論文検索

詳細検索 閉じる

※姓と名の間には半角スペースを入れてください。

年 ~
月号

論文集技術報告集J-STAGE無料で閲覧できます。

検索結果

1~8件 / 全8件

1

20136 超高層建物における下層部変形集中現象の座屈解析による解明 (その2)単純モデルの理論解析(不安定問題,構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:丁野 泰誓 / 上谷 宏二
巻 号:2015
ページ:271-272
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

2

20137 超高層建物における下層部変形集中現象の座屈解析による解明 (その3)骨組モデルの数値挙動解析(不安定問題,構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:森安 章人 / 家永 尚明 / 丁野 泰誓 / 上谷 宏二
巻 号:2015
ページ:273-274
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

3

20138 超高層建物における下層部変形集中現象の座屈解析による解明 (その4)骨組モデルのパラメトリック分析(不安定問題,構造I,学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:家永 尚明 / 森安 章人 / 丁野 泰誓 / 上谷 宏二
巻 号:2015
ページ:275-276
年月次:2015-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

4

単純モデルを用いた下層部変形集中現象の発生メカニズムの理論的解明

著者名:丁野 泰誓 / 上谷 宏二
巻 号:55
ページ:253-256
年月次:2015-06

[ 支部名 ] [ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

5

20190 塔体のモデル化と最適設計法 : 1000mタワーの最適設計(その1)(最適設計(1),構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:上谷 宏二 / 丁野 泰誓 / 上良 康彦
巻 号:2014
ページ:379-380
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

6

20191 軸力を受ける立体ラチス部材の最適設計 : 1000mタワーの最適設計(その2)(最適設計(1),構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:丁野 泰誓 / 上谷 宏二
巻 号:2014
ページ:381-382
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

7

20192 大型ラチス部材を用いた塔体の最適設計 : 1000mタワーの最適設計(その3)(最適設計(1),構造I,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会)

著者名:上良 康彦 / 丁野 泰誓 / 上谷 宏二
巻 号:2014
ページ:383-384
年月次:2014-09

[ 年次分冊区分 ] [ 構造I (2012 ~ 現在) ] [ 構造I ] [ 学術講演梗概集DVD ]

8

2016 1000mタワーの設計研究 : 第2報:軸力を受ける立体ラチス部材の最適設計(構造)

著者名:丁野 泰誓 / 上谷 宏二
巻 号:54
ページ:93-96
年月次:2014-05

[ 近畿支部 ] [ 日本建築学会近畿支部研究報告集. 構造系 ] [ 支部研究報告 ]

1~8件 / 全8件