論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~50件 / 全72件

1

23211 PC鋼棒で緊結した鋼板サンドイッチ補強法により補強した既存RC柱の耐力評価

著者名:金田 一男 / 中田 幸造 / 山川 哲雄 / 李 文聰 / 上原 修一
巻 号:2018
ページ:421-422
年月次:2018-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

PC鋼棒で緊結した鋼板サンドイッチ補強法により補強した低強度RC柱の予備実験

著者名:金田 一男 / 中田 幸造 / 山川 哲雄 / 李 文聰 / 上原 修一
巻 号:57
ページ:529-532
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

3

大地震時損傷を低減するRC純フレーム構造開発のための予備実験

著者名:太田 明良 / 上原 修一 / 青田 興明 / 金田 一男
巻 号:57
ページ:541-544
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

4

RC造柱梁接合部の鋼板補強効果に関する研究

著者名:上原 修一 / 上野 卓実 / 青田 興明 / 金田 一男
巻 号:57
ページ:545-548
年月次:2018-03

[ 支部名 ] [ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

23253 RC造ヒンジリロケーション柱梁接合部のせん断補強法に関する研究 その1 研究目的と実験概要

著者名:上原 修一 / 上野 卓実 / 青田 興明
巻 号:2017
ページ:505-506
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

23254 RC造ヒンジリロケーション柱梁接合部の破壊性状に関する研究 その2 添筋によるヒンジリロケーション工法の実験結果

著者名:青田 興明 / 上野 卓実 / 上原 修一
巻 号:2017
ページ:507-508
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

23255 RC造ヒンジリロケーション柱梁接合部のせん断補強法に関する研究 その3 鋼板と柱プレストレスによる補強効果

著者名:上野 卓実 / 上原 修一 / 青田 興明
巻 号:2017
ページ:509-510
年月次:2017-07

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

RC造ヒンジリロケーション柱梁接合部の破壊性状に関する研究

著者名:青田 興明 / 上原 修一 / 上野 卓実
巻 号:56
ページ:425-428
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

9

RC造ヒンジリロケーション柱梁接合部の補強方法に関する研究

著者名:上野 卓実 / 上原 修一 / 青田 興明
巻 号:56
ページ:429-432
年月次:2017-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

10

水平ハンチによるRC造柱梁接合部の耐震補強における拘束力の影響に関する研究

著者名:上野 卓実 / 上原 修一
巻 号:2016
ページ:395-396
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

11

水平ハンチによるRC造柱梁接合部の耐震補強メカニズムに関する検討

著者名:上原 修一 / 上野 卓実
巻 号:2016
ページ:397-398
年月次:2016-08

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

12

23078 シアキーのある鋼板によるRC造柱梁偏心接合部のせん断補強に関する研究(RC梁柱接合部(2),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:堤 直斗 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2015
ページ:155-156
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

13

276 シアコネクタ鋼板によるRC造柱梁偏心接合部のせん断補強に関する研究(建築構造)

著者名:堤 直斗 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:54
ページ:513-516
年月次:2015-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

14

269 RC造柱梁接合部を水平ハンチで補強した場合の耐震補強性能に関する研究 : ト形接合部に適用した場合(建築構造)

著者名:近藤 智紀 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:53
ページ:489-492
年月次:2014-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

15

314 丸竹を用いた建築構造技術の研究 : 合板と半割丸太を使って接合した梁の性状について(建築構造)

著者名:上原 修一
巻 号:53
ページ:669-672
年月次:2014-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

16

269 RC造柱梁接合部補強鋼板の位置がせん断補強性能に及ぼす影響に関する研究(建築構造)

著者名:竹内 卓也 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:52
ページ:505-508
年月次:2013-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

17

23247 鋼板によりせん断補強したRC造柱梁接合部の性能に関する基礎的研究(RC柱梁接合部(8),構造IV,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:竹内 卓也 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2012
ページ:541-542
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

18

23251 水平ハンチにより耐震補強したRC造柱梁十字形接合部の性状に関する予備的研究(RC柱梁接合部(8),構造IV,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:上原 修一 / 竹内 卓也 / 山川 哲雄
巻 号:2012
ページ:549-550
年月次:2012-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造IV (2012 ~ 現在) ] [ 構造IV ] [ 学術講演梗概集DVD ]

19

288 鋼板によりせん断補強したRC造柱梁接合部の性能に関する研究 : 鋼板のせん断補強性能について(構造)

著者名:竹内 卓也 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:51
ページ:573-576
年月次:2012-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

20

23261 床スラブのあるRC造柱梁十字形接合部梁下を鋼製ハンチにより補強した場合の耐震補強性能(柱梁接合部(7),構造IV)

著者名:上原 修一 / 竹内 卓也 / 山川 哲雄
巻 号:2011
ページ:547-548
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

21

23262 RC造柱梁接合部の履歴性状の改善に関する研究 : 接合部を鋼板で補強した場合(柱梁接合部(7),構造IV)

著者名:竹内 卓也 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2011
ページ:549-550
年月次:2011-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

22

287 RC造柱梁接合部の耐震補強法に関する研究 : 床スラブのある十字形接合部梁下端を鋼製ハンチで補強した場合(建築構造)

著者名:上原 修一 / 砥綿 祐太 / 山川 哲雄
巻 号:50
ページ:545-548
年月次:2011-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

23

23196 RC造柱梁十字形偏心接合部を鋼板と鋼製ハンチにより補強した場合の耐震補強性能(柱梁接合部(3),構造IV)

著者名:上原 修一 / 砥綿 祐太 / 山川 哲雄
巻 号:2010
ページ:417-418
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

24

23206 RC造柱梁接合部の履歴性状の改善に関する研究(柱梁接合部(5),構造IV)

著者名:砥綿 祐太 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2010
ページ:437-438
年月次:2010-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

25

273 RC造柱梁接合部の履歴性状の改善に関する研究(建築構造)

著者名:砥綿 祐太 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:49
ページ:449-452
年月次:2010-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

26

23200 RC造柱梁接合部の地震被災後の補強に関する基礎的実験(柱梁接合部(6),構造IV)

著者名:上原 修一 / 副島 裕介 / 山川 哲雄
巻 号:2009
ページ:421-422
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

27

23201 緊張PC鋼棒によるRC造柱梁接合部の耐震補強法に関する研究 : 偏心した十字形接合部に対する補強性能について(柱梁接合部(6),構造IV)

著者名:砥綿 祐太 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2009
ページ:423-424
年月次:2009-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

28

290 RC造柱梁接合部の耐震補強法に関する研究 : 偏心した十字形接合部に対する補強方法について(建築構造)

著者名:副島 裕介 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:48
ページ:561-564
年月次:2009-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

29

22150 丸竹を用いた建築構造技術に関する研究 : 組立梁の曲げ実験について(部材性能(2),構造III)

著者名:村上 裕介 / 上原 修一 / 井上 正文
巻 号:2008
ページ:299-300
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-1.構造III.木質構造.鉄骨構造.鉄骨鉄筋コンクリート構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造 ] [ 大会梗概集 ]

30

23058 緊張PC鋼棒による偏心したRC造十字形柱梁接合部の耐震補強に関する研究(柱梁接合部(3),構造IV)

著者名:原可 南子 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2008
ページ:165-166
年月次:2008-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

31

223 丸竹を用いた建築構造技術に関する研究 : 組立梁の曲げ実験について(建築構造)

著者名:村上 裕介 / 上原 修一 / 井上 正文
巻 号:47
ページ:273-276
年月次:2008-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

32

23309 緊張PC鋼棒で外部横補強したRC造柱梁十字形接合部の履歴性状に関する研究(柱梁接合部(3),構造IV)

著者名:原 可南子 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2007
ページ:635-636
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

33

23322 緊張PC鋼棒で外部横補強したRC造柱梁十字形接合部の補強効果に関する研究(柱梁接合部(6),構造IV)

著者名:村上 裕介 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2007
ページ:661-662
年月次:2007-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

34

249 緊張PC鋼棒で外部横補強したRC造柱梁十字形接合邦の性状に関する研究 : 柱梁主筋径が小さい場合について(建築構造)

著者名:上原 修一 / 山川 哲雄 / 祐本 和也
巻 号:46
ページ:401-404
年月次:2007-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

35

23008 緊張PC鋼棒により補強したRC造柱はり十字形接合部の性状に関する研究(柱梁接合部 (2), 構造IV)

著者名:上原 修一 / 山川 哲雄 / 祐本 和也
巻 号:2006
ページ:15-16
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

36

23009 緊張PC鋼棒により横補強したRC造柱はり十字形接合部の性能に関する基礎的研究(柱梁接合部 (2), 構造IV)

著者名:祐本 和也 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:2006
ページ:17-18
年月次:2006-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

37

248 緊張PC鋼棒により横補強したRC造柱はり十字形接合部の性状に関する基礎的研究(建築構造)

著者名:祐本 和也 / 上原 修一 / 山川 哲雄
巻 号:45
ページ:369-372
年月次:2006-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

38

23128 高強度中子筋により補強したRC造柱梁十字形接合部の破壊性状に関する実験的研究(柱梁接合部(2),構造IV)

著者名:祐本 和也 / 上原 修一 / 江崎 文也
巻 号:2005
ページ:255-256
年月次:2005-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

39

233 RC造柱梁十字形接合部の補強方法に関する基礎的研究(建築構造)

著者名:上原 修一 / 江崎 文也
巻 号:44
ページ:297-300
年月次:2005-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

40

305 RC造柱梁十字形接合部の破壊機構に関する研究(建築構造)

著者名:上原 修一 / 西田 朋美 / 江崎 文也
巻 号:43
ページ:577-580
年月次:2004-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

41

23124 降伏線理論によるRC柱部材の構造性能評価に関する研究(柱(8),構造IV)

著者名:上原 修一 / 江崎 文也
巻 号:2003
ページ:247-248
年月次:2003-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

42

23228 めり込み機構に基づくRC造柱梁十字型接合部の強度評価法に関する研究(柱梁接合部(1),構造IV)

著者名:西田 朋美 / 上原 修一
巻 号:2003
ページ:455-456
年月次:2003-07

[ 年次分冊区分 ] [ C-2.構造IV.鉄筋コンクリート構造.プレストレストコンクリート構造.壁構造、組積構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. C-2, 構造IV, 鉄筋コンクリート構造, プレストレストコンクリート構造, 壁構造・組積構造 ] [ 大会梗概集 ]

43

278 組み合わせ応力を考慮した降伏線理論によるRC柱性能評価法に関する研究(建築構造)

著者名:上原 修一 / 江崎 文也
巻 号:42
ページ:485-488
年月次:2003-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

44

279 降伏線理論に基づくRC柱水平耐力解析法の簡略化に関する研究(建築構造)

著者名:久保田 真次 / 上原 修一
巻 号:42
ページ:489-492
年月次:2003-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

45

23201 組み合わせ応力の相関を考慮した降伏線理論による RC 柱既往試験体の水平耐力の解析

著者名:久保田 真次 / 上原 修一
巻 号:C-2
ページ:401-402
年月次:2002-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

46

23289 めり込み機構に基づく RC 造柱梁接合部の解析法に関する研究

著者名:上原 修一
巻 号:C-2
ページ:577-578
年月次:2002-08

[ 年次分冊区分 ] [ その他 ] [ 学術講演梗概集. 構造系 ] [ 大会梗概集 ]

47

在来軸組構法実在木造住宅の一方向水平加力実験

著者名:上原 修一
巻 号:41
ページ:329-332
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

48

組み合わせ応力の相関を考慮した降伏線論理によるRC柱既往試験体の水平耐力の解析

著者名:久保田 真次 / 上原 修一
巻 号:41
ページ:525-528
年月次:2002-03

[ 九州支部 ] [ 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

49

20208 組合せ応力の相関を考慮した降伏線理論によるPHC杭の極限解析(杭(水平)(3),構造I)

著者名:上原 修一 / 崎野 健治 / 江崎 文也
巻 号:2001
ページ:415-416
年月次:2001-07

[ 年次分冊区分 ] [ B-1.構造I.荷重、信頼性、応用力学、構造解析、基礎構造、シェル、立体構造、膜構造 (1995 ~ 2011) ] [ 学術講演梗概集. B-1, 構造I, 荷重・信頼性,応用力学・構造解析,基礎構造,シェル・立体構造・膜構造 ] [ 大会梗概集 ]

50

降伏線理論に基づく鉄筋コンクリート部材の統一的解析法に関する研究(構造)(学位論文要旨)

著者名:上原 修一
巻 号:2000
ページ:95
年月次:2000-09

[ 建築年報 ] [ 建築雑誌. 建築年報 ] [ 建築雑誌 ]

1~50件 / 全72件