論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~6件 / 全6件

1

90°折り曲げ鉄筋の定着耐力の再評価

著者名:藤井 栄 / 森田 司郎 / 川上 修司 / 山田 稔明
巻 号:429
ページ:65-75
年月次:1991-11

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

2

2984 90゜折曲げ定着部の耐力に関する研究 : その1 : 定着長さ、折り曲げ位置の影響に関する実験

著者名:藤井 栄 / 川上 修司 / 窪田 敏行 / 森田 司郎
巻 号:1991
ページ:381-382
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

3

2985 90゜折曲げ定着部の耐力に関する研究 : その2. 側面かぶり厚さと鉄筋間隔の影響

著者名:川上 修司 / 藤井 栄 / 窪田 敏行 / 森田 司郎
巻 号:1991
ページ:383-384
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

4

21034 高強度材料を用いたRC外柱・梁接合部の折曲げ定着耐力に及ぼす諸要因の影響

著者名:川上 修司 / 村上 雅英 / 窪田 敏行
巻 号:1990
ページ:403-404
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

5

21035 高強度材料を用いたRC外柱・梁接合部の梁主筋折り曲げ定着の基本特性

著者名:山田 稔明 / 川上 修司 / 藤井 栄 / 森田 司郎
巻 号:1990
ページ:405-406
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

6

2824 炭素繊維強化プラスチック筋で補強されたコンクリートに関する基礎的研究 : その2 帯スラブの実験

著者名:福田 幹夫 / 窪田 敏行 / 村上 雅英 / 川上 修司
巻 号:1989
ページ:143-144
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

1~6件 / 全6件