論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~5件 / 全5件

1

主旨(<特集>まちづくりのタイムライン)

著者名:有岡 三恵 / 神吉 優美 / 小林 徹平 / 槻橋 修 / 原田 陽子 / 福岡 孝則 / 平尾 盛史
巻 号:1664
ページ:2
年月次:2014-11

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

2

6034 復元模型を用いた場所の記憶の統合手法に関する研究 : 東日本大震災被災地での着彩-対話型ワークショップを通じて(被災地の記憶と居場所,農村計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:平尾 盛史 / 槻橋 修 / 友渕 貴之 / 山田 恭平 / 中村 秋香 / 秋田 遼介
巻 号:2014
ページ:73-74
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 農村計画 (2012 ~ 現在) ] [ 農村計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

6035 復元模型を用いた場所の記憶の統合手法に関する研究 : 大槌町町方地区の復元模型における記憶の旗の果たす役割についての考察(被災地の記憶と居場所,農村計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:阪本 昌則 / 槻橋 修 / 平尾 盛史 / 竹内 一貴 / 磯村 和樹 / 山田 恭平 / 中村 秋香
巻 号:2014
ページ:75-76
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 農村計画 (2012 ~ 現在) ] [ 農村計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

6037 復元模型を用いた場所の記憶の統合手法に関する研究 : 気仙沼市内湾地区における記憶のテクストのシークエンス化に関する考察(被災地の記憶と居場所,農村計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:磯村 和樹 / 槻橋 修 / 平尾 盛史
巻 号:2014
ページ:79-80
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 農村計画 (2012 ~ 現在) ] [ 農村計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

被災地における街の記憶の復元と共有手法に関する研究 岩手県大槌町町方地区における復元模型ワークショップ

著者名:槻橋 修 / 山田 恭平 / 中村 秋香 / 平尾 盛史
巻 号:699
ページ:1129
年月次:2014-05

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

1~5件 / 全5件