論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

51~100件 / 全159件

51

2950 ラグスクリュー接合による鋼板補強木造ばりの曲げ耐力実験 : その3 : ラグスクリューの長さの変化による影響

著者名:南部 滋之 / 山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 西本 直樹
巻 号:1992
ページ:73-74
年月次:1992-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

52

鋼板補強木造柱の座屈荷重に関する理論的考察 : その1 弾性曲げ座屈荷重について(構造・材料系)

著者名:上嶋 賢治 / 松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:35
ページ:129-132
年月次:1992-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

53

鋼板補強木造柱の座屈荷重に関する理論的考察 : その2 弾塑性曲げ座屈荷重について(構造・材料系)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 上嶋 賢治
巻 号:35
ページ:133-136
年月次:1992-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

54

ラグスクリュー接合による鋼板補強木造ばりの曲げ耐力実験 : その2:ラグスクリュー接合の剛性の変化による影響(構造・材料系)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 西本 直樹 / 南部 滋之
巻 号:35
ページ:145-148
年月次:1992-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

55

ラグスクリュー接合による鋼板補強木造ばりの曲げ耐力実験 : その3:ラグスクリューの長さの変化による影響(構造・材料系)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 南部 滋之 / 西本 直樹
巻 号:35
ページ:149-152
年月次:1992-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

56

鋼板補強木造ばりの挙動に関する理論的研究 : その2 鋼板補強木造ばりの弾塑性解析

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 上嶋 賢治
巻 号:436
ページ:115-124
年月次:1992-06

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

57

鋼板補強木造柱の弾性曲げ座屈荷重に関する理論的研究

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 上嶋 賢治
巻 号:436
ページ:125-134
年月次:1992-06

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

58

鋼板補強木造ばりの挙動に関する理論的研究 : その1 鋼板補強木造ばりの弾性挙動

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 上嶋 賢治
巻 号:430
ページ:19-29
年月次:1991-12

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

59

北陸地方の陸屋根上積雪の観測(1982年~1989年)(構造系)(北陸支部)(1990年度支部研究発表梗概)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 土田 良雄
巻 号:1991
ページ:116
年月次:1991-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

60

鉄骨部材を構成する板要素の局部座屈と変形能力に関する実験的研究(構造系)(北陸支部)(1990年度支部研究発表梗概)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 章 継光
巻 号:1991
ページ:116
年月次:1991-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

61

2805 鋼板補強木造ばりの挙動に関する理論的研究 : その1 弾性解析法について

著者名:上鳩 賢治 / 松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:1991
ページ:23-24
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

62

2806 鋼板補強木造ばりの挙動に関する理論的研究 : その2 弾塑解析法について

著者名:松本 芳紀 / 上鳩 賢治 / 山田 孝一郎
巻 号:1991
ページ:25-26
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

63

2814 ラグスクリュー接合による鋼板補強木造ばりの曲げ耐力実験 : その1 ラグスクリューの径6mm, 長さ50mm, ピッチ65mmの場合

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀
巻 号:1991
ページ:41-42
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

64

ラグスクリュー接合による鋼板補強木造ばりの曲げ耐力実験 : その1:ラグスクリュー径6mm,長さ50mm,ピッチ65mmの場合(構造・材料系)

著者名:山田 孝一郎 / 土田 良雄 / 松本 芳紀
巻 号:34
ページ:137-140
年月次:1991-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

65

鋼板補強木造ばりの曲げ剛性に関する理論的研究(構造・材料系)

著者名:上嶋 賢治 / 久保 隆司 / 松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:34
ページ:141-144
年月次:1991-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

66

21555 鉄骨部材を構成する板要素の局部座屈と変形能力に関する一考察

著者名:松本 芳紀 / 章 継光 / 山田 孝一郎
巻 号:1990
ページ:1445-1446
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

67

2059 北陸地方の陸屋根上積雪の観測, 1982年~1989年

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀
巻 号:1990
ページ:117-118
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

68

北陸の降雪 : 北陸県都の降雪と日本海沿岸海面水温との関係,1976年~1986年 : 構造系 : 北陸支部

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 土田 良雄
巻 号:1990
ページ:105
年月次:1990-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

69

鉄骨剛節トラスばりの全体変形に及ぼす偏材変形の影響に関する理論的一考察 : 構造系 : 北陸支部

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:1990
ページ:105
年月次:1990-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

70

北陸地方の陸屋根上積雪の観測 : 1982年~1989年(構造・材料系)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 土田 良雄
巻 号:33
ページ:23-26
年月次:1990-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

71

鉄骨部材を構成する板要素の局部座屈と変形能力に関する実験的研究(構造・材料系)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 章 継光
巻 号:33
ページ:57-60
年月次:1990-07

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

72

21320 引張側弦材の降伏が先行する静定形トラスばりの最大耐力について

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:1989
ページ:1135-1136
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

73

2030 北陸の降雪に関する基礎的研究 : その1 : 北陸県部の降雪と日本海沿岸海面水温との関係・1976年~1986年

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀
巻 号:1989
ページ:59-60
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

74

北陸地方の降雪について (北陸各県都の降雪.1956年~1985年) : 構造系 : 北陸支部

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 土田 良雄 / 谷口 智一
巻 号:1989
ページ:100
年月次:1989-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

75

圧縮材の座屈後挙動に及ぼす鋼材の応力 : ひずみ関係の影響について : 構造系 : 北陸支部

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:1989
ページ:100
年月次:1989-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

76

北陸の降雪 : 北陸県都の降雪と日本海沿岸海面水温との関係,1976年~1986年(構造系)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 土田 良雄
巻 号:32
ページ:17-20
年月次:1989-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

77

鉄骨剛節トラスばりの全体変形に及ぼす個材変形の影響に関する理論的一考察(構造系)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:32
ページ:101-104
年月次:1989-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

78

21267 逆対称偏心圧縮力を受ける鉄骨H形断面部材の変形能力に関する一考察

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:1988
ページ:1093-1094
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

79

2034 建築物の雪荷重に関する基礎的研究 : その10 : 屋根の積雪状況・昭和63年寒候期

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 前田 博司
巻 号:1988
ページ:67-68
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

80

8. 北陸地方の降雪について : 北陸各県都の降雪、1956年~1985年)(構造系)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 土田 良雄 / 谷口 智一
巻 号:31
ページ:29-32
年月次:1988-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

81

17. 圧縮材の座屈後挙動に及ぼす鋼材の応力 : ひずみ関係の影響について(構造系)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:31
ページ:65-68
年月次:1988-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

82

21250 X形腹材を有する鉄骨矩形断面剛節トラス部材の構面内座屈後の挙動に関する実験的研究

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 土田 良雄
巻 号:1987
ページ:1015-1016
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

83

2707 建築物の雪荷重に関する基礎的研究 : その8 : 屋根の積雪状況・昭和62年寒候期

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 前田 博司
巻 号:1987
ページ:1413-1414
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

84

2708 建築物の雪荷重に関する基礎的研究 : その9 : 最大積雪深とその全層積雪密度・最大積雪重量との関係

著者名:山田 孝一郎 / 前田 博司 / 松本 芳紀
巻 号:1987
ページ:1415-1416
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

85

6. 北陸地方の降雪について : 福井の降雪, 1966年~1985年(構造系)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 土田 良雄 / 谷口 智一 / 稲木 利安
巻 号:30
ページ:21-24
年月次:1987-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

86

7. 北陸地方の陸屋根上積雪の観測 : 屋根上積雪と地上積雪との比較(構造系)

著者名:山田 孝一郎 / 前田 博司 / 松本 芳紀 / 土田 良雄
巻 号:30
ページ:25-28
年月次:1987-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

87

17. X形腹材を有する鉄骨矩形断面剛節トラス部材の構面内座屈後の挙動に関する実験的研究(構造系)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 土田 良雄
巻 号:30
ページ:65-68
年月次:1987-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

88

2022 建築物の雪荷重に関する基礎的研究 : その7 : 屋根の積雪状況・昭和61年寒候期

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 前田 博司
巻 号:1986
ページ:43-44
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

89

2026 積雪による既存鉄骨造建築物の挙動の実測(昭和60年および61年積雪時)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 土田 良雄
巻 号:1986
ページ:51-52
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

90

10. 北陸地方の陸屋根上積雪の観測 : 最大積雪深と積雪平均密度の関係(構造系)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 前田 博司 / 土田 良雄
巻 号:29
ページ:37-40
年月次:1986-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

91

12. 積雪による既存鉄骨造建築物の挙動の実測 : 昭和61年積雪時(構造系)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 土田 良雄
巻 号:29
ページ:45-48
年月次:1986-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

92

31. 繰り返し軸方向力を受ける鉄骨矩形断面部材の荷重-変形関係に関する実験的研究(構造系)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 横川 正美
巻 号:29
ページ:121-124
年月次:1986-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

93

32. 構面内座屈を生ずる鉄骨剛節トラス部材の単調載荷時の変形能力に関する実験的研究(構造系)

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 太田 美博
巻 号:29
ページ:125-128
年月次:1986-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

94

2333 建築物の雪荷重に関する基礎的研究 : その5 : 屋根の積雪状況・昭和60年寒候期

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 前田 博司
巻 号:1985
ページ:665-666
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

95

2334 建築物の雪荷重に関する基礎的研究 : その6 : 各種屋根の雪荷重の変化・昭和60年寒候期

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 前田 博司
巻 号:1985
ページ:667-668
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

96

建築物の雪荷重に関する基礎的研究 その1 : 屋根の積雪状況

著者名:前田 博司 / 山田 孝一郎 / 松本 芳紀
巻 号:1985
ページ:98
年月次:1985-08

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

97

建築物の雪荷重に関する基礎的研究 その2 : 各種屋根モデルの積雪の変化

著者名:松本 芳紀 / 山田 孝一郎 / 前田 博司
巻 号:1985
ページ:98
年月次:1985-08

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

98

建築物の雪荷重に関する基礎的研究 その3 : 各種屋根モデルの積雪重量の減少

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 前田 博司
巻 号:1985
ページ:98
年月次:1985-08

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

99

トラス構造物の変形能力に関する実験的研究 その2 : N形, X形腹材を有するトラス構造物の単調載荷の場合

著者名:三原 雅敏 / 松本 芳紀 / 山田 孝一郎
巻 号:1985
ページ:98
年月次:1985-08

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

100

屋根上積雪の観察(構造系)

著者名:山田 孝一郎 / 松本 芳紀 / 土田 良雄 / 前田 博司
巻 号:28
ページ:13-16
年月次:1985-06

[ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

51~100件 / 全159件