論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全165件

1

20074 I型およびL型の屋上広告板端部に作用する正のピーク風力と建築物形状の関係

著者名:益山 由佳 / 植松 康 / 中村 修 / 奥田 泰雄
巻 号:2019
ページ:147-148
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

20079 竜巻状の旋回流による突風荷重モデルに関する研究 その4 地表面粗度の影響を考慮した屋根の風力係数

著者名:喜々津 仁密 / 奥田 泰雄
巻 号:2019
ページ:157-158
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

20010 積雪後の降雨による割増荷重の算定に用いる等価勾配について

著者名:石原 直 / 喜々津 仁密 / 大槻 政哉 / 高橋 徹 / 岩田 善裕 / 奥田 泰雄
巻 号:2018
ページ:19-20
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

20022 海岸線からの距離及び標高による津波波力の低減に関する研究 その1 津波の非先端部を対象とした解析の概要

著者名:岩田 善裕 / 奥田 泰雄 / 石原 直 / 大家 隆行
巻 号:2018
ページ:43-44
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

20023 海岸線からの距離及び標高による津波波力の低減に関する研究 その2 津波の非先端部を対象とした解析結果

著者名:大家 隆行 / 岩田 善裕 / 奥田 泰雄 / 石原 直
巻 号:2018
ページ:45-46
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

20086 竜巻状の旋回流による突風荷重モデルに関する研究 その3 地表面粗度の影響を考慮した気圧降下メカニズム

著者名:喜々津 仁密 / 奥田 泰雄
巻 号:2018
ページ:171-172
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

20096 L型屋上広告板に作用する負のピーク風力係数

著者名:益山 由佳 / 中村 修 / 植松 康 / 奥田 泰雄
巻 号:2018
ページ:191-192
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

20031 L型屋上広告板に作用する正のピーク風力係数

著者名:益山 由佳 / 中村 修 / 植松 康 / 奥田 泰雄
巻 号:2017
ページ:61-62
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

20056 大庇基部に作用する風力の特性に及ぼす矩形建物規模の影響

著者名:畠山 智貴 / 奥田 泰雄 / 佐藤 公亮 / 植松 康
巻 号:2017
ページ:111-112
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

10

(9) 大きな開口を有する建築物に作用する津波力に関する実験的研究

著者名:岩田 善裕 / 壁谷澤 寿一 / 奥田 泰雄 / 秋山 義信 / 福山 貴子 / 鈴木 一輝 / 池谷 毅
巻 号:63B
ページ:65-74
年月次:2017-03

[ 構造工学論文集.B ] [ 構造工学論文集.B ]

11

2026 勾配等が変化する屋根面での飽和層モデルによる積雪後降雨荷重の推定

著者名:石原 直 / 喜々津 仁密 / 大槻 政哉 / 高橋 徹 / 岩田 善裕 / 奥田 泰雄
巻 号:87
ページ:365-368
年月次:2017-02

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

12

竜巻等突風の強さの評定に資する木造建築物の被害状態に基づく推定風速の検討 

著者名:喜々津 仁密 / 中川 貴文 / 奥田 泰雄 / 脇山 善夫 / 坂田 弘安
巻 号:53
ページ:325
年月次:2017-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

13

2015年度大会パネルディスカッション : 「建築物の津波荷重に関する新たな研究の方向性を探る」の概要(構造委員会活動報告(2),第1部 常置調査研究委員会活動報告,建築年報2016)

著者名:奥田 泰雄
巻 号:1688
ページ:34-35
年月次:2016-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

14

建築物に作用する津波のシミュレーション その8 水理験との整合性検証

著者名:政岡 沙央理 / 阪田 升 / 壁谷澤 寿一 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密 / 長井 大祐
巻 号:2016
ページ:39-40
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

大きな開口を有する建築物に作用する津波力に関する実験的研究 その1 実験概要

著者名:岩田 善裕 / 壁谷澤 寿一 / 奥田 泰雄 / 秋山 義信 / 福山 貴子 / 鈴木 一輝 / 池谷 毅
巻 号:2016
ページ:57-58
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

大きな開口を有する建築物に作用する津波力に関する実験的研究 その2 波力,波圧の計測結果

著者名:鈴木 一輝 / 岩田 善裕 / 壁谷澤 寿一 / 奥田 泰雄 / 秋山 義信 / 福山 貴子 / 池谷 毅
巻 号:2016
ページ:59-60
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

大きな開口を有する建築物に作用する津波力に関する実験的研究 その3 津波力の低減に関する考察

著者名:福山 貴子 / 岩田 善裕 / 壁谷澤 寿一 / 奥田 泰雄 / 秋山 義信 / 鈴木 一輝 / 池谷 毅
巻 号:2016
ページ:61-62
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

大きな開口を有する建築物に作用する津波力に関する実験的研究 その4 津波力の評価法

著者名:秋山 義信 / 岩田 善裕 / 壁谷澤 寿一 / 奥田 泰雄 / 池谷 毅 / 福山 貴子 / 鈴木 一輝
巻 号:2016
ページ:63-64
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 その5 実験結果に基づく割り増し荷重の算定方法

著者名:大槻 政哉 / 喜々津 仁密 / 高橋 徹 / 千葉 隆弘 / 石原 直 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 堤 拓哉 / 中村 一樹 / 安達 聖
巻 号:2016
ページ:85-86
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 その6 積雪で満たされた軒どいの排水性能に着目した模型実験

著者名:千葉 隆弘 / 高橋 徹 / 大槻 政哉 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 石原 直 / 岩田 善裕 / 堤 拓哉
巻 号:2016
ページ:87-88
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

21

竜巻状の旋回流による突風荷重モデルに関する研究 その1 建築物との相対的な大小関係を考慮した鉛直方向の風力係数

著者名:喜々津 仁密 / 奥田 泰雄
巻 号:2016
ページ:141-142
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

22

東日本大震災と建築物の耐津波設計(構造,第2部||時代をかたちづくった学術・技術・芸術,<特集>学会の過去と未来 : 創立130周年記念特集号)

著者名:奥田 泰雄
巻 号:1683
ページ:36-37
年月次:2016-04

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

23

10030 建築物に作用する津波のシミュレーション : その6 連立柱の津波荷重シミュレーション(津波と衝撃(2),海洋建築,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:阪田 升 / 壁谷沢 寿一 / 奥田 泰雄 / 長井 大祐 / 喜々津 仁密 / 政岡 沙央理
巻 号:2015
ページ:59-60
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

24

10031 建築物に作用する津波のシミュレーション : その7 開口を有する建築物に作用する津波波力低減に関する検討(津波と衝撃(2),海洋建築,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:政岡 沙央理 / 阪田 升 / 壁谷澤 寿一 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 長井 大祐
巻 号:2015
ページ:61-62
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

25

10032 建築物に作用する津波のシミュレーション : その8 女川地区某建物流出に関連したVOF津波シミュレーション(津波と衝撃(2),海洋建築,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:長井 大祐 / 奥田 泰雄 / 阪田 升 / 喜々津 仁密 / 政岡 沙央理
巻 号:2015
ページ:63-64
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

26

20048 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その1 日降水量データを用いた冬期降雨特性の解析)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:堤 拓哉 / 大槻 政哉 / 齋藤 佳彦 / 高橋 徹 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕
巻 号:2015
ページ:95-96
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

27

20049 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その2 実長試験屋根を用いた屋外実験の概要)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高橋 徹 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 大槻 政哉
巻 号:2015
ページ:97-98
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

28

20050 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その3 流量計とロードセルの計測結果)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小嶋 志龍 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 大槻 政哉 / 高橋 徹
巻 号:2015
ページ:99-100
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

29

20051 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その4 実大屋外実験結果の考察とまとめ)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:大槻 政哉 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 高橋 徹
巻 号:2015
ページ:101-102
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

30

1561 住宅用勾配屋根の耐久性向上に関する研究 (その7) 防水通気流し桟瓦葺き工法の施工性に関する実棟検証(木造(4)・屋根,材料施工,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:塚本 勇人 / 石川 廣三 / 栗田 紀之 / 奥田 泰雄 / 江原 正也 / 鈴木 健市
巻 号:2015
ページ:1121-1122
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 材料施工 (2012 ~ 現在) ] [ 材料施工 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

31

低層住宅に設置される太陽電池モジュールの設計用風力係数に関する検討 

著者名:高森 浩治 / 中川 尚大 / 山本 学 / 奥田 泰雄 / 谷口 徹郎 / 中村 修
巻 号:47
ページ:67
年月次:2015-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

32

建築物の津波荷重指針について(津波荷重小委員会,荷重運営委員会,外乱,第2部|大自然を少しずつ知るための探求,<特集>我々はもっと助けたかった-安心して「住む」ために構造ができること)

著者名:奥田 泰雄
巻 号:1663
ページ:17
年月次:2014-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

33

20038 外壁材の脱落による津波波力低減効果に関する実験的研究 : その1 実験概要(津波荷重,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:岩田 善裕 / 本多 直巳 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密 / 壁谷澤 寿一 / 都祭 弘幸 / 冨田 祐介 / 西畑 剛
巻 号:2014
ページ:75-76
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

34

20039 外壁材の脱落による津波波力低減効果に関する実験的研究 : その2 実験結果(津波荷重,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:冨田 祐介 / 岩田 善裕 / 壁谷澤 寿一 / 本多 直巳 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密 / 都祭 弘幸 / 西畑 剛
巻 号:2014
ページ:77-78
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

35

20067 竜巻災害に対する行政の対応項目の整理 : 2012年の竜巻に対するつくば市役所へのヒアリングを通じて(竜巻・台風,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:池内 淳子 / 植松 康 / 奥田 泰雄
巻 号:2014
ページ:133-134
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

36

20125 外装材の飛来物耐衝撃試験に関する研究 : その1 研究の背景と目的(飛来物,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:河井 宏允 / 奥田 泰雄 / 中村 修
巻 号:2014
ページ:249-250
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

37

20126 外装材の飛来物耐衝撃試験に関する研究 : その2 竜巻と台風で発生する飛来物(飛来物,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:益山 由佳 / 中村 修 / 佐々木 亮治 / 河井 宏允 / 奥田 泰雄
巻 号:2014
ページ:251-252
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

38

20127 外装材の飛来物耐衝撃試験に関する研究 : その4 耐衝撃試験における加撃体の設定(飛来物,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 修 / 佐々木 亮治 / 丸山 敬 / 河井 宏允 / 奥田 泰雄
巻 号:2014
ページ:253-254
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

39

20128 外装材の飛来物耐衝撃試験に関する研究 : その5 外装材の飛来物耐衝撃試験(飛来物,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:西村 宏昭 / 苺谷 信次 / 前田 豊 / 中村 修 / 河井 宏允 / 奥田 泰雄
巻 号:2014
ページ:255-256
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

40

1392 住宅用勾配屋根の耐久性向上に関する研究 (その6) 防水性,耐久性に配慮した緊結方法を採用した粘土瓦屋根の耐力の許容値の検討(木造(3),材料施工,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:奥田 泰雄 / 石川 廣三 / 栗田 紀之 / 鈴木 健市 / 塚本 勇人
巻 号:2014
ページ:783-784
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 材料施工 (2012 ~ 現在) ] [ 材料施工 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

41

10017 建築物に作用する津波のシミュレーション : その5津波遡上の基本現象と引き波シミュレーション(津波シミュレーション,海洋建築,2013 年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:阪田 升 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密
巻 号:2013
ページ:33-34
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

42

20040 季節による設計風速の低減に関する検討(設計風速・CFD流入気流,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:猿川 明 / 松井 正宏 / 奥田 泰雄 / 大竹 和夫 / 中村 修 / 勝村 章 / 赤星 明紀
巻 号:2013
ページ:79-80
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

43

20045 風速の地形による影響評価に関する検討 : その1 CFDによる手法の導入(地形影響,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:田村 哲郎 / 丸山 勇祐 / 中村 修 / 喜々津 仁密 / 岸田 岳士 / 奥田 泰雄 / 野津 剛
巻 号:2013
ページ:89-90
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

44

20046 風速の地形による影響評価に関する検討 : その2 観測結果に基づく解析結果の精度検証(地形影響,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:岸田 岳士 / 丸山 勇祐 / 田村 哲郎 / 喜々津 仁密 / 中村 修 / 奥田 泰雄 / 野津 剛
巻 号:2013
ページ:91-92
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

45

20047 風速の地形による影響評価に関する検討 : その3 データベースの実地形への適用(地形影響,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 修 / 丸山 勇祐 / 田村 哲郎 / 喜々津 仁密 / 岸田 岳士 / 奥田 泰雄 / 野津 剛
巻 号:2013
ページ:93-94
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

46

20050 2012年5月6日つくば市で発生した竜巻災害における被災住民の行動分析 : 北条地区住民へのヒアリング調査結果(竜巻・ダウンバースト,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:池内 淳子 / 植松 康 / 奥田 泰雄 / 神田 亮 / ガヴァンスキ 江梨 / 高橋 章弘
巻 号:2013
ページ:99-100
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

47

20073 切妻屋根を有する低層建物の壁面に作用する風圧性状(ピーク風力(2),構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高橋 麻衣 / 植松 康 / ガヴァンスキ 江梨 / 奥田 泰雄
巻 号:2013
ページ:145-146
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

48

22171 2012年5月6日つくば市で発生した建築物の竜巻被害 :その1 被害概要と被害分布(被害調査,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:石井 儀光 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密 / 槌本 敬大 / 深井 敦夫 / 中川 貴文 / 荒木 康弘 / 壁谷澤 寿一
巻 号:2013
ページ:341-342
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

49

22172 2012年5月6日つくば市で発生した建築物の竜巻被害 : その2 木造建築物の被害(被害調査,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:槌本 敬大 / 中川 貴文 / 荒木 康弘 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密 / 深井 敦夫 / 壁谷澤 寿一 / 石井 儀光
巻 号:2013
ページ:343-344
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

50

22173 2012年5月6日つくば市で発生した建築物の竜巻被害 : その3.被害に基づく風速推定と過去被害との比較(被害調査,構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:奥田 泰雄 / 壁谷澤 寿一 / 中川 貴文 / 喜々津 仁密 / 深井 敦夫 / 槌本 敬大 / 石井 儀光 / 荒木 康弘
巻 号:2013
ページ:345-346
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~50件 / 全165件