論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全96件

1

11062 津波災害時における自動車避難の対象地域に関する分析

著者名:山本 守和 / 登川 幸生
巻 号:2018
ページ:137-138
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

11023 津波浸水時における勾配を考慮した避難困難地域の検討

著者名:登川 幸生 / 山本 守和
巻 号:2017
ページ:45-46
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

11024 津波災害に対する防災計画を考慮した集落の分類手法に関する研究

著者名:山本 守和 / 登川 幸生
巻 号:2017
ページ:47-48
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

津波発生時の自動車避難を想定した海水浴場利用者に対する調査研究

著者名:飯盛 星州 / 登川 幸生 / 山本 守和
巻 号:2016
ページ:37-38
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

海水浴場利用者を対象とした津波自動車避難シミュレーションに関する研究

著者名:山本 守和 / 登川 幸生 / 飯盛 星州
巻 号:2016
ページ:39-40
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

津波発生時における自動車避難シミュレーションによる避難経路の分析 千葉県長生郡一宮町を対象として

著者名:登川 幸生 / 山本 守和
巻 号:721
ページ:337
年月次:2016-03

[ 環境系 ] [ 日本建築学会環境系論文集 ] [ 論文集 ]

7

11001 避難所収容人数を考慮した歩行者避難に関する研究 : 浜松市西区舞阪地区を対象として(GIS・都市,情報システム技術,学術講演会・建築デザイン発表会プログラム)

著者名:佐藤 寛深 / 山本 守和 / 宮崎 渉 / 登川 幸生
巻 号:2015
ページ:1-2
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

11025 低地沿岸域における津波発生時の自動車避難経路に関する研究 : その1 GISによる避難距離と避難時間の分析(GIS・都市,情報システム技術,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:登川 幸生 / 山本 守和
巻 号:2014
ページ:59-60
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

11026 低地沿岸域における津波発生時の自動車避難経路に関する研究 : その2 シミュレーションによる分析(GIS・都市,情報システム技術,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:山本 守和 / 登川 幸生
巻 号:2014
ページ:61-62
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

10

11057 画像認識による漂着ごみの特定物体認識に関する研究(図形処理・画像処理,情報システム技術,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:望月 宏樹 / 登川 幸生 / 山本 守和
巻 号:2014
ページ:123-124
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

11058 画像処理技術を用いた漂着ごみの定量化調査手法の提案(図形処理・画像処理,情報システム技術,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:佐藤 寛深 / 登川 幸生 / 山本 守和 / 望月 宏樹
巻 号:2014
ページ:125-126
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

11036 画像処理技術を用いた海浜部における廃棄物検出手法に関する基礎的研究 : その1 画素操作フェイズ(画像処理・三次元計測,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:山本 守和 / 登川 幸生 / 望月 宏樹
巻 号:2013
ページ:75-76
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

11037 画像処理技術を用いた海浜部における廃棄物検出手法に関する基礎的研究 : その2 検出フェイズ(画像処理・三次元計測,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:望月 宏樹 / 登川 幸生 / 山本 守和
巻 号:2013
ページ:77-78
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

11038 自動車による避難シミュレーションに関する基礎的研究 : シミュレーションプログラムの試作(シミュレーション・数理計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:登川 幸生 / 恵藤 浩朗 / 山本 守和
巻 号:2013
ページ:79-80
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

11049 建築作品のデータベース化に基づく特徴把握に関する研究 : 建築諸元による分析(データベース・BIM,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:手納 あゆみ / 登川 幸生 / 山本 守和
巻 号:2013
ページ:101-102
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

5370 現代建築にみる人為的操作による水空間の持続性に関する研究 : 施設管理者からみた水空間への評価と扱い方(水空間・河川空間,建築計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:平場 吉揮 / 登川 幸生
巻 号:2012
ページ:781-782
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 建築計画 (2012 ~ 現在) ] [ 建築計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

11019 画像処理技術を用いた静止画像からの視対象の検出(CAD・設計システム(2),情報システム技術,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:都築 由憲 / 登川 幸生
巻 号:2012
ページ:37-38
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

11027 建築家の言説を用いた建築作品の特徴分析手法 : その1 概念ベースを用いた分析手法について(感性工学,情報システム技術,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:村田 貴厚 / 登川 幸生 / 山本 守和
巻 号:2012
ページ:61-62
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

11028 建築作品の言説を用いた空間構成要素の分析手法 : その2 建築雑誌を用いた分析結果について(感性工学,情報システム技術,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:山本 守和 / 登川 幸生 / 村田 貴厚
巻 号:2012
ページ:63-64
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

10001 GPSを利用した景観調査手法に関する基礎的研究 : その1:爪木崎における行動軌跡の把握と視点からの特性抽出(景観計画と評価,海洋建築)

著者名:村田 貴厚 / 都築 由憲 / 登川 幸生
巻 号:2011
ページ:375-376
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

21

10002 GPSを利用した景観調査手法に関する基礎的研究 : その2:須崎遊歩道における視点からの特徴の抽出(景観計画と評価,海洋建築)

著者名:都築 由憲 / 村田 貴厚 / 登川 幸生
巻 号:2011
ページ:377-378
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

22

11001 建築作品データベース構築に伴う概念ベースの精度向上 : 国語辞書による概念ベース構築の有効性(データベース,情報システム技術)

著者名:松浦 佑介 / 登川 幸生 / 山本 守和 / 小嶋 紗綾 / 片江 優
巻 号:2011
ページ:429-430
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

23

11002 建築作品データベース構築に伴う概念ベースの精度向上 : 概念ベース構築のための辞書データベースの構築(データベース,情報システム技術)

著者名:片江 優 / 登川 幸生 / 山本 守和 / 小島 紗綾 / 松浦 佑介
巻 号:2011
ページ:431-432
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

24

11036 マルチエージェントを用いた歩行者の基本行動シミュレーションに関する研究 : その1 行動予測に関するアルゴリズム構築(人間行動・感性工学,情報システム技術)

著者名:酒井 崇光 / 登川 幸生 / 山本 守和 / 岡本 聖也
巻 号:2011
ページ:499-500
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

25

11037 マルチエージェントを用いた歩行者の基本行動シミュレーションに関する研究 : その2 判断領域を用いた行動予測シミュレーション(人間行動・感性工学,情報システム技術)

著者名:岡本 聖也 / 登川 幸生 / 山本 守和 / 酒井 崇光
巻 号:2011
ページ:501-502
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

26

自然言語処理技術を利用した建築作品データベースの構築

著者名:松浦 佑介 / 登川 幸生 / 小島 紗綾 / 山本 守和
巻 号:33
ページ:175-178
年月次:2010-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

27

11019 マルチエージェントを用いた歩行者の基本行動シミュレーションに関する研究 : その1 人間歩行行動の抽出と分類(行動モニタリング(2),情報システム技術)

著者名:松浦 佑介 / 登川 幸生 / 山本 守和 / 酒井 崇光 / 岡本 聖也
巻 号:2010
ページ:513-514
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

28

11020 マルチエージェントを用いた歩行者の基本行動シミュレーションに関する研究 : その2 行動予測による回避(行動モニタリング(2),情報システム技術)

著者名:岡本 聖也 / 登川 幸生 / 山本 守和 / 酒井 崇光 / 松浦 佑介
巻 号:2010
ページ:515-516
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

29

移動体通信機器を用いた景観調査による臨海部における評価要因の抽出(第4部 学術論文,ユビキタス社会と建築・都市のフロンティア)

著者名:遠藤 広樹 / 登川 幸生
巻 号:8
ページ:83-87
年月次:2010-01

[ 総合論文誌 ] [ 総合論文誌 ]

30

移動体通信機器を用いた景観調査システムの構築に関する研究

著者名:遠藤 広樹 / 登川 幸生
巻 号:32
ページ:61-66
年月次:2009-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

31

10020 海洋施設における行動シミュレーションに関する研究 : その1 基本行動シミュレーションモデルの作成(構造計画・調査,海洋建築)

著者名:山本 守和 / 酒井 崇光 / 登川 幸生
巻 号:2009
ページ:389-390
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

32

10021 海洋施設における行動シミュレーションに関する研究 : その2 回遊空間を対象としたシミュレーション(構造計画・調査,海洋建築)

著者名:酒井 崇光 / 山本 守和 / 登川 幸生
巻 号:2009
ページ:391-392
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

33

10031 ブログ情報からみたテーマパークにおける景観特性に関する研究 : 東京ディズニーシーを対象として(景観・デザイン,海洋建築)

著者名:小島 紗綾 / 登川 幸生
巻 号:2009
ページ:411-412
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

34

10033 移動体通信機器を用いた景観調査による海岸景観における評価構造の抽出に関する研究 : 自然海浜における構成要素の抽出とその選好特性の分析(景観・デザイン,海洋建築)

著者名:遠藤 広樹 / 登川 幸生
巻 号:2009
ページ:415-416
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

35

10035 災害対策用井戸を活用した地域コミュニティ形成に関する研究(沿岸防災・管理,海洋建築)

著者名:遠藤 泰介 / 登川 幸生
巻 号:2009
ページ:419-420
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

36

没入型建築ウォークスルーシミュレーションシステムの開発,安福健祐(評論)

著者名:登川 幸生
巻 号:28
ページ:707
年月次:2008-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

37

10024 海洋建築論文における専門用語の類型化に関する研究 : その3 専門用語の抽出方法及び分類(海洋環境・維持管理,海洋建築)

著者名:杉山 ゆかり / 登川 幸生 / 山本 守和 / 小島 紗綾
巻 号:2008
ページ:377-378
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

38

10025 移動体通信機器を用いた景観調査による臨海部における景観評価要因の抽出 : その1 臨海部の景観選好傾向(景観,海洋建築)

著者名:盛谷 陽仁 / 登川 幸生 / 遠藤 広樹
巻 号:2008
ページ:379-380
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

39

10026 移動体通信機器を用いた景観調査による臨海部における景観評価要因の抽出 : その2 景観評価要因の抽出(景観,海洋建築)

著者名:遠藤 広樹 / 登川 幸生 / 盛谷 陽仁
巻 号:2008
ページ:381-382
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

40

10027 ライトアップされた橋梁が人々に与える影響について(景観,海洋建築)

著者名:青木 友裕 / 登川 幸生 / 遠藤 広樹
巻 号:2008
ページ:383-384
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

41

21395 学校施設における災害時の情報伝達システムの確保に関する研究 : その7 大学生の防災意識についての調査(地震情報・防災(2),構造II)

著者名:酒句 教明 / 安達 洋 / 安達 俊夫 / 木原 雅巳 / 井上 文雄 / 登川 幸生 / 田嶋 和樹 / 大東 宗幸
巻 号:2008
ページ:789-790
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

42

21396 学校施設における災害時の情報伝達システムの確保に関する研究 : その8 新潟県中越沖地震時の災害情報の事例調査(地震情報・防災(2),構造II)

著者名:大東 宗幸 / 安達 洋 / 安達 俊夫 / 木原 雅巳 / 井上 文雄 / 登川 幸生 / 酒句 教明 / 田嶋 和樹
巻 号:2008
ページ:791-792
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

43

10021 Webを利用した河川空間における歩行特性に関する研究 : その1 実験システムの構築について(海辺仮想空間・データベース,海洋建築)

著者名:杉山 ゆかり / 登川 幸生 / 青木 友裕 / 盛谷 陽仁
巻 号:2007
ページ:355-356
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

44

10022 Webを利用した河川空間における歩行特性に関する研究 : その2 被験者の歩行特性の可視化(海辺仮想空間・データベース,海洋建築)

著者名:青木 友裕 / 登川 幸生 / 杉山 ゆかり / 盛谷 陽仁
巻 号:2007
ページ:357-358
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

45

10023 Webを利用した河川空間における歩行特性に関する研究 : その3 河川空間における歩行特性の分析(海辺仮想空間・データベース,海洋建築)

著者名:盛谷 陽仁 / 登川 幸生 / 青木 友裕 / 杉山 ゆかり
巻 号:2007
ページ:359-360
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

46

10024 仮想空間構築のための河川周辺の構成要素に関する研究 : (その3)各要素の重要度(海辺仮想空間・データベース,海洋建築)

著者名:遠藤 広樹 / 登川 幸生
巻 号:2007
ページ:361-362
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

47

10025 海洋建築論文における専門用語の類型化に関する研究 : その1 形態素解析による専門用語の使用頻度の調査(海辺仮想空間・データベース,海洋建築)

著者名:小島 紗綾 / 登川 幸生 / 山本 守和 / 遠藤 広樹
巻 号:2007
ページ:363-364
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

48

10026 海洋建築論文における専門用語の類型化に関する研究 : その2 形態素解析による熟語構成の傾向(海辺仮想空間・データベース,海洋建築)

著者名:山本 守和 / 登川 幸生 / 小島 紗綾 / 遠藤 広樹
巻 号:2007
ページ:365-366
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

49

10032 3次元仮想空間を利用した都市の空間把握に関する研究 : その1 構成要素の役割について(海洋建築計画, 海洋)

著者名:森谷 陽仁 / 登川 幸生 / 久保山 泰明 / 遠藤 広樹
巻 号:2006
ページ:389-390
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

50

10033 3次元仮想空間を利用した空間定位に関する研究 : その2 河川の役割について(海洋建築計画, 海洋)

著者名:久保山 泰明 / 登川 幸生 / 遠藤 広樹 / 森谷 陽仁
巻 号:2006
ページ:391-392
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

1~50件 / 全96件