論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~25件 / 全25件

1

2112 鉄筋コンクリート柱の変形に関する研究 : 降伏たわみについて

著者名:宮武 恒男 / 窪田 敏行
巻 号:41
ページ:230
年月次:1966-10

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

2

29 鉄筋コンクリート柱に関する研究I : 降伏点の変形について(第1部(構造力学・構造法関係))

著者名:宮武 恒男 / 窪田 敏行
巻 号:1
ページ:113-116
年月次:1966-06

[ 学術研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

3

30 鉄筋コンクリート柱に関する研究II : 一定軸力と水平力を受ける鉄筋コンクリート柱の実験(第1部(構造力学・構造法関係))

著者名:東 洋一 / 宮武 恒男 / 窪田 敏行
巻 号:1
ページ:117-120
年月次:1966-06

[ 学術研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

4

2101 ハンチ付梁を持つ鉄筋コンクリート梁柱接合部に関する実験的研究 (1報・実験概要および耐力)

著者名:東 洋一 / 宮武 恒男 / 大和田 義正
巻 号:40
ページ:213
年月次:1965-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

5

2102 ハンチ付梁を持つ鉄筋コンクリート梁柱接合部に関する実験的研究 : (2報・履歴曲線)

著者名:東 洋一 / 宮武 恒男 / 大和田 義正
巻 号:40
ページ:214
年月次:1965-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

6

2103 ハンチ付梁を持つ鉄筋コンクリート梁柱接合部に関する実験的研究 : (3報・亀裂性状および総括)

著者名:東 洋一 / 宮武 恒男 / 大和田 義正
巻 号:40
ページ:215
年月次:1965-09

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 日本建築学会論文報告集. 号外, 学術講演要旨集 ] [ 大会梗概集 ]

7

43. 鉄筋コンクリート梁柱接合部に関する実験的研究I. : 梁にハンチの付く場合 その1(構造力学・構造法関係)

著者名:東 洋一 / 宮武 恒男 / 大和田 義正 / 小寺 正孝 / 田中 剛
巻 号:36
ページ:169-172
年月次:1965-06

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

8

44. 鉄筋コンクリート梁柱接合部に関する実験的研究II : 梁にハンチが付く場合 その2(構造力学・構造法関係)

著者名:東 洋一 / 宮武 恒男 / 大和田 義正 / 小寺 正孝 / 田中 剛
巻 号:36
ページ:173-176
年月次:1965-06

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

9

鉄筋コンクリート柱の性状に及ぼすタイの影響

著者名:宮武 恒男
巻 号:951
ページ:207-208
年月次:1965-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

10

2114 軸力と水平力を同時に受ける鉄筋コンクリート柱の水平変形限度に関する研究(構造,第1回 日本建築祭 研究発表会 学術講演要旨集)

著者名:宮武 恒男
巻 号:103
ページ:170
年月次:1964-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

11

2123 鉄筋コンクリート造ハンチ付梁の実験的研究(構造,第1回 日本建築祭 研究発表会 学術講演要旨集)

著者名:東 洋一 / 宮武 恒男 / 大久保 全陸
巻 号:103
ページ:179
年月次:1964-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

12

24.軸力と水平力を同時に受ける鉄筋コンクリート柱の水平変形限度に関する研究(第1部(構造力学・構造法関係))

著者名:宮武 恒男 / 杉田 恵資
巻 号:35
ページ:93-96
年月次:1964-05

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

13

Slenderness Ratioの大きい鉄筋コンクリート柱の実験

著者名:宮武 恒男
巻 号:931
ページ:617-618
年月次:1963-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

14

2005 鉄筋コンクリート造学校校舎の経済性に関する一考察(構造,昭和38年度(仙台)大会学術講演要旨集)

著者名:東 洋一 / 小森 清司 / 宮武 恒男 / 大久保 全陸
巻 号:89
ページ:77
年月次:1963-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

15

2089 一定軸力と水平力を受ける鉄筋コンクリート柱の倒壊に関する実験的研究(構造,昭和38年度(仙台)大会学術講演要旨集)

著者名:宮武 恒男
巻 号:89
ページ:161
年月次:1963-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

16

鉄筋コンクリート梁のせん断強度

著者名:宮武 恒男
巻 号:928
ページ:449-450
年月次:1963-07

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

17

2021 水平力により基礎が浮上つた場合の応力略算法(構造)

著者名:宮武 恒男 / 鍋島 晴夫 / 熊沢 義哉
巻 号:76
ページ:67
年月次:1962-09

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

18

鉄筋コンクリート構造計画資料 : 特に電話局建築および事務所建築について

著者名:高坂 清一 / 東 洋一 / 小森 清司 / 宮武 恒男 / 後藤 博
巻 号:911
ページ:235-244
年月次:1962-04

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

19

16. 浮上り時応力に関する研究 : その2(構造力学・構造法関係)

著者名:宮武 恒男
巻 号:1
ページ:61-64
年月次:1962-01

[ 関東支部 ] [ 研究発表会梗概集 ] [ 支部研究報告 ]

20

2077 自重を考慮した鉄筋コンクリート柱の倒壊に関する研究 : 実験的研究・その1(構造)

著者名:宮武 恒男
巻 号:69-1
ページ:549-552
年月次:1961-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

21

6.自重を考慮した鉄筋コンクリート柱の倒壊に関する研究 : 実験的研究(その2)(構造)

著者名:宮武 恒男
巻 号:58
ページ:A21-A24
年月次:1961-06

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

22

12. 自重を考慮した鉄筋コンクリート柱の倒壊に関する研究 : 実験的研究

著者名:梅村 魁 / 宮武 恒男 / 岡 秀隆
巻 号:55
ページ:45-48
年月次:1961-00

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

23

16. 浮上り時応力に関する研究 (その2)

著者名:宮武 恒男
巻 号:59
ページ:61-64
年月次:1961-00

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

24

8.高層建築物の終局耐力に関する研究(第1報) : 浮上り時応力について(その1)(構造)

著者名:梅村 魁 / 宮武 恒男
巻 号:53
ページ:A29-A32
年月次:1960-12

[ 関東支部 ] [ 日本建築學會研究報告 ] [ 支部研究報告 ]

25

2067 自重を考慮した鉄筋コンクリート柱の倒壊に関する研究 : 静的倒壊曲線について(構造)

著者名:梅村 魁 / 宮武 恒男
巻 号:66-1
ページ:477-480
年月次:1960-10

[ 日本建築学会論文報告集 ] [ 論文集 ]

1~25件 / 全25件