論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

101~140件 / 全140件

101

7158 2006年11月7日北海道佐呂間町で発生した竜巻災害に関する住民アンケート調査 : その1 調査概要と建物復旧について(竜巻と津波,都市計画)

著者名:高橋 章弘 / 植松 康 / 南 慎一 / 堤 拓哉 / 笠原 裕作
巻 号:2008
ページ:339-340
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

102

7159 2006年11月7日北海道佐呂間町で発生した竜巻災害に関する住民アンケート調査 : その2 人的被害と生活状況の変化について(竜巻と津波,都市計画)

著者名:笠原 裕作 / 植松 康 / 高橋 章弘 / 南 慎一 / 堤 拓哉
巻 号:2008
ページ:341-342
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

103

008 2004年台風18号における羊蹄山麓の強風発生特性について(荷重,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:堤 拓哉 / 高橋 章弘 / 鳥田 宏行
巻 号:81
ページ:31-34
年月次:2008-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

104

積雪寒冷都市のための風雪シミュレーションを用いた高層街区と中層街区の風雪影響の比較

著者名:瀬戸口 剛 / 堤 拓哉
巻 号:619
ページ:101-108
年月次:2007-09

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

105

20019 気象データを活用した建築物の雪対策検討手法の提案(雪荷重(2),構造I)

著者名:堤 拓哉 / 千葉 隆弘 / 苫米地 司
巻 号:2007
ページ:37-38
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

106

043 2006年11月7日に北海道佐呂間町で発生した竜巻による被害 : その1 建築物の被害状況(都市防災・竜巻被害,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:高橋 章弘 / 堤 拓哉 / 南 慎一
巻 号:80
ページ:179-184
年月次:2007-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

107

044 2006年11月7日に北海道佐呂間町で発生した竜巻による被害 : その2 被災地区住民に対するアンケート調査(都市防災・竜巻被害,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:堤 拓哉 / 高橋 章弘 / 南 慎一 / 植松 康
巻 号:80
ページ:185-190
年月次:2007-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

108

089 2006年佐呂間町竜巻被害調査報告(都市防災・竜巻被害,委員会報告・指名論文)

著者名:南 慎一 / 高橋 章弘 / 堤 拓哉 / 桜井 修次 / 高井 伸雄
巻 号:80
ページ:363-368
年月次:2007-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

109

風雪シミュレーションを用いた高層建築街区と中層建築街区が周辺の公共空間に与える風雪環境評価

著者名:瀬戸口 剛 / 堤 拓哉
巻 号:614
ページ:167-174
年月次:2007-04

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

110

模擬雪を用いた風洞実験における乱れ強さの変化が吹きだまり性状に及ぼす影響

著者名:堤 拓哉 / 高橋 章弘 / 千葉 隆弘 / 苫米地 司
巻 号:613
ページ:29-34
年月次:2007-03

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

111

北海道の公営住宅における雁木空間の雪対策について

著者名:堤 拓哉 / 高橋 章弘 / 千葉 隆弘 / 苫米地 司
巻 号:612
ページ:43-47
年月次:2007-02

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

112

20053 吹雪風洞実験における模擬雪および気流性状の影響(雪荷重 (2), 構造I)

著者名:堤 拓哉 / 苫米地 司
巻 号:2006
ページ:105-106
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

113

067 格子フェンスを用いた建築物の雪庇防止に関する基礎的実験(北方系住宅技術報告,講演研究論文・計画技術報告・研究委員会報告)

著者名:堤 拓哉 / 高倉 政寛 / 高橋 章弘
巻 号:79
ページ:265-266
年月次:2006-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

114

風雪シミュレーション環境評価から導いた複合拠点再開発計画のデザインガイドライン : 積雪寒冷地における風雪環境評価を用いた新たな都市計画プロセスの開発

著者名:瀬戸口 剛 / 堤 拓哉 / 高倉 政寛 / 松岡 佳秀 / 大柳 佳紀
巻 号:604
ページ:131-138
年月次:2006-06

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

115

3005 高断熱木造軸組外壁の防火性能実験 : その2 屋内加熱による検討(木質系構造耐火性(1),防火)

著者名:入江 雄司 / 南 慎一 / 堤 拓哉 / 糸毛 治
巻 号:2005
ページ:9-10
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

116

3022 発泡プラスチック系断熱材の燃焼特性に関する実験 : ポリスチレンフォーム、フェノールフォーム、ポリエチレンフォームについて(材料の燃焼性,防火)

著者名:糸毛 治 / 南 慎一 / 入江 雄司 / 堤 拓哉
巻 号:2005
ページ:43-44
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

117

20013 粗面の屋根葺材を用いた勾配屋根における積雪性状について(雪荷重,構造I)

著者名:高倉 政寛 / 堤 拓哉 / 鈴木 大隆
巻 号:2005
ページ:25-26
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

118

勾配屋根を持つ戸建住宅における屋根雪の滑落飛距離について(構造)

著者名:高倉 政寛 / 堤 拓哉 / 鈴木 大隆
巻 号:21
ページ:57-60
年月次:2005-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

119

多雪寒冷地に建つ中高層建築物の屋上積雪分布について(構造)

著者名:堤 拓哉 / 高倉 政寛 / 苫米地 司
巻 号:20
ページ:63-66
年月次:2004-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

120

3017 高断熱木造軸組外壁の防火性能実験(木質部材の防耐火性能,防火)

著者名:入江 雄司 / 南 慎一 / 堤 拓哉 / 糸毛 治
巻 号:2004
ページ:33-34
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ A-2.防火、海洋、情報システム技術 (1995 ~ 2011) ] [ B.構造I (1985 ~ 1994) ] [ 学術講演梗概集. A-2, 防火,海洋,情報システム技術 ] [ 大会梗概集 ]

121

20002 多雪寒冷地に建つ中高層建築物の屋上積雪性状(雪荷重,構造I)

著者名:堤 拓哉 / 高倉 政寛 / 苫米地 司
巻 号:2004
ページ:3-4
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

122

20003 活性白土とクルミ粉体を模型雪に用いた吹雪風洞実験における吹きだまり性状について(雪荷重,構造I)

著者名:大石 唯浩 / 堤 拓哉 / 細川 和彦 / 苫米地 司
巻 号:2004
ページ:5-6
年月次:2004-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

123

031 高断熱木造外壁の非損傷性について : 炭化による柱断面欠損率とその予測法(雪・防耐火・教育,講演研究論文)

著者名:糸毛 治 / 入江 雄司 / 南 慎一 / 菊地 伸一 / 堤 拓哉
巻 号:77
ページ:129-132
年月次:2004-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

124

陸屋根に形成される雪庇と気象要素との関係について(構造)

著者名:堤 拓哉 / 高倉 政寛 / 苫米地 司
巻 号:19
ページ:113-116
年月次:2004-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

125

041 高断熱木造外壁の遮熱性について(北方系住宅,講演研究論文)

著者名:入江 雄司 / 菊地 伸一 / 関口 岳彦 / 堤 拓哉 / 竹内 慎一 / 十河 哲也 / 南 慎一
巻 号:76
ページ:177-180
年月次:2003-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

126

068 北海道の公営住宅における雁木の雪障害対策 : その2 雪障害に関する実態調査および風洞実験(雪と生活・福祉,講演研究論文)

著者名:堤 拓哉 / 高橋 章弘 / 苫米地 司
巻 号:76
ページ:291-296
年月次:2003-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

127

20038 陸屋根に形成される雪庇の観測調査

著者名:堤 拓哉 / 福島 明
巻 号:B-1
ページ:75-76
年月次:2002-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

128

2000年有珠山噴火災害による被災建築物調査 : その1 被災建築物の調査手法(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)

著者名:南 慎一 / 堤 拓哉 / 戸松 誠 / 林 勝朗
巻 号:F-1
ページ:277-278
年月次:2002-06

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 計画系 ] [ 大会梗概集 ]

129

2000年有珠山噴火災害による被災建築物調査 : その2 調査結果(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集)

著者名:戸松 誠 / 南 慎一 / 堤 拓哉 / 林 勝朗
巻 号:F-1
ページ:279-280
年月次:2002-06

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 計画系 ] [ 大会梗概集 ]

130

2000年有珠山噴火災害による建築物の被災度調査に関する考察

著者名:南 慎一 / 堤 拓哉 / 戸松 誠 / 林 勝朗 / 藤倉 修
巻 号:14
ページ:377-380
年月次:2001-12

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

131

21099 有珠山噴火による建築物の被害(地震危険度評価,構造II)

著者名:林 勝朗 / 南 慎一 / 堤 拓哉 / 戸松 誠
巻 号:2001
ページ:197-198
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-2.構造II.振動.原子力プラント (1995 ~ 2011 ) ] [ 学術講演梗概集. B-2, 構造II, 振動, 原子力プラント ] [ 大会梗概集 ]

132

5437 積雪寒冷地における建築防災計画に関する調査研究(避難(2),建築計画I)

著者名:堤 拓哉 / 南 慎一
巻 号:2001
ページ:873-874
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ E-1.建築計画I.各種建物、地域施設.設計方法.構法計画.人間工学.計画基礎 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. E-1, 建築計画I, 各種建物・地域施設, 設計方法, 構法計画, 人間工学, 計画基礎 ] [ 大会梗概集 ]

133

030 2000年有珠山噴火災害による建築物の被災調査に関する考察(防災,講演研究論文)

著者名:南 慎一 / 林 勝朗 / 堤 拓哉 / 藤倉 修 / 戸松 誠
巻 号:74
ページ:127-130
年月次:2001-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

134

087 2000年有珠山噴火災害による避難の課題整理(計画技術報告1:コントロールする~,計画技術報告)

著者名:竹内 慎一 / 南 慎一 / 十河 哲也 / 堤 拓哉
巻 号:74
ページ:359-360
年月次:2001-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

135

090 北海道の公営住宅における雁木の雪障害対策(計画技術報告2:雪対策とリニューアル,計画技術報告)

著者名:高橋 章弘 / 堤 拓哉 / 福島 明 / 苫米地 司 / 土屋 貴史
巻 号:74
ページ:369-370
年月次:2001-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

136

098 北海道の公営住宅における雪害対策に関する調査研究(掲載論文,資料研究論文)

著者名:堤 拓哉 / 高橋 章弘 / 南 慎一
巻 号:74
ページ:399-402
年月次:2001-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

137

7184 指定避難所管理者の施設の現況評価について : 避難所の整備計画に関する研究

著者名:南 慎一 / 堤 拓哉 / 竹内 慎一 / 高橋 章弘
巻 号:2000
ページ:367-368
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

138

7185 避難所の防災機能評価と地域連携について : 避難所の整備計画に関する研究

著者名:竹内 慎一 / 堤 拓哉 / 南 慎一 / 高橋 章弘
巻 号:2000
ページ:369-370
年月次:2000-07

[ 年次分冊区分 ] [ F-1.都市計画.建築経済、住宅問題 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題 ] [ 大会梗概集 ]

139

032 地域連携を考慮した避難所の整備計画に関する研究 : 釧路市におけるケーススタディ(地震防災,講演研究論文)

著者名:南 慎一 / 竹内 慎一 / 堤 拓哉 / 高橋 章弘
巻 号:73
ページ:133-136
年月次:2000-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

140

088 市町村の地震防災支援システムの開発に関する研究(構造・防災とリサイクル,計画・技術報告)

著者名:戸松 誠 / 堤 拓哉 / 入江 雄司 / 南 慎一
巻 号:73
ページ:379-380
年月次:2000-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

101~140件 / 全140件