論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

101~150件 / 全309件

101

家具の固定状況の分析 : 家財の保有数と固定状況に関するアンケート調査結果の分析(その2),金子美香,村田明子,吉村昌宏,山田和樹,福井浩子(評論)

著者名:岡田 成幸
巻 号:28
ページ:709
年月次:2008-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

102

21363 近年の被害地震にみる人的被害発生に影響する住居の地域性(震害評価(1),構造II)

著者名:岡田 成幸 / 名知 典之
巻 号:2008
ページ:725-726
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

103

21368 実態を反映させた家屋単位の市町村レベル耐震化戦略評価手法の提案(震害評価(1),構造II)

著者名:中嶋 唯貴 / 岡田 成幸
巻 号:2008
ページ:735-736
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

104

21417 被震下室内での負傷に関する研究 : (その3)負傷危険度診断法(地震情報・防災(6),構造II)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸
巻 号:2008
ページ:833-834
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

105

21424 地震被害予測情報を活用した想定地震の対策優先度に関する研究(地震情報・防災(7),構造II)

著者名:戸松 誠 / 竹内 慎一 / 南 慎一 / 岡田 成幸
巻 号:2008
ページ:847-848
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

106

22131 面格子耐力壁による伝統木造社寺建築の耐震補強と振動性状 : その3 補強対象建物の常時微動による振動特性(耐震補強(2)ほか,構造III)

著者名:柴田 篤宏 / 小野 徹郎 / 加藤 工匠 / 和田 隆吾 / 岡田 成幸
巻 号:2008
ページ:261-262
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

107

040 地震被害予測情報を活用した想定地震の対策優先度に関する研究(防災,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:戸松 誠 / 竹内 慎一 / 南 慎一 / 岡田 成幸
巻 号:81
ページ:165-168
年月次:2008-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

108

ボランティア活動「かぐ転防」運動の拡大へ向けての方法論的・実践的研究,立川剛,宿里勝信,矢尾誠,尾嶋健久,野崎哲也,児玉道子,加藤太一(評論)

著者名:岡田 成幸
巻 号:27
ページ:369
年月次:2008-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

109

207 微動入力による2質点系モデルの応答と実振動との比較検討 : 木造住家の簡易耐震診断法を目指して(構造)

著者名:石田 隆司 / 岡田 成幸
巻 号:46
ページ:137-140
年月次:2008-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

110

212 震災対策意思決定のための多種想定地震の戦略的選択法 : 名古屋市がターゲットにすべき地震はどれか(構造)

著者名:中嶋 唯貴 / 岡田 成幸
巻 号:46
ページ:157-160
年月次:2008-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

111

213 被震下室内における負傷危険度評価手法に関する研究 : その2 個別世帯を対象とした診断法の考え方とその適用(構造)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸
巻 号:46
ページ:161-164
年月次:2008-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

112

被震下室内負傷発生危険度評価のための確率モデルの適用範囲に関する研究

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸
巻 号:623
ページ:71-78
年月次:2008-01

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

113

時間軸上の死者低減率最大化を主目標とした木造住宅耐震化戦略の策定 : 東海・東南海連動型地震を対象とした東海4県への適用事例

著者名:中嶋 唯貴 / 岡田 成幸
巻 号:623
ページ:79-86
年月次:2008-01

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

114

地震時における建物防災機能リスク評価手法について : 評価手法の概要と電力供給建物に対する適用結果,杉本靖夫,武田正紀,廣谷勉,和田浩之,佐々木哲朗,横原恵一,池田竜介,山中昌一(評論)

著者名:吉田 伸一 / 岡田 成幸
巻 号:26
ページ:892
年月次:2007-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

115

21314 木造住宅耐震評点のSHM(構造ヘルスモニタリング)特性値としての可能性(地震情報・防災(2),構造II)

著者名:石田 隆司 / 岡田 成幸
巻 号:2007
ページ:627-628
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

116

21327 被震下室内での負傷に関する研究 : その1 確率関数の考察(地震情報・防災(3),構造II)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸
巻 号:2007
ページ:653-654
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

117

21328 被震下室内での負傷に関する研究 : その2 負傷の地域性と軽減化施策としての方向性(地震情報・防災(3),構造II)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸
巻 号:2007
ページ:655-656
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

118

21336 建物の構造的被害を中心とした迅速悉皆調査手法に関する研究(地震情報・防災(5),構造II)

著者名:柴山 明寛 / 岡田 成幸 / 佐藤 健 / 村山 良之 / 五十田 博 / 田守 伸一郎 / 増田 聡 / 久田 嘉章
巻 号:2007
ページ:671-672
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

119

21340 死者低減率最大化を主目標とした耐震化戦略の提案(地震情報・防災(5),構造II)

著者名:中嶋 唯貴 / 岡田 成幸
巻 号:2007
ページ:679-680
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

120

確率モデルによる被震下室内負傷発生事象の考察と負傷危険度簡易評価指標の提案

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸
巻 号:616
ページ:97-104
年月次:2007-06

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

121

241 被震下室内における負傷発生事象の確率論的考察と簡易負傷危険度評価指標の提案(2.構造)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸
巻 号:45
ページ:265-268
年月次:2007-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

122

242 巨大地震に対する高層建物における安全かつ安心居住獲得のための室内計画に関する提案(2.構造)

著者名:石田 隆司 / 岡田 成幸 / 名知 典之
巻 号:45
ページ:269-272
年月次:2007-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

123

243 死者低減率最大化を目標とする建物耐震化政策 : 東海・東南海地震を対象とした東海4県における検討(2.構造)

著者名:中嶋 唯貴 / 岡田 成幸
巻 号:45
ページ:273-276
年月次:2007-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

124

建物損傷度関数と棟死亡率関数の地震防災への利用法 : 人命損失に着目した木造低層建物の被害率関数の作成と震害予測例

著者名:田畑 直樹 / 岡田 成幸 / 高井 伸雄
巻 号:611
ページ:39-46
年月次:2007-01

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

125

高層建物の居住者の地震時安全性に関わる問題点のアンケート調査による抽出,金子美香,田村和夫,神原浩,中村豊(評論)

著者名:岡田 成幸 / 村上 ひとみ
巻 号:24
ページ:512
年月次:2006-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

126

21206 個別防災情報のための「地震動入力-建物耐震評点-棟死亡率」の3者間関数化の試み(地震防災, 構造II)

著者名:岡田 成幸 / 高井 伸雄 / 田畑 直樹
巻 号:2006
ページ:411-412
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

127

21207 2004年新潟県中越地震における室内人的被害要因の考察 : 実態調査に基づく被害の地域性(地震防災, 構造II)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸 / 田守 伸一郎 / 渡辺 千明 / 澤田 雅浩
巻 号:2006
ページ:413-414
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

128

21208 巨大地震に対する高層建物における安全かつ安心居住獲得のための提案(地震防災, 構造II)

著者名:石田 隆司 / 岡田 成幸 / 名知 典之
巻 号:2006
ページ:415-416
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

129

地震時の木造建築物倒壊に伴う死者数推定に向けた棟死亡率関数の提案

著者名:田畑 直樹 / 岡田 成幸
巻 号:605
ページ:71-78
年月次:2006-07

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

130

210 2004年新潟県中越地震における室内人的被害の地域的解釈(2.構造)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸 / 田守 伸一郎 / 渡辺 千明 / 澤田 雅浩
巻 号:44
ページ:133-136
年月次:2006-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

131

2003年7月26日宮城県北部の地震における建物被害調査, 柴山明寛, 佐藤健, 村山良之, 平野信一, 松本秀明, 増田聡, 久田嘉章, 源栄正人, 595

著者名:岡田 成幸 / 寺木 彰浩
巻 号:22
ページ:645
年月次:2005-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

132

21300 住家の原位置的簡易耐震診断法の開発 その1 : 建物微動のカオス性に着目した次元解析法(木質構造物の耐震性能,構造II)

著者名:岡田 成幸 / 高井 伸雄 / 田畑 直樹 / 島田 佳和
巻 号:2005
ページ:599-600
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

133

21301 住家の原位置的簡易耐震診断法の開発 その2 : レーザードップラー振動計による屋外からの建物微動測定(木質構造物の耐震性能,構造II)

著者名:島田 佳和 / 岡田 成幸 / 田畑 直樹
巻 号:2005
ページ:601-602
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

134

21309 地震時の建物破壊に伴う死者数推定に関する研究 その1 : 簡易手法の提案(被害推定,構造II)

著者名:田畑 直樹 / 岡田 成幸
巻 号:2005
ページ:617-618
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

135

21310 地震時の建物破壊に伴う死者数推定に関する研究 その2 : 既往地震による手法適用性の検証と推定誤差の要因分析(被害推定,構造II)

著者名:三輪田 吾郎 / 田畑 直樹 / 岡田 成幸
巻 号:2005
ページ:619-620
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

136

21311 被震下建物内の負傷危険性に及ぼす家族構成の影響 : 2003年十勝沖地震の被災事例ミクロ解析(被害推定,構造II)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸 / 田村 篤
巻 号:2005
ページ:621-622
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

137

016 地震時の建物破壊における人的被害予測に関する研究 : 既往地震での手法適用性の検証と推定誤差の要因分析(地震動・被害予測・荷重,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:三輪田 吾郎 / 田畑 直樹 / 岡田 成幸
巻 号:78
ページ:63-66
年月次:2005-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

138

035 活断層被害予測マップ及び防災マップの作成に関する研究 : 函館平野西縁断層帯を例として(災害・施設配置評価,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:戸松 誠 / 南 慎一 / 岡田 成幸 / 大津 直 / 田近 淳
巻 号:78
ページ:145-148
年月次:2005-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

139

079 有珠山周辺地域の防災まちづくり計画に関する研究(研究委員会報告:有珠山防災まちづくり)

著者名:岡田 成幸 / 南 慎一 / 隼田 尚彦 / 戸松 誠 / 竹内 慎一 / 土屋 勉 / 廣瀬 亘 / 竹谷 修一
巻 号:78
ページ:319-326
年月次:2005-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

140

1968.4.30宮城県北部地震の人的被害を中心とした文献調査, 鏡味洋史, 397

著者名:岡田 成幸 / 佐藤 健
巻 号:21
ページ:442
年月次:2005-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

141

木造建築物の損傷度関数の提案と地震防災への適用 : 地震動入力を確定的に扱う場合

著者名:岡田 成幸 / 高井 伸雄
巻 号:582
ページ:31-38
年月次:2004-08

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

142

21373 地震時の人的被害軽減に向けた2003年十勝沖地震室内ヒアリング調査(2003年十勝沖地震,構造II)

著者名:田村 篤 / 南 慎一 / 岡田 成幸 / 高橋 章弘 / 田畑 直樹 / 戸松 誠 / 名知 典之 / 松岡 佳秀 / 渡辺 千明
巻 号:2004
ページ:745-746
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

143

21374 2003年十勝沖地震の空間被害からみた特徴および教訓(2003年十勝沖地震,構造II)

著者名:岡田 成幸
巻 号:2004
ページ:747-748
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

144

22064 建物微動の複雑性に関わる次元解析に基づく簡易耐震診断の可能性 : その1 愛知県における建物微動観測(耐震診断/耐震補強・対策(1),構造III)

著者名:島田 佳和 / 岡田 成幸 / 高井 伸雄 / 田畑 直樹 / 名知 典之
巻 号:2004
ページ:127-128
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

145

22065 建物微動の複雑性に関わる次元解析に基づく簡易耐震診断の可能性 : その2.微動の次元解析法(耐震診断/耐震補強・対策(1),構造III)

著者名:名知 典之 / 岡田 成幸 / 高井 伸雄 / 田畑 直樹 / 島田 佳和
巻 号:2004
ページ:129-130
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

146

021 建物微動の複雑性に関わる次元解析に基づく簡易耐震診断の可能性 : 愛知県における建物微動観測(診断・補強,講演研究論文)

著者名:島田 佳和 / 岡田 成幸 / 高井 伸雄 / 田畑 直樹 / 名知 典之
巻 号:77
ページ:87-90
年月次:2004-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

147

025 2003年十勝沖地震における北海道の震度分布 : アンケート震度・計測震度・境震度(十勝沖地震・防災,講演研究論文)

著者名:清水 学 / 高井 伸雄 / 岡田 成幸 / 井川 卓也
巻 号:77
ページ:103-106
年月次:2004-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

148

室内ゾーニング法と避難路ネットワーク法による地震時居住空間危険度診断システムの開発(構造)

著者名:岡田 成幸 / 黒田 誠宏 / 菅 正史
巻 号:19
ページ:55-60
年月次:2004-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

149

21010 損傷確率を考慮した損傷度関数の構築(リスク評価(2),構造II)

著者名:高井 伸雄 / 岡田 成幸 / 田中 俊史
巻 号:2003
ページ:19-20
年月次:2003-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

150

21023 地震時における木造建物内部空間損失と死傷危険度の関係 : 構造被害尺度と内部空間被害尺度からの考察(地震被害(1),構造II)

著者名:田畑 直樹 / 岡田 成幸 / 高井 伸雄
巻 号:2003
ページ:45-46
年月次:2003-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

101~150件 / 全309件