論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~11件 / 全11件

1

19 コンクリート構造物のとりこわしにおける倒壊壁について(2 材料・施工)

著者名:笠井 芳夫 / 柴田 修身
巻 号:41
ページ:289-292
年月次:1971-01

[ 学術研究発表会梗概集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

2

早期に海水に接するコンクリートの塩分浸透に関する一実験 : 水中打設コンクリートに関する研究 : 材料・施工

著者名:笠井 芳夫 / 柴田 修身
巻 号:45
ページ:49-50
年月次:1970-00

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

3

早期脱型したコンクリートの流水による損耗について : 水中打設コンクリートに関する研究 : 材料・施工

著者名:笠井 芳夫 / 柴田 修身
巻 号:45
ページ:51-52
年月次:1970-00

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

4

6 1440T゜Tにおける強度と20℃・7日強度あるいは20℃・28日強度との関係 : コンクリートの初期圧縮強度推定方法に関する研究(第2部 材料・施工)

著者名:笠井 芳夫 / 柴田 修身
巻 号:40
ページ:297-300
年月次:1969-11

[ 学術研究発表会梗概集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

7 20℃・7日強度あるいは20℃・28日強度を基準とした初期圧縮強度推定方法 : コンクリートの初期圧縮強度推定方法に関する研究(第2部 材料・施工)

著者名:笠井 芳夫 / 柴田 修身
巻 号:40
ページ:301-304
年月次:1969-11

[ 学術研究発表会梗概集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

6

8 所要の初期強度を得るに必要な水セメント比-養生温度-材令との関係 : コンクリートの初期圧縮強度推定方法に関する研究(第2部 材料・施工)

著者名:笠井 芳夫 / 柴田 修身
巻 号:40
ページ:305-308
年月次:1969-11

[ 学術研究発表会梗概集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

7

所要の強度を得る水セメント比-養生温度- : 材令について

著者名:笠井 芳夫 / 柴田 修身
巻 号:44
ページ:65-66
年月次:1969-07

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

8

極く早期脱型がコンクリートの強度に及ぼす影響(2) : 20℃養生の場合

著者名:笠井 芳夫 / 横山 清 / 柴田 修身
巻 号:43
ページ:89-90
年月次:1968-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

9

14 養生温度と1440T°Tにおける圧縮強度との関係(第2部 材料・施工)

著者名:笠井 芳夫 / 柴田 修身
巻 号:39
ページ:53-56
年月次:1968-06

[ 学術研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

10

66 鉄筋の加熱によるコンクリートのとりこわしに関する研究(第6報) : 空気中における鉄筋の加熱に関する実験(第2部 材料・施工)

著者名:笠井 芳夫 / 川村 雅恭 / 柴田 修身
巻 号:38
ページ:261-264
年月次:1967-06

[ 学術研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

11

67 鉄筋の加熱によるコンクリートのとりこわしに関する研究(第5報) : 鉄筋間隔によるひびわれ発生に関する実験(第2部 材料・施工)

著者名:笠井 芳夫 / 川村 雅恭 / 柴田 修身
巻 号:38
ページ:265-268
年月次:1967-06

[ 学術研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

1~11件 / 全11件