論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~43件 / 全43件

1

214 PC柱の実験的研究(構造・他)

著者名:小坂 賢二
巻 号:18dot1
ページ:95-98
年月次:1970-02

[ 九州支部 ] [ 日本建築学會研究報告. 九州支部 ] [ 支部研究報告 ]

2

1001 材料設計に関する研究 : その6 「建物またはその部分に要求される条件」の選定・外装板材料の場合

著者名:川井 邦男 / 藤井 正一 / 小坂 賢二 / 白山 和久 / 近藤 重之助 / 今泉 勝吉 / 上村 克郎 / 斉藤 文春 / 茶谷 正洋 / 岡 樹生
巻 号:41
ページ:1
年月次:1966-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

3

1002 材料設計に関する研究 : その7 材料選定の例題・外装板材料の場合

著者名:藤井 正一 / 小坂 賢二 / 白山 和久 / 近藤 重之助 / 今泉 勝吉 / 上村 克郎 / 斉藤 文春 / 川井 邦男 / 茶谷 正洋 / 岡 樹生
巻 号:41
ページ:2
年月次:1966-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

4

13. 材料設計に関する研究(第32報) : BEの衝撃強さについて(材料・施工関係)

著者名:上村 克郎 / 藤井 正一 / 小坂 賢二 / 白山 和久 / 近藤 重之助 / 今泉 勝吉 / 斉藤 文春 / 川井 邦男 / 岡 樹生 / 茶谷 正洋
巻 号:36
ページ:49-52
年月次:1965-06

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

5

45. 混合セメントモルタルの性状(材料・施工関係)

著者名:小坂 賢二
巻 号:36
ページ:177-180
年月次:1965-06

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

6

1031 実用水セメント比における凝結試験方法(案)(材料・施工,第1回 日本建築祭 研究発表会 学術講演要旨集)

著者名:小坂 賢二
巻 号:103
ページ:31
年月次:1964-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

7

1.材料設計に関する研究(第23報) : 要求条件のグレーディング(風圧)(第2部(材料・施工関係))

著者名:上村 克郎 / 藤井 正一 / 小坂 賢二 / 白山 和久 / 近藤 重之助 / 今泉 勝吉 / 斉藤 文春 / 茶谷 正洋 / 岡 樹生
巻 号:35
ページ:13-16
年月次:1964-05

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

8

2.材料設計に関する研究(第24報) : 要求条件のグレーディング(雨水改訂第2案)(第2部(材料・施工関係))

著者名:小坂 賢二
巻 号:35
ページ:A5-A8
年月次:1964-05

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

9

22.レジンコンクリートに関する研究(第1報) : レジン特性とその試験方法(第2部(材料・施工関係))

著者名:小坂 賢二
巻 号:35
ページ:A85-A88
年月次:1964-05

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

10

29.コンクリート有害物質に関する研究(第1報)(第2部(材料・施工関係))

著者名:小坂 賢二
巻 号:35
ページ:A113-A116
年月次:1964-05

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

11

1.高炉セメントの高度利用に関する研究(第25報) : 日本銅管製スラグの性貭試験から(材料)

著者名:小坂 賢二
巻 号:53
ページ:1-4
年月次:1960-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

12

30.左官材料としての高炉スラグの高度利用に関する研究(材料)

著者名:小坂 賢二
巻 号:53
ページ:117-120
年月次:1960-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

13

1014 最近のセメント混入表面仕上材料の性状(材料・施工)

著者名:小坂 賢二
巻 号:66-1
ページ:53-56
年月次:1960-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

14

1047 コンクリート用表面活性剤の基本的性状に関する研究(材料・施工)

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:63-1
ページ:185-188
年月次:1959-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

15

14. コンクリート試験体の組織の影響について

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:44
ページ:53-56
年月次:1958-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

16

1027 建築用セメント防水剤の試験について(材料・施工)

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:60-1
ページ:105-108
年月次:1958-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

17

25. 建築用セメント防水剤試験の検討(第1報)

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:43
ページ:97-100
年月次:1958-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

18

防水仕上材料 : セメント関係その他 (雨仕舞特集)

著者名:小坂 賢二
巻 号:850
ページ:39-40
年月次:1957-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

19

15. 高炉セメントの利用に関する研究 : 第8報 高スラグの場合の化学的性質について-その2

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:39
ページ:61-64
年月次:1957-08

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

20

103 高炉セメントの利用に関する研究 : 高スラグの場合の化学的性質(材料・施工)

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:57-1
ページ:9-12
年月次:1957-07

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

21

15. コンクリートブロック造の防水工法 第2報 : 表面仕上材料の防水性能

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:37
ページ:64-67
年月次:1956-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

22

119 コンクリートブロツク壁体の防水工法に関する研究(第2報)(材料・施工)

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:54
ページ:73-76
年月次:1956-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

23

5. 高炉セメントの利用に関する研究 : 第5報 高スラグの場合の化学的性質に就いて

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:34
ページ:25-28
年月次:1955-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

24

21. 市販コンクリートブロックの性状に対する一実験

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:34
ページ:91-94
年月次:1955-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

25

140 コンクリートブロック壁体の防水工法に関する研究 (第1報)

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:33-1
ページ:79-80
年月次:1955-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

26

141 建物の防水工法に関する研究 : (珪素樹脂撥水剤の性能とその利用)

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:31-1
ページ:81-82
年月次:1955-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

27

28. 建物の防水工法に関する研究 : 珪素樹脂撥水剤の性能とその利用に就て

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:32
ページ:119-122
年月次:1955-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

28

111. 鉄筋コンクリート造建物の耐久性増進に関する研究 : 塩類に因る損傷とその限界量について

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:29-1
ページ:21-22
年月次:1954-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

29

115 鉄筋コンクリート造建物の耐久性増進に関する研究 : 地上壁体の防水とエフロレッセンスの防止について

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:27
ページ:29-30
年月次:1954-05

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

30

7. モルタルとコンクリートの吸水及び透水機構について

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:26
ページ:1-4
年月次:1954-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

31

37. 最近のセメント組成と結合水に就いて

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:26
ページ:1-4
年月次:1954-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

32

26 セメント硬化物の化学的損傷 (第2報) : 受熱后のセメント硬化物の結合水と炭酸ガス反応

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:24
ページ:51-52
年月次:1953-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

33

13. 鉄筋コンクリート造の化学的損傷 (第2報) : セメント硬化物の化学的損傷第2報

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:23
ページ:48-51
年月次:1953-08

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

34

15 鐵筋コンクリート造の化學的損傷 (第1報) : 塩化物塩類に因る損傷と其定量法

著者名:小坂 賢二 / 平野 英作
巻 号:21
ページ:69-72
年月次:1953-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

35

14 セメント硬化物の化学的損傷 (第1報) : 焼ビル診断に於ける化学試験結果の数例に就て

著者名:小坂 賢二
巻 号:20
ページ:27-28
年月次:1952-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

36

10. セメントの凝結機構に関する一考察

著者名:小坂 賢二
巻 号:19
ページ:32-34
年月次:1952-09

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

37

14. A.E.剤の性能試験報告 (第2報) : 各種A.E.剤使用モルタルの冬季に於ける空気連行能力に就て

著者名:小坂 賢二 / 永田 長重 / 関口 賢二 / 平野 英作
巻 号:17
ページ:57-60
年月次:1952-03

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

38

34. セメント混和剤の研究 (第一報) : ベントナイトをセメント混和剤に用いた試験 (その一)

著者名:小坂 賢二
巻 号:13
ページ:141-144
年月次:1951-10

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

39

65 A.Eコンクリートの性能 (第一報)

著者名:栗山 寛 / 小坂 賢二 / 永田 長重 / 関口 賢二 / 石神 武男
巻 号:10
ページ:261-264
年月次:1951-04

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

40

31 冷凍用塩水に因る銕筋コンクリート造の被害に就て

著者名:小坂 賢二
巻 号:5
ページ:1-2
年月次:1950-01

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

41

冷凍用鹽水に因る鋼筋コンクリート造の被害

著者名:小坂 賢二
巻 号:757
ページ:19-21
年月次:1949-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

42

30. 焼ビルの耐力診断並に補強

著者名:竹山 謙三郎 / 栗山 寛 / 小坂 賢二 / 川越 邦雄
巻 号:4
ページ:199-202
年月次:1949-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

43

34. 火害コンクリートの化学的研究 (第一報)

著者名:小坂 賢二
巻 号:4
ページ:225-228
年月次:1949-11

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

1~43件 / 全43件