論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全196件

1

22184 実大木造住宅の振動台実験と壁実験の関係について 荷重変形関係の比較

著者名:吉田 意 / 五十田 博 / 田守 伸一郎 / 松田 昌洋
巻 号:2019
ページ:367-368
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

22323 CLT+鉄骨ハイブリッド構造システムに関する研究 その1 実験結果の概要

著者名:難波 嵩之 / 久保 和民 / 五十田 博 / 田守 伸一郎 / 福本 晃治 / 國府田 まりな / 宇佐美 徹
巻 号:2019
ページ:645-646
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

22324 CLT+鉄骨ハイブリッド構造システムに関する研究 その2. 応力解析モデルの構築

著者名:久保 和民 / 難波 嵩之 / 五十田 博 / 田守 伸一郎 / 福本 晃治 / 國府田 まりな / 宇佐美 徹
巻 号:2019
ページ:647-648
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

22453 角形鋼管柱-H型鋼梁接合部パネルの耐力に及ぼすパネル周辺部材の影響 その2 パネルの復元力特性モデル化

著者名:常見 奈央 / 金子 洋文 / 山崎 賢二 / 鈴木 琢也 / 稲葉 澄 / 中込 忠男 / 田守 伸一郎
巻 号:2019
ページ:905-906
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

22515 高強度鋼H形断面梁の水平スティフナー補剛に関する研究

著者名:春日 智也 / 金子 洋文 / 田守 伸一郎 / 山﨑 賢二 / 鈴木 琢也 / 稲葉 澄
巻 号:2019
ページ:1029-1030
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

1589 球状黒鉛鋳鉄の引張破壊に対する破壊限界応力の適用性検証

著者名:山本 美乃涼 / 中込 忠男 / 金子 洋文 / 田守 伸一郎 / 佐伯 英一郎 / 新村 洋行
巻 号:2019
ページ:1177-1178
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 材料施工 (2012 ~ 現在) ] [ 材料施工 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

22312 RC床板と木梁を併用したハイブリッド床システムの開発 その3 繰り返し試験及び木・鋼板一面せん断試験

著者名:古澤 隼人 / 北守 顕久 / 森 拓郎 / 田守 伸一郎 / 五十田 博
巻 号:2017
ページ:623-624
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

2016年熊本地震における建築基準法改正以降の木造住宅の被害―個別要素法による検討―

著者名:田守 伸一郎 / 五十田 博 / 中川 貴文
巻 号:60
ページ:1-4
年月次:2017-07

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

ウェーブレット変換を用いた木造建物の層間変位の推定―抽出する周期帯域の選定方法の検討―

著者名:田守 伸一郎 / 山本 寛人 / 五十田 博 / 楠 浩一
巻 号:60
ページ:13-16
年月次:2017-07

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

10

多目的タブー探索によるRC造免震建物の最適設計

著者名:小嶋 健嗣 / 田守 伸一郎
巻 号:60
ページ:17-20
年月次:2017-07

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

11

RC造免震建物の多目的最適設計―多目的擬似焼きなまし法を用いた検討―

著者名:金原 航 / 田守 伸一郎
巻 号:60
ページ:21-24
年月次:2017-07

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

12

家具の転倒シミュレーョン解析―2004年新潟県中越地震における検討―

著者名:田守 伸一郎 / 齋藤 順
巻 号:60
ページ:25-28
年月次:2017-07

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

13

RC床板と木梁を併用したハイブリッド床システムの開発 その1 要素せん断実験

著者名:古澤 隼人 / 幅 亮太 / 北守 顕久 / 森 拓郎 / 田守 伸一郎 / 五十田 博
巻 号:2016
ページ:137-138
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

ウェーブレット変換を用いた層間変位の推定 1階建ておよび2階建ての木造建物を対象とした場合 環境分散遺伝的アルゴリズムを用いたRC造免震建物の多目的最適設計

著者名:田守 伸一郎 / 五十田 博 / 楠 浩一
巻 号:59
ページ:61
年月次:2016-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

15

環境分散遺伝的アルゴリズムを用いたRC造免震建物の多目的最適設計 

著者名:田守 伸一郎 / 江島 大貴 / 小嶋 健嗣
巻 号:59
ページ:65
年月次:2016-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

16

遺伝的アルゴリズムによる免震鉄骨造の多目的最適設計 多目的分散協力モデルを用いた検討

著者名:小嶋 健嗣 / 田守 伸一郎
巻 号:59
ページ:103
年月次:2016-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

17

諏訪盆地における不整形地盤がもつ増幅特性の検討 3次元差分法と2次元有限要素法と1次元波動論による比較

著者名:小貫 晃範 / 田守 伸一郎
巻 号:59
ページ:107
年月次:2016-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

18

部材のグループ化を用いたRC造免震建物の多目的最適設計 

著者名:江島 大貴 / 田守 伸一郎
巻 号:50
ページ:29
年月次:2016-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

19

N値から推定したS波速度のばらつきが免震住宅の変位応答に与える影響 

著者名:清水 恭平 / 田守 伸一郎
巻 号:50
ページ:121
年月次:2016-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

20

常時微動観測記録と地震観測記録を用いた動的相互作用ばねの同定 

著者名:川崎 哲朗 / 田守 伸一郎
巻 号:49
ページ:937
年月次:2015-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

21

多目的遺伝的アルゴリズムを用いたオイルダンパーの減衰係数とリリーフ荷重の最適選択手法 

著者名:西原 芽依 / 田守 伸一郎
巻 号:49
ページ:949
年月次:2015-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

22

22057 CLTに埋め込まれたLSBの引き抜き性能に関する実験的研究 : その1 1本引き抜き試験(接合具(2),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:黒澤 祐 / 中谷 誠 / 森 拓郎 / 秋山 信彦 / 渡部 博 / 田守 伸一郎 / 五十田 博
巻 号:2015
ページ:113-114
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

23

柱脚を水平方向に固定しない伝統木造建築の応答予測

著者名:田守 伸一郎 / 五十田 博 / 松田 昌洋
巻 号:58
ページ:28
年月次:2015-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

24

hokuriku.txt(36): 10. 部材のグループ化を用いたRC 造免震建物の多目的最適化

著者名:江島 大貴 / 田守 伸一郎
巻 号:58
ページ:32
年月次:2015-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

25

多目的遺伝的アルゴリズムを用いたオイルダンパーの減衰係数とリリーフ荷重の最適選択手法

著者名:田守 伸一郎
巻 号:58
ページ:94
年月次:2015-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

26

常時微動観測記録と地震観測記録による地盤・建物連成系の地盤ばねの同定

著者名:田守 伸一郎
巻 号:58
ページ:98
年月次:2015-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

27

2-2 常時微動観測記録と地震観測記録を用いた動的相互作用ばねの同定(材料・構造系)

著者名:川崎 哲朗 / 田守 伸一郎 / 飯場 正紀 / 鹿嶋 俊英
巻 号:57
ページ:66-69
年月次:2014-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

28

2-2 2011年長野県中部地震における松本市街地の震度推定(材料・構造系)

著者名:北原 拓弥 / 田守 伸一郎
巻 号:57
ページ:70-73
年月次:2014-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

29

2-2 3次元差分法による足柄平野の地震動シミュレーション(材料・構造系)

著者名:清水 恭平 / 田守 伸一郎
巻 号:57
ページ:74-77
年月次:2014-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

30

2-2 諏訪盆地における地震動予測(材料・構造系)

著者名:北村 翔太 / 田守 伸一郎 / 纐纈 一起
巻 号:57
ページ:78-81
年月次:2014-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

31

2-2 遺伝的アルゴリズムによる免震鉄骨造の多目的最適設計 : 立体モデルを用いたブレースの最適配置(材料・構造系)

著者名:仁野 陽日 / 田守 伸一郎
巻 号:57
ページ:129-132
年月次:2014-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

32

2-2 遺伝的アルゴリズムによる耐震壁付RC造免震建物の多目的最適設計(材料・構造系)

著者名:江島 大貴 / 田守 伸一郎
巻 号:57
ページ:133-136
年月次:2014-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

33

遺伝的アルゴリズムによるRC造免震建物の多目的最適設計 多目的分散協力モデルを用いた検討

著者名:土屋 駿介 / 田守 伸一郎
巻 号:697
ページ:375
年月次:2014-03

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

34

個別要素法を用いた木質構造物の時刻歴応答解析 

著者名:石垣 創 / 田守 伸一郎 / 五十田 博 / 中川 貴文 / 河合 直人
巻 号:44
ページ:105
年月次:2014-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

35

2-2 多目的遺伝的アルゴリズムを用いた制震構造におけるオイルダンパーの最適選択手法 : 鋼構造平面骨組による検討(材料・構造系)

著者名:西原 芽依 / 田守 伸一郎
巻 号:56
ページ:27-30
年月次:2013-05

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

36

2-2 足柄平野における3D地盤モデルの構築(材料・構造系)

著者名:鳥海 知大 / 清水 恭平 / 田守 伸一郎
巻 号:56
ページ:35-38
年月次:2013-05

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

37

2-2 常時微動観測と地震観測による動的相互作用の特性評価(材料・構造系)

著者名:川崎 哲朗 / 田守 伸一郎 / 飯場 正紀 / 鹿嶋 俊英
巻 号:56
ページ:39-42
年月次:2013-05

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

38

2-2 遺伝的アルゴリズムによるRC造免震建物の多目的最適設計 : 多目的分散協力型モデルを用いた検討(材料・構造系)

著者名:土屋 駿介 / 田守 伸一郎
巻 号:56
ページ:43-46
年月次:2013-05

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

39

2-3 個別要素法を用いた木質構造物の時刻歴応答解析 : 要素実験による振動モデルの構築(材料・構造系)

著者名:田守 伸一郎 / 石垣 創 / 五十田 博 / 中川 貴文
巻 号:56
ページ:47-50
年月次:2013-05

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

40

多目的遺伝的アルゴリズムによるRC造免震建物の最適設計 擬似立体モデルによる検討

著者名:小林 浩一 / 土屋 駿介 / 田守 伸一郎
巻 号:681
ページ:1645
年月次:2012-11

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

41

2-2 3次元差分法による諏訪盆地の地盤の地震応答解析(材料・構造系)

著者名:田守 伸一郎 / 筋野 亮 / 纐纈 一起
巻 号:55
ページ:27-30
年月次:2012-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

42

2-2 強震観測による地盤・杭・建物連成系の地盤ばねの同定(材料・構造系)

著者名:田守 伸一郎 / 纐纈 一起
巻 号:55
ページ:31-34
年月次:2012-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

43

2-2 確率的手法による表層地盤を考慮した建物応答の検討(材料・構造系)

著者名:石垣 創 / 加藤 巧祐 / 田守 伸一郎
巻 号:55
ページ:35-38
年月次:2012-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

44

2-2 遺伝的アルゴリズムを用いた免震鉄骨造の最適設計(材料・構造系)

著者名:土屋 駿介 / 田守 伸一郎
巻 号:55
ページ:63-66
年月次:2012-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

45

2-2 多目的遺伝的アルゴリズムによるRC造免震建物の最適設計 : 擬似立体モデルによる検討(材料・構造系)

著者名:土屋 駿介 / 田守 伸一郎 / 小林 浩一
巻 号:55
ページ:67-70
年月次:2012-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

46

2-2 家具の転倒シミュレーション解析 : 2007年能登半島地震における検討(材料・構造系)

著者名:齋藤 順 / 田守 伸一郎
巻 号:55
ページ:71-74
年月次:2012-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

47

2-3 RC造立体骨組における部材断面の多目的最適設計(材料・構造系)

著者名:矢野 孝幸 / 田守 伸一郎
巻 号:54
ページ:19-22
年月次:2011-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

48

2-2 善光寺地震の地震動推定 : 統計的グリーン関数法による方法(材料・構造系)

著者名:石垣 創 / 田守 伸一郎
巻 号:54
ページ:123-126
年月次:2011-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

49

2-2 地盤・杭・建物連成系における地盤ばねの推定 : 常時微動による検討(材料・構造系)

著者名:小林 千華 / 田守 伸一郎
巻 号:54
ページ:127-130
年月次:2011-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

50

2-2 免震建物の多目的最適設計 : RC造骨組の部材と免震装置の選択(材料・構造系)

著者名:森田 巌仁 / 田守 伸一郎
巻 号:54
ページ:131-134
年月次:2011-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全196件