論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~22件 / 全22件

1

21279 余震ハザード推定と観測記録の誤差における距離減衰式の影響についての検討

著者名:新本 翔太
巻 号:2018
ページ:557-558
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

21291 震災時における病院施設耐震性能および医療機能の評価 その4. 医療機器の地震対策の検討

著者名:人見 真由 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 大鶴 繁 / 趙 晃済 / 相田 伸二
巻 号:2018
ページ:581-582
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

震災時の病院施設耐震性能および医療機能の評価 その3.振動台実験に基づく医療機器の耐震性能評価

著者名:人見 真由 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 大鶴 繁 / 趙 晃済 / 相田 伸二
巻 号:58
ページ:181-184
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

拠点観測情報を利用した周辺建物の頂部変形角推定

著者名:和田 拓也 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山田 真澄 / 楠 浩一 / 柏 尚稔
巻 号:58
ページ:189-192
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

21189 拠点モニタリングを利用したエリア防災のための建物群地震応答の即時推定

著者名:和田 拓也 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山田 真澄 / 楠 浩一 / 柏 尚稔
巻 号:2017
ページ:377-378
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

21228 地震被災建物の継続使用性評価における余震ハザード推定誤差の影響度に関する検討

著者名:新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山田 真澄
巻 号:2017
ページ:455-456
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

21235 震災時における病院施設耐震性能および医療機能の評価 その 1.熊本現地調査に基づく病院機能低下メカニズムの分析

著者名:倉田 真宏 / 人見 真由 / 新本 翔太 / 大鶴 繁 / 趙 晃済 / 下戸 学 / 杉山 治 / 相田 伸二
巻 号:2017
ページ:469-470
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

21236 震災時における病院施設耐震性能および医療機能の評価 その2. 医療機器の振動台実験(実験概要と結果)

著者名:山崎 友也 / 人見 真由 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 大鶴 繁 / 趙 晃済 / 相田 伸二
巻 号:2017
ページ:471-472
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

21237 震災時における病院施設耐震性能および医療機能の評価 その3. 医療機器の振動台実験(実験結果の分析)

著者名:人見 真由 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山崎 友也 / 大鶴 繁 / 趙 晃済 / 相田 伸二
巻 号:2017
ページ:473-474
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

10

本震被災建物の継続使用性評価に対する余震ハザードの推定誤差の影響に関する検討

著者名:新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山田 真澄
巻 号:57
ページ:481-484
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

11

拠点モニタリングを利用したエリア防災のための建物群地震応答の即時推定

著者名:和田 拓也 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山田 真澄 / 楠 浩一 / 柏 尚稔
巻 号:57
ページ:485-488
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

12

震災時の病院施設耐震性能および医療機能の評価 その1.熊本現地調査による病院機能低下メカニズムの把握

著者名:倉田 真宏 / 人見 真由 / 新本 翔太 / 大鶴 繁 / 趙 晃済 / 下戸 学 / 杉山 治 / 相田 伸二
巻 号:57
ページ:489-492
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

13

震災時の病院施設耐震性能および医療機能の評価 その2.振動台実験による医療機器の地震時挙動の把握

著者名:人見 真由 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 大鶴 繁 / 趙 晃済 / 相田 伸二
巻 号:57
ページ:493-496
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

余震リスク評価における建物モニタリング情報の影響について

著者名:新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山田 真澄
巻 号:2016
ページ:1029-1030
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

実性能モニタリングに基づく被災鋼骨組の補修費等分担に関わる合意形成支援 その1 数値解析を用いた性能評価指標の考案

著者名:大築 悠 / 倉田 真宏 / 新本 翔太 / 山崎 友也
巻 号:2016
ページ:1031-1032
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

実性能モニタリングに基づく被災鋼骨組の補修費等分担に関わる合意形成支援 その2 振動台実験による提案指標の検証とその利用法の検討

著者名:山崎 友也 / 大築 悠 / 倉田 真宏 / 新本 翔太
巻 号:2016
ページ:1033-1034
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

建物モニタリング情報の誤差が余震リスク評価に与える影響

著者名:新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山田 真澄
巻 号:56
ページ:309-312
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

18

被災鋼骨組の補修に関わる合意形成支援のための性能評価指標の考案

著者名:大築 悠 / 新本 翔太 / 倉田 真宏 / 山崎 友也
巻 号:56
ページ:313-316
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

19

21485 構造ヘルスモニタリングと余震リスクに基づく建物継続使用の即時判定支援についての検討 : その1 基本的な考え方(損傷判定手法,構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:倉田 真宏 / 鈴木 明子 / 新本 翔太 / 李 小華
巻 号:2015
ページ:969-970
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

21486 構造ヘルスモニタリングと余震リスクに基づく建物継続使用の即時判定支援についての検討 : その2 継続使用の指標(損傷判定手法,構造II,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:新本 翔太 / 鈴木 明子 / 倉田 真宏 / 李 小華
巻 号:2015
ページ:971-972
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造II (2012 ~ 現在) ] [ 構造II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

21

建物モニタリングと余震ハザード推定を利用した継続使用判定支援 その1 建物の損傷予測

著者名:倉田 真宏 / 鈴木 明子 / 新本 翔太 / 李 小華
巻 号:55
ページ:177-180
年月次:2015-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

22

建物モニタリングと余震ハザード推定を利用した継続使用判定支援 その2 継続使用の指標

著者名:新本 翔太 / 鈴木 明子 / 倉田 真宏 /  李 小華
巻 号:55
ページ:181-184
年月次:2015-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~22件 / 全22件