論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全129件

1

勾配を取り入れた街路ネットワークの中心性の研究 -神戸における歩行経路を対象として-

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 宗本 晋作 / 及川 清昭
巻 号:776
ページ:2267-2276
年月次:2020-10

[ 系列 ] [ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

2

移動コストを考慮した街路ネットワークの媒介中心性分析

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 宗本 晋作 / 及川 清昭
巻 号:42
ページ:114-119
年月次:2019-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

3

11032 多次元グラフ理論による建築都市の定量把握

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 宗本 晋作 / 及川 清昭
巻 号:2019
ページ:65-68
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

14098 道端の空奏 ジャズ文化発信のための演奏拠点

著者名:原田 陽介 / 藤井 健史 / 及川 清昭
巻 号:2019
ページ:196-197
年月次:2019-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

5

傾斜地に立地する都市の街路ネットワーク解析の提案

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:41
ページ:290-293
年月次:2018-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

6

没入型仮想空間における空間知覚の研究 ?パーソナルスペースの検討を想定した距離の知覚と心理評価を対象として?

著者名:山田 悟史 / 北本 英里子 / 神長 伸幸 / 及川 清昭
巻 号:58
ページ:1303-1307
年月次:2018-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

7

11057 多次元グラフ理論による建築都市の定量把握

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:2018
ページ:117-120
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

14051 立命館大学平井嘉一郎記念図書館

著者名:赤川 貴世友 / 及川 清昭 / 武田 史朗 / 戸川 勝之
巻 号:2018
ページ:102-103
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

9

グラフ理論による街路ネットワークの定量的把握

著者名:北本 英里子 / 及川 清昭
巻 号:58
ページ:261-264
年月次:2018-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

10

5067 立命館大学大阪いばらきキャンパスにおけるラーニング・プレイスの考え方と利用実態(その2)

著者名:河合 孝一郎 / 武田 史朗 / 及川 清昭
巻 号:2017
ページ:133-134
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築計画 (2012 ~ 現在) ] [ 建築計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

7017 大学キャンパスにおけるフロントゾーンの役割と位置付け 立命館大学びわこ・くさつキャンパスを事例として

著者名:大藪 康成 / 武田 史朗 / 及川 清昭
巻 号:2017
ページ:41-44
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

7023 市民開放型キャンパスが「まち」にもたらす効果と役割 立命館大学大阪いばらきキャンパスを事例として

著者名:武田 史朗 / 長谷川 哲 / 及川 清昭 / 宮田 亮平
巻 号:2017
ページ:65-68
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

7072 グラフ理論における媒介中心性の検証 街路ネットワークを用いた比較分析

著者名:村林 恭羽 / 松本 悠里 / 北本 英里子 / 及川 清昭
巻 号:2017
ページ:221-222
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

14

11009 HMDを用いた空間知覚に関する研究 空間の囲われ感を対象とした被験者実験

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:2017
ページ:17-18
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

15

14119 山処の宿り木 古道を巡る旅人たちの結節点

著者名:馬場 悟史 / 及川 清昭
巻 号:2017
ページ:238-239
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

16

14195 Mecca for Reggae ウォーターフロントから生まれるリリック

著者名:関本 成 / 及川 清昭
巻 号:2017
ページ:390-391
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

17

14203 流線のコンコース 市庁舎と駅の複合化

著者名:永阪 陸 / 及川 清昭
巻 号:2017
ページ:406-407
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

14217 Artize

著者名:権 寧俊 / 及川 清昭
巻 号:2017
ページ:434-435
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

Space Syntax理論を用いた中心性の特性解析 ‐神戸の道路ネットワーク変遷の定量的把握‐

著者名:北本 英里子 / 及川 清昭
巻 号:57
ページ:385-388
年月次:2017-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

20

立命館大学大阪いばらきキャンパス(近畿)

著者名:及川 清昭 / 武田 史朗 / 石井 靖人 / 長谷川 淳 / 永井 務 / 日野 宏二
巻 号:1696
ページ:154-155
年月次:2017-03

[ 建築雑誌.作品選集 : Selected Architectural Designs ] [ 作品選集 ]

21

ドクターヘリ及びドクターカー関連施設の配置計画に関する研究 -広域救急医療連携をふまえた基地病院及びランデブーポイント追加の検証-

著者名:山田 悟史 / 大内 宏友 / 及川 清昭
巻 号:730
ページ:2775
年月次:2016-12

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

22

HMDを用いた空間知覚に関する研究 -空間の奥行きを対象とした被験者実験-

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:39
ページ:169-172
年月次:2016-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

23

重要伝統的建造物群保存地区における延焼危険性の評価 奈良県橿原市今井町を対象としたシミュレーション

著者名:井上 温香 / 北本 英里子 / 及川 清昭
巻 号:2016
ページ:935-936
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

24

都市の歩行空間を対象にした流動解析に関する研究

著者名:北本 英里子 / 及川 清昭
巻 号:2016
ページ:81-82
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

25

図書のアトラクター 製鋼所跡地のRedefinition

著者名:林 健斗 / 及川 清昭
巻 号:2016
ページ:256-257
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

26

湖族の郷

著者名:松井 悠 / 及川 清昭
巻 号:2016
ページ:348-349
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

27

Linear Traversing

著者名:井上 怜 / 及川 清昭
巻 号:2016
ページ:372-373
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

28

橋存都市 廃可動橋をまちに

著者名:佐藤 早一郎 / 及川 清昭
巻 号:2016
ページ:374-375
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

29

Space Syntax 理論を用いた京都市における境内空間の幾何学的把握

著者名:北本 英里子 / 及川 清昭
巻 号:56
ページ:297-300
年月次:2016-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

30

神戸の震災による環境変化に対する地域住民の景観認知について 

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 宗本 晋作 / 大内 宏友 / 及川 清昭
巻 号:720
ページ:357
年月次:2016-02

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

31

屋内広告物の可視量分析 -烏丸通りと御堂筋を例に-

著者名:藤井 健史 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:38
ページ:253-256
年月次:2015-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

32

京都市における来訪者の歩行移動を考慮した帰宅困難者の推計と避難施設の適正配置に関する研究

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:38
ページ:261-264
年月次:2015-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

33

14140 立命館大学大阪いばらきキャンパスというランドスケープ(場所と流れ(2):流れを喚起する建築,建築デザイン,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:武田 史朗 / 大橋 幸雄 / 及川 清昭 / 石井 靖人 / 永井 務
巻 号:2015
ページ:280-281
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 建築デザイン (2012 ~ 現在) ] [ 建築デザイン ] [ 学術講演梗概集DVD ]

34

5133 大学キャンパス創造における教・職・学連携型キャンパス計画への取組み : キャンパス計画室の果たす役割りについて(大学(1),建築計画,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:大藪 康成 / 武田 史朗 / 及川 清昭
巻 号:2015
ページ:265-266
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 建築計画 (2012 ~ 現在) ] [ 建築計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

35

7469 街路空間における屋内広告物の可視量分析(街路景観の定量的評価,都市計画,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:藤井 健史 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:2015
ページ:1029-1030
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

36

京都市における帰宅困難者の推計と一時収容施設の適正配置に関する研究

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:37
ページ:259-262
年月次:2014-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

37

立体的可視量による建物の非接道壁面の定量的把握 -京都市内の建物配置を対象として-

著者名:藤井 健史 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:37
ページ:275-278
年月次:2014-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

38

11034 パーソントリップ調査を用いた帰宅困難者の推計と一時収容施設の適正配置に関する研究 : 京都市外在住の来訪者を対象として(防災,情報システム技術,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:北本 英里子 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:2014
ページ:77-78
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 情報システム技術 (2012 ~ 現在) ] [ 情報システム技術 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

39

7137 立体的可視量による建物の非接道壁面の定量的把握 : 京都市内の建物配置を対象として(まちなみ景観分析,都市計画,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:藤井 健史 / 山田 悟史 / 及川 清昭
巻 号:2014
ページ:309-310
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

40

建物間の隙間に関する定量的分析 

著者名:松宮 かおる / 鷲崎 桃子 / 及川 清昭 / 郷田 桃代
巻 号:697
ページ:693
年月次:2014-03

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

41

ドクターヘリ及びドクターカー運用効果の可視化に関する研究 -短縮時間・救命率向上率と人口を用いた運用効果の検証-

著者名:大山 智基 / 吉川 優矢 / 山田 悟史 / 大内 宏友 / 及川 清昭
巻 号:36
ページ:109-114
年月次:2013-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

42

ドクターヘリ運用効果の可視化と関連施設の配置計画に関する研究 -医療行為開始までの短縮時間と救命率の向上率及び人口を用いた検証-

著者名:山田 悟史 / 吉川 優矢 / 大山 智基 / 大内 宏友 / 及川 清昭
巻 号:692
ページ:2163
年月次:2013-10

[ 計画系 ] [ 日本建築学会計画系論文集 ] [ 論文集 ]

43

CGモデルによる全方位緑視率の計量手法とその応用可能性 

著者名:藤井 健史 / 山田 悟史 / 廣瀬 徳郎 / 及川 清昭
巻 号:43
ページ:1067
年月次:2013-10

[ 日本建築学会技術報告集 ] [ 技術報告集 ]

44

5374 キャンパス内建物における階段の位置と移動経路の最適化手法 : 施設配置理論と流動シミュレーションの適用(防犯・安全,建築計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:松宮 かおる / 及川 清昭 /
巻 号:2013
ページ:771-772
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 建築計画 (2012 ~ 現在) ] [ 建築計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

45

7205 樹木配置シミュレーションによる緑の立体的可視量の比較分析(緑と景観,都市計画,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:藤井 健史 / 山田 悟史 / 西浦 吉起 / 及川 清昭
巻 号:2013
ページ:409-410
年月次:2013-08

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

46

7030 独居老人の分布からみるフードデザートの定量的把握 : 滋賀県湖北・湖南地域を対象として(都市計画)

著者名:松宮 かおる / 及川 清昭
巻 号:53
ページ:509-512
年月次:2013-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系 ] [ 支部研究報告 ]

47

ドクターヘリ運用効果の可視化に関する研究(1) -医療行為開始時間と人口を用いた検証-

著者名:吉川 優矢 / 大山 智基 / 山田 悟史 / 大内 宏友 / 及川 清昭
巻 号:35
ページ:55-60
年月次:2012-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

48

ドクターヘリ運用効果の可視化に関する研究(2) -ドクターヘリ基地病院の適正配置-

著者名:大山 智基 / 吉川 優矢 / 山田 悟史 / 大内 宏友 / 及川 清昭
巻 号:35
ページ:61-66
年月次:2012-12

[ 情報(電算)シンポ ] [ 情報(電算)シンポ ]

49

40591 CGモデルによる緑の立体的な可視量の計量手法 : 立命館大学びわこくさつキャンパスを対象として

著者名:藤井 健史 / 廣瀬 徳郎 / 及川 清昭
巻 号:2012
ページ:1219-1220
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 環境工学I (2012 ~ 現在) ] [ 環境工学I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

50

7420 京都市における文化財周辺建物の延焼危険性評価に関する調査研究 : その1. 構造別建物データベースの構築とDVFの定義(災害危険度評価,都市計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:松宮 かおる / 吉田 誠 / 及川 清昭
巻 号:2012
ページ:919-920
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 都市計画 (2012 ~ 現在) ] [ 都市計画 ] [ 学術講演梗概集DVD ]

1~50件 / 全129件