論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

301~323件 / 全323件

301

2143 長方形ラーメンの温度応力について : 基礎が摩擦抵抗を受けつつ水平移動する場合(構造,昭和38年度(仙台)大会学術講演要旨集)

著者名:小幡 守
巻 号:89
ページ:215
年月次:1963-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

302

基礎が摩擦抵抗を受けつつ水平移動する長方形ラーメンの温度応力について

著者名:小幡 守 / 木村 豊彦 / 若月 節
巻 号:21
ページ:23-29
年月次:1963-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究発表会報告 ] [ 支部研究報告 ]

303

端部に摩擦抵抗を与えたコンクリート柱状試験体の収縮について

著者名:小幡 守
巻 号:21
ページ:31-37
年月次:1963-03

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究発表会報告 ] [ 支部研究報告 ]

304

2022 長方形ラーメンの温度応力について : 基礎が摩擦抵抗を受けつつ水平移動する場合-2(構造)

著者名:小幡 守
巻 号:76
ページ:68
年月次:1962-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

305

2012 長方形ラーメンの温度応力について : 基礎が摩擦抵抗を受けつつ水平移動する場合(構造)

著者名:小幡 守
巻 号:69-1
ページ:297-300
年月次:1961-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

306

1. 長方形ラーメンの温度応力について-その8 : 基礎が摩擦抵抗を受けつつ水平移動する場合の計算法

著者名:小幡 守
巻 号:60
ページ:7-15
年月次:1961-00

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

307

2. 長方形ラーメンの温度応力について-その9 : 基礎が摩擦抵抗を受けつつ水平移動する場合の計算例とその考察

著者名:小幡 守
巻 号:60
ページ:16-24
年月次:1961-00

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

308

4. クリープを考慮した場合の長方形ラーメンの温度応力について-その1

著者名:小幡 守
巻 号:60
ページ:202-210
年月次:1961-00

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

309

5. クリープを考慮した場合の長方形ラーメンの温度応力について、その2

著者名:小幡 守
巻 号:60
ページ:211-219
年月次:1961-00

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

310

矩形ラーメンの温度応力に関する研究 (学位論文) (構造)

著者名:小幡 守
巻 号:59
ページ:7
年月次:1960-02

[ 研究年報 ] [ 建築雑誌. 研究年報 ] [ 建築雑誌 ]

311

7. 模型ラーメンによる温度応力の実験 その2

著者名:大野 和男 / 小幡 守
巻 号:54
ページ:56-63
年月次:1960-00

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

312

2027 均等な長方形ラーメンの温度応力実用計算図表(構造)

著者名:小幡 守
巻 号:63-1
ページ:341-344
年月次:1959-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

313

6. 矩形ラーメンの温度応力計算図表 : (矩形ラーメンの温度応力について、その7)

著者名:小幡 守 / 酒井 直之 / 中道 孝雄
巻 号:47
ページ:33-40
年月次:1959-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

314

7. 模型ラーメンによる温度応力の実験

著者名:小幡 守 / 橘 寛
巻 号:47
ページ:41-47
年月次:1959-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

315

9. 一辺固定, 他の三辺自由の壁版の温度応力 : バラペツトの温度応力

著者名:小幡 守 / 故柳沢 文夫
巻 号:42
ページ:33-35
年月次:1958-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

316

10. 短形ラーメンの温度応力に就いて その5 : 多層ラーメンの各層毎に温度変化が生じた場合

著者名:小幡 守 / 工藤 英広
巻 号:42
ページ:37-40
年月次:1958-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

317

11. 短形ラーメンの温応力に就いて その6 : 多層ラーメンの基礎梁を除く梁が一様な温度変化をした場合

著者名:小幡 守 / 工藤 英広
巻 号:42
ページ:41-44
年月次:1958-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

318

5. 矩形ラーメンの温度応力に就いて その3 : 部材寸度及びスラブの影響、水平過重時応力との比較

著者名:小幡 守
巻 号:38
ページ:24-29
年月次:1957-08

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

319

6. 矩形ラーメンの温度応力について その4 : 基礎の状態の影響

著者名:小幡 守
巻 号:38
ページ:30-35
年月次:1957-08

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

320

252 1層ラーメンの温度応力について(構造)

著者名:小幡 守 / 大野 和男
巻 号:57-1
ページ:449-452
年月次:1957-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

321

18 矩形ラーメンの温度応力に就いて その1 : 基本式

著者名:小幡 守
巻 号:35-1
ページ:94-99
年月次:1956-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

322

19 矩形ラーメンの温度応力に就いて その2 : 梁の剛比に依る温度応力の変化

著者名:小幡 守
巻 号:35-1
ページ:100-105
年月次:1956-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

323

25 基礎移動を伴う場合の一層ラーメンの温度応力について

著者名:大野 和男 / 小幡 守
巻 号:35-1
ページ:134-139
年月次:1956-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

301~323件 / 全323件