論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全358件

1

再現性の高い鉄筋コンクリート梁の解析モデルに関する研究 その1 提案する解析モデル

著者名:髙石 健祐 / 川添 敦也 / 塩屋 晋一
巻 号:61
ページ:369-372
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

2

再現性の高い鉄筋コンクリート梁の解析モデルに関する研究 その2 解析結果と実験結果の比較

著者名:長濵 銀正 / 川添 敦也 / 塩屋 晋一
巻 号:61
ページ:373-376
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

3

長期載荷を受ける鉄筋集成材梁の曲げクリープ特性に関する研究 その5. 昨年からのクリープの経過報告

著者名:松岡 直 / 塩屋 晋一
巻 号:61
ページ:505-508
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

乾式接合を用いる鉄筋集成材梁に関する研究 その1. 接合の鉄骨の下端フランジのみをすべり降伏させる実験

著者名:朴 珍錫 / 永野 功大 / 梁瀬 りん / 塩屋 晋一
巻 号:61
ページ:509-512
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

乾式接合を用いる鉄筋集成材梁に関する研究 その2.ダンパーのすべり面を固定した場合の加力実験

著者名:梁瀬 りん / 永野 功大 / 朴 珍錫 / 塩屋 晋一
巻 号:61
ページ:513-516
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

鉄筋集成材梁の燃えしろ設計に関する燃焼試験 その1.燃えしろ設計の考え方と実験概要および結果

著者名:松下 静香 / 塩屋 晋一 / 川﨑 璃子
巻 号:61
ページ:517-520
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

鉄筋集成材梁の燃えしろ設計に関する燃焼試験 その2. 損傷と内部の温度とひずみの変化

著者名:川﨑 璃子 / 塩屋 晋一 / 松下 静香
巻 号:61
ページ:521-524
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

8

鉄筋集成材梁の燃えしろ設計に関する燃焼試験 その3.内部温度分布の測定方法の提案と曲げヤング係数と曲げ強度の分布のモデル化

著者名:松下 静香 / 塩屋 晋一
巻 号:61
ページ:525-528
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

9

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究 その9.曲げ圧縮域の圧縮応力-ひずみ関係を把握する圧縮実験

著者名:向井 基紘 / 塩屋 晋一 / 森 和也
巻 号:61
ページ:529-532
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

10

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究 その10.低層建物を想定した十字形断面柱とT字形断面柱の水平加力実験

著者名:羅 琅 / 塩屋 晋一 / 森 和也 / 向井 基紘 / 川口 莉央
巻 号:61
ページ:533-536
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

11

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究 その11.曲げ降伏後のせん断耐力の評価と骨格曲線

著者名:川口 莉央 / 塩屋 晋一 / 森 和也 / 向井 基紘 / 羅 琅
巻 号:61
ページ:537-540
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

12

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する研究 その 12. マルチスプリングモデルによる十字形・T字形断面柱の履歴特性の評価モデル

著者名:森 和也 / 塩屋 晋一
巻 号:61
ページ:541-544
年月次:2022-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

13

実大寸法断面の鉄筋集成材梁のモーメント-曲率関係とせん断耐力の評価 

著者名:塩屋 晋一
巻 号:792
ページ:205-216
年月次:2022-02

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

14

高温環境における鉄筋集成材梁のクリープたわみに関する実験的研究 

著者名:松岡 直 / 塩屋 晋一
巻 号:791
ページ:104-115
年月次:2022-01

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

15

長期載荷を受ける鉄筋集成材梁のクリープ特性に関する研究 

著者名:塩屋 晋一 / 福留 幹太 / 松岡 直
巻 号:786
ページ:1190-1201
年月次:2021-08

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

16

22109 柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する研究-中層建物を想定した正方形断面柱の実験 その1.実験の概要と荷重変形角関係

著者名:森 和也 / 塩屋 晋一 / 向井 基紘 / 川﨑 璃子
巻 号:2021
ページ:217-218
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

22110 柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する研究-中層建物を想定した正方形断面柱の実験 その2.実験結果と骨格曲線

著者名:向井 基紘 / 塩屋 晋一 / 森 和也 / 川﨑 璃子
巻 号:2021
ページ:219-220
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

22136 高温下の鉄筋集成材梁のクリープたわみに関する長期載荷実験

著者名:松岡 直 / 塩屋 晋一
巻 号:2021
ページ:271-272
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

22204 リセンタリング性能を発揮する乾式接合を用いる曲げ降伏型鉄筋集成材梁に関する実験 その1. 研究の目的と実験概要

著者名:朴 珍錫 / 永野 功大 / 塩屋 晋一
巻 号:2021
ページ:407-408
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

22205 リセンタリング性能を発揮する乾式接合を用いる曲げ降伏型鉄筋集成材梁に関する実験 その2. 実験方法とせん断力-変形角関係および残留変形抑制

著者名:永野 功大 / 朴 珍錫 / 塩屋 晋一
巻 号:2021
ページ:409-410
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

21

22319 損傷抑制とエネルギー消費を発揮するCLT連層壁の開発 -回転変形を許容するせん断力伝達機構の提案-

著者名:川﨑 璃子 / 塩屋 晋一
巻 号:2021
ページ:637-638
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

22

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究(その2):長方形断面柱のせん断力-変形関係の評価 

著者名:塩屋 晋一 / 大田 崇央 / 伊集 貴洋
巻 号:782
ページ:589-597
年月次:2021-04

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

23

回転を許容するシャープレートを用いる下端フランジの降伏型鉄骨梁に関する実験 その1.研究の目的と梁の加力実験

著者名:永野 功大 / 塩屋 晋一 / 春口 綱慶 / PARK Jinseok
巻 号:60
ページ:329-332
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

24

再現性の高い鉄筋コンクリート柱の解析モデルに関する研究 その1 提案する解析モデル

著者名:德永 寿祐 / 川添 敦也 / 塩屋 晋一
巻 号:60
ページ:389-392
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

25

再現性の高い鉄筋コンクリート柱の解析モデルに関する研究 その2 解析結果と実験結果の比較

著者名:須﨑 広大 / 川添 敦也 / 塩屋 晋一
巻 号:60
ページ:393-396
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

26

高温下の鉄筋集成材梁のクリープたわみに関する長期載荷実験 -その1.研究の目的と夏季温度耐熱実験-

著者名:松岡 直 / 塩屋 晋一 / 福留 幹太
巻 号:60
ページ:493-496
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

27

リセンタリング性能を発揮する乾式接合を用いる曲げ降伏型鉄筋集成材梁に関する実験 その1. 研究の目的と実験概要および履歴ループ

著者名:朴 珍錫 / 春口 綱慶 / 永野 功大 / 塩屋 晋一
巻 号:60
ページ:497-500
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

28

リセンタリング性能を発揮する乾式接合を用いる曲げ降伏型鉄筋集成材梁に関する実験 その2. 残留変形抑制と梁端のモーメント-回転角関係および剛性と耐力

著者名:春口 綱慶 / 朴 珍錫 / 永野 功大 / 塩屋 晋一
巻 号:60
ページ:501-504
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

29

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究 その4.中高層を想定した正方形断面柱の追加水平加力実験

著者名:川﨑 璃子 / 向井 基紘 / 大田 崇央 / 森 和也 / 塩屋 晋一
巻 号:60
ページ:505-508
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

30

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究 その5.水平せん断力-変形角関係と曲げ耐力式および骨格曲線

著者名:向井 基紘 / 塩屋 晋一 / 大田 崇央 / 森 和也 / 川﨑 璃子
巻 号:60
ページ:509-512
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

31

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究 その6.曲げ降伏後のせん断耐力と限界変形の評価

著者名:向井 基紘 / 塩屋 晋一 / 大田 崇央 / 森 和也 / 川﨑 璃子
巻 号:60
ページ:513-516
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

32

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する研究 その7. マルチスプリングモデルによる正方形断面柱の履歴特性の評価モデル

著者名:森 和也 / 大田 崇央 / 塩屋 晋一
巻 号:60
ページ:517-520
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

33

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する研究 その8. 等価粘性係数と評価

著者名:大田 崇央 / 塩屋 晋一
巻 号:60
ページ:521-524
年月次:2021-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

34

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究(その1):長方形断面柱の水平加力実験 

著者名:塩屋 晋一 / 伊集 貴洋 / 大田 崇央 / 春口 綱慶
巻 号:779
ページ:107-116
年月次:2021-01

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

35

温度と含水率の変動に伴う鉄筋集成材内の鉄筋と集成材の内部応力度に関する研究 内部応力度の評価式の誘導

著者名:塩屋 晋一 / 松岡 直
巻 号:777
ページ:1469-1478
年月次:2020-11

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

36

22084 大地震時の損傷と残留変形を抑制する二段階曲げ降伏梁の概念の提案 その1.新たな梁の接合の概念と方法および鉄筋集成材ラーメン架構への適用

著者名:永野 功大 / 塩屋 晋一
巻 号:2020
ページ:167-168
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

37

22085 大地震時の損傷と残留変形を抑制する二段階曲げ降伏梁の概念の提案 その2.ウェッブのシャーキーと鉄筋集成材ラーメン架構への適用

著者名:春口 綱慶 / 塩屋 晋一
巻 号:2020
ページ:169-170
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

38

1593 外壁診断の省力化を目的とした打診点検ロボットの性能評価 その1.打診点検ロボットの概要と基本性能

著者名:中崎 豪士 / 江里口 玲 / 梅津 基宏 / 塩屋 晋一 / 石川 雄康
巻 号:2020
ページ:1185-1186
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 材料施工 (2012 ~ 現在) ] [ 材料施工 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

39

1594 外壁診断の省力化を目的とした打診点検ロボットの性能評価 その2.自動診断システムの概要、仕上げ材の浮の判定指標および位置の特定方法

著者名:塩屋 晋一 / 鹿嶋 雅之
巻 号:2020
ページ:1187-1188
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 材料施工 (2012 ~ 現在) ] [ 材料施工 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

40

残留変形を抑制するRC 造連層耐震壁の開発 その1. 壁脚にダボ筋を配筋して柱のせん断破壊を防ぐ場合

著者名:財前 将大 / 塩屋 晋一 / 西谷 政彦
巻 号:59
ページ:525-528
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

41

残留変形を抑制するRC造連層耐震壁の開発 その2. 荷重履歴ループと残留変形に関する振動解析

著者名:西谷 政彦 / 塩屋 晋一 / 財前 将大
巻 号:59
ページ:529-532
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

42

上端筋の一部に高強度鉄筋を使用した鉄筋コンクリート梁に関する研究 その3 補修後の構造性能

著者名:外薗 侑樹 / 川添 敦也 / 塩屋 晋一
巻 号:59
ページ:553-556
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

43

長期載荷を受ける鉄筋集成材梁の曲げクリープ特性に関する研究 その3.梁の表面をコーティングすることにより吸湿脱湿を防いだ場合

著者名:福留 幹太 / 塩屋 晋一 / 井崎 丈
巻 号:59
ページ:601-604
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

44

長期載荷を受ける鉄筋集成材の曲げクリープ特性に関する研究 その4. 継続試験体と追加試験体および大断面集成材の季節変動による吸湿と脱湿の推移

著者名:福留 幹太 / 塩屋 晋一
巻 号:59
ページ:605-608
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

45

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究 その1. 中高層を想定した正方形断面柱の水平加力実験

著者名:春口 綱慶 / 大田 崇央 / 塩屋 晋一 / 森 和也
巻 号:59
ページ:609-612
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

46

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する実験的研究 その2. 荷重ー変形関係と残留変形抑制および剛性と曲げ耐力

著者名:森 和也 / 春口 綱慶 / 大田 崇央 / 塩屋 晋一
巻 号:59
ページ:613-616
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

47

柱脚が曲げ降伏する鉄筋集成材柱の弾塑性性状に関する研究 その3.マルチスプリングモデルによる正方形断面柱の履歴特性の評価モデル

著者名:大田 崇央 / 塩屋 晋一
巻 号:59
ページ:617-620
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

48

鉄筋集成材と柱梁接合部のせん断剛性とせん断耐力に関する実験

著者名:永野 功大 / 春口 綱慶 / 塩屋 晋一
巻 号:59
ページ:621-624
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

49

大地震時の損傷と残留変形を抑制する二段階曲げ降伏梁の概念の提案 その1.新たな梁の接合の概念と方法および鉄筋集成材ラーメン架構への適用

著者名:塩屋 晋一 / 福冨 成彦
巻 号:59
ページ:625-628
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

50

大地震時の損傷と残留変形を抑制する二段階曲げ降伏梁の概念の提案 その2.3層1スパンの鉄筋集成材ラーメン架構での検証

著者名:福冨 成彦 / 塩屋 晋一
巻 号:59
ページ:629-632
年月次:2020-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

1~50件 / 全358件