論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全123件

1

訂正:降雨を考慮した積雪荷重の推定方法に関する研究 (大槻 政哉,高橋 徹,苫米地 司,千葉 隆弘,堤 拓哉,上石 勲,喜々津 仁密,岩田 善裕,石原 直,奥田 泰雄著,日本建築学会構造系論文集,第82巻,第739号,1329-1338,2017年9月号掲載)

著者名:大槻 政哉 / 高橋 徹 / 苫米地 司 / 千葉 隆弘 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 喜々津 仁密 / 岩田 善裕 / 石原 直
巻 号:769
ページ:449-449
年月次:2020-03

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

2

20079 竜巻状の旋回流による突風荷重モデルに関する研究 その4 地表面粗度の影響を考慮した屋根の風力係数

著者名:喜々津 仁密 / 奥田 泰雄
巻 号:2019
ページ:157-158
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

20010 積雪後の降雨による割増荷重の算定に用いる等価勾配について

著者名:石原 直 / 喜々津 仁密 / 大槻 政哉 / 高橋 徹 / 岩田 善裕 / 奥田 泰雄
巻 号:2018
ページ:19-20
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

20036 降雨による屋根雪荷重の増加量に対する諸要因の考察

著者名:櫻井 大介 / 大槻 政哉 / 高橋 徹 / 喜々津 仁密 / 石原 直 / 小嶋 志龍
巻 号:2018
ページ:71-72
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

20086 竜巻状の旋回流による突風荷重モデルに関する研究 その3 地表面粗度の影響を考慮した気圧降下メカニズム

著者名:喜々津 仁密 / 奥田 泰雄
巻 号:2018
ページ:171-172
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

22265 集成材と折板屋根構成材とのねじ接合部の引張耐力の評価法に関する研究 その1 検討の概要と試験・評価方法の提案

著者名:脇山 善夫 / 喜々津 仁密 / 中川 貴文 / 河野 博紀 / 上山 耕平
巻 号:2018
ページ:529-530
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

22266 集成材と折板屋根構成材とのねじ接合部の引張耐力の評価法に関する研究 その2 試験・評価結果

著者名:河野 博紀 / 上山 耕平 / 喜々津 仁密 / 脇山 善夫 / 中川 貴文
巻 号:2018
ページ:531-532
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造III (2012 ~ 現在) ] [ 構造III ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

降雨を考慮した積雪荷重の推定方法に関する研究 

著者名:大槻 政哉 / 高橋 徹 / 苫米地 司 / 千葉 隆弘 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 喜々津 仁密 / 岩田 善裕
巻 号:739
ページ:1329-1338
年月次:2017-09

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

9

20004 大地震時における災害拠点建築物の床応答加速度の検討 その1 検討の概要

著者名:喜々津 仁密 / 脇山 善夫 / 岩田 善裕 / 國松 要介 / 梁川 幸盛 / 庄司 正弘
巻 号:2017
ページ:7-8
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

10

20005 大地震時における災害拠点建築物の床応答加速度の検討 その2 時刻歴応答解析結果

著者名:國松 要介 / 喜々津 仁密 / 脇山 善夫 / 岩田 善裕 / 梁川 幸盛 / 庄司 正弘
巻 号:2017
ページ:9-10
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

20006 大地震時における災害拠点建築物の床応答加速度の検討 その3 構造設計方針の違いと余震による影響の検討

著者名:梁川 幸盛 / 喜々津 仁密 / 脇山 善夫 / 岩田 善裕 / 國松 要介 / 庄司 正弘
巻 号:2017
ページ:11-12
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

20015 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 その7 浸透流解析による割増荷重の検討

著者名:大槻 政哉 / 高橋 徹 / 千葉 隆弘 / 石原 直 / 喜々津 仁密
巻 号:2017
ページ:29-30
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

2026 勾配等が変化する屋根面での飽和層モデルによる積雪後降雨荷重の推定

著者名:石原 直 / 喜々津 仁密 / 大槻 政哉 / 高橋 徹 / 岩田 善裕 / 奥田 泰雄
巻 号:87
ページ:365-368
年月次:2017-02

[ 関東支部 ] [ 日本建築学会関東支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

14

竜巻等突風の強さの評定に資する木造建築物の被害状態に基づく推定風速の検討 

著者名:喜々津 仁密 / 中川 貴文 / 奥田 泰雄 / 脇山 善夫 / 坂田 弘安
巻 号:53
ページ:325
年月次:2017-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

15

建築物の地震後の継続使用に関する阻害要因の分析と要求性能の検討 

著者名:喜々津 仁密 / 向井 智久 / 加藤 博人 / 平出 務 / 長谷川 隆 / 柏 尚稔 / 谷 昌典 / 飯場 正紀
巻 号:53
ページ:331
年月次:2017-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

16

建築物に作用する津波のシミュレーション その8 水理験との整合性検証

著者名:政岡 沙央理 / 阪田 升 / 壁谷澤 寿一 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密 / 長井 大祐
巻 号:2016
ページ:39-40
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

地震後の継続使用性を確保した既存建築物の耐震補強設計・耐震性能評価 その1 全体概要

著者名:溜 正俊 / 向井 智久 / 喜々津 仁密 / 平出 務 / 長谷川 隆 / 柏 尚稔 / 飯場 正紀 / 後閑 章吉 / 服部 敦志 / 三町 直志
巻 号:2016
ページ:27-28
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 その5 実験結果に基づく割り増し荷重の算定方法

著者名:大槻 政哉 / 喜々津 仁密 / 高橋 徹 / 千葉 隆弘 / 石原 直 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 堤 拓哉 / 中村 一樹 / 安達 聖
巻 号:2016
ページ:85-86
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 その6 積雪で満たされた軒どいの排水性能に着目した模型実験

著者名:千葉 隆弘 / 高橋 徹 / 大槻 政哉 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 石原 直 / 岩田 善裕 / 堤 拓哉
巻 号:2016
ページ:87-88
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

20

竜巻状の旋回流による突風荷重モデルに関する研究 その1 建築物との相対的な大小関係を考慮した鉛直方向の風力係数

著者名:喜々津 仁密 / 奥田 泰雄
巻 号:2016
ページ:141-142
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

21

LESで推定された複雑地形上の乱れ特性に対する風車の疲労損傷評価

著者名:酒井 佑樹 / 田村 哲郎 / 喜々津 仁密 / 河合 英徳 / 丸山 勇祐
巻 号:2016
ページ:257-258
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

22

竜巻や積雪後の降雨による最近の気象災害に対する研究の展開(<特集>気候変動対策:緩和と適応)

著者名:喜々津 仁密
巻 号:1687
ページ:18-19
年月次:2016-08

[ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ] [ 建築雑誌 ]

23

竜巻状気流による風力と部材耐力を考慮した建築物外装材の有限要素解析 

著者名:喜々津 仁密 / 楊 克倹 / 庄司 正弘
巻 号:49
ページ:943
年月次:2015-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

24

10030 建築物に作用する津波のシミュレーション : その6 連立柱の津波荷重シミュレーション(津波と衝撃(2),海洋建築,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:阪田 升 / 壁谷沢 寿一 / 奥田 泰雄 / 長井 大祐 / 喜々津 仁密 / 政岡 沙央理
巻 号:2015
ページ:59-60
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

25

10031 建築物に作用する津波のシミュレーション : その7 開口を有する建築物に作用する津波波力低減に関する検討(津波と衝撃(2),海洋建築,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:政岡 沙央理 / 阪田 升 / 壁谷澤 寿一 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 長井 大祐
巻 号:2015
ページ:61-62
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

26

10032 建築物に作用する津波のシミュレーション : その8 女川地区某建物流出に関連したVOF津波シミュレーション(津波と衝撃(2),海洋建築,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:長井 大祐 / 奥田 泰雄 / 阪田 升 / 喜々津 仁密 / 政岡 沙央理
巻 号:2015
ページ:63-64
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

27

20023 地震後の継続使用性を確保した新築建築物の設計・耐震性能評価 その1 継続使用性に関する要求性能(耐震継続使用性,構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:喜々津 仁密 / 向井 智久 / 加藤 博人 / 平出 務 / 長谷川 隆 / 谷 昌典 / 柏 尚稔 / 飯場 正紀
巻 号:2015
ページ:45-46
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

28

20048 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その1 日降水量データを用いた冬期降雨特性の解析)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:堤 拓哉 / 大槻 政哉 / 齋藤 佳彦 / 高橋 徹 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕
巻 号:2015
ページ:95-96
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

29

20049 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その2 実長試験屋根を用いた屋外実験の概要)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高橋 徹 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 大槻 政哉
巻 号:2015
ページ:97-98
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

30

20050 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その3 流量計とロードセルの計測結果)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:小嶋 志龍 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 大槻 政哉 / 高橋 徹
巻 号:2015
ページ:99-100
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

31

20051 積雪後の降雨に配慮した屋根雪荷重の評価に関する研究 (その4 実大屋外実験結果の考察とまとめ)(雪荷重・耐雪設計(1),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:大槻 政哉 / 堤 拓哉 / 上石 勲 / 中村 一樹 / 安達 聖 / 喜々津 仁密 / 奥田 泰雄 / 岩田 善裕 / 齋藤 佳彦 / 高橋 徹
巻 号:2015
ページ:101-102
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

32

20426 特定天井に用いられる吊り天井のユニット耐力試験方法検討のための検証実験(天井:静的実験(2),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:守屋 嘉晃 / 川上 修 / 脇山 善夫 / 喜々津 仁密 / 石原 直
巻 号:2015
ページ:851-852
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

33

20428 開口を有する鋼製下地吊り天井の耐力に関する実験 : その1 実験概要(天井:静的実験(2),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:脇山 善夫 / 渡壁 守正 / 稲井 慎介 / 森田 泰弘 / 石原 直 / 喜々津 仁密
巻 号:2015
ページ:855-856
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

34

20429 開口を有する鋼製下地吊り天井の耐力に関する実験 : その2 実験結果(天井:静的実験(2),構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:森田 泰弘 / 脇山 善夫 / 渡壁 守正 / 稲井 慎介 / 石原 直 / 喜々津 仁密
巻 号:2015
ページ:857-858
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

35

静的面内圧縮力を受ける鋼製下地吊り天井の力学特性 

著者名:稲井 慎介 / 石原 直 / 渡壁 守正 / 森田 泰弘 / 脇山 善夫 / 喜々津 仁密
巻 号:48
ページ:455
年月次:2015-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

36

鋼製下地吊り天井の天井面の曲げに関する力学特性 

著者名:石原 直 / 稲井 慎介 / 森田 泰弘 / 渡壁 守正 / 脇山 善夫 / 喜々津 仁密
巻 号:47
ページ:45
年月次:2015-02

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

37

20019 建築物の地震後の継続使用性に関する阻害要因分析 : その1 プロジェクト全体概要(建物の地震BCP,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:向井 智久 / 喜々津 仁密 / 森田 高市 / 飯場 正紀 / 平出 務 / 長谷川 隆 / 加藤 博人 / 谷 昌典 / 福山 洋
巻 号:2014
ページ:37-38
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

38

20020 建築物の地震後の継続使用性に関する阻害要因分析 : その2 阻害要因分析の方法(建物の地震BCP,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:喜々津 仁密 / 向井 智久 / 森田 高市 / 飯場 正紀 / 平出 務 / 長谷川 隆 / 加藤 博人 / 谷 昌典
巻 号:2014
ページ:39-40
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

39

20021 建築物の地震後の継続使用性に関する阻害要因分析 : その3 RC造庁舎の継続使用に関する調査(建物の地震BCP,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:加藤 博人 / 谷 昌典 / 向井 智久 / 喜々津 仁密 / 長谷川 隆 / 平出 務 / 飯場 正紀 / 森田 高市
巻 号:2014
ページ:41-42
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

40

20022 建築物の地震後の継続使用性に関する阻害要因分析 : その4 体育館の地震後の継続使用状況に関する調査(建物の地震BCP,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:長谷川 隆 / 森田 高市 / 喜々津 仁密 / 向井 智久 / 飯場 正紀 / 平出 務 / 加藤 博人 / 谷 昌典
巻 号:2014
ページ:43-44
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

41

20023 建築物の地震後の継続使用性に関する阻害要因分析 : その5 杭基礎建物の継続使用に関する調査(建物の地震BCP,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:平出 務 / 飯場 正紀 / 向井 智久 / 加藤 博人 / 谷 昌典 / 長谷川 隆 / 森田 高市 / 喜々津 仁密
巻 号:2014
ページ:45-46
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

42

20038 外壁材の脱落による津波波力低減効果に関する実験的研究 : その1 実験概要(津波荷重,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:岩田 善裕 / 本多 直巳 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密 / 壁谷澤 寿一 / 都祭 弘幸 / 冨田 祐介 / 西畑 剛
巻 号:2014
ページ:75-76
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

43

20039 外壁材の脱落による津波波力低減効果に関する実験的研究 : その2 実験結果(津波荷重,構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:冨田 祐介 / 岩田 善裕 / 壁谷澤 寿一 / 本多 直巳 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密 / 都祭 弘幸 / 西畑 剛
巻 号:2014
ページ:77-78
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

44

20489 周囲の壁等に慣性力を負担させる水平な在来工法天井の耐震性に関する実験的研究 : その1 全体計画と天井面の曲げ実験(天井:クリアランス(1),構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:石原 直 / 稲井 慎介 / 森田 泰弘 / 渡壁 守正 / 脇山 善夫 / 喜々津 仁密
巻 号:2014
ページ:977-978
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

45

10017 建築物に作用する津波のシミュレーション : その5津波遡上の基本現象と引き波シミュレーション(津波シミュレーション,海洋建築,2013 年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:阪田 升 / 奥田 泰雄 / 喜々津 仁密
巻 号:2013
ページ:33-34
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 海洋建築 (2012 ~ 現在) ] [ 海洋建築 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

46

20045 風速の地形による影響評価に関する検討 : その1 CFDによる手法の導入(地形影響,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:田村 哲郎 / 丸山 勇祐 / 中村 修 / 喜々津 仁密 / 岸田 岳士 / 奥田 泰雄 / 野津 剛
巻 号:2013
ページ:89-90
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

47

20046 風速の地形による影響評価に関する検討 : その2 観測結果に基づく解析結果の精度検証(地形影響,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:岸田 岳士 / 丸山 勇祐 / 田村 哲郎 / 喜々津 仁密 / 中村 修 / 奥田 泰雄 / 野津 剛
巻 号:2013
ページ:91-92
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

48

20047 風速の地形による影響評価に関する検討 : その3 データベースの実地形への適用(地形影響,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:中村 修 / 丸山 勇祐 / 田村 哲郎 / 喜々津 仁密 / 岸田 岳士 / 奥田 泰雄 / 野津 剛
巻 号:2013
ページ:93-94
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

49

20057 鋼板製外壁の飛来物耐衝撃性能(外装材性能評価,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:湯本 茂樹 / 喜々津 仁密 / 前田 豊 / 西村 宏昭
巻 号:2013
ページ:113-114
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

50

20114 木造住家の各種仕様を考慮した強風リスク関数(リスク評価,構造I,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:喜々津 仁密 / 田村 哲郎 / 野澤 剛二郎
巻 号:2013
ページ:227-228
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~50件 / 全123件