論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~9件 / 全9件

1

20154 超高層建築物における捩れ座屈現象の数値解析による検証 その1 一層の直方体骨組を用いた数値解析

著者名:菊地 慶貴 / 安田 良河 / 福田 伊織 / 五十子 幸樹
巻 号:2019
ページ:307-308
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

20155 超高層建築物における捩れ座屈現象の数値解析による検証 その 2 超高層立体骨組を用いた数値解析

著者名:安田 良河 / 菊地 慶貴 / 五十子 幸樹 / 福田 伊織
巻 号:2019
ページ:309-310
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

20156 立体単純骨組の捩れを伴う全体塑性座屈解析 その1:解析モデルの概要

著者名:福田 伊織 / 五十子 幸樹
巻 号:2019
ページ:311-312
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

20157 立体単純骨組の捩れを伴う全体塑性座屈解析 その2:速度解の唯一性と整合性の検討

著者名:五十子 幸樹 / 福田 伊織
巻 号:2019
ページ:313-314
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

A first-order approximation of Biot’s model to realize rate-independent linear damping Part1:A review of the state of the art

著者名:五十子 幸樹 / ? 浩 / 福田 伊織 / 李 大偉
巻 号:82
ページ:1-4
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

A first-order approximation of Biot’s model to realize rate-independent linear damping Part2:Dynamic behavior of structures with different models

著者名:? 浩 / 福田 伊織 / 李 大偉 / 五十子 幸樹
巻 号:82
ページ:5-8
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

立体単純骨組の捩れを伴う全体塑性座屈解析 ‐その1 降伏後並進剛性がある場合の解の唯一性と分岐解‐

著者名:五十子 幸樹 / 福田 伊織
巻 号:82
ページ:59-62
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

8

捩れを伴う超高層鋼構造骨組の地震時塑性座屈現象

著者名:安田 良河 / 福田 伊織 / 菊地 慶貴 / 五十子 幸樹
巻 号:82
ページ:63-66
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

9

建物高さを考慮した超高層鋼構造骨組の捩れ変形集中現象の発生条件

著者名:福田 伊織 / 菊地 慶貴 / 五十子 幸樹
巻 号:82
ページ:67-70
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 東北支部 ] [ 日本建築学会東北支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~9件 / 全9件