論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~9件 / 全9件

1

4077 高層オフィスビルの階数と有効比

著者名:嶋 富士夫
巻 号:41
ページ:569
年月次:1966-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

2

オフィスビルの性能 (特集 建築の性能)

著者名:嶋 富士夫
巻 号:973
ページ:567-571
年月次:1966-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

3

4091 高層オフィスビルのコア壁量の推定

著者名:嶋 富士夫 / 山内 竹治
巻 号:40
ページ:563
年月次:1965-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

4

3107 高層オフィスビルのBE量とコスト(その1) : 部位別積算資料(環境工学・設計計画,第1回 日本建築祭 研究発表会 学術講演要旨集)

著者名:嶋 富士夫 / 山内 竹治
巻 号:103
ページ:345
年月次:1964-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

5

3108 高層オフィスビルのBE量とコスト(その2) : 外周壁と屋根(環境工学・設計計画,第1回 日本建築祭 研究発表会 学術講演要旨集)

著者名:嶋 富士夫
巻 号:103
ページ:346
年月次:1964-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

6

設計システムにおける計画者の立場 (オフィス・ビル"これからの設計システム"はいかにあるべきか)

著者名:郭 茂林 / 嶋 富士夫
巻 号:941
ページ:327-329
年月次:1964-06

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

7

Building ElementのCost Study Cost Analysisのための部位別の定義(33回,4部,p.97) (関東支部研究発表報告集) (支部研究発表論文概梗)

著者名:嶋 富士夫
巻 号:933
ページ:387
年月次:1963-11

[ 研究年報 ] [ 建築雑誌. 研究年報 ] [ 建築雑誌 ]

8

3113 超高層ビルのコストスタディ(そのI) : ビルディングエレメント(BE)による部位別の定義(計画,昭和38年度(仙台)大会学術講演要旨集)

著者名:嶋 富士夫
巻 号:89
ページ:377
年月次:1963-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

9

25.Building ElementのCost Study そのI : Cost analysisの為の部位別の定義(第4部(基本計画・設計々画・設備関係))

著者名:嶋 富士夫
巻 号:33
ページ:A97-A100
年月次:1963-01

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

1~9件 / 全9件