論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全168件

1

20086 接着中間層におけるズレを考慮した積層チモシェンコ梁部材の弾性解析のための定式化

著者名:三上 孝輝 / 井上 圭一 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良
巻 号:2023
ページ:171-172
年月次:2023-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

20087 接着中間層でのズレを考慮した積層梁の弾性座屈解析

著者名:濵 圭吾 / 井上 圭一 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良
巻 号:2023
ページ:173-174
年月次:2023-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

接合面におけるズレを考慮した積層チモシェンコ梁部材の弾性解析のための定式化

著者名:三上 孝輝 / 井上 圭一 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良
巻 号:66
ページ:41-44
年月次:2023-07

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

4

接着中間層でのズレを考慮した積層梁の弾性座屈解析

著者名:濵 圭吾 / 井上 圭一 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良
巻 号:66
ページ:45-48
年月次:2023-07

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

20090 せん断変位を考慮したRC有限要素はりの弾性変形解析

著者名:吉村 雄気 / 和田 俊良
巻 号:2022
ページ:179-180
年月次:2022-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

23006 一次元離散フーリエ変換を用いたコンクリート亀裂面形状の周波数解析 窓関数が解析結果に与える影響

著者名:髙田 悠仁 / 佐藤 良介 / 和田 俊良
巻 号:2022
ページ:11-12
年月次:2022-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

20147 変分法による付着すべりSを従属変数とするRCせん断はりモデルの定式化

著者名:三上 孝輝 / 和田 俊良
巻 号:2021
ページ:293-294
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

20148 変分法による付着すべりSを独立変数とするRCせん断はり有限要素の定式化

著者名:髙畠 翔 / 和田 俊良
巻 号:2021
ページ:295-296
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

20149 変分法による付着すべりSを独立変数とするRCせん断はりの整合質量の開発

著者名:荒川 柳 / 和田 俊良
巻 号:2021
ページ:297-298
年月次:2021-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

10

変分法によるすべりSを従属変数とするRCせん断はりモデルの定式化

著者名:三上 孝輝 / 和田 俊良
巻 号:94
ページ:31-34
年月次:2021-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

11

変分法による付着すべりSを独立変数とするRCせん断はり有限要素の開発

著者名:高畠 翔 / 和田 俊良
巻 号:94
ページ:102-105
年月次:2021-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

12

変分法によるすべり変位Sを独立変数とするRCせん断はりの整合質量の定式化

著者名:荒川 柳 / 和田 俊良
巻 号:94
ページ:118-121
年月次:2021-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

13

20081 変分法を用いたせん断変位と付着すべりを組込んだRC はりモデルの定式化

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也 / 井上 圭一
巻 号:2020
ページ:161-162
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

9428 鉄筋コンクリート造黎明期に築造された近代建築遺産の構造性能に関する研究 旧小樽商工会議所の構造資料の調査

著者名:阪井 太郎 / 駒木 定正 / 和田 俊良
巻 号:2020
ページ:855-856
年月次:2020-09

[ 年次分冊区分 ] [ 建築歴史・意匠 (2012 ~ 現在) ] [ 建築歴史・意匠 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

接合面におけるズレを考慮した積層梁柱部材の弾性曲げ座屈解析のための定式化 

著者名:井上 圭一 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良
巻 号:63
ページ:7-10
年月次:2020-07

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

16

変分法を用いたせん断変位と付着すべりを組込んだRCはりモデルの開発

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也 / 井上 圭一
巻 号:93
ページ:41-44
年月次:2020-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

17

23187 コンクリートひび割れ面の一般化3次元形状特性の分析手法

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也
巻 号:2019
ページ:373-374
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

コンクリートひび割れ面の一般化3次元形状特性の高精度分析

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也
巻 号:92
ページ:87-90
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

19

北海道庁の奉斎殿造営と開拓神社の創設

著者名:小柳 貴輝 / 駒木 定正 / 小林 孝二 / 和田 俊良
巻 号:92
ページ:337-340
年月次:2019-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

20

コンクリートとの付着滑りを考慮した鋼構造合成部材の材軸方向振動解析 

著者名:井上 圭一 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良
巻 号:62
ページ:21-24
年月次:2019-02

[ 支部名 ] [ 北陸支部 ] [ 日本建築学会北陸支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

21

23127 鉄筋の付着すべりのための中空円筒モデル 応力解析結果の検証

著者名:武内 慶太 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良
巻 号:2018
ページ:253-254
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

22

鉄筋の付着すべりのためのコンクリート中空円筒モデルの応力解析

著者名:武内 慶太 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良
巻 号:91
ページ:151-154
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

23

一定引張応力を受けながら繰り返しせん断応力を受ける接着系あと施工アンカーの力学挙動と仕事量 

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 池田 隆明 / 篠原 保二 / 溝口 光男
巻 号:738
ページ:1255-1263
年月次:2017-08

[ 系列 ] [ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

24

コンクリートひび割れ面の一般化2次元形状特性の高精度分析 サンプリング間隔と分析座標の影響

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也
巻 号:90
ページ:21-24
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

25

一定引張力を受けるあと施工アンカーのせん断耐力に関する検討

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 篠原 保二
巻 号:2016
ページ:571-572
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

26

23128 多数回繰り返しせん断載力を受ける接着系アンカーの力学モデルに関する検討(あと施工アンカー・スタッド(2),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 篠原 保二
巻 号:2015
ページ:255-256
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

27

23313 サンプリング間隔を狭小化したコンクリートひび割れ面の一般化2次元形状特性分析(部材接合,構造IV,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也
巻 号:2014
ページ:625-626
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

28

025 サンプリング間隔を狭小化したコンクリートひび割れ面の一般化2次元形状特性分析(構造III,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也
巻 号:87
ページ:103-106
年月次:2014-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

29

繰り返しせん断力を受ける接着系あと施工アンカーの力学モデル 

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 池田 隆明 / 篠原 保二
巻 号:682
ページ:1915
年月次:2012-12

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

30

23050 コンクリートひび割れ面の変位経路を可変動制御したせん断実験 : 圧縮強度Fc : 40MPaの場合(せん断・解析法,構造IV,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也
巻 号:2012
ページ:147-148
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

31

006 コンクリートひび割れ面の変位経路の可変動制御せん断実験 : 圧縮強度Fc:40MPa(構造1,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也
巻 号:85
ページ:19-22
年月次:2012-06

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

32

23106 コンクリートひび割れ面の変位・応力経路を可変動制御したせん断実験手法の開発 : 圧縮強度Fc:40MPaの場合(せん断,構造IV)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也
巻 号:2011
ページ:237-238
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

33

026 コンクリートひび割れ面の変位・応力経路を可変動制御したせん断実験手法の開発 : 圧縮強度Fc : 40MPaの場合(構造3,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也 / 小松 憲一
巻 号:84
ページ:107-110
年月次:2011-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

34

23053 コンクリートひび割れ面の変位経路を可変動制御したせん断実験 : 圧縮強度Fc:65MPaの場合(せん断,構造IV)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也 / 山下 仁
巻 号:2010
ページ:131-132
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

35

022 コンクリートひび割れ面の変位経路を可変動制御したせん断実験 : 圧縮強度Fc:65MPaの場合(RC造2,講演研究論文、計画・技術報告)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也 / 山下 仁 / 小松 憲一
巻 号:83
ページ:85-88
年月次:2010-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

36

23306 鉄筋の付着すべりのための中空円筒モデルの簡素化(構成則・解析法(2),構造IV)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也 / 山下 仁
巻 号:2009
ページ:633-634
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

37

021 鉄筋の付着すべりのための中空円筒モデルの拡張(構造解析1)

著者名:和田 俊良 / 高瀬 裕也 / 山下 仁 / 小松 憲一
巻 号:82
ページ:81-84
年月次:2009-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

38

ひび割れ微小面のせん断軟化現象を考慮した2次元せん断伝達モデルの提案とその適合性の検証 : コンクリートひび割れ面のせん断伝達機構に関する研究 その2

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 上田 正生
巻 号:630
ページ:1323-1330
年月次:2008-08

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

39

23092 ひずみの増分量を制御したコンクリートの一軸圧縮破壊実験(相互作用(2),構造IV)

著者名:越川 武晃 / 齊藤 隆典 / 上田 正生 / 菊地 優 / 和田 俊良
巻 号:2008
ページ:233-234
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

40

23093 微小面の応力軟化性状を考慮したコンクリートひび割れ面の2次元せん断伝達モデルの構築(相互作用(2),構造IV)

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 上田 正生
巻 号:2008
ページ:235-236
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

41

23427 アンボンドPCaPC柱・梁圧着接合によるスティールバンドを有する梁の繰返し載荷実験(PC圧着接合,構造IV)

著者名:山下 仁 / 和田 俊良 / 越川 武晃 / 溝口 光男 / 上田 正生 / 小松 憲一
巻 号:2008
ページ:903-904
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

42

スティールキャップを有するアンボンドPCaPC柱・梁圧清接合によるト型試験体の繰返し載荷実験(構造)

著者名:山下 仁 / 越川 武晃 / 和田 俊良 / 上田 正生 / 溝口 光男 / 小松 憲一 / 井上 圭一
巻 号:27
ページ:115-120
年月次:2008-06

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

43

摩擦を無視した接触論に基づくせん断伝達応力の検証 : コンクリートひび割れ面のせん断伝達機構に関する研究その1

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 上田 正生
巻 号:622
ページ:155-162
年月次:2007-12

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

44

23010 局所化ひずみをフィードバック信号としたコンクリート試験体の自動圧縮破壊実験(構成則,構造IV)

著者名:越川 武晃 / 上田 正生 / 菊地 優 / 和田 俊良
巻 号:2007
ページ:37-38
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

45

23014 コンクリートせん断亀裂のための最適制御実験手法の開発 : その4 接触率一定実験の検証(構成則,構造IV)

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 越川 武晃 / 上田 正生 / 溝口 光男
巻 号:2007
ページ:45-46
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

46

033 スティールバンドを有するアンボンドPCaPC柱・梁圧着接合面のせん断すべり実験(基礎・杭・付着・すべり,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:山下 仁 / 高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 上田 正生
巻 号:80
ページ:137-140
年月次:2007-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

47

034 局所化ひずみをフィードバック信号としたコンクリート試験体の自動圧縮破壊実験(圧壊・せん断・部材,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:越川 武晃 / 上田 正生 / 菊地 優 / 和田 俊良
巻 号:80
ページ:141-144
年月次:2007-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

48

035 コンクリート亀裂面における微小凹凸面の周辺領域の接触を考慮したせん断伝達モデルの提案(圧壊・せん断・部材,講演研究論文・計画技術報告)

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 上田 正生
巻 号:80
ページ:145-148
年月次:2007-07

[ 北海道支部 ] [ 日本建築学会北海道支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

49

コンクリートせん断ひび割れの最適制御実験法の提案 : ひび割れ面高精度制御型せん断加カシステムの開発と最適制御パラメータの同定 その1

著者名:高瀬 裕也 / 佐藤 良介 / 和田 俊良 / 上田 正生
巻 号:609
ページ:137-146
年月次:2006-11

[ 構造系 ] [ 日本建築学会構造系論文集 ] [ 論文集 ]

50

23321 コンクリートせん断亀裂のための最適制御実験手法の開発 : その3 最適制御パラメータの確立(構成則・解析法, 構造IV)

著者名:高瀬 裕也 / 和田 俊良 / 上田 正生 / 山下 仁
巻 号:2006
ページ:665-666
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

1~50件 / 全168件