論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~8件 / 全8件

1

20015 限界状態設計法における構造特性係数k_D値の平均値と変動係数(限界状態設計法,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:井戸田 秀樹 / 坪井 将吾 / 中田 寛二
巻 号:2013
ページ:29-30
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

20016 等価線形化手法に基づく耐力劣化系構造物の応答評価精度について(限界状態設計法,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:寺尾 敬哉 / 井戸田 秀樹 / 坪井 将吾 / 森 保宏
巻 号:2013
ページ:31-32
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

204 耐力劣化型履歴の構造特性係数に関する統計的考察(2.構造)

著者名:坪井 将吾 / 井戸田 秀樹
巻 号:51
ページ:121-124
年月次:2013-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

234 素材特性の不確定な変動を考慮した鋼構造骨組の終局耐力(2.構造)

著者名:永井 志斉 / 井戸田 秀樹 / 坪井 将吾
巻 号:51
ページ:241-244
年月次:2013-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

20033 最大耐力点の変形性能と構造特性係数に関する一考察(地震荷重・耐震設計(2),構造I,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:坪井 将吾 / 井戸田 秀樹
巻 号:2012
ページ:65-66
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

251 鋼構造骨組の構造特性係数の変動性に関する一考察(2.構造)

著者名:坪井 将吾 / 井戸田 秀樹
巻 号:50
ページ:309-312
年月次:2012-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

20063 脆性部材を含む構造システムの必要保有耐力に関する一考察(地震荷重・耐震設計(1),構造I)

著者名:坪井 将吾 / 井戸田 秀樹 / 中田 寛二
巻 号:2011
ページ:125-126
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

8

227 脆性部材を含む構造システムの必要保有水平耐力に関する考察(B.構造)

著者名:坪井 将吾 / 井戸田 秀樹 / 中田 寛二
巻 号:49
ページ:197-200
年月次:2011-02

[ 東海支部 ] [ 東海支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

1~8件 / 全8件