論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~7件 / 全7件

1

将来の気候変動を考慮した設計用最大熱負荷計算に関する研究 将来気象データとHASPを連成した最大熱負荷アナログの分析

著者名:有山 雅人 / 吉岡 達矢 / 曽我 和弘
巻 号:57
ページ:137-140
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

2

41216 アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その 5 日別将来変化に基づく気温のモーフィング法の評価

著者名:友松 敦希 / ZHOU RONGXU / 曽我 和弘 / 吉岡 達矢
巻 号:2017
ページ:465-466
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

41217 アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その6 日別将来変化に基づく日射量と風速のモーフィング法の評価

著者名:吉岡 達矢 / 友松 敦希 / ZHOU RONGXU / 曽我 和弘
巻 号:2017
ページ:467-468
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その1 気温、湿度、大気放射量の日別将来変化の算出法

著者名:Zhou Rongxu / 友松 敦希 / 曽我 和弘 / 吉岡 達矢
巻 号:56
ページ:353-356
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

5

アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その2 日別将来変化に基づく気温、湿度、大気放射量のモーフィング法

著者名:友松 敦希 / Zhou Rongxu / 曽我 和弘 / 吉岡 達矢
巻 号:56
ページ:357-360
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

6

アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その3 日射量、風速の日別将来変化率の算出法

著者名:吉岡 達矢 / Zhou Rongxu / 曽我 和弘 / 友松 敦希
巻 号:56
ページ:361-364
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会九州支部研究報告集 ] [ 支部研究報告 ]

7

気候変動シナリオに基づく将来気象データの開発 時別の気候変動シナリオに基づくモーフィング法

著者名:吉岡 達矢 / 曽我 和弘
巻 号:2016
ページ:185-186
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学II (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学II ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~7件 / 全7件