論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全140件

1

北海道で発生した雪による人身事故と雪害対策に関する研究 人身事故および住宅損傷のリスク分析に基づいた屋根雪処理の判断基準について

著者名:千葉 隆弘 / 堤 拓哉 / 高橋 徹
巻 号:769
ページ:331-341
年月次:2020-03

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

2

訂正:降雨を考慮した積雪荷重の推定方法に関する研究 (大槻 政哉,高橋 徹,苫米地 司,千葉 隆弘,堤 拓哉,上石 勲,喜々津 仁密,岩田 善裕,石原 直,奥田 泰雄著,日本建築学会構造系論文集,第82巻,第739号,1329-1338,2017年9月号掲載)

著者名:大槻 政哉 / 高橋 徹 / 苫米地 司 / 千葉 隆弘 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 喜々津 仁密 / 岩田 善裕 / 石原 直
巻 号:769
ページ:449-449
年月次:2020-03

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

3

20011 積雪寒冷地におけるアメダス降水量と積雪重量の比較

著者名:堤 拓哉
巻 号:2019
ページ:21-22
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

20014 木造住宅の屋根に降下する火山灰の堆積性状

著者名:山本 剛 / 堤 拓哉 / 千葉 隆弘 / 前田 憲太郎
巻 号:2019
ページ:27-28
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

40371 積雪寒冷都市の都市デザインプロセスに向けた雪CFDと風洞実験の有用性評価 積雪寒冷都市における都市デザイン その22

著者名:近藤 縁 / 瀬戸口 剛 / 渡部 典大 / 村田 知謙 / 堤 拓哉 / 大槻 政哉
巻 号:2019
ページ:793-794
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

20006 冬期降水量と積雪重量の比較観測(2017-2018)

著者名:堤 拓哉
巻 号:2018
ページ:11-12
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

41508 風雪シミュレーションを用いた融雪負荷と建物熱負荷を低減する街区形態の開発 積雪寒冷都市における都市デザイン その19

著者名:横山 翔太 / 瀬戸口 剛 / 渡部 典大 / 堤 拓哉 / 日下 みのり
巻 号:2018
ページ:1087-1090
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

5400 沿岸集落における屋外拡声器を用いた防災行政無線の冬季実測

著者名:飯泉 元気 / 戸松 誠 / 堤 拓哉 / 廣田 誠一 / 石井 旭
巻 号:2018
ページ:831-832
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築計画 (2012 ~ 現在) ] [ 建築計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

防災スピーカによる避難情報伝達に及ぼす気象などの影響 第1報 沿岸集落における定時放送を対象とした冬季測定

著者名:飯泉 元気 / 堤 拓哉 / 廣田 誠一 / 戸松 誠
巻 号:91
ページ:281-284
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

10

北海道富良野圏域を対象とした民生部門エネルギー等の需要構造分析 

著者名:阿部 佑平 / 月館 司 / 立松 宏一 / 堤 拓哉 / 鈴木 大隆
巻 号:739
ページ:801-809
年月次:2017-09

[ 系列 ] [ 環境系 ] [ 日本建築学会環境系論文集 ] [ 論文集 ]

11

降雨を考慮した積雪荷重の推定方法に関する研究 

著者名:大槻 政哉 / 高橋 徹 / 苫米地 司 / 千葉 隆弘 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 喜々津 仁密 / 岩田 善裕
巻 号:739
ページ:1329-1338
年月次:2017-09

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

12

20018 被害関数を用いた大雪による空き家の損傷棟数の試算 その2 勾配屋根の影響を考慮した試算

著者名:堤 拓哉 / 千葉 隆弘 / 高橋 徹
巻 号:2017
ページ:35-36
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

40377 北海道富良野圏域を対象としたエネルギー需要構造分析 その1 富良野市の民生部門を対象とした分析

著者名:阿部 佑平 / 月館 司 / 立松 宏一 / 堤 拓哉 / 鈴木 大隆
巻 号:2017
ページ:799-800
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

41653 積雪寒冷都市における冬期の都心オープンスペースの利用行動とデザインガイドライン 積雪寒冷都市における都市デザイン その16

著者名:岩国 大貴 / 瀬戸口 剛 / 佐藤 勇人 / 堤 拓哉
巻 号:2017
ページ:1387-1390
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

ベイズ統計を用いた空き家数の推計に関する分析と考察 北海道におけるその他空き家の推計について

著者名:齋藤 茂樹 / 高倉 政寛 / 堤 拓哉
巻 号:90
ページ:261-264
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

16

積雪寒冷都市における風雪シミュレーションを用いたスマート街区の空間形態とエネルギー消費 

著者名:渡部 典大 / 瀬戸口 剛 / 松山 倫之 / 郭 ~銘 / 堤 拓哉
巻 号:733
ページ:735
年月次:2017-03

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

17

2029 気象観測地点の観測環境調査に基づき降水量の捕捉損失を考慮した雪荷重評価に関する基礎的研究

著者名:菰田 悟史 / 藤井 茂人 / 石鍋 雄一郎 / 中島 肇 / 高橋 徹 / 千葉 隆弘 / 堤 拓哉
巻 号:87
ページ:377-380
年月次:2017-02

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

18

風雪シミュレーションを用いた新市庁舎建設計画プロセスの開発 積雪寒冷都市における都市デザイン その12

著者名:横山 翔太 / 瀬戸口 剛 / 松山 倫之 / 日下 みのり / 堤 拓哉
巻 号:2016
ページ:873-874
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 その5 実験結果に基づく割り増し荷重の算定方法

著者名:大槻 政哉 / 喜々津 仁密 / 高橋 徹 / 千葉 隆弘 / 石原 直 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 堤 拓哉 / 中村 一樹 / 安達 聖
巻 号:2016
ページ:85-86
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 その6 積雪で満たされた軒どいの排水性能に着目した模型実験

著者名:千葉 隆弘 / 高橋 徹 / 大槻 政哉 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 石原 直 / 岩田 善裕 / 堤 拓哉
巻 号:2016
ページ:87-88
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

21

被害関数を用いた大雪による空き家の損傷棟数の試算

著者名:堤 拓哉 / 千葉 隆弘 / 高橋 徹
巻 号:2016
ページ:99-100
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

22

地域のエネルギー需給の最適化に関する研究 その1 北海道K町を対象としたエネルギー需要量の推定

著者名:阿部 佑平 / 月館 司 / 立松 宏一 / 堤 拓哉 / 鈴木 大隆
巻 号:2016
ページ:761-762
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

23

地域のエネルギー需給の最適化に関する研究 その2 K町における地域分散型エネルギーシステムの検討

著者名:月館 司 / 阿部 佑平 / 立松 宏一 / 堤 拓哉 / 鈴木 大隆
巻 号:2016
ページ:763-764
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

24

富良野圏域のエネルギー消費分析 第3報 地中熱ヒートポンプが導入された公共施設を対象とした実測調査

著者名:阿部 佑平 / 立松 宏一 / 月館 司 / 堤 拓哉 / 鈴木 大隆
巻 号:89
ページ:137-140
年月次:2016-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

25

風雪シミュレーションを用いた新市庁舎建設計画プロセスの開発 北見市新市庁舎建設計画における屋外環境・エネルギー評価

著者名:横山 翔太 / 瀬戸口 剛 / 渡部 典大 / 郭 〓銘 / 松山 倫之 / 岩国 大貴 / 日下 みのり / 堤 拓哉
巻 号:89
ページ:271-274
年月次:2016-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

26

40335 気象モデルによる北海道の市町村を対象とした気象解析 : 第3報 移動気象観測値による気象モデルの解析精度の検証(都市気候シミュレーション,環境工学I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:阿部 佑平 / 堤 拓哉 / 大槻 政哉
巻 号:2015
ページ:703-701
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

27

20047 中越地方多雪地域における既存木造住宅群の耐雪性能評価(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:吉田 奈未 / 千葉 隆弘 / 堤 拓哉 / 高橋 徹 / 中村 友紀子 / 中江 百花
巻 号:2015
ページ:93-94
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

28

20048 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その1 日降水量データを用いた冬期降雨特性の解析)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:堤 拓哉 / 大槻 政哉 / 齋藤 佳彦 / 高橋 徹 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕
巻 号:2015
ページ:95-96
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

29

20049 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その2 実長試験屋根を用いた屋外実験の概要)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高橋 徹 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 大槻 政哉
巻 号:2015
ページ:97-98
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

30

20050 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その3 流量計とロードセルの計測結果)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小嶋 志龍 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 大槻 政哉 / 高橋 徹
巻 号:2015
ページ:99-100
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

31

20051 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その4 実大屋外実験結果の考察とまとめ)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:大槻 政哉 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 高橋 徹
巻 号:2015
ページ:101-102
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

32

7385 積雪寒冷都市における風雪シミュレーションを用いた高層高容積街区の都市空間像の提案 : 積雪寒冷都市における都市デザイン その10(景観シミュレーション手法,都市計画,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:岩国 大貴 / 瀬戸口 剛 / 渡部 典大 / 前田 孝輔 / 堤 拓哉
巻 号:2015
ページ:861-862
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

33

7386 風雪シミュレーションを用いた低炭素型の都心空間デザインプロセス : 積雪寒冷都市における都市デザイン その11(景観シミュレーション手法,都市計画,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:前田 孝輔 / 瀬戸口 剛 / 渡部 典大 / 岩国 大貴 / 堤 拓哉
巻 号:2015
ページ:863-864
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

34

033 富良野圏域のエネルギー消費分析 : 第1報 公共施設のエネルギー消費量調査(環境II,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:立松 宏一 / 堤 拓哉 / 阿部 佑平 / 鈴木 大隆 / 月館 司
巻 号:88
ページ:133-136
年月次:2015-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

35

034 富良野圏域のエネルギー消費分析 : 第2報 民生部門を対象としたエネルギー需要量の推定(環境II,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:阿部 佑平 / 月館 司 / 立松 宏一 / 堤 拓哉 / 戸松 誠 / 鈴木 大隆
巻 号:88
ページ:137-140
年月次:2015-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

36

068 風雪シミュレーションを用いた積雪寒冷都市における低炭素型都心空間デザインプロセス : 札幌市都心部大通地区を事例として(計画VI,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:岩国 大貴 / 瀬戸口 剛 / 渡部 典大 / 前田 孝輔 / 堤 拓哉 / 松山 倫之
巻 号:88
ページ:273-276
年月次:2015-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

37

北海道で発生した雪による人身事故と雪害対策に関する研究 大雪時における除雪状況の実態と人的被害関数に基づく雪害対応能力の分析

著者名:千葉 隆弘 / 苫米地 司 / 高橋 徹 / 堤 拓哉
巻 号:708
ページ:197
年月次:2015-02

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

38

20044 建築物の庇を対象とした積雪・融雪観測(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:堤 拓哉 / 月館 司 / 阿部 佑平
巻 号:2014
ページ:87-88
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

39

7372 風雪シミュレーションを用いた都心再開発の空間像とデザインガイドラインの提案 : 積雪寒冷都市における都市デザイン その8(都市解析シミュレーション(2),都市計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:松山 倫之 / 瀬戸口 剛 / 堤 拓哉 / 高梨 潤
巻 号:2014
ページ:803-804
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

40

7373 積雪寒冷都市において地区エネルギーと雪処理エネルギーを考慮した都市空間像の開発 : 積雪寒冷都市における都市デザイン その9(都市解析シミュレーション(2),都市計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高梨 潤 / 瀬戸口 剛 / 堤 拓哉 / 松山 倫之
巻 号:2014
ページ:805-806
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

41

011 大雪による建物倒壊危険度判定方法の策定(構造I,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:草苅 敏夫 / 田沼 吉伸 / 前田 憲太郎 / 千葉 隆弘 / 串山 繁 / 堤 拓哉 / 本間 裕二
巻 号:87
ページ:43-46
年月次:2014-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

42

026 Webカメラを用いた屋根上積雪深の計測(構造IV,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:串山 繁 / 草苅 敏夫 / 田沼 吉伸 / 千葉 隆弘 / 前田 憲太郎 / 堤 拓哉 / 本間 裕二
巻 号:87
ページ:107-110
年月次:2014-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

43

034 北海道における在来軸組構法住宅の耐雪性能に関する研究 : 雪荷重に対する小屋梁および垂木の損傷リスクについて(構造V,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:千葉 隆弘 / 苫米地 司 / 串山 繁 / 堤 拓哉 / 草苅 敏夫 / 本間 裕二 / 高橋 徹 / 田沼 吉信 / 前田 憲太郎
巻 号:87
ページ:139-142
年月次:2014-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

44

056 気象モデルによる北海道の市町村を対象とした気象解析 : 第2報 下川町を対象とした解析精度の検証(環境IV,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:阿部 佑平 / 堤 拓哉
巻 号:87
ページ:227-230
年月次:2014-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

45

088 積雪寒冷都市において雪処理エネルギーと地区エネルギーを考慮した都市空間像の開発 : 札幌市都心部を事例として(計画V,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:松山 倫之 / 前田 孝輔 / 瀬戸口 剛 / 佐藤 公哉 / 堤 拓哉 / 渡部 典大 / 高梨 潤 / 山田 健介
巻 号:87
ページ:369-372
年月次:2014-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

46

103 北海道内の建築物の積雪による被害について(資料研究論文)

著者名:田沼 吉伸 / 草苅 敏夫 / 伊東 敏幸 / 千葉 隆弘 / 串山 繁 / 前田 憲太郎 / 堤 拓哉 / 本間 裕二
巻 号:87
ページ:431-434
年月次:2014-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

47

113 北海道の空き家問題に関する研究 : 第1報 北海道の自治体を対象とした空き家対策に関する実態調査(資料研究論文)

著者名:堤 拓哉
巻 号:87
ページ:471-474
年月次:2014-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

48

41003 建物の熱的影響と気象条件による雪質の変化を考慮した屋根積雪多層熱収支モデルの開発 : その4 数値モデルの概要と計算結果の検証(伝熱解析,環境工学II,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:阿部 佑平 / 堤 拓哉 / 本間 義規
巻 号:2013
ページ:5-6
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

49

41142 建築壁体の模擬降雨実験に要する降雨範囲と試験体高さに関する研究(液水の影響,環境工学II,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:安田 聖 / 岸本 嘉彦 / 堤 拓哉
巻 号:2013
ページ:283-284
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

50

20029 在来軸組構法住宅の耐雪性能に関する研究 : 札幌市の住宅を対象とした雪荷重に対する損傷・倒壊リスクについて(雪荷重,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:千葉 隆弘 / 阿部 佑平 / 堤 拓哉 / 苫米地 司 / 高橋 徹
巻 号:2013
ページ:57-58
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~50件 / 全140件