論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

51~100件 / 全233件

51

20017 等価線形化法を応用した鋼構造骨組の耐震信頼性評価法の提案 その1 最大塑性率の平均値の評価法(等価線形応答・不整形性,構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中田 寛二 / 寺尾 敬哉 / 井戸田 秀樹 / 森 保宏
巻 号:2015
ページ:33-34
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

52

20018 等価線形化法を応用した鋼構造骨組の耐震信頼性評価法の提案 その2 最大塑性率の変動係数の評価法と倒壊確率の評価法(等価線形応答・不整形性,構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:寺尾 敬哉 / 井戸田 秀樹 / 中田 寛二 / 森 保宏
巻 号:2015
ページ:35-36
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

53

21199 等価線形化手法における等価固有周期の評価方法に関する研究(応答特性とその評価(13),構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:有田 直寛 / 森 保宏 / 姜 在道
巻 号:2015
ページ:397-398
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

54

21388 変位依存型パッシブダンパーを有する鋼構造骨組の簡易最大変位応答評価法 : その1 等価弾塑性1 質点系の作成及び応答評価法手順(評価法(1),構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:姜 在道 / 森 保宏 / 古川 大志
巻 号:2015
ページ:775-776
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

55

21389 変位依存型パッシブダンパーを有する鋼構造骨組の簡易最大変位応答評価法 : その2 提案応答評価法の精度(評価法(1),構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:古川 大志 / 姜 在道 / 森 保宏
巻 号:2015
ページ:777-778
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

56

3007 鋼材の高温時強度のばらつきが鋼分解架構の崩壊モードと崩壊温度に及ぼす影響(金属系構造・材料(1),防火,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:水谷 由香里 / 尾崎 文宣 / 河野 守 / 森 保宏
巻 号:2015
ページ:13-14
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 防火 (2012 ~ 現在) ] [ 防火 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

57

鋼材高温強度にばらつきを有する場合の単純支持梁の崩壊温度 ―火災時鋼架構の崩壊温度のばらつき評価 その1―

著者名:尾崎 文宣 / 長谷 大志 / 河野 守 / 森 保宏 / 鈴木 淳一
巻 号:712
ページ:971
年月次:2015-06

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

58

234 鋼材の高温強度のばらつきが鋼架構の崩壊温度に及ぼす影響(2.構造)

著者名:長谷 大志 / 尾崎 文宣 / 河野 守 / 森 保宏
巻 号:53
ページ:221-224
年月次:2015-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

59

236 等価線形化法を応用した鋼構造骨組の耐震信頼性評価法の提案(2.構造)

著者名:寺尾 敬哉 / 井戸田 秀樹 / 森 保宏
巻 号:53
ページ:229-232
年月次:2015-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

60

238 Capacity-Spectrum法と初通過問題の理論解に基づく最大変位応答の確率分布評価に関する研究(2.構造)

著者名:高嶋 政人 / 森 保宏 / 尾崎 文宣
巻 号:53
ページ:237-240
年月次:2015-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

61

243 地震動特性を考慮した木造住宅の一般診断評点と損傷度曲線に関する研究(2.構造)

著者名:水谷 由香里 / 森 保宏 / 姜 在道 / 井戸田 秀樹
巻 号:53
ページ:257-260
年月次:2015-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

62

クリギング法による地震動分布推定の実用化に関する研究 

著者名:菅井 径世 / 森 保宏 / 小川 克郎
巻 号:707
ページ:39
年月次:2015-01

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

63

20004 確率的耐震性能評価に用いる模擬地震動に関する研究(確率的地震動生成,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:姜 在道 / 森 保宏
巻 号:2014
ページ:7-8
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

64

20010 CS法と初期通過問題の理論解に基づく最大変位応答の確率分布評価に関する研究(構造骨組の信頼性評価,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高嶋 政人 / 森 保宏 / 尾崎 文宣
巻 号:2014
ページ:19-20
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

65

20011 最大変位応答に基づく現行の耐震基準に依るRC構造物の性能水準に関する研究(構造骨組の信頼性評価,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小島 早代 / 森 保宏 / 姜 在道
巻 号:2014
ページ:21-22
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

66

20015 クリギング法による地震動分布推定の実用化に関する基礎的考察(地震動空間分布と被害評価,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:早河 敏明 / 菅井 径世 / 森 保宏 / 小川 克郎
巻 号:2014
ページ:29-30
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

67

20051 期限付き建築物の雪荷重低減において生ずる使用制限に関する研究(雪荷重・耐雪設計(2),積載荷重,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:山戸 雄一朗 / 森 保宏
巻 号:2014
ページ:101-102
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

68

22143 地震動特性を考慮した木造住宅の一般診断評点と損傷度分布に関する研究(耐震診断・補強効果,構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:笠井 洋伸 / 森 保宏 / 井戸田 秀樹 / 姜 在道
巻 号:2014
ページ:285-286
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

69

22325 限界状態設計法における鋼構造骨組の耐震安全性評価法について : その2 等価線形化法による地震応答評価法の提案とその精度(設計法(1),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:寺尾 敬哉 / 井戸田 秀樹 / 森 保宏
巻 号:2014
ページ:649-650
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

70

22327 構造特性の不確定性を考慮した鋼構造骨組の層崩壊メカニズム形成に関する研究(設計法(1),構造III,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:三世 將人 / 森 保宏 / 尾崎 文宣
巻 号:2014
ページ:653-654
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

71

3092 鋼材の高温強度のばらつきが火災時鋼部材の崩壊温度に及ぼす影響 : その1 モンテカルロ法による崩壊温度の検討(金属系構造・材料(2),防火,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:長谷 大志 / 尾崎 文宣 / 河野 守 / 森 保宏
巻 号:2014
ページ:207-208
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 防火 (2012 ~ 現在) ] [ 防火 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

72

3093 鋼材の高温強度のばらつきが火災時鋼部材の崩壊温度に及ぼす影響 : その2 理論解による崩壊温度の検討(金属系構造・材料(2),防火,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:尾崎 文宣 / 長谷 大志 / 河野 守 / 森 保宏
巻 号:2014
ページ:209-210
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 防火 (2012 ~ 現在) ] [ 防火 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

73

201 設計荷重を再現期間により定めた性能設計に関する研究(2.構造)

著者名:山戸 雄一朗 / 森 保宏
巻 号:52
ページ:89-92
年月次:2014-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

74

202 粘性ダンパーを有するシーソー機構を用いた鋼構造骨組の最大変位応答評価法(2.構造)

著者名:姜 在道 / 森 保宏 / 田川 浩
巻 号:52
ページ:93-96
年月次:2014-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

75

203 CS法と初期通過問題の理論解に基づく最大変位応答の確率分布評価に関する基礎的研究(2.構造)

著者名:森 保宏 / 高嶋 政人 / 小島 早代
巻 号:52
ページ:97-100
年月次:2014-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

76

204 等価線形化法に基づく耐力劣化系構造物の応答評価法及びその精度について : その1 応答評価法の提案(2.構造)

著者名:寺尾 敬哉 / 井戸田 秀樹 / 森 保宏
巻 号:52
ページ:101-104
年月次:2014-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

77

205 等価線形化法に基づく耐力劣化系構造物の応答評価法及びその精度について : その2 応答評価精度の検証(2.構造)

著者名:井戸田 秀樹 / 寺尾 敬哉 / 森 保宏
巻 号:52
ページ:105-108
年月次:2014-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

78

225 構造特性の不確定性を考慮した鋼構造骨組の柱梁耐力比及び層崩壊に関する研究(2.構造)

著者名:三世 將人 / 森 保宏 / 尾崎 文宣
巻 号:52
ページ:185-188
年月次:2014-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

79

267 地震動の地盤特性を考慮した木造住宅の損傷度分布に関する研究(2.構造)

著者名:笠井 洋伸 / 森 保宏 / 井戸田 秀樹 / 姜 在道
巻 号:52
ページ:353-356
年月次:2014-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

80

20003 設計荷重の再現期間と達成される性能水準に関する研究(性能水準,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:山戸 雄一朗 / 森 保宏
巻 号:2013
ページ:5-6
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

81

20004 使用期限を考慮して設計荷重を低減した期限付き建築物の構造性能(性能水準,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:辻 聖晃 / 森 保宏
巻 号:2013
ページ:7-8
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

82

20013 荷重強さが相関を有する場合の荷重・耐力係数設計法の略算法に関する研究(限界状態設計法,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:森 保宏 / 中尾 真愛子
巻 号:2013
ページ:25-26
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

83

20016 等価線形化手法に基づく耐力劣化系構造物の応答評価精度について(限界状態設計法,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:寺尾 敬哉 / 井戸田 秀樹 / 坪井 将吾 / 森 保宏
巻 号:2013
ページ:31-32
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

84

20019 UHSを用いた等価線形化手法に基づく確率論的地震ハザードに関する研究(地震荷重,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小島 早代 / 森 保宏
巻 号:2013
ページ:37-38
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

85

21606 地震動の大きさに基づく木造住宅の損傷度評価に関する研究(被害予測(5),構造II,2013 年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:笠井 洋伸 / 森 保宏 / 井戸田 秀樹
巻 号:2013
ページ:1211-1212
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

86

22339 時刻歴応答解析に基づく構造特性の不確定性を考慮した鋼構造骨組の層崩壊に関する研究(設計法(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:三世 將人 / 森 保宏
巻 号:2013
ページ:677-678
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

87

2048 使用期限を考慮して設計荷重を低減した期限付き建築物の構造性能(構造)

著者名:辻 聖晃 / 森 保宏 / 加藤 達也
巻 号:53
ページ:189-192
年月次:2013-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

88

南海トラフ巨大地震被害想定とその社会的影響 : リスク情報の発信と受信の隔たりをどうとらえるか~(対談,<特集>リスクコミュニケーション : 3.11以降の変質と波及)

著者名:田中 淳 / 森 保宏 / 村尾 修 / 青井 哲人 / 加藤 研一 / 菊池 薫
巻 号:1641
ページ:14-17
年月次:2013-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

89

201 構造特性の不確定性を考慮した鋼構造骨組の柱梁耐力比に関する研究(2.構造)

著者名:三世 將人 / 森 保宏
巻 号:51
ページ:109-112
年月次:2013-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

90

205 最大変位応答に基づく使用限界状態に関する荷重・耐力係数設計法に関する研究(2.構造)

著者名:中尾 真愛子 / 森 保宏
巻 号:51
ページ:125-128
年月次:2013-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

91

206 標準正規確率過程におけるCS法に基づく最大変位応答の確率分布評価に関する研究(2.構造)

著者名:小島 早代 / 森 保宏
巻 号:51
ページ:129-132
年月次:2013-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

92

20001 期限付き建築物の構造設計における荷重低減に関する研究 : その1:地震荷重(信頼性(1),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中尾 真愛子 / 森 保宏 / 辻 聖晃
巻 号:2012
ページ:1-2
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

93

20002 期限付き建築物の構造設計における荷重低減に関する研究 : その2:風荷重(信頼性(1),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:森 保宏 / 中尾 真愛子 / 辻 聖晃
巻 号:2012
ページ:3-4
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

94

20011 構造特性の不確定性を考慮した鋼構造骨組の最大変位応答に関する研究(信頼性(2),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:三世 將人 / 森 保宏
巻 号:2012
ページ:21-22
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

95

20034 一様ハザードを用いた等価線形化手法に基づく一自由度系の弾塑性応答の確率特性(地震荷重・耐震設計(2),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小島 早代 / 森 保宏
巻 号:2012
ページ:67-68
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

96

20043 地震後の豪雪による木造住宅の倒壊リスク評価に関する研究(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小倉 直幸 / 森 保宏 / 井戸田 秀樹
巻 号:2012
ページ:85-86
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

97

20049 一時的補強部材の設置による山形ラーメンの応力低減効果(雪荷重・耐雪設計(2),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:加藤 達也 / 辻 聖晃 / 森 保宏
巻 号:2012
ページ:97-98
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

98

21356 特性周期を考慮した等価線形化手法の改良に関する研究(等価線形化法,構造II,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:川崎 雄貴 / 森 保宏
巻 号:2012
ページ:711-712
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

99

248 等価線形化手法の評価精度に関する研究(2.構造)

著者名:川崎 雄貴 / 森 保宏
巻 号:50
ページ:297-300
年月次:2012-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

100

249 設計用応答スペクトルとしてのUHSおよびCMSの適用性に関する研究(2.構造)

著者名:小島 早代 / 森 保宏
巻 号:50
ページ:301-304
年月次:2012-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

51~100件 / 全233件