Tsen-Wei / OSABEL Dave / 笠井 和彦 / 佐藤 大樹
巻 号:2016
ページ:171-172
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

84

動的成分の大きい高硬度粘弾性体の実験とモデル化手法 その3. 高硬度粘弾性体の初期載荷におけるモデル化手法

著者名:安井 薫 / 高田 友和 / 野村 武史 / 笠井 和彦 / 山崎 久雄
巻 号:2016
ページ:173-174
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

85

動的成分の大きい高硬度粘弾性体の実験とモデル化手法 その4. 高硬度粘弾性体の漸増・漸減載荷およびランダム波載荷におけるモデル化手法

著者名:高田 友和 / 安井 薫 / 野村 武史 / 笠井 和彦 / 山崎 久雄
巻 号:2016
ページ:175-176
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

86

Development of 3D Frame Model of High-Rise Base-Isolated Building

著者名:シムアンパン サラン / 笠井 和彦 / 松田 和浩
巻 号:2016
ページ:495-496
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

87

財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その49 振動台実験における木質制振架構の動的性状と特性~

著者名:金井 建二 / 上村 実那 / 家住 良太 / 笠井 和彦 / 坂田 弘安 / 松田 和浩 / 山崎 義弘
巻 号:2016
ページ:411-412
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

88

財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その50 振動台実験における木質制振架構の動的性状と特性~

著者名:上村 実那 / 金井 建二 / 家住 良太 / 笠井 和彦 / 坂田 弘安 / 松田 和浩 / 山崎 義弘
巻 号:2016
ページ:413-414
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

89

財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その51 任意履歴の簡易モデル置換法

著者名:松田 和浩 / 笠井 和彦 / 高橋 卓也
巻 号:2016
ページ:415-416
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

90

財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その52 任意の振幅・振動数に対する制振壁履歴の予測法

著者名:西島 正人 / 松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:417-418
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

91

財産保持性に優れた制振住宅に関する開発の経過報告 その53 簡易モデルの時刻歴応答解析による設計法

著者名:田中 清 / 松田 和浩 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:419-420
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

92

エネルギー吸収部材をもつロッキング架構の応答解析 その3 E-ディフェンス鋼構造建物実験研究 その115

著者名:高橋 卓也 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:723-724
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

93

解析モデル化の違いが建物応答予測値に及ぼす影響 E-ディフェンス鋼構造建物実験研究 その116

著者名:吉田 純人 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:725-726
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

94

複曲率を受ける合成梁の挙動に関する基礎的研究 その3 簡易な評価式と解析モデルによる鉄骨梁弾性時での梁端下フランジ歪の分析 E-ディフェンス鋼構造建物実験研究 その 117

著者名:松田 頼征 / 笠井 和彦 / 酒井 新吉 / 元結 正次郎
巻 号:2016
ページ:727-728
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

95

交番繰り返し軸力を受けるH形鋼梁の塑性変形能力評価に対する幅厚比指標の適用 その1 実験概要及び実験結果

著者名:木村 祥裕 / 鈴木 敦詞 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:983-984
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

96

交番繰り返し軸力を受けるH形鋼梁の塑性変形能力評価に対する幅厚比指標の適用 その2 既往の保有性能評価式と軸力を考慮した幅厚比指標の適用の可能性

著者名:鈴木 敦詞 / 木村 祥裕 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:985-986
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

97

制振補強効果による動的性能向上倍率の算出 その19 入力地震動の違いが動的構造耐震指標<sub>d</sub>Is値に及ぼす影響

著者名:白山 敦子 / 犬伏 徹志 / 伊藤 真二 / 山下 忠道 / 清水 英 / 笠井 和彦
巻 号:2016
ページ:637-638
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

98

制振補強効果による動的性能向上倍率の算出 その20 弾塑性モデルと弾性モデルの地盤指標の比較

著者名:伊藤 真二 / 山下 忠道 / 犬伏 徹志 / 白山 敦子 / 笠井 和彦 / 宮本 裕司
巻 号:2016
ページ:639-640
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

99

木造住宅に対する適正な制振壁配置の簡便な検証法 

著者名:山崎 義弘 / 坂田 弘安 / 笠井 和彦
巻 号:51
ページ:495
年月次:2016-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

100

複曲率曲げを受ける合成梁の挙動に関する基礎的研究 

著者名:松田 頼征 / 笠井 和彦 / 酒井 新吉 / 元結 正次郎
巻 号:722
ページ:791
年月次:2016-04

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

51~100件 / 全615件