論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全53件

1

20012 建築の安全性に関する使用者の意識調査 : (その1)調査の概要と安全の基本認識

著者名:高橋 郁夫 / 谷 明勲 / 中村 八郎 / 大橋 雄二 / 青木 義次
巻 号:1998
ページ:23-24
年月次:1998-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

2

20022 米国の建築コードにおける設計地震力の比較と返還

著者名:大橋 雄二
巻 号:1998
ページ:43-44
年月次:1998-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

3

性能規定化と構造設計(座談会1)(<特集>性能規定と構造設計 : 建築基準法改正の中で)

著者名:今川 憲英 / 大越 俊男 / 大橋 雄二 / / 菅野 忠 / 小谷 俊介
巻 号:1418
ページ:26-33
年月次:1998-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

4

性能規定の法定化による社会へのインパクト : 建築基準への性能規定の導入についての研究懇談会 その4(建築法制部門研究懇談会)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1418
ページ:99
年月次:1998-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

5

免震構造建物の原理と提案・研究の歴史(免震構造の概要)(<特集>免震)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1414
ページ:16-19
年月次:1997-11

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

6

建築基準としての性能規定の運用とその問題点 : 性能規定のもとで設計、工事監理、確認申請、検査などはどう変わるか(建築法制委員会主催研究懇談会(その3性能規定の導入について))

著者名:大橋 雄二
巻 号:1413
ページ:74-76
年月次:1997-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

7

地震の恐ろしさと耐震設計の重要性の再確認(私の"収穫")(<特集>読書の秋私の収穫)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1411
ページ:26
年月次:1997-09

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

8

「建築基準への性能規定の導入の近況とその問題点」 : 性能規定化することで建築基準はどう変わるか(建築法制委員会主催研究懇談会)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1410
ページ:128-130
年月次:1997-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

9

20023 米国の建築コードにおける設計地震力規定の変遷

著者名:大橋 雄二
巻 号:1997
ページ:45-46
年月次:1997-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

10

性能規定の必要性と問題点(建築法制部門研究懇談会)(1996年度日本建築学会大会(近畿)の概況)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1401
ページ:72
年月次:1997-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

11

日本の建築基準法に与えた諸外国の影響(建築基準における国際的な相互影響)(<特集>変容する国際関係 : 建築技術の場合)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1393
ページ:26-27
年月次:1996-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

12

20037 なぜ建築基準法の耐震規定に用途係数が規定されなかったか : 現行耐震基準の制定過程における用途係数の扱い

著者名:大橋 雄二
巻 号:1996
ページ:73-74
年月次:1996-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

13

超々高層建築へどう取り組むか(超々高層建築(特別研究)部門パネルディスカッション)(1995年度日本建築学会大会(北海道)の概況)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1384
ページ:80
年月次:1996-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

14

20022 耐震基準における層間変形制限規定の成立に至る経緯

著者名:大橋 雄二
巻 号:1995
ページ:43-44
年月次:1995-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

15

耐震基準の変遷と今後の方向(耐震設計をめぐる選択肢)(<特集>価値ある耐震性能設計に向けて : 兵庫県南部地震を経験して)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1372
ページ:46-47
年月次:1995-05

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

16

2009 米国の建築モデルコードと耐震コードの概況

著者名:大橋 雄二
巻 号:1994
ページ:17-18
年月次:1994-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

17

建築基準法の構造規定の成立に関する研究(構造)(学位論文要旨)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1993
ページ:127
年月次:1993-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

18

2482 構造安全に対して建築法令が果たした役割と問題点

著者名:大橋 雄二
巻 号:1993
ページ:963-964
年月次:1993-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

19

構造設計規範の変遷,役割と問題点(構造設計規範の在り方を考える)(構造部門研究協議会)(1993年度日本建築学会大会(関東))

著者名:大橋 雄二
巻 号:108
ページ:140
年月次:1993-07

[ 建築雑誌. 日本建築学会大会 ] [ 建築雑誌 ]

20

「新耐震設計法」の功罪 : 新耐震を裁く(<特集>構造設計技術の総点検)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1343
ページ:30-37
年月次:1993-06

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

21

工事監理の業務内容と責任 : 法で規制すべきもの,誘導すべきもの(建築法制部門研究懇談会)(1992年度日本建築学会大会(北陸))

著者名:大橋 雄二
巻 号:1338
ページ:69
年月次:1993-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

22

制度の根元的な問題(<特集>建築基準法の再構成に向けて)

著者名:五十嵐 敬喜 / 大高 正人 / 岸谷 孝一 / 救仁郷 斉 / 宍道 恒信 / 大橋 雄二
巻 号:1336
ページ:16-23
年月次:1992-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

23

技術基準に関わる諸問題 : 主として単体規定関係(<特集>建築基準法の再構成に向けて)

著者名:芝木 達 / 十亀 彬 / 矢吹 茂郎 / 和田 章 / 大橋 雄二 / 船越 徹 / 渡辺 邦夫
巻 号:1336
ページ:26-33
年月次:1992-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

24

都市と地域と建築基準法 : 主として集団規定関係(<特集>建築基準法の再構成に向けて)

著者名:片倉 健雄 / 土井 幸平 / 林 洋太郎 / 柳沢 厚 / 守屋 秀夫 / 大橋 雄二
巻 号:1336
ページ:36-41
年月次:1992-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

25

建築基準の国際調和の状況(<特集>建築基準法の再構成に向けて)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1336
ページ:56-57
年月次:1992-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

26

役人業の建築屋と建築基準法

著者名:大橋 雄二
巻 号:1336
ページ:71
年月次:1992-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

27

建築士制度と構造安全の確保に関する考察

著者名:大橋 雄二
巻 号:439
ページ:23-32
年月次:1992-09

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

28

2374 金属系新素材・新材料の利用技術の開発(建設省総合プロジェクト・新素材) : その68「積層ゴムの利用技術の研究」

著者名:大橋 雄二
巻 号:1992
ページ:747-748
年月次:1992-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

29

建築基準法の確認制度の成立過程と構造計算対象建築物

著者名:大橋 雄二
巻 号:434
ページ:39-49
年月次:1992-04

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

30

荷重・構造安全性についてのアンケート調査

著者名:神田 順 / 石井 清 / 大橋 雄二 / 浅野 美次 / 和泉 正哲 / 大熊 武司 / 加藤 博之 / 小浜 芳朗 / 小林 俊夫 / 鈴木 祥之 / 田村 幸雄 / 高橋 徹 / 藤堂 正喜 / 西谷 章 / 三橋 博巳 / 村上 雅也 / 菅沼 信也
巻 号:433
ページ:73-81
年月次:1992-03

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

31

建物の維持保全が良好に行われるための法制度はどうあるべきか(建築法制部門研究懇談会)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1323
ページ:76-77
年月次:1992-02

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

32

2079 建築法令の手続き及び構造計算が必要な建築物 : 法令における構造関係規定の変遷に関する研究(その8)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1991
ページ:157-158
年月次:1991-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

33

建築基準法の構造計算規定及びその荷重組合せと長期・短期概念の成立過程

著者名:大橋 雄二
巻 号:424
ページ:1-10
年月次:1991-06

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文報告集 ] [ 論文集 ]

34

21504 金属系新素材・新材料の利用技術の開発(建設省総合プロジェクト・新素材) : その13. 免震積層ゴム支承

著者名:山内 泰之 / 橋本 篤秀 / 大橋 雄二
巻 号:1990
ページ:1343-1344
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

35

2068 構造計算規定における長期・短期概念の成立に関する考察 : 法令における構造関係規定の変遷に関する研究(その7)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1990
ページ:135-136
年月次:1990-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

36

制振構造(<特集>ゆらぎ)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1291
ページ:22-23
年月次:1989-10

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

37

21287 金属系新素材・新材料の利用技術の開発(建設省総合プロジェクト・新素材) : その1 「全体研究計画及び初年度の成果概要」

著者名:福田 俊文 / 山内 泰之 / 緑川 光正 / 大橋 雄二 / 加藤 勉 / 高梨 晃一
巻 号:1989
ページ:1069-1070
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ C.構造II (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. C, 構造II ] [ 大会梗概集 ]

38

2015 構造計算基準における許容安全水準に関する基礎的考察

著者名:大橋 雄二
巻 号:1989
ページ:29-30
年月次:1989-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

39

2001 法令における構造関係規定の変遷 (その5) : 建築基準法施行令の構造計算規定の制定の経緯(1)

著者名:大橋 雄二 / 橋川 容治
巻 号:1988
ページ:1-2
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

40

2002 法令における構造関係規定の変遷 (その6) : 建築基準法施行令の構造計算規定の制定の経緯(2)

著者名:大橋 雄二 / 橋川 容治
巻 号:1988
ページ:3-4
年月次:1988-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

41

2208 各種地盤における高密度強震観測 : その1-全体概要

著者名:北川 良和 / 山崎 裕 / 水野 二十一 / 大川 出 / 大橋 雄二 / 鹿嶋 俊英
巻 号:1987
ページ:415-416
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

42

2209 各種地盤における高密度強震観測 : その2-観測システムの概要と地盤の増幅特性

著者名:鹿嶋 俊英 / 北川 良和 / 山崎 裕 / 水野 二十一 / 大川 出 / 大橋 雄二
巻 号:1987
ページ:417-418
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

43

2685 法令における構造関係規定の変遷(その3)

著者名:大橋 雄二 / 橋川 容治
巻 号:1987
ページ:1369-1370
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

44

2686 法令における構造関係規定の変遷(その4)

著者名:大橋 雄二 / 橋川 容治
巻 号:1987
ページ:1371-1372
年月次:1987-08

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

45

建築条例と資格者制度(前田松韻「大連市に施行せし建築仮取締規則の効果」建築雑誌1908年2月号・3月号)

著者名:大橋 雄二
巻 号:1257
ページ:64-65
年月次:1987-03

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

46

2001 法令における構造関係規定の変遷(その1)

著者名:大橋 雄二 / 橋川 容冶
巻 号:1986
ページ:1-2
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

47

2002 法令における構造関係規定の変遷(その2)

著者名:橋川 容冶 / 大橋 雄二
巻 号:1986
ページ:3-4
年月次:1986-07

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

48

2068 高層建築物の耐震設計用入力地震動について(その1)

著者名:渡部 丹 / 大橋 雄二 / 長谷部 広行
巻 号:1985
ページ:135-136
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

49

2069 高層建築物の耐震設計用入力地震動について(その2)

著者名:渡部 丹 / 長谷部 広行 / 大橋 雄二
巻 号:1985
ページ:137-138
年月次:1985-09

[ 年次分冊区分 ] [ 学術講演梗概集. B, 構造I ] [ 大会梗概集 ]

50

法令は安全な建築を育んでいるか (基準法と消防法)

著者名:梅野 捷一朗 / 次郎丸 誠男 / 室崎 益輝 / 守屋 秀夫 / 大橋 雄二 / 木島 安史
巻 号:1215
ページ:33-38
年月次:1983-12

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

1~50件 / 全53件