論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~5件 / 全5件

1

限界状態設計法を活用した構造設計 : オフィスビル(推奨作品)(限界状態設計法を活用した構造設計 : オフィスビル(1999年度日本建築学会設計競技(技術部門))

著者名:小林 勝一 / 中村 庄滋 / 磯田 和彦
巻 号:1449
ページ:70-71
年月次:2000-01

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

2

構造部材の剛性低下が構造物に及ぼす影響について : CASE STUDY : 構造

著者名:橘 英三郎 / 小林 勝一
巻 号:47
ページ:735-736
年月次:1972-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

3

版を有する骨組の解法に関する研究 : 特に4層2スパンの模型実験による考察 : 構造

著者名:鷲尾 健三 / 橘 英三郎 / 小林 勝一 / 増田 幸雄
巻 号:47
ページ:751-752
年月次:1972-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 大会学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

4

27)版を有する骨組の解法に関する研究 : 特に4層2スパンの模型実験による考察(構造I(第1室))

著者名:鷲尾 健三 / 橘 英三郎 / 小林 勝一 / 増田 幸雄
巻 号:12
ページ:105-108
年月次:1972-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

16)構造部材の剛性変化が構造物に及ぼす影響について(構造II(第2室))

著者名:橘 英三郎 / 小林 勝一
巻 号:12
ページ:173-176
年月次:1972-06

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~5件 / 全5件