論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全55件

1

801 カタログから見た住宅メーカーの動向調査

著者名:玉井 孝幸 / 山崎 崚介 / 大上 正雄 / 川端 康洋 / 稲田 祐二 / 前原 勝樹 / 北農 幸生 / 門脇 昇 / 海道 真一
巻 号:38
ページ:865-868
年月次:2015-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

2

22009 地場産材ビスおよびボルト接合部の構造特性に関する実験的研究(ボルト接合部(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:稲田 祐二 / 北農 幸生 / 川端 康洋
巻 号:2013
ページ:17-18
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

217 地場産材ビス・ボルト接合部の構造特性に関する実験的研究

著者名:稲田 祐二 / 藤原 玲生 / 高橋 結加 / 海道 真一 / 川端 康洋 / 北農 幸生 / 玉井 孝幸
巻 号:36
ページ:119-122
年月次:2013-00

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

20120 地場産木材の有効利用のための新建築構造システムの開発 : ビス接合部の半剛接合ばね置換(構造モデリング,構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:海道 真一 / 稲田 祐二 / 北農 幸生 / 川端 康洋 / 近藤 一夫
巻 号:2012
ページ:239-240
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

218 地場産木材の有効利用のための新建築構造システムの開発

著者名:海道 真一 / 和仁 佐緒里 / 藤原 玲生 / 稲田 祐二 / 川端 康洋 / 玉井 孝幸 / 北農 幸生
巻 号:35
ページ:157-160
年月次:2012-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

22070 軸力と面外荷重を受ける木質ブロック積層壁に関する実験について(新工法・特殊構法(2),構造III)

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 和仁 佐緒里
巻 号:2011
ページ:139-140
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

7

20166 半剛節が部材上の任意点にある部材剛性方程式(数値解析法(4),構造I)

著者名:川端 康洋 / 稲田 祐二
巻 号:2010
ページ:331-332
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

8

207 任意点に半剛節を有する梁要素の剛性方程式 : 2.複数点に半剛節を有する場合(建築構造)

著者名:川端 康洋 / 稲田 祐二 / 太田 成
巻 号:33
ページ:207-1"-"207-4
年月次:2010-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

20188 任意点に半剛節を有する梁要素の剛性行列の誘導(梁解祈,構造I)

著者名:太田 成 / 稲田 祐二 / 川端 康洋
巻 号:2009
ページ:375-376
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

10

206 骨組の弾塑性解析法 : その2.中間ヒンジを有する部材の剛性方程式とその応用(建築構造)

著者名:太田 成 / 稲田 祐二 / 川端 康洋
巻 号:31
ページ:206-1"-"206-4
年月次:2008-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

11

20118 ハイブリッド型応力法による杭解析モデルの定式化について(部材要素のモデリング(1),構造I)

著者名:稲田 祐二 / 近藤 一夫 / 川端 康洋
巻 号:2007
ページ:235-236
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

12

263 曲線材の解析に関する研究 : その2 変位法とハイブリッド型応力法による曲線要素の数値的評価(建築構造)

著者名:三浦 寛子 / 川端 康洋
巻 号:30
ページ:289-292
年月次:2007-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

13

20199 ハイブリッド型応力法によるR.C.骨組の弾塑性有限変形解析 : (その2)3層3スパン骨組の解析(RC骨組解析,構造I)

著者名:奚 洋 / 近藤 一夫 / 稲田 祐二 / 川端 康洋
巻 号:2005
ページ:397-398
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

14

274 ハイブリッド型応力法による一次の有限変形効果を考慮したRC骨組の弾塑性解析 : (その3) 3層3スパンRC骨組の解析(建築構造)

著者名:奚 洋 / 近藤 一夫 / 稲田 祐二 / 川端 康洋
巻 号:28
ページ:349-352
年月次:2005-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

15

282 コンクリートの軟化特性を考慮したRC部材の弾塑性解析(建築構造)

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫 / 玉井 宏章 / 河内 武
巻 号:27
ページ:409-412
年月次:2004-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

16

216 鳥取県西部地震で被害を受けた建物の振動性状について(建築構造)

著者名:稲田 祐二 / 清田 茂晃 / 川端 康洋 / 西上 卓明 / 近藤 一夫 / 前田 大志 / 玉井 宏章
巻 号:26
ページ:163-166
年月次:2003-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

17

ハイブリッド型応力法による3次元立体骨組構造物の弾塑性崩壊解析プログラム(LAP3D)の開発

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫
巻 号:16
ページ:73-76
年月次:2002-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

18

276 鳥取県西部地震で被害を受けた建物の弾塑性性状について

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫 / 有本 光洋 / 嘉藤 明弘
巻 号:25
ページ:385-388
年月次:2002-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

19

235 ハイブリッド型応力法による軟化型半剛接ばね挿入梁・柱要素について(建築構造)

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫
巻 号:24
ページ:157-160
年月次:2001-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

20

20135 高次のせん断変形を考慮したはりの弾塑性解析 : (その1)解析方法の概要

著者名:國光 修五 / 田中 勝典 / 近藤 一夫 / 玉井 宏章 / 稲田 祐二 / 川端 康洋 / 花井 正実
巻 号:2000
ページ:269-270
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

21

20136 高次のせん断変形を考慮したはりの弾塑性解析 : (その2)数値解析例

著者名:田中 勝典 / 國光 修五 / 近藤 一夫 / 玉井 宏章 / 稲田 祐二 / 川端 康洋 / 花井 正実
巻 号:2000
ページ:271-272
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

22

20138 ハイブリッド型応力法による半剛接ばね挿入梁・柱要素の開発について

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫
巻 号:2000
ページ:275-276
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

23

ハイブリッド型応力法一次元有限要素による軟化特性を考慮したコンクリート部材の弾塑性破壊解析

著者名:稲田 祐二 / 近藤 一夫 / 川端 康洋 / 角 徹三
巻 号:533
ページ:91-98
年月次:2000-07

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

24

205 コンクリートの軟化特性を考慮した鉄筋コンクリート梁の弾塑性解析(建築構造)

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫
巻 号:23
ページ:21-24
年月次:2000-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

25

229 ハイブリッド型応力法によるはり・柱要素モデルに関する研究 : (その11)半逆解法を用いたせん断応力の評価(建築構造)

著者名:國光 修五 / 近藤 一夫 / 玉井 宏章 / 稲田 祐二 / 川端 康洋 / 花井 正実
巻 号:23
ページ:117-120
年月次:2000-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

26

20163 変位のずれを考慮したハイブリッド型応力法高次はり柱要素によるいくつかの数値解析テスト

著者名:國光 修五 / 近藤 一夫 / 玉井 宏章 / 稲田 祐二 / 川端 康洋 / 花井 正実
巻 号:1999
ページ:325-326
年月次:1999-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

27

20164 無筋コンクリートはりの弾塑性破壊解析について その2

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫
巻 号:1999
ページ:327-328
年月次:1999-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

28

227 ハイブリッド型応力法によるはり・柱要素モデルに関する研究 : (その10)変位のずれを考慮した定式化に基づく数値解析テスト(建築構造)

著者名:國光 修五 / 稲田 祐二 / 近藤 一夫 / 川端 康洋 / 玉井 宏章 / 花井 正実
巻 号:22
ページ:129-132
年月次:1999-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

29

246 普通鋼K型制震ブレース付架構の弾塑性解析(建築構造)

著者名:稲田 祐二 / 玉井 宏章 / 川端 康洋 / 龍神 弘明 / 近藤 一夫 / 福永 晃
巻 号:22
ページ:205-208
年月次:1999-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

30

20252 無筋コンクリートはりの弾塑性破壊解析について

著者名:稲田 祐二 / 近藤 一夫 / 川端 康洋
巻 号:1998
ページ:503-504
年月次:1998-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

31

ハイブリッド型応力法による鉄筋コンクリート造骨組の弾塑性崩壊解析

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫 / 玉井 宏章 / 角 徹三
巻 号:508
ページ:55-62
年月次:1998-06

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

32

232 軟化特性を有するはりの弾塑性解析について(建築構造)

著者名:稲田 祐二 / 近藤 一夫 / 川端 康洋
巻 号:21
ページ:137-140
年月次:1998-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

33

ハイブリッド型応力法による鉄筋コンクリート骨組の解析 : その4:要素内変位場の算定法(建築構造C)

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫 / 角 徹三
巻 号:19
ページ:169-172
年月次:1995-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

34

21130 鉄筋コンクリート部材に対する直列ばねモデルの定式化に関する一考察

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋
巻 号:1994
ページ:193-194
年月次:1994-07

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

35

骨組の弾塑性解析法 : その1. 塑性関節法の基礎式の誘導(建築構造A)

著者名:川端 康洋 / 稲田 祐二
巻 号:18
ページ:37-40
年月次:1994-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

36

ハイブリッド型応力法による鉄筋コンクリート骨組の解析 : その3 剪断変形の影響について(建築構造A)

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 近藤 一夫 / 角 徹三
巻 号:18
ページ:41-44
年月次:1994-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

37

21116 ハイブリッド型応力法よる鉄筋コンクリート骨組の解析 : その2 山型ラーメンの解析例

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 角 徹三
巻 号:1993
ページ:385-386
年月次:1993-07

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

38

227 ハイブリッド型応力法による鉄筋コンクリート骨組の解析 : その1 平面梁・柱部材要素の解析モデルの誘導(構造)

著者名:稲田 祐二 / 川端 康洋 / 角 徹三
巻 号:9
ページ:241-244
年月次:1993-03

[ 日本建築学会研究報告. 中国・九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

39

6. 有限要素法による領域変動モデルの非定常熱伝導解析(構造)

著者名:川端 康洋
巻 号:9
ページ:21-24
年月次:1981-10

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

40

混合法による曲線材の解析について(構造)

著者名:川端 康洋
巻 号:2
ページ:45-48
年月次:1979-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

41

混合法による剪断変形を考慮した梁.板の解析について(構造)

著者名:川端 康洋
巻 号:2
ページ:49-52
年月次:1979-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

42

一離散化手法による各種平面応力問題の解析

著者名:寺岡 勝 / 川端 康洋 / 近藤 一夫
巻 号:53
ページ:1065-1066
年月次:1978-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

43

16 クラックの進展を考慮できる新しい離散化モデルの構造非線形問題への応用

著者名:川端 康洋 / 近藤 一夫 / 川井 忠彦
巻 号:24
ページ:117-124
年月次:1978-02

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

44

曲線材解析のための変位関数の特性について : 構造系

著者名:川端 康洋 / 椋代 仁朗
巻 号:52
ページ:1035-1036
年月次:1977-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

45

材料非線形問題の一離散化解析(構造)

著者名:川端 康洋
巻 号:1
ページ:13-16
年月次:1977-09

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

46

曲線材解析のための変位関数の特性について(構造)

著者名:川端 康洋 / 椋代 仁朗
巻 号:1
ページ:5-8
年月次:1976-10

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

47

2222 はり理論の精密化に関する研究 : その4、はりの曲げ波分散特性の解析

著者名:藤谷 義信 / 川端 康洋 / 寺岡 勝
巻 号:51
ページ:879-880
年月次:1976-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

48

はり理論の精密化に関する研究 : その2. はりのせん断変形解析・続

著者名:川端 康洋 / 藤谷 義信 / 椋代 仁朗
巻 号:49
ページ:711-712
年月次:1974-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

49

剪断変形を考慮したはり理論(構造)

著者名:川端 康洋 / 藤谷 義信 / 椋代 仁朗
巻 号:2
ページ:9-12
年月次:1974-03

[ 中国支部 ] [ 日本建築学会中国支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

50

骨組の非線形問題に関する解析法(その4・解析法による比較)

著者名:川端 康洋 / 高松 隆夫 / 椋代 仁朗
巻 号:48
ページ:525-526
年月次:1973-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

1~50件 / 全55件